星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

恵方巻

恵方巻き2017!セブンイレブンの予約方法と具材や価格をチェック

更新日:

あと、もう1ヶ月もすれば、節分がやってきますね。

そして、節分と言えば、恵方巻きですよね。

1月後半から2月初旬は、商業的にさまざまな売上が落ちることから、業者の販売イベントとして広まったのが恵方巻きです。

まぁ要するに、バレンタインデーと同じで、商業的な思惑によって『恵方巻き』というイベントが注目されるようになったのです。

元々、恵方巻きは関西地方での風習でした。

これに目を付けたセブンイレブンが、恵方巻を全国的に広めていったと言われています。

そんな、いわば現代の恵方巻きの元祖でもある大手コンビニエンスストアのセブンイレブン。

とうぜん2017年も豊富なラインナップを取りそろえています。

そこで当記事では、2017年のセブンイレブンの恵方巻きについて、まとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セブンイレブンの恵方巻き2017一覧!

2015年には約624万本もの売上を記録し、2016年はそれを上回る約664万本の売り上げを記録したセブンイレブンの恵方巻き。

冒頭でもお話したとおり、セブンイレブンは、全国的に恵方巻きを広め、さらに恵方巻きの名付け親とも言われています。

それだけにセブンイレブンの恵方巻きは、毎年豊富なラインナップを取り揃えています。

早速、紹介しましょう。

セブンイレブンの恵方巻き2017『贅沢恵方巻』

2016年のラインナップには存在しなかった名前の『贅沢恵方巻』。

いくら、トラウトサーモンなど、人気の海鮮具材をたっぷり詰め込んだ恵方巻きになっているみたいですね。

スタンダードな恵方巻きとは、また違った印象を受けます。

それでは、『贅沢恵方巻』に使われている具材をチェックしてみましょう。

・しいたけ煮

・かんぴょう煮

・いくら

・トラウトサーモンマヨネーズ和え

・平伊達

・きゅうり

長さ8.5cm×幅4.7cmです。

2016年のラインナップを見返しても、2017年の『贅沢恵方巻』に該当する恵方巻きがなかったので、おそらくは2017年の新商品です。

そのため、これまでセブンイレブンの恵方巻きを毎年買ってきた方には、この新しい『贅沢恵方巻』を購入してみるのもいいかもしれませんね!

このセブンイレブンの『贅沢恵方巻』の価格は、

税込み598円

となっています。

セブンイレブンの恵方巻き2017『福を呼ぶ 七品目の恵方巻』

『福を呼ぶ 七品目の恵方巻』は、7品目の具材を使った定番の恵方巻きです。

これまではこの恵方巻は、地域によって内容が異なるのが特徴でした。

ただ、2017年からは、地域限定であるのは変わらず、

サイズが異なる恵方巻まである

ということがわかりました!

では、近畿以西以外の地域で販売される恵方巻の内容から紹介します。

セブンイレブンの『福を呼ぶ 七品目の恵方巻』の具材は、

・穴子

・きゅうり

・おぼろ

・厚焼き玉子

・かんぴょう煮

・れんこん

・しいたけ煮

の7つの具材からできています。

『福を呼ぶ節分 恵方巻』は、

  • 長さ13cm×幅4.5cmのレギュラーサイズ
  • 長さ8.5cm×幅4.5cmのミニサイズ

の2種類のサイズがあります。

価格は、

  • レギュラーサイズは税込420円
  • ミニサイズは税込298円

そして、サイズには2017年から追加された茨城県限定のミニサイズというのも存在します。

茨城県限定のミニサイズは、サイズが長さ6cm×幅4.5cmと、さらに小型化!

価格も税込み250円とお買い求めやすくなっています。

茨城県にお住いの方は、長さ6cm×幅4.5cmの茨城県限定ミニサイズを購入してみてはいかがでしょうか?

セブンイレブンの恵方巻き2017『福を呼ぶ 八品目の恵方巻』

セブンイレブンの『福を呼ぶ 八品目の恵方巻』は、近畿以西のみで限定販売される恵方巻き。

こちらは、1品目多い8品目の恵方巻きで、

・かんぴょう煮

・しいたけ煮

・れんこん

・厚焼き玉子

・高野豆腐

・穴子

・きゅうり

・おぼろ

という具材となっています。

具材内容に違いはあるものの、サイズも価格も変わりなく、

  • レギュラーサイズが税込420円
  • ミニサイズが税込み税込298円

です。

一品目増えているにも関わらず、同じ価格だというのですから、近畿以西にお住いの方にはお得な恵方巻と言えそうですね。

セブンイレブンの恵方巻き2017『海老とツナのサラダ巻』

セブンイレブンの『海老とツナのサラダ巻』は、その名の通り、海老・ツナを使用したヘルシーで女性や子供にも人気の恵方巻きです。

ゴマの風味も、食欲を引き立ててくれていますよ。

筆者も、毎年恵方巻きは、このツナや野菜を使っているタイプを食べているので、馴染み深い恵方巻きですね。

この『海老とツナのサラダ巻』の具材はというと…

・きゅうり

・厚焼き玉子

・胡麻入りツナオニオンマヨネーズ和え

・海老マヨネーズ和え

・かに風味かまぼこ

となっています。

『海老とツナのサラダ巻』の価格は、

税込み390円

さらに、この『海老とツナのサラダ巻』は、なんと

茨城県限定でレギュラーサイズとミニサイズが登場!

  • 長さ13cm×幅4.7cmのレギュラーサイズ:税込み640円
  • 長さ6cm×幅4.7cmのミニサイズ:税込み298円

です。

セブンイレブンの恵方巻き2016『牛すき巻 牛蒡しぐれ仕立て

牛すき巻

『牛すき巻 牛蒡しぐれ仕立て』は、カツオとこんぶの2種類の出汁に、野菜と牛肉のおいしさが詰まった牛すき巻です。

具材もシンプルで、

・牛蒡しぐれ

・玉ねぎ煮

・牛肉煮

の3つの具材しか入っていません。

セブンイレブンの『牛すき巻 牛蒡しぐれ仕立て』の価格は、

税込み390円

となっています。

セブンイレブンの恵方巻き2017『海の幸恵方巻』

セブンイレブンの『海の幸恵方巻』は、

新潟と北陸地方限定

で販売される恵方巻きです。

人気の海鮮を中心に八種類の具材を巻き込んだ一品で、彩りも鮮やかです。

『海の幸恵方巻』の具材はと言うと…

・厚焼き玉子

・サーモン

・ヤリイカ

・大葉

・きゅうり

・鮪たたき

・数の子

・海老

となっています。

『海の幸恵方巻』の価格は、

税込480円

です。

海鮮類が豊富でとてもおいしそうなので、個人的には地域限定と言わず、全国で販売して欲しいところですね…。

また、これまで『海の幸恵方巻』には、高級なカニを使った贅沢なバージョンもあったのですが、2017年はないみたいです。

カニが仕入れられなかったか、採算が合わなかったのかも…。

セブンイレブンの恵方巻き2017 『華やぎの贅沢恵方巻』

『華やぎの贅沢恵方巻』は、セブンイレブンのネットショップ・セブンミール限定で販売される恵方巻きです。

すでに紹介した『贅沢恵方巻』を、さらに贅沢にした恵方巻きとなっていて、サイズはなんと、

縦13cm×横4.7cm×高さ4.7cm

と超巨大!

具材はというと…

・いくら

・トラウトサーモンマヨネーズ和え

・しいたけ煮

・かんぴょう煮

・平伊達

・きゅうり

となっています。

また、酢飯もだし酢飯になっていて、こだわった一品となっているそうです。

サイズが巨大になっているだけに、価格も

税込み950円

というセブンイレブンの恵方巻の中では一番高い価格です。

ボリュームがすごいので、1人で食べきるには大変かも…。

以上が、2017年のセブンイレブンの恵方巻き一覧です。

2016年とは少しラインナップが変わっていますね。

また、昨年と同じ商品でも、使われている具材が異なっていたりしたので、

『毎年改良を重ねていますよ』

というセブンイレブンの恵方巻きに対する姿勢も伺えます。

やはり恵方巻きを全国に広めたパイオニア的存在なだけあって、セブンイレブンの熱意はただならぬものがあるようですね。

 

セブンイレブンの恵方巻きの予約方法

それでは、最後にセブンイレブンの恵方巻きの予約方法について紹介します。

恵方巻きの予約方法は、セブンイレブンの店頭で予約する方法と、ネットサービスを利用して予約する方法の2つがあります。

セブンイレブンのインターネットお届けサービスであるセブンミールにアクセスし、そこで恵方巻きを注文をすると、

  • 店頭での受け取り
  • 自宅での受け取り

を選ぶことができます。

予約した恵方巻きの受取日は、

2017年2月1日(水)~2017年2月3日(金)

の間で、

  • 昼便
  • 夜便

を選ぶことが可能です。

そして、恵方巻の予約締切日は、

1月28日(土)午前10時30分まで

となっています。

次に、セブンイレブン店頭での恵方巻き予約方法についてです。

こちらの手順もまとめておきます。

1.店頭レジで、店員に予約を伝える

2.予約申込書を受け取って、必要事項を記入(カタログの予約申込書も利用可能)

3.予約申込書を店員に渡し、控えをを必ず受け取る

これで恵方巻きの予約手続きは完了です。

後は、商品の受け渡し日に、予約の際に受け取った控えを店員に渡し、恵方巻きを受け取ってください。

セブンイレブン店頭での受け取り可能期間は、

2017年2月1日(水)~2月3日(金)まで

予約の締切日は、

2017年1月27日(金)

となっており、

ネット予約より1日早い締切日

なのでお気をつけください。

 

まとめ

関西地方の風習として親しまれていた恵方巻きを全国に広め、恵方巻きの名付け親でもあるセブンイレブン。

(厳密に言えば、恵方巻きの先駆け的存在はファミリーマートですが…)

そんなセブンイレブンの恵方巻きは、2017年も地方限定のものを含め、豊富なラインナップを揃えています。

地方限定でしか食べられない恵方巻きがあるというのは、その地方以外の人からすると少し残念ですが…。

ネットでの予約や、宅配も可能なため、かなりお手軽に注文でき、それで恵方巻きを食べることができるのは、ありがたいところですよね。

どこの恵方巻きを買おうか困ったら、まずはセブンイレブン!とおすすめしてもいいくらい、コンビニ恵方巻きでは1つ飛び抜けています。

皆さんも、ぜひ2017年の恵方巻きはセブンイレブンで購入してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-恵方巻

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.