星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

傘をもたない蟻たちはのストーリーとドラマキャスト!ネタバレも!

更新日

ジャニーズアイドルグループである『NEWS』のメンバー・加藤シゲアキさんが、作家として手がけた小説『傘をもたない蟻たちは』が、ドラマ化され、いよいよ2016年1月9日から放送が開始されます。

同じく2016年1月9日から公開予定の映画『ピンクとグレー』の原作者も加藤シゲアキさんですし、小説家としての才能が大いに認められ、今後もアイドルとしてだけでなく、作家として大きく活躍される予感が漂います。

さて、そんな加藤シゲアキさんが手がけた小説が原作となる『傘をもたない蟻たちは』が、ドラマ放送されるわけですが、やはりストーリーあらすじやキャスト、原作でのネタバレなど気になる点は多くありますので、本記事でそれらの情報をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ドラマ『傘をもたない蟻たちは』のストーリーとは?

教える男性

ジャニーズのアイドルグループ『NEWS』のメンバー・加藤シゲアキさんが、2012年1月に小説『ピンクとグレー』で小説家デビューしたことは、彼のファンなら誰でもご存知の話ですよね。

実際に『news every.』に出演されている同じNEWSのメンバー・小山慶一郎さんが、小説家・加藤シゲアキさんを取材する企画なども放送され、何かと小説家としての加藤シゲアキさんも有名です。

さて、そんな加藤シゲアキさんが手掛ける小説『傘をもたない蟻たちは』が、2016年1月9日の深夜ドラマで放送されることとなりました。

『傘を持たない蟻たちは』の放送日が近づいていることもあり、加藤シゲアキさんのファンを筆頭に、ドラマ放送を楽しみにされている方は非常に多いことでしょう。

さて、そんなドラマ『傘をもたない蟻たちは』とは、一体どんなドラマなのでしょうか?

それでは、ここで早速、『傘を持たない蟻たちは』のストーリーあらすじをご紹介していきます。


 

橋本純(役:桐山漣)は、橋本ジュンのペンネームで、SF小説を書いていたが、決して売れっ子作家というわけではなく、連載も1件のみで、バイトしながらでなければ、とても作家として活動できない状況でした。

そんな純に担当編集者の館山(役:阪田マサノブ)は、恋愛小説を書いてみてはどうかと提案してきます。

『恋愛小説を書いてみたら』

という館山のアドバイスを念頭に入れながら、一方で、原稿の締め切りが迫り、書くネタが無くなり、行き詰まりを見せていた純の下に、ある一人の男(役:加藤シゲアキ)が訪れます。

彼は、純が生まれ育った那珂湊の幼なじみで、彼とは10年来の再会でした。

2人は、10年ぶりの再会に喜び、昔の話に花を咲かせていたのですが、ふと純が、小説のアイデアが浮かばず苦戦していることを彼に話してしまいます。

すると、その男は純に、過去に純が経験したある事件の話題を持ち出してきたのです。

純はその事件をヒントに小説『インターセプト』を書き始めるのですが…

以上が、『傘をもたない蟻たちは』のストーリーあらすじとなっています。


 

主人公である橋本純は、売れないSF作家で、バイトで生計を得ながら、妄想や回想を繰り返しながら、恋愛ドラマやSFなど、多彩なジャンルのストーリーが展開されていくドラマです。

『傘を持たない蟻たちは』の本来は、原作通りオムニバスドラマとして放送される予定でした。

傘を持たない蟻たちは

傘を持たない蟻たちは

しかし、プロデューサーの強い希望によって、『傘を持たない蟻たちは』が連続ドラマとして描かれることが決まり、いよいよ2016年1月9日から、放送が開始されます。

売れない作家が抱え込んでいる苦悩や、葛藤なども如実に描かれていると思いますし、もしかしたら加藤シゲアキさんとは、本の内容を何処かでダブらせて書き綴っているのかもしれないと、筆者は想像しています。

小説家一本で活動している作家とは大きく異なり、アイドル・タレント・俳優と、マルチに動くジャニーズメンバーが、多方面の角度から世界を見て綴った作品として仕上がっているだけに、他の小説家と異なる、どんなドラマが『傘を持たない蟻たちは』で描かれているのか非常に楽しみですね。

『傘を持たない蟻たちは』のドラマ放送は、2016年1月9日(土)23:40から、連続ドラマとして、フジテレビ系列にて放送スタートします。

ちなみに、この深夜ドラマ枠は、かつて早見あかりさんが主演を務めたドラマ『ラーメン大好き小泉さん』や、先日、綾野剛さんと熱愛報道された、モデル・女優の佐久間由衣さんが主演を務めるドラマ『トランジットガール』が放送された枠です。

深夜ながら、なにかと話題を集めた作品を数多く輩出しているドラマ枠だけに、いろんな意味で『傘を持たない蟻たちは』に期待したいものですね。

 

ドラマ『傘をもたない蟻たちは』のキャスト紹介!

桐山漣

桐山漣

ドラマ『傘をもたない蟻たちは』のキャストも公式サイトにて、既に発表されていますが、ここでもご紹介いたします。

『傘をもたない蟻たち』キャスト一覧

橋本純:桐山漣(林との二役)
村田啓介:加藤シゲアキ
館山:阪田マサノブ
中村安未果:足立梨花
ユキエ:渡辺舞
赤津舞:南沢奈央

赤津舞(中学時代):武田玲奈
橋本純(中学時代):小林亮太
村田啓介(中学時代):市川理矩

根津爺:竜雷太

以上が、『傘を持たない蟻たちは』の主なドラマキャストで、ベテラン俳優は竜雷太さんくらいで、ほとんどが若手俳優たちで、キャスティングが構成されています。

まぁ、若手と言っても加藤シゲアキさんなど、20代後半のメンバーもいます。

それでも若手中心の中で、どんな新たなドラマが生まれていくのでしょうか?

恋愛・仕事・友人との付き合い、突然の出会いなどなど、様々なストーリーが、年寄り目線ではなく、若者目線で描かれていると思いますので、若者たちは共感し、年配者は新鮮な感覚で見ていくことが出来ると思いますので、いろんな意味で『傘を持たない蟻たちは』のドラマを楽しみにしたいものです。

 

ドラマ『傘をもたない蟻たちは』の原作ネタバレ

k_ari3実は、先程もお話したとおり、原作者である加藤シゲアキさんが手がけた『傘を持たない蟻たちは』の同タイトル小説では、短編小説が何本も散りばめられています。

『染色』『Undress』『恋愛小説(仮)』『イガヌの雨』『インターセプト』『にべもなく、よるべもなく』という6話の話から構成されているのが。原作小説『傘を持たない蟻たちは』であり、ドラマでは、この6作品をうまく融合し、一つのストーリーとして描かれます。

その表れの一つとして、ドラマ上で表現されているのが、純が啓介と再会し、過去に経験した、ある事件を元に綴った『インターセプト』にあります。

つまり『傘を持たない蟻たちは』の第1話で、『インターセプト』へのストーリーとして、原作ではオムニバスで綴られたストーリーが、つながりを見せているというわけ。

もちろん他の作品も、本来は全く別々のストーリーでありながら、大きな繋がりを見せています。

果たして、それぞれが、どんな繋がりを見せてくれるのかは、『傘を持たない蟻たちは』のドラマ放送で確認してみてくださいね。

なお、『傘を持たない蟻たちは』の公式サイトに、『インターセプト』のストーリーあらすじも、軽く紹介されていましたので、ここでも触れておきます。

傘をもたない蟻たちは『インターセプト』のストーリーあらすじ

結婚式二次会に出席していた会社員の林(役:桐山漣)は、部下の中村安未果(役:足立梨花)を口説き落とそうと、声をかけるタイミングを見計らっていました。

それは、会社のマドンナである彼女が、誰の誘いにものらないために、その硬い牙城を崩し、『口説き落とす!』と、林が同僚たちに豪語していたからでした。

しかし、自信たっぷりに独自の行動心理学を用いた巧みな口説き文句に、安未果は一切乗る気配がなく、あっさり躱されてしまい、すっかり諦め気分の林でしたが、たまたま二次会の席に忘れてしまった安未果の携帯電話を手に再びアタックすると…


 

と、こんな内容のストーリーあらすじです。

SFと言うよりは、恋愛に近い感じのストーリーですが、果たしてSFめいた事件と、これがどう結びついていくのか、非常に気になるストーリー内容ですね。

あと、ネタバレ要素をもう一つ挙げるとするなら、基本的にこの『傘を持たない蟻たちは』というドラマは、原作者である加藤シゲアキさんが、あれこれ口出ししているわけではなく、基本的な考えとして、ドラマは制作サイドに全て一任しているそうです。

あくまで原作は原作、ドラマはドラマと言うスタンスなのだと思いますが、そんな話があるだけに、今回のドラマ化によって、どのような化学変化がもたらされるのか、非常に楽しみですね。

『傘を持たない蟻たちは』の原作小説が、ドラマ化によって、どのような変化が起こるのか気になる方は、ぜひドラマ本放送をご覧下さいね。

 

まとめ

映画『ピンクとグレー』の原作者でもある『NEWS』の加藤シゲアキさんが手がけた短編小説『傘をもたない蟻たちは』。

本来、オムニバス形式のストーリーですが、これを一本の連続ドラマとして、アレンジし、2016年1月9日(土)23:40から、フジテレビ系列で放送開始されます。

実際に加藤シゲアキさんもドラマに出演し、他のキャストから、演技について質問されることもあるそうですが、基本的にドラマのシナリオに関しては、制作サイドに任せているので、加藤シゲアキさんが具体的にこうだ、と答えることが出来ないのだそうです。

もちろん『傘を持たない蟻たちは』の基礎的な部分は同じなので、極端な違いには意見を言うと思いますが、ドラマと原作の違いが多少観られる様な気がしますし、いろんな部分でドラマネタバレ要素が増える作品として期待したいものです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ