星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

鴨川食堂のストーリーとドラマキャスト!ロケ地と原作ネタバレも

更新日

これまで、数々のドラマ・映画が放送され、そのジャンルも恋愛もの、ミステリー、グルメなどなど、多岐にわたります。

そんな中、また一風変わったグルメ&ミステリーというジャンルのドラマが、2016年1月に放送されるそうです。

そのタイトルは、『鴨川食堂』。

なんと、このドラマは、過去に食べた料理にまつわる物語を、鴨川食堂の主人と娘が、客人の持ってきたエピソードから推察し、料理を再現しながら人生を味わうという趣旨の、探偵ものも含んだ、グルメ系ドラマとなっているそうです。

そこで本記事では、その『鴨川食堂』のストーリーあらすじや、キャスト、原作ネタバレとロケ地をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

『鴨川食堂』のストーリーあらすじは?

鴨川食堂

鴨川食堂

料理は、人を動かす…

これは、筆者が常に感じていることで、人間の欲はいろいろ有り、当然その数だけ幸せもあるのだろうとは思いますが、最大の幸せは、食が満たされていることに、ほかならないと考えています。

誰しも空腹では苛立ちやすいし、お腹が満たされていたら、多少のことは流してくれたりするもの。

そこにはお腹が満たされた幸せが大きく関係しているのではないかと思うのです。

まぁ、前置きはさておき、今、食と幸せについて話したのも、2016年1月からスタートする"あるドラマ"のテーマが食(グルメ)にまつわる内容のドラマであるからなのです。

しかも、そのドラマは、単純に美味しいものを提供するものではなく、料理にまつわるエピソードを披露する。

誰しも料理を通じて、いろんなエピソードを持っていると思いますが、そのエピソードを聞きながら、思い出の料理を再現し提供してくれる食堂を舞台として、ストーリーが描かれているのです。

気になるタイトルは、鴨川食堂

同じ食堂と名の付くタイトルのドラマと言うと、小林薫さんが主演を務めた深夜食堂を思い出します。

深夜食堂

深夜食堂

このドラマは、深夜0時から7時までしか開店しておらず、メニューも豚汁定食、ビール、酒、焼酎しか無く、あとはマスターが作れるものならリクエストに応えてくれるだけ、という一風変わった飯屋を舞台に、マスターと客との交流を描いたドラマでした。

当然、同じグルメ系のドラマといっても、そのスタイルは全く異なり、『深夜食堂』が、料理を通じてマスターと客人のコミュニケーションをメインにしているのに対して、『鴨川食堂』は、思い出の料理を再現し、客人の思い出を共有するという、明確な違いが有ります。

あくまでイメージ的な話ですが、『深夜食堂』よりも更に客人の心に触れながら、料理を通じて懐かしさを取り戻し、幸せになってもらおうという狙いがあるのかもしれませんね。

では、その『鴨川食堂』のストーリーあらすじをここでご紹介していきます。


 

京都・東本願寺には、鴨川食堂という、テレビCMどころか、のれんも看板も無く、ただ一言

『思い出の食探します』

という一行広告だけしか宣伝されていない一風変わった食堂があります。

当然、メニューも何もなく、その食堂では、客人の思い出のエピソードなどを頼りに、思い出の料理を再現して提供してくれるだけ…

そんな変わった店に元刑事で板前の父:鴨川流(役:萩原健一)と、鴨川探偵事務所所長娘:こいし(役:忽那汐里)がタッグを組み、悩みを抱えて来店してくる客人達の話を聞きながら、なんとか心を癒やす思い出の一品を再現してくれます。

その噂を聞きつけて、各方面から、多くのお客さんが次々やってくるわけですが、そのひとりとして、若き経営者・伊達久彦(役:半田健人)がやってきました。

彼は、雑誌の一行広告を頼りに、この食堂を探し当ててやってきたのです。

果たしてどんな悩みを抱えて鴨川食堂にやってきたのか…

はじめは、その悩みは分からず、とりあえず、伊達がお腹をすかせていることに気づき、流は、『お任せ』の絶品の京料理を振る舞うものの、あっという間に平らげられてしまいます。

そして、お腹が膨れたところで、こいしに呼ばれた伊達は、探偵事務所に赴き、曖昧な記憶をたどりながら『肉じゃが』に付いて話し始めます。

こいしは淡々と質問しながらも、再現に必要なヒントを聞き出し、調査しながら思い出の料理を再現させていくのですが…


 

以上が、簡単な『鴨川食堂』のストーリーあらすじです。

当店自慢のおまかせ京料理はあるものの、基本的には、これといったメニューは一切なく、探偵事務所で聞き込みをしながら、調査した結果から客人の思い出の一品を再現し、食を通じて悩みを払拭し、精神的な癒やしを与えていくのが、鴨川食堂の最大のサービスです。

果たして、若き経営者・伊達久彦は、どんな悩みを抱えて、この、鴨川食堂にたどり着いているのでしょうか。

また、他の客人達は、どんな闇を抱えながら思い出の一品と向き合うのか、その全貌が気になる方は、2016年1月10日22時00分から、NHKBSプレミアムで放送開始される、ドラマ『鴨川食堂』を御覧ください。

 

鴨川食堂のドラマキャストを紹介!

鴨川食堂

鴨川食堂

ドラマ『鴨川食堂』の主役は、あくまで悩みを抱えてやってくる客人にあると、この『鴨川食堂』のストーリーあらすじを見て筆者は強く感じています。

客人たちの心を癒やし、悩みを解消するドラマのキャストとしては、何人も起用されています。

では、どんなキャストが『鴨川食堂』に起用されているのか、簡単にご紹介していきます。

鴨川食堂キャスト一覧

鴨川流:萩原健一さん
鴨川こいし:忽那汐里さん
来栖 妙:岩下志麻さん
福村浩:吉沢 悠さん
鴨川掬子:財前直見さん

以上が、ドラマ『鴨川食堂』の主なキャストです。

ここに半田健人さんをはじめとするスペシャルゲストが起用されていくようです。

レギュラー出演者のメインは、元刑事で板前のキャリアを持つ鴨川流や、探偵である鴨川こいしをはじめ、常連客たちや、既に亡くなられているものの、仏壇から、こいし達を見守る鴨川掬子(役:財前直見)が中心となっています。

果たして彼女らキャストが、どのように『鴨川食堂』を盛り上げてくれるのか、ゲスト出演者として登場する2話目以降のキャストと共に非常に楽しみですね。

 

鴨川食堂の原作ネタバレとロケ地紹介!

鴨川食堂

『鴨川食堂』は、1話完結型のオムニバスドラマとして、ストーリー展開されていきますが、実は2つのある小説作品が、このドラマの原作となっています。

その作品とは、柏井壽さんの『鴨川食堂』及び『鴨川食堂おかわり』が原作小説となっています。

そして、この原作小説を手掛ける、柏井壽さんはエッセイストとしてのペンネームであって、推理小説家としてのペンネームは別にあり、もしかしたらこちらのほうが、世間には有名かもしれません。

そのペンネームとは柏木圭一郎

柏木先生の原作ドラマといえば、TBS系で放送された月曜ゴールデン枠の『美食カメラマン星井裕の事件簿シリーズ』が有名ですよね。

正直、筆者は、「柏井壽」という名前を聞いたことが一切なく、まさか柏木圭一郎先生と同一人物とは知りませんでした。

ミステリーの巨匠が、グルメと言うジャンルとどのようにコラボして、『鴨川食堂』をストーリー展開してくのか非常に楽しみになりますね。

また、2つの原作作品をどのようにミックスしていくのか、いろんな意味で、『鴨川食堂』の本放送に期待したいものです。

なお、『鴨川食堂』の原作となる2つの短編小説では、

第1話で登場する肉じゃがをはじめ

鍋焼きうどん

ビーフシチュー

鯖寿司

とんかつ

ナポリタン

の6品が登場します。

ということは、『鴨川食堂』は、全6回のドラマと見るのが妥当な考えな気がしますが、『鴨川食堂』の公式サイトでも発表されているように、このドラマは全8話。

つまり残り2話分の料理が、別に登場するということになりますよね。

その2品が一体どんな料理になるのか、という点にも、これから注目したいものです。

さて、もう一つ気になる、『鴨川食堂』のロケ地情報ですが、舞台が京都・東本願寺の近くとのことです。

追記:

以下の場面がドラマに、実際に登場したようです。

情報提供有難うございました!

京都で撮影されているものとばかり思っていたら、実はTwitterでの目撃情報も有り、大阪(鶴橋)で撮影されている事が分かりました。

鴨川食堂のロケ地として撮影が目撃された、飲食店も多い街:大阪・鶴橋

鴨川食堂のロケ地として撮影が目撃された:大阪・鶴橋

もちろん、鶴橋以外にも別の場所で『鴨川食堂』が撮影されているシーンがあるのかもしれませんが、元刑事で板前を演じる萩原健一さんが、鶴橋で撮影されているとのことなので、おそらく大阪を中心にドラマ撮影されているのだと思いますよ。

大阪と京都では、街の賑わいや風土・文化なども違ってくるかと思いますが、果たして、どのような景色がドラマ『鴨川食堂』で描かれていくのか、ロケ地風景にも注目しながら、ドラマを観ていきたいものです。

 

まとめ

2016年1月10日(日)22時00分から、NHKBSプレミアムで放送開始されるドラマ『鴨川食堂』。

この『鴨川食堂』の主演は、忽那汐里さんですが、ある意味このドラマの主役は、忽那さん演じる「鴨川こいし」ではなく、客人として鴨川食堂を訪れるゲストたちと、彼らの思い出が詰まった特別の料理たちにあるといえるでしょう。

また、柏井壽さんが手掛ける原作小説で描かれている、肉じゃが、鍋焼きうどん、ビーフシチュー、鯖寿司、とんかつ、ナポリタンの6品だけに留まらず、他に2品がドラマ『鴨川食堂』で追加されると予想され、またロケ地も大阪ということで、いろんな変化も見られそうで楽しみ…

ぜひ、このドラマ『鴨川食堂』を通じて、ミステリーとグルメのコラボをご堪能ください!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ