星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

城とドラゴンのCMソングを歌う子役の安留咲のプロフィールは?

更新日

スマホオンラインゲーム『城とドラゴン』のテレビCMで、雨に濡れながら健気にCMソングを歌っている女の子が映っているのですが、ネット上では、

『この子役は誰?』

『このCMソングはどんな楽曲?』

と話題になっているようです。

確かに、かなりスローテンポで、シンプルな楽曲の様に聴こえますし、何よりもこのCMソングを歌っている女の子(子役)が一体誰なのか。

筆者も全く知らず、非常に気になった次第です。

そこで本記事では、スマホオンラインゲーム『城とドラゴン』のテレビCMで歌っている子役のプロフィールと、CMソングとして起用されている楽曲について探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

オンラインゲーム『城とドラゴン』とは?

城とドラゴン

みなさんは、テレビCMでも話題になっている『城とドラゴン』というスマホオンラインゲームをご存知でしょうか?

正直、スマホオンラインゲームに、あまり寛容でない世代の人も多いでしょうし、タイトルそのものを知らないという方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

この『城とドラゴン』というスマホオンラインゲームは、街人やモンスターなどのキャラクターを操り、武器の開発や城下町を発展させながら、キャラ能力をアップさせつつ、城を奪い合っていく、というスタイルのリアルタイムストラテジーRPGです。

ファイナルファンタジーの初期の頃の様に、コマンドバトルではなく、リアルタイムで状況が逐一変化していくため、ただのRPGとは違います。

『城とドラゴン』の戦闘一つにおいても、常に状況判断しながら、戦略を立ててキャラクターに指示を入れなければならないため、結構大変です。

最近は、ゲームでもよりリアルを求められるような時代ですから、ファンタジー要素がありつつも、その世界観をリアルに体感できるところは、今風の面白さを演出しているのかもしれませんね。

また『城とドラゴン』は、スマホアプリということもあって、指一本でゲームが進められるところも、何かと嬉しい要素なのでしょう。

もちろん、オンラインゲームなので、他のオンラインユーザーと協力して最大3対3のバトルも行えます。

一人で、ゲームを進めて行きながら、侵略していくもよし、友人と協力して他の城下を侵略していくもよし、色んなバリエーションで楽しめる新たなスマホオンラインゲームとして、今後も注目されていくことでしょう。

正直、筆者は、スマホオンラインゲームとなると、肝心なところ、もしくは知らない間に課金アイテムが登場したりするなど、あんまり楽しめないのでは?という思い込みがあります。

なによりも、すぐにLTEの通信量制限をオーバーしてしまいそうな気がして、あまり手を出せていません。

ただ、それはあくまで筆者個人の思い込みであって、実際にやってみると非常に楽しいという話も耳にしますし、通信制限のないWi-Fiを活用すれば、通信量などの問題もクリアできるみたいです。

もしかしたら、筆者のような、何かとスマホオンラインゲームに不安がある方でも、この『城とドラゴン』というゲームの登場機会に体験してみると、結構楽しめるかもしれませんね。

『城とドラゴン』に興味を持った方は、ぜひ一度、この機会にゲームアプリをダウンロードして、その世界観を体感してみるのも良いでしょうね。

 

城とドラゴンのCMソングを歌う子役が可愛い!

安留咲

安留咲

スマホオンラインゲーム『城とドラゴン』のテレビCMで雨に打たれながら

『せっせこ せっせこ 働く こんなの出来ました~』

と、CMソングを歌う女の子が登場するのですが、ネット上では、その女の子が

「かわいい!」

と大絶賛されているそうです。

ちなみにその『城とドラゴン』のテレビCMの映像がこちら。

確かに独特の世界観を演出しているCMという印象を受けているためか、実に素朴でかわいらしいと思える女の子です。

それにしても筆者は、この女の子(子役)を見たことがありませんが、一体誰なのでしょうか?

そこで調べてみると、安留咲(やすどめさく)という、まだ小学校4年生の女の子であることが分かりました。

一応、キッズモデルとして活躍はされているみたいですが、詳しい情報は何一つ無く、今回の『城とドラゴン』のCM起用も、オーディションを通じて起用が決まっているみたいですね。

実際に、その風景が映された映像や、CM映像を観ましたが、やはり安留咲さんは子どもということもあって、変なくせが何一つ無く、透明感が伝わる綺麗な歌声として心に響きました。

もちろん、歌姫と呼ばれていた浜崎あゆみさんのような、誰もが感動するような歌声ではありませんが、テクニック云々というような、変な癖が付いていないピュアな歌声として、安留咲さんの歌声は非常にかわいらしく聴こえ、好感を持たれる歌声の持ち主と言えるでしょう。

そして、素朴なCMというコンセプトであったのか、安留咲さんのかわいらしさや、綺麗な歌声が、多くのネットユーザーたちに絶賛され、

『このかわいい子は誰?』

と注目されたそうです。

正直、筆者個人の感想としては、どうも『城とドラゴン』のゲーム内容と、テレビCMのシンプルさが結びつきにくいのが率直なところです。

ゲーム内容を見ても、キャラクターをリアルタイムで指示しながら、武器を開発したり、城を攻めたり、自身の城を守ったりと、やることはたくさんありますし、結構複雑な戦略が求められるゲームのようにも思うので、安留咲さんが歌うCMソングとは何かイメージが合いません。

ただ、スマホを用いてシンプルな操作性で楽しみながら、ファンタジックな世界観を楽しむという意味合いで、このテレビCMを演出したのかなぁと考えると、ある意味、斬新なアイディアのCMであり、十二分に安留咲さんの歌声が生きたCMだと思います。

あの独特の世界観を映しだしたCM映像には、全くスマホゲームに興味を持たない筆者ですら、『何のCM?』と思いながらも、目が釘付けになってしまいます。

一瞬、何のCMかわからないものの、素朴でかわいらしいピュアな歌声を響かせる、安留咲さんの映像を映しだしたことは、大正解!!

今後、安留咲さんがどんな子役として、芸能界で活躍していくのか、まだほとんど見えていないだけに、安留咲さんの動向にも注目していきたいものですね。

 

安留咲のプロフィールとCMソング

安留咲

安留咲

先程もお話したとおり、安留咲さんのプロフィールに関しては、ほとんど分かっておりません。

安留咲さんのwikiも当然ありませんし、ドラマやバラエティでの出演経歴もはっきりしていないので、

『まるでプロフィールが分かっていない』

というのが正直なところではあります。

ただ、年齢・学年以外のプロフィールが全く無いわけではないので、現在までに分かっている範囲で、安留咲さんのプロフィールをご紹介していきます。

安留咲(やすどめさく)さんは、2005年9月22日生まれの10歳の小学校4年生。

身長は127cmで、趣味特技はダンス

インタビュー映像を観る限り、安留咲さんは、どうやらゲーム好きな少女で、『城とドラゴン』も結構プレイしているみたいですね。

「ダンスと城とドラゴンどちらが好き?」

と聞かれ、迷いながら

「城とドラゴン!」

と、大人の対応できるところも安留咲さんの魅力的な一面と言えるでしょう。

バリバリに大人の世界に染まっているわけではなく、明らかに、9歳の女の子という印象が残る素朴な子役・安留咲さんですが、実は、意外にもキッズモデルとしてのキャリアもあるそうです。

実際に安留咲さんが起用されているのは、『城とドラゴン』以外に、『ぷっちぐみ(小学館)』のレギュラーモデル、『ECC ジュニア』広告、『ファンタジーキッズリゾート』広告ナレーションと、3タイトルに起用されています。

まだまだ何にも染まっておらず、まさにこれからの子役でありますが、そんな中でも安留咲さんはしっかりキャリアを積んでいますので、今後このキャリアにダンスのスキルを活かしながら、芸能界の中で大きく羽ばたいて欲しいと期待しています。

そして、将来、綾瀬はるかさんや土屋太鳳さんのような、透明感溢れる清純派女優としての演技力や、安室奈美恵さんや、浜崎あゆみさんのような、多くのファンを感動させるような綺麗な歌声を響かせるような女優・歌手として、活躍していってほしいものです。

さて、話は変わりますが、『城とドラゴン』のCMソングについても最後に触れておきます。

実際に、CM映像を見ていただければ分かるように、実にシンプルで覚えやすく、ゲームの世界観を感じさせる歌詞と、馴染みやすい楽曲となっています。

ただ、どちらかと言うと、メロディー中心のゲームサウンドという様な印象が残る楽曲な印象も強いですよね。

このCMソングは、ゲームサウンドとして、別の誰かに作詞作曲を依頼されたのか、と思っていたのですが、実はこの楽曲、城とドラゴン』の会社スタッフが手がけているというのです。

なるほど!

ゲームのBGMを手掛けるように、同じ会社で作詞・作曲も手がけていたというわけですね。

ちなみに作詞を担当したのは森山尋さん、作曲松岡耕平さんが担当されたとのこと。

ゲームのテレビCMは、結構独特の世界観を持っているタイプも中にはあるので、もしかしたら、アーティストに依頼せずに、時と場合によっては、ゲーム制作会社で、CMを手掛けるのもアリなのかもしれません。

それだけ、今のゲーム制作会社が手掛けるゲームサウンドのクオリティーは高い、ということの証だと思いますよ。

 

まとめ

スマホオンラインゲームとして、現在大きく展開されているゲームタイトル『城とドラゴン』のテレビCM。

このテレビCMで雨に打たれながら綺麗な歌声を聞かせている子役に、ネットユーザーが可愛いと大絶賛し、注目されているようです。

その子役は、安留咲さんという、まだ、小学校4年生の女の子で、どこにでもいるような素朴でかわいらしい女の子です。

キッズモデルとしてキャリアを持つものの、変に大人の世界に染まっているわけではなく、すごく可愛らしく、透明感溢れる子役なので、安留咲さんは、まさにこれからの子役として、歌手・女優・モデルとして、将来はいろんなジャンルで活躍して欲しいと期待しています!

CMの記事はコチラもよく読まれています!

コカコーラのかわいいCM女優・田辺桃子のプロフィールと高校は?

JRのSKISKIのCM女性モデルは誰?山本舞香と平祐奈がかわいい!

マツイクダンスCMは誰?小松菜奈と岸本セシルと謎の外国人ダンサー

白猫プロジェクトCMに出演中の歌う女優・岡山の奇跡とは誰?

auのCM三太郎シリーズの一寸法師の隠された場所とキャストは誰?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人