星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

愛おしくてのストーリーとドラマキャスト!ロケ地や主題歌も紹介

投稿日

母親は病気で亡くなり、父親は愛人と共に家を出ていき、さらには恋人にも裏切られ、愛情に大きな傷をつけられ、ただ仕事に没頭することで、その傷から逃げようとしている"ある女性"が、再びドロドロした恋に生きていく人生を歩んでいく大人のラブストーリー。

そんなストーリーが描かれているドラマ『愛おしくて』が、2016年1月12日22時00分よりNHK総合にて放送開始されます。

果たして、この『愛おしくて』で、昼ドラのようなドロドロとしたラブストーリーが、どのような展開の下、描かれていくのでしょうか?

そこで本記事では、ドラマ『愛おしくて』のストーリーあらすじ・キャストと、ドラマのロケ地・主題歌をドラマ放送前に一足早くご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ドラマ『愛おしくて』のストーリーあらすじ!

愛おしくて

愛おしくて

略奪愛などによる不貞によっての家庭崩壊など、ドロドロした昼ドラのようなドラマは、何故か主婦層を中心に、多くのファンから愛されるドラマのジャンルとして、最近は認知されているようですね。

もちろんこの手のドラマには好き嫌いも多くありますし、正直、筆者個人としては、脚の引っ張り合いや、潰し合いなども多くみられることから、あまり好きにはなれないジャンルのドラマです。

しかし、この手のドラマには、人間が持つ本来の姿が如実に表されている様な気もします。

自身の愛のためなら、どんなことでもやってしまう…

ある意味、恐ろしい話ですが、そもそも人間の本来の姿は醜いものですし、欲望の固まりであることは紛れもない事実で、だからこそ争いごとも多いのです。

それでも現実世界では、ちゃんと理性やモラルがあるため、そのような事が出来なくても、それが起こせるドラマだからこそ、憧れるのかも…

そういった気持ちが、きっとドロドロしたようなドラマに仕向けさせているのでしょうね。

2016年1月から始まる、NHKドラマ『愛おしくて』も、かなりドロドロした大人の恋愛劇という話ですから、きっと多くの視聴者の期待に応えてくれるドラマとして描かれていると思いますよ。

では、早速ドラマ『愛おしくて』のストーリーあらすじを見ていきましょう。


 

母を病気で失い、父は愛人を作り、家を出て行く…

そして、唯一信じていた彼氏にまで裏切られ、完全に愛を傷つけられてしまった女性、藤沢小夏(役:田中麗奈)は、仕事に没頭しようと、有松絞りの師匠に弟子入りするために、岐阜県の山間の工房を訪れていました。

師匠である怜子(役:秋吉久美子)は、弟子入りを渋っていたものの、小夏の想いに負けたのか、一匹の保護犬の面倒を観ることを条件に、弟子入りを受け入れるのです。

ただ、小夏は犬嫌いで飼育の方法すら心得ていません。

そこで、獣医師の光太郎(役:吉田栄作)から、保護犬の飼育の指導を受けることになるのですが、光太郎は怜子の愛人であるにもかかわらず、夏子も、いつしか恋をしてしまいます。

そんな中、かつて愛人を作って家庭を捨てた父:辰造(小林稔侍)が、小夏の前に突然現れるのですが…

以上が、ドラマ『愛おしくて』の簡単なストーリーあらすじです。


 

一度、愛を捨て、有松絞りの作家として生きようと、師匠:怜子の下を訪れたはずの小夏が、怜子の愛人である光太郎と禁断の愛を犯してしまい、その上、愛人に溺れた父までも小夏の下に戻ってくる…

完全に人間の醜さが一堂に会するドラマとして、どのような結末へとストーリー展開していくのか、いろんな意味で楽しみですね。

この『愛おしくて』の放送は、2016年1月12日(火)22時00分から、NHK総合にて放送開始されますのでで、気になる方は、ぜひご覧ください。

 

ドラマ『愛おしくて』のキャストとロケ地紹介!

愛おしくて

愛おしくて

先程からもお話しているように、まるで昼ドラさながらのドロドロした人間愛が繰り広げられるドラマ『愛おしくて』は、一度愛をなくした女性を中心に、愛人関係を持つ男性との禁断の愛、そして愛人に一度溺れた父との絆の再構築など…

『愛おしくて』は、まさに人間が持つ愛を求めるが故の醜さをリアルに描いたドラマだと思います。

そして、複雑に絡んだ人間模様の中に、どのような本当の愛が映しだされているのかを見つけていくドラマでもあるような気がします。

ライト感覚ではなく濃厚にストーリー展開されていくドラマであるからこそ、『愛おしくて』のドラマキャストも非常に重要であるといえるでしょう。

では早速、誰が『愛おしくて』にキャスティングされているのか、ご紹介していきます。

まず、こちらがドラマ『愛おしくて』のキャスト一覧になります。

『愛おしくて』キャスト一覧

藤沢小夏:田中麗奈
中原光太郎:吉田栄作
深浦怜子:秋吉久美子
藤沢辰造:小林稔侍
水上紙音:南果歩

山崎吉夫:平田満
佐橋京平:水橋研二
立木純子:本上まなみ
伊藤俊吾:緒形幹太

熊本はじめ:石倉三郎
花江:丘みつ子

以上が、ドラマ『愛おしくて』のキャストとなります。

いずれも、演技力の高い役者達で、この濃密なドラマ『愛おしくて』を演じるのに、ふさわしいキャストと思います。

それだけに、主演の田中麗奈さんを中心に、どのようなドラマストーリーが描かれていくのか非常に楽しみですね。

さて、もう一つ気になる『愛おしくて』のドラマロケ地情報ですが、主なロケ地は岐阜県多治見市周辺で撮影されています。

また、美濃市長良川、多治見市金山で撮影されているところを目撃したという情報もネット上で流れているそうです。

ロケ地の一つである長良川周辺

ロケ地の一つである長良川周辺

元々ドラマ『愛おしくて』の舞台は岐阜県ですし、NHK名古屋制作のドラマですから、岐阜県美濃市及び、多治見でロケされているというのも妥当なところでしょうね。

筆者は、あまり岐阜に訪れたことが無いので、どんな街なのか分かっていないところもありますが、岐阜県出身の知人の話によると、田舎だけど、のどかな街みたいです。

もちろん美濃市・多治見市は、岐阜県の中でも都会な方でしょうし、のどかな田舎町というわけではないと思いますが、東京のように人で溢れかえっている大都会とは違い、ある意味、静かで心落ち着く場所であることに変わりないでしょう。

ドラマの撮影は、2015年9月から始まっているらしく、中華天国金山店のある雑居ビル脇の駐車場を自宅の設定としてロケ撮影し、吉田栄作さん・田中麗奈さんが、撮影に参加されている姿を目撃している方もいらっしゃるそうです。

また、『愛おしくて』では、エキストラの募集もされていたらしく、当時地元の方たちは盛り上がっていたようですよ。

その他には、昭和橋での撮影や、ギャラリー仙太郎(多治見市)、大垣共立銀行(多治見市)などで撮影が行われ、その都度、ロケ撮影が目撃もされているそうです。

そして、一部地域では、『愛おしくて』のロケ撮影のために交通規制や駐車場が使えず、近隣住民に迷惑もかかってしまっているようですが、ドラマのロケということで、地元にテレビクルーや、その演者が訪れるとあって、それでも歓迎はされていたみたいですね。

近隣住民に迷惑がかかる場合は、しっかり事前に連絡が入っていて、周知徹底されているため、非常に迷惑といったことは無く、協力体制を整えることも出来たのだと思いますよ。

地元民を巻き込み、大きな盛り上がりを見せながら、その上、ドロドロした愛をテーマにしたストーリーが描かれていく…

いろんな意味で『愛おしくて』は、愛の絆がリアルに描かれていくと思えるだけに、いろんな意味で注目したいドラマと言えるでしょう。

不貞をはじめとする、禁断の愛を中心に、彼女らが一体何を想い、愛に溺れていくのか…

その全貌が気になる方は、ぜひ『愛おしくて』のドラマ本放送を御覧ください。

 

『愛おしくて』の主題歌は島谷ひとみ!

hitomi_sドラマを盛り上げる一つの要素として、やはり主題歌は欠かせませんよね。

今回のドラマ『愛おしくて』の主題歌は、2001年にリリースされた『パピヨン』や、2002年にリリースされた『亜麻色の髪の乙女』などでブレイクした歌手:島谷ひとみさんが担当することになりました。

『愛おしくて』主題歌のタイトルは『心のままに』

2016年2月に発売されるミニアルバム『こころのままに〜心のままに&SESSIONS』の中の1曲として収録されている楽曲で、大人の愛を描いたミディアムバラードとなっているようです。

まさしくこのドラマ『愛おしくて』にふさわしい楽曲として仕上がっているそうなので、ドラマを盛り上げてくれる一曲として、どのように奏でられるのか非常に楽しみしたいところです。

実際に『心のままに』が、どんな楽曲なのか気になる方は、ぜひ『愛おしくて』の放送で確認してみてくださいね。

 

まとめ

田中麗奈さん主演のドラマ『愛おしくて』が、NHK総合のドラマ10枠(火曜22:00枠)で、2016年1月12日から放送開始されます。

このドラマは、愛を見失い、傷ついた一人の女性が、仕事に没頭していく中、新たな愛に目覚めていくものの、それが禁断の愛であり、その愛と向き合い、どう生きていくのかを如実に描いた、濃密な大人のラブストーリーとなっています。

愛にはいろんな形があり、中には、嫉妬や憎しみもあるかもしれません。

ドロドロした複数に絡んだ愛憎劇がどのようにストーリー展開されていくのか。

そもそも愛とはどういうものなのか、その姿がリアルに描かれていくと思いますので、ドラマ『愛おしくて』をいろんな意味で楽しみに観ていきたいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ