エドガーケイシーの予言!日本沈没が2018年3月の理由や原因とは?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんは心霊診断家・予言者のエドガーケイシーという人物を知っていますか?

このエドガーケイシーという人物は20世紀最大の奇跡の人とまで呼ばれていました。

14,000ほどの予言の中には「日本が沈没する」という、日本人にとっては聞き捨て難い予言が残っているのだとか…。

預言者と聞くと、ゴマ臭い感じがしますが、日本についてのこんな恐ろしい予言を残していると聞くと、なんだか恐れを感じてしまいますよね。

予言の新解釈によれば、2016年にこの日本沈没が起こるとのことでしたが…今は2018年。

とっくに2016年は過ぎてしまっています。

しかし実は、エドガーケイシーの予言にはまだ日本沈没のおそれが残っているのだとか。

エドガーケイシーが残した日本沈没の予言の根拠とは、一体何なのでしょうか?

当記事では、エドガーケイシーが残した日本沈没の予言について、まとめてみました!

エドガーケイシーとはどんな人?

日本で預言者というと、ミシェル・ノストラダムスが有名ですよね。

『ノストラダムスの大予言』に人類が滅亡するという内容が書かれていると、大変話題になりました。

さて今回の主役は、かの有名なノストラダムスではなく、「日本が沈没する」というなんとも信じ難い予言をしたエドガーケイシー。

エドガーケイシーは、ノストラダムスより300年ほど後の1800年代後半に登場した人物。

@woodbury.peter…”さんの投稿

日本ではノストラダムスばかりが有名ですが、世界的に見ると、このエドガーケイシーも有名な預言者なようです。

エドガーケイシーは生涯をかけて、病気で苦しむ人を救うことに全力を注ぎました。

こういうと、心霊診断家・予言者とはかけ離れている気がしますが、エドガーケイシーの療法の仕方に特徴があったのです。

その療法とは、エドガーケイシー自信が瞑想状態に陥り、宇宙の叡智に意識をアクセスし、他者からの回答に答えるというもの。

これはリーディングと呼ばれ、エドガーケイシーの功績によって、ホリスティック医学の基礎が作られました。

エドガーケイシーがリーディングに出会ったきっかけ

アメリカ合衆国のケンタッキー州で生まれたエドガーケイシー。

幼い頃は聖職者になることを夢見ていました。

大人になり、保険のセールスとして働いていたエドガーケイシーですが、咽頭を悪くし会話もできないほどだったため、写真家に転職。

@edgarcayceare)さんの投稿

この咽頭の治療のために行なっていた睡眠療法の最中に、エドガーケイシーのリーディング療法が芽生え、他の患者の治療法を伝えるようになりました。

これが後に言われるエドガーケイシーの心霊診断です。

エドガーケイシーが難病の治療に貢献!?

バージニア州に病院を設立したエドガーケイシー

彼の治療によって、難病のパーキンソン病やがんなどを克服したと話している人もいるのだとか。

アメリカ合衆国には、エドガーケイシーのリーディングを元に作られた治療法を行うクリニックがあり、AREクリニックと呼ばれています。

@edgarcayceare)さんの投稿

エドガーケイシーのおかげで難病を克服したと話す人がいる一方、彼が設立した病院は短期間で廃業に追い込まれました…。

エドガーケイシーのライフ・リーディング

エドガーケイシーの療法は、身体についてアドバイスをするフィジカル・リーディングだけではなく、ライフ・リーディングと呼ばれる治療法もありました。

@edgarcayceare)さんの投稿

ライフ・リーディングとは、神智学の輪廻回生論に影響を受けたもの。

人生で起こる災難は前世の行いに原因があると伝えてきたエドガーケイシー。

エドガーケイシーの治療を受けた人の多くは、前世はアトランティスに生まれたと指摘されたのだとか。

エドガーケイシーの日本沈没予言とは?

エドガーケイシーが残した「日本沈没予言」について触れていきましょう。

気になるその予言内容とは、

アトランティス大陸が再浮上を始めることにより、地球規模の大破壊が発生。

アメリカ西側の大地は割れ、日本は沈没する。

というもの。

@fanny.fantom)さんの投稿

オカルト好きの間では、とても有名な『アトランティス』

かつて、短期間で大陸ほどの大きさに繁栄したアトランティスは沈没し、そこに栄えていた文明も滅亡してしまったという言い伝えられています。

エドガーケイシーの「日本沈没予言」の中には、本当に実在したか不明なアトランティス大陸が登場し、その影響で日本が沈没するというもの。

しかもエドガーケイシーの予言によれば、その再浮上は、「1958年から1998年の間に始まる」とのことでした。

しかしながら今は2018年

エドガーケイシーの予言に当たる期間中に、アトランティス大陸の再浮上の予兆すら全くありませんでした。

となると、エドガーケイシーの「日本沈没予言」は当たらなかったと結論づけられますが、どうやら新解釈があり、その新解釈によると近い未来にXデーがやってくるそうです。

エドガーケイシーの日本沈没は2018年!?

エドガーケイシーの日本沈没予言の新解釈を行っているのが、マイケル・マクレランという人物。

このマイケル・マクレラン氏によれば、

日本沈没は、2016年1月、あるいは2018年3月に起きる。

2018年3月の場合は、さらに被害は甚大になるだろう。

とのこと。

@edgarcayceare)さんの投稿

エドガーケイシーの「日本沈没予言」に新解釈が生まれ、その内容は、2018年3月に日本沈没が起こるというものでした。

しかし、2018年3月はとっくに過ぎ、もちろん日本沈没などしていません。

何もなく、平穏な時を過ごせてよかったと安堵するばかりです。

まとめ

「日本沈没予言」を残したことで有名なエドガーケイシー。

彼の予言の内容とは、「アトランティス大陸が再浮上を始めることにより、地球規模の大破壊が発生。アメリカ西側の大地は割れ、日本は沈没する。」というもの。

1958年から1998年に起こると言われていましたが、日本沈没など起こらないまま時が過ぎました。

結局、エドガーケイシーの「日本沈没予言」は当たりませんでしたが、彼がリーディングを生み出したことで、ホリスティック医学の基礎が作られました。

現在でもエドガーケイシーの療法に影響を受けた病院があり、AREクリニックと呼ばれているとのこと。

エドガーケイシーの予言は当たりませんでしたが、ある一定の療法の礎となった人物と言えそうです。

ページトップへ