星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

ワカコ酒Season2(ドラマ)のストーリー結末ネタバレとキャスト紹介

更新日

昔の作品で言えば、『美味しんぼ』『味いちもんめ』など、グルメを題材とした漫画は多数あります。

ここ数年では、俳優の松重豊さんが出演していたドラマとして放送された『孤高のグルメ』が有名。

その他にもグルメ系の漫画は、現在もたくさん連載されていて、その一つが、漫画家・新久千映さんによる漫画作品『ワカコ酒』。

実は既に、ドラマ化され、現在season3が放送中。

本記事では、2016年1月期に放送された『ワカコ酒season2』と、ドラマ結末(最終回)のストーリーやキャスト、原作ネタバレなどを紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

ドラマ『ワカコ酒Season2』の原作ネタバレ!

ワカコ酒

一人焼肉・一人カラオケなど、女性も一人で活発に活動するようになり、一人で居酒屋でお酒を嗜むケースも、いまや珍しくなくなりました。

お笑いコンビ『麒麟』の川島明さんが結婚したのも、

一人でお酒を飲んでいた女性に声を掛けたこと

が出会いのきっかけでしたよね。

昔なら居酒屋で女性が独り酒を楽しむなんて、なかなか考えられなかった光景です。

しかし、現在はそういった姿が見られる…。

時代の移り変わりを痛感します。

 

さて、そんな女性の独り酒を題材とした漫画が現在連載されているのですが、みなさん知っていますか?

『エンジェル・ハート』や『おとりよせ王子・飯田好実』などが連載されている漫画雑誌『コミックゼノン』。

そこで連載中の『ワカコ酒』という漫画家・新久千映さんの漫画。

この『ワカコ酒』は、女性の独り酒を題材に描かれています。

この『ワカコ酒』の主人公は、『村崎ワカコ』という26歳のOLで、仕事はできるが基本的にマイペースな性格で、至って普通の女性です。

ただし、他の人と少し違う特殊能力を持っていて、

酒呑みの舌

を持ち、お酒にかなり精通。

食べ合わせの良い料理なども的確に選択できる能力が、ずば抜けているのです。

ただし、その特技をひけらかすわけではありません。

深いこだわりを持ちながら、仕事あがりにささやかながら独り酒を居酒屋などで楽しんでいるのが、ライフワークとなっています。

そして、彼女が常連となっている店の顔なじみの客や、店員などには気さくに話しかけて、楽しい良いお酒を酌み交わすこともあるそうです。

そんなお酒通の女性を主人公に描いた作品が、『ワカコ酒』の主なストーリーの内容となっています。

 

その『ワカコ酒』は、BSジャパンでドラマ化もされています。

あの松重豊さん主演の『孤高のグルメ』もシリーズ化。

それと同じように、『ワカコ酒』も2016年1月8日に『ワカコ酒Season2』という形で放送され、シリーズ化が決定しました。

主演は、空手家としても有名で、セゾングループのテレビCMなどでは頭突きで瓦割りするシーンが話題になりブレイクした

武田梨奈さん

が務めます。

実際に『ワカコ酒』の紹介映像を観てみましたが、まぁ見事に美味しそうにお酒を飲むこと…。

多くの女性が

美容

に勤しみ、運動・

ダイエット

に励んでいます。

この『ワカコ酒』の主人公『村崎ワカコ』という女性は、全くそんなことに

興味を持たず

何が何でも仕事を終わらせ、その後の一杯を楽しむことを何よりも生きがいにしているのです。

そんな、お酒を楽しむ姿がドラマで映しだされ、思わずお酒を飲みたくなってしまうドラマが『ワカコ酒』なのです。

番組の最後には、実際にドラマで、彼女が飲んだお店やお酒も紹介してくれます。

気になる人はぜひドラマを観てみましょう!

DVD&CDレンタル1ヵ月無料!DMM.com

ワカコ酒Season2のストーリーあらすじ

2016年の放送で『ワカコ酒Season2』は、どんなストーリーなのか、そのあらすじを軽く紹介していきます。

 

今宵の酒の肴は『アジフライ』。

酒と食事こそ最大のエンターテイメントと考えている

村崎ワカコ(役:武田梨奈)

にとって、今宵の最高のエンターテイメントは、キンキンに冷えた、程よく泡だったビールに、ソースが絡んだサクサクの肉厚アジフライ。

ワカコは、満面の笑みで仕事の疲れを吹き飛ばし、一人お酒を楽しみます。

もちろん外呑みは、家呑みと違い、いろんなことに気づかせてもらえるので、ワカコにとって、楽しくてたまらない…。

翌日は、冷酒にマグロの山かけをお供に一杯…。

肴に合わせて、その時に飲むお酒を選び、こだわりを持ってお酒と食事を満喫することが、酒飲みの舌を持つ村崎ワカコの信条。

果たしてこのエンターテイメントでワカコはどんな発見をしていくのか…。

 

以上が、簡単な『ワカコ酒Season2』のドラマストーリーあらすじです。

一般的にドラマは、様々な人間模様が展開され構築されていくものですが、このドラマはかなり特殊です。

ドラマ『孤高のグルメ』同様、お酒とグルメが主役と言ってもいいくらい、それが際立って映しだされます。

とくにお腹をすかせている状況で見たら、たまらず食事をしたくなってしまうこともあるでしょう。

それだけワカコは美味しそうにお酒と食事を満喫しますし、その姿に幸せすら感じさせられます。

追記:2017年6月17日

ドラマ『ワカコ酒』は既にseason3に突入。

当然、『ワカコ酒』season2は放送は終えています。

そこで今回は、『ワカコ酒』season2の最終回となる、第12話『幸せ一杯、カワハギのお造り』のストーリーあらすじを、結末のネタバレとして紹介していきます。

 

村崎ワカコ(役:武田梨奈)は、仕事を終え、美味しいお酒とそれに合う肴を求めて、一人酒場をさすらう26歳のOL。

この夜も、決算期が近づき毎日の残業に明け暮れながら、ようやく仕事のめどが付いたご褒美として、

前々から考えていた『カワハギのお造り』

を食べに、とある居酒屋へ出向くワカコ。

そして、ようやくご褒美と位置づけたカワハギのお造りや熱燗を楽しみつつ、これまでの疲れをリフレッシュするワカコだった…。

 

と、ある一晩の光景を映し出したラストで締めくくられていく、『ワカコ酒』season2といった感じです。

そもそも、このワカコ酒というドラマは、アニメで例えるなら、

サザエさんやちびまる子ちゃんのような、日々の出来事をそのまま切り取り映し描いた

作品です。

ただ、サザエさん・ちびまる子ちゃんと違う点は、お酒と肴が基軸にあるということです。

なので、極端な話、普通のドラマと異なり、これといったオチはとくにありません。

1話完結のオムニバスストーリーとして楽しむドラマと言えますね。

第1話から観ていかないとストーリーや結末が理解できないドラマはたくさんあります。

本来ドラマは、そういうものなのかもしれませんが、面白い・つまらないは別として、観ていて長々と疲れることも事実でしょう。

一方、『ワカコ酒』はドラマの世界観に全く入り込む必要はないのです。

気持ちの上で、一喜一憂して感情的にを揺さぶられることのないドラマを見るのも、また一興といったところではないでしょうか。

たまにはリラックスして、ワカコ同様、酒を飲みながら、肩の力を抜いて観ていくことで、日々の疲れを癒していくのも良いのかもしれませんね。

まだ観ていない人は、これから観ても十分楽しめますので、ぜひ一度見てみてください!

DVD&CDレンタル1ヵ月無料!DMM.com

『ワカコ酒』Season2のドラマキャストは?

武田梨奈と野添義弘

(左から)武田梨奈・野添義弘・鎌苅健太

2016年1月放送スタートのドラマ『ワカコ酒Season2』は、基本的に、メインキャストは3名しかいません。

一人は、『村崎ワカコ』役の

武田梨奈さん

残る二人は、主人公であるワカコの行きつけでもある、御膳処『逢楽(あらく)』の『主人』役:

野添義弘さん

と、店員『青柳』役:

鎌苅健太さん

の3名のみ。

もちろん細かい部分では、ワカコの職場の社員や上司、先輩などもキャスティングされています。

でも『ワカコ酒Season2』公式サイトなどには一切公表されていません。

下手をすれば、エキストラ及びゲスト出演という可能性も…。

たった三人だけでドラマなんて成立するのか?と疑問視する声が挙がってもおかしくないドラマなのです。

ここが『ワカコ酒』というドラマのネタバレにもなっています。

先ほどお話したとおり、完全に

グルメが主役

のドラマとなっているため、『ワカコ酒』は、たった三人で成立するのです。

極端に言えば、武田梨奈さん演じる『村崎ワカコ』ですら脇役という印象が伺えるドラマが、このドラマ『ワカコ酒』の大きな特徴です。

それでいて、

酔拳を披露

するシーンが映しだされたり、面白い隠れた演出も観られます。

もちろんお酒とグルメがメインのドラマなので、『ワカコ酒Season2』第1話のアジフライとビールをはじめ、様々なお酒とグルメが登場します。

ちなみに、『ワカコ酒』の

Season1

では、関東圏にある実在の居酒屋でロケが行われ、日本酒を中心にワインなども登場します。

日本酒の中には、

『特選黒松白鹿 特別本醸造 山田錦』

という、一度は聞いたことがあるような超有名な純米酒も登場していました。

『ワカコ酒』には、こういった有名なお酒や、グルメが、キャストになり変わってドラマを盛り上げてくれるのです。

追記:2017年6月17日

ワカコ酒season2には様々なゲスト出演者が存在します。

武田梨奈さんをはじめ、レギュラー出演者は、先程話しに触れた、

  • 野添義弘さん
  • 鎌苅健太さん
  • 堀田勝さん(タマさん役)
  • 山田キヌヲさん(みぃさん役)

など数人います。

しかし、それは職場の仲間など、チョイ役に等しいキャスティングと言えるでしょう。

あくまでメインキャストは先程述べた三名のみ。

なので、ドラマ『ワカコ酒』にはゲスト出演者は欠かせないのです。

では、どんな出演者がゲストとして登場したのか、改めて振り返ってみましょう。

ワカコ酒season2ゲスト出演者一覧

『ワカコ酒』Season2第1話

駿河太郎さん:店主役

落合モトキさん:店員役

『ワカコ酒』Season2第2話

山中崇さん:会社員役

『ワカコ酒』Season2第3話

近野成美さん:遥香役

『ワカコ酒』Season2第4話

吉沢悠さん:店員役

佐伯日菜子さん:霞役

三浦景虎さん:吉川役

『ワカコ酒』Season2第5話

綾田俊樹さん:太極拳の先生役

『ワカコ酒』Season2第6話

渡辺哲さん:屋台の親父役

『ワカコ酒』Season2第7話

森下能幸さん(第11話にも出演):部長役

浅香航大さん:弘役

EvgenlaKsenofontoveさん:アリッサ役

謝花弘規:海神店員役

『ワカコ酒』Season2第8話

瀧内公美さん:ヒデコ役

盛隆二さん:ハラス役

藤木修さん:マッチョ役

清末裕之さん:長嶋役

浜田信也さん:大谷役

山田ゆりさん:ミオ役

永山たかしさん:リョウ役

湯舟すぴかさん:客役

『ワカコ酒』Season2第9話

山本栄治さん:店員役

水澤紳吾さん:ミヤザキ役

南翔太さん:中原役

日向丈さん:ユウジ役

瑛蓮さん:ミツコ役

清水伸さん:宮内役

金井良信さん:田代役

久保酎吉さん:老人役

奥野瑛太さん:マサル役

『ワカコ酒』Season2第11話

星野卓誠さん:店員役

『ワカコ酒』Season2第12話

水沢駿さん:彼氏役

松岡恵望子さん:彼女役

以上が、『ワカコ酒』Season2の全12話のゲスト出演者です。

あくまでゲスト出演者なので、ほとんど役名もないチョイ役の人がほとんどです。

しかし、こういったゲスト出演者が味わいある演技をしてくれているからこそ、『ワカコ酒』というドラマが盛り上がるのでしょう。

ぜひゲスト出演者にも注目しながら観てみてくださいね。

 

まとめ

2016年1月期のドラマとして放送されたドラマ『ワカコ酒Season2』。

酒飲みの舌を持つ主人公・村崎ワカコ

が、一人夜の街をさまよいながら、様々な居酒屋に訪れては、お酒とグルメを満喫していくドラマです。

原作は、新久千映さんの漫画『ワカコ酒』で、メインとなるキャストもたった三人。

それでドラマが成立するほど、居酒屋とお酒・グルメがエンターテイメントとなって視聴者を楽しませてくれます。

『ワカコ酒』は、とくにストーリーを意識することもなく楽しめるドラマなのです。

DVDや再放送を通じて、お酒を交わし幸せそうな表情をするワカコを観ながら、お酒とグルメを楽しんでみてくださいね!

↓↓↓

DVD&CDレンタル1ヵ月無料!DMM.com

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ