星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

ウレロ☆無限大少女のドラマストーリーとキャスト!設定や相関図も

投稿日

ドラマというよりコメディー色の強いのドラマシリーズとして、これまで3シリーズにわたって、放送されてきたウレロシリーズの最新作・第4弾として、2016年1月8日から放送される深夜ドラマ『ウレロ☆無限大少女』。

なにやらこれまでのウレロシリーズのタイトルに『未』という漢字が使われていたものを完全に撤廃し、サブタイトルも刷新して、さらにサブレギュラーを出演させるなど、装いを新たにテレビ東京のシチュエーションコメディーとして、『ウレロ☆無限大少女』を放送するそうです。

果たして、『ウレロ☆無限大少女』が、どんなドラマとして放送されるのか、非常に気になりますので、本記事でドラマストーリーあらすじやキャスト、設定・キャストの相関図を簡単にご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ウレロ☆無限大少女のドラマストーリーの設定紹介!

ウレロ☆無限大少女

みなさんは、テレビ東京系で3シリーズにわたり、金曜深夜枠で放送されていたウレロシリーズというドラマをご存知でしょうか。

厳密には、第1シリーズ『ウレロ☆未確認少女』、第2シリーズ『ウレロ☆未完成少女』、第3シリーズ『ウレロ☆未体験少女』というタイトルでドラマ放送されていました。

これらウレロシリーズは基本的に、コメディータッチのドラマとして放送されていたのは、全シリーズ共通とのこと…

ウレロシリーズの主なストーリー内容としては、劇団ひとりさん演じる「川島」が、社長を務める芸能プロダクション『川島プロダクション』を舞台に、行きつけのキャバ嬢エリナに恋をして、無理やりアイドルデビューさせるところから騒動が巻き起こっていくドラマとして展開されていきます。

ある種、芸人たちと、アイドルが織りなすショートコントストーリーといった印象の強いドラマであり、深夜だから許せる、お笑い満載のドラマと言えそうですね。

ちなみに、第1シリーズでは、川島プロダクションからデビューさせようとした、未確認少女隊UFIに強引に川島社長が、キャバ嬢のエリナを加入させようとして、プロデューサーの升野(役:バカリズム)など、様々な面々を巻き込み大騒動を引き起こします。

そして、第2シリーズでは、無事、未確認少女隊UFIがブレイクしたことを良い事に、川島社長が、勝手に豊本探偵事務所を設立し、その後、未確認少女隊UFIが行方不明になるなど、様々な事件がおきてしまいます。

第3シリーズでは、なんと川島プロダクションをGCK(Great Company Kawashima)と改名するだけでなく、新人として元セクシー女優を入れてしまうなど、放漫な経営をしていて、事務所を追い出され、川島プロNEOを立ち上げることになります。

最終的には、所属タレントが一人もいないという最悪な状況を迎えますが、プロデューサー升野、GCKをクビになった飯塚(役:東京03・飯塚悟志)・豊本(役:東京03・豊本明長)・あかり(役・早見あかり)が帰ってきて、なんとか立て直します…

以上が、これまでのウレロシリーズの簡単なストーリーあらすじですが、今度の、ウレロシリーズ最新作は、設定など装いがガラリと変わります。

まず、冒頭でもお話したように、これまでのウレロシリーズのタイトルには『未』の文字が入り、芸能プロダクションをドラマの舞台にしていたのですが、第4シリーズである『ウレロ☆無限大少女』は、少し先の近未来を舞台にした話となっています。

さらに新たに福原遥さんを『ウレロ☆無限大少女』の準レギュラーとして迎え、新たなストーリー展開を見せていくようです。

ウレロ☆無限大少女

ウレロ☆無限大少女に福原遥さんを迎え新展開

それも『アンロッカー』という、特殊ドリンクを飲むことで、特殊能力を無限大に発揮する者達のストーリーとして描かれているのです。

『ウレロ☆無限大少女』は、なんとも怪しい設定のドラマであり、深夜ドラマだからこそ描かれるコメディー要素満載のストーリーが、また視聴者たちを楽しませてくれると思います。

それでは、簡単に『ウレロ☆無限大少女』のストーリーあらすじを見ていきましょう。


 

『アンロッカー』と呼ばれる、特殊ドリンクを飲むことで、能力が無限に開放される者たちが活躍している近未来。

そんなアンロッカーたちを派遣するサービス会社として設立された、川島アンロックサービスは、C級アンロッカーの角田(役:東京03・角田)が所属するだけの弱小派遣事務所。

そこに、ひょんなことから、新人A級アンロッカーのあかり(役:早見あかり)が配属され、また、Jサーム(日本特殊能力覚醒者自治機構)の管理官としてS級アンロッカーの升野(役:バカリズム)から仕事も依頼されます。

なにやら順風満帆な経営となっていきそうに伺えた川島アンロックサービスですが、升野からの依頼によって、彼らは、軌道に乗るどころか、とんでもない事件に巻き込まれることに…


 

以上が、『ウレロ☆無限大少女』の公式サイトで掲載されている基本的なドラマストーリーあらすじです。

芸能事務所から、近未来の特殊能力を持つアンロックサービス会社に舞台が変わりますが、いくら大幅に変わっていくと言っても、基本的な考えは変わらず、『ウレロ☆無限大少女』もショートコント仕立てのコメディードラマであることに違いないみたいです。

ただ、先ほどお話ししたように、今回は、『ウレロ☆無限大少女』の準レギュラーとして、福原遥さん(デコ役)が新たにキャスティングされます。

果たして、新規キャストを迎え、『ウレロ☆無限大少女』がどのようにストーリー展開していくのか、非常に楽しみですね。

なお、『ウレロ☆無限大少女』のドラマ放送時間は、2016年1月8日から、毎週金曜24:52~25:23テレビ東京系にて放送されます。

新シリーズが気になる方は、ぜひ本放送をご覧下さいね。

 

ウレロ☆無限大少女のドラマキャストは?

ウレロ☆無限大少女

さて、何かとコメディー色の強そうなドラマ『ウレロ☆無限大少女』ですが、気になるもう一つの要素は、やはり出演するキャスト陣だと思います。

では、早速『ウレロ☆無限大少女』のキャストをご紹介します。

ウレロ☆無限大少女の主要キャスト

川島:劇団ひとりさん
あかり:早見あかりさん
角田:東京03・角田晃広さん
飯塚:東京03・飯塚悟志さん
豊本:東京03・豊本明長さん
升野:バカリズムさん
デコ:福原遥さん

以上の7名が、『ウレロ☆無限大少女』の主要キャストとなっています。

この7名に、さらにゲストなどを加えながら、ストーリー展開していくと思われますが、果たして今回はどんなゲストが出演するのか。

また逆に全く誰もゲスト出演せずに、『ウレロ☆無限大少女』は、これまでとは全く装いを変えてストーリー展開していくのか。

その全貌は、2016年1月8日の初回放送で明らかになるでしょう。

『ウレロ☆無限大少女』の簡単なドラマ設定は、先ほどご紹介した通りですが、基本コメディーなので、詳しいストーリーや設定よりもお笑いの要素が強いドラマであることに違いありません。

だから、昨年大ヒットしたドラマ『下町ロケット』や『コウノドリ』のような、観るものを引き込むような濃い台本は無いと思います。

多くのアドリブを劇中に加えながら、どのようなコメディードラマをストーリー展開していくのか。

また、お笑い芸人だけでなく、女優の早見あかりさんや福原遥さんが、『ウレロ☆無限大少女』で、どのように振り回されず対応されていくのか非常に楽しみですね。

 

ウレロ☆無限大少女のキャスト相関図を紹介!

ウレロ無限大少女
さて、ドラマ『ウレロ☆無限大少女』にも、一応キャストの相関図は存在します。

もちろん、相関図と言っても、NHK朝ドラ『あさが来た』のような大層なものではなく、ごくシンプルなものでしかありません。

そこで簡単にこのドラマ『ウレロ☆無限大少女』のキャスト相関図もご紹介していきます。

・川島アンロックサービス
社長…川島

社員…角田(C級アンロッカー)、豊本(メカニック担当)、飯塚(経理担当)

・新人A級アンロッカー(川島アンロックサービスに派遣)

あかり(A級アンロッカー)

・Jサーム(日本特殊能力覚醒者自治機構、川島アンロックサービスに仕事を依頼…)
升野(Jサーム管理官・S級アンロッカー)、デコ(升野の妹)

以上が、簡単な『ウレロ☆無限大少女』のキャスト相関図(詳しくは見出しの画像を参照してください)です。

大きな組織は、川島アンロックサービスと、Jサームしか無く、川島アンロックサービスにA級アンロッカーであるあかりが派遣されるのと、Jサームが仕事を依頼するという関係性しかありません。

しかし、この依頼によって、いろんな事件に巻き込まれ、ドラマがストーリー展開していくわけですから、この関係性はかなり重要とも言えるでしょう。

果たして、このシンプルな相関図から、どんなストーリー展開となっていくのか。

あとは『ウレロ☆無限大少女』のドラマ放送を見て、コメディードラマならではの面白さを満喫させていただきたいものですね。

 

まとめ

深夜ドラマでも、特殊なタイプのドラマでもあり、どちらかと言うとショートコントというような様相すら伺えるドラマ『ウレロ☆無限大少女』が、これまで放送されていたウレロシリーズと設定など装いが変わり、近未来をテーマにストーリーが描かれています。

『ウレロ☆無限大少女』でもキャストは、ほとんど同じですが、新たに福原遥さんが準レギュラーとして登場するなど、早見あかりさんも含めて、どれだけバライティーに対応されていくのか、という点でも非常に楽しみですね。

最近は、コント番組でも何かと女優さんが出演し、面白く与えられた役を演じられています。

早見あかりさんも福原遥さんも、劇団ひとりさんや東京03、バカリズムさんなどのお笑い芸人たちに上手く加わり、新たな化学変化が見られていくことを楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ