星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ドラクエ11の発売日はいつ?ドラクエ30周年発表会の最新情報まとめ

更新日

本日2016年1月13日、ドラゴンクエスト30周年プロジェクトについての発表会が行われました。

最新ゲームの情報はあまりなかったものの、体験版や、発売日など、重要な部分での発表は多かったように思います。

ただ、あくまでもドラクエ30周年プロジェクトがメインなので、ゲームというよりもイベント情報のほうが、情報量としては多かったように思いますね。

それ故に、今回のドラクエ30周年プロジェクト発表会での内容に、がっかりした方も多かったかもしれませんが…。

それでも需要はあると思いますので、早速当記事で、ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会の内容を、まとめていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

ドラクエ30周年発表会のゲーム情報まとめ!

まずは、ドラクエ30周年発表会でのゲーム発表情報からまとめていきます。

ドラゴンクエストビルダーズ

ドラクエビルダーズ

『ドラクエ』シリーズ30周年に向けて、まず紹介されたのは、2016年1月28日に発売予定の『ドラクエビルダーズ』です。

既存のPV発表など、ゲームの内容については、新しい情報がありませんでしたが、なんと、体験版の配信が決定という重要な情報が飛び出しました。

体験版は、発売直前の2016年1月22日から配信されることとなっており、対象プラットフォームはPS4、PSVitaとなっています。

PS3での体験版配信はないので、ご注意ください。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3

ドラクエジョーカー3

『ドラクエモンスターズ』シリーズ最新作となる、2016年3月24日発売予定の『DQMJ3』についても、新しい情報はありませんでした。

『神風動画』によるアニメPV動画や、『モンスターに乗れる』という特徴のみの紹介に留まりました…が、ここでも体験版についての言及がありました!

「3月あたりに出せれば…」

とのことですので、さらなる続報に期待です!

ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり

ドラクエヒーローズ2

『ドラクエヒーローズ2』についての新情報は、ずばり、発売日の発表です。

なんと、『ドラクエヒーローズ2』の発売日は、『ドラクエ』シリーズ30周年を迎える5月27日!

『ドラクエ』の誕生日に『ドラクエヒーローズ2』が発売されることとなります。

『ドラクエ』シリーズ30周年を迎える日に、新たな取り組みの人気ゲームである『ドラクエヒーローズ2』が発売されるとは、これはまさに驚きでした。

ドラゴンクエスト11

ドラクエ11

今回の発表で、一番の目玉と考えられていた『ドラゴンクエスト11』でしたが、こちらは発表会冒頭に、『ドラゴンクエスト』シリーズエグゼクティブプロデューサーの三宅有氏から、

「新情報はありません」

との告知がされ、ニコニコ生放送での視聴者からは、落胆の声が…。

しかし、発表会の終わりに、『ドラゴンクエスト』産みの親の堀井雄二氏から、

「ストーリーは作り終わっている」

「30周年の内に出せるよう努力したい」

とコメントがありました。

そのため、ドラクエ11は、おそらく2017年5月27日までには発売されることになると思います。


 

ドラクエ30周年プロジェクト発表会でのゲームの発表は、以上となります。

ここまで見てもらえれば分かる通り、ゲームに関してはあまり情報量がなく、ゲームファンにとっては少しがっかりな内容でしたね…。

そのせいか、ニコニコ生放送の終了後アンケートでも、最低評価の『よくなかった』が、50%を超えてしまう結果となってしまったのです。

スポンサーリンク

アドセンス

ドラクエ30周年発表会のイベント情報まとめ!

今回のドラクエ30周年プロジェクト発表会のメインとなったのは、どちらかというと、これから紹介するドラクエのイベントについての内容です。

ただ、イベントについても、詳しい情報を発表する機会についての発表だった、ということから、実態としてあまり多くの情報はありませんでした。

全体的に微妙な内容だったと言われても仕方のない内容量だったと、筆者は感じてしまったほどです。

ドラクエイベントその1 竜王迷宮からの脱出

チケット

『竜王迷宮からの脱出』は、『ドラクエ』がリアル脱出ゲームになって登場する、リアルイベントです。

イベント内容の詳細も公開され、会場、日程なども発表されています。

まず、このイベントは、4人1組で進んでいく、まさに『ドラクエ』といった内容になっています。

ゲーム開始時に受け取る冒険の書に、謎を解いた証である『印』をつけていき、全ての『印』を集めたパーティのみが、最終ステージである竜王の城で、竜王と対決できるルールとなっています。

先ほど、4人1組と言いましたが、来場時に4人揃っていなくても、会場で同じように人数不足の人たちを集めて、即席で4人組を作ってくれるそうなので、必ずしも4人で来なければならないということはないのが嬉しいところですね。

そして、ゲームをするにあたり、まずは職業を決めることになるそうです。

用意されている職業は、戦士、魔法使い、僧侶、遊び人の4種類。

職業によって、冒険の書の内容は異なっているそうですよ。

今回のドラクエ30周年プロジェクト発表会では、このイベントでどのような謎解きがあるのかを体験してもらうため、例として、1つの問題が出題されました。

それがこちら。

ドラゴン

皆さんは、答えがわかったでしょうか?

ドラキー、スライム、ゴーレム、マドハンドの名前の文字数と枠に囲まれている部分を当てはめると…

『ドラゴン』

になりますね。

ちなみに、この会場で問題に回答したのは、なぜか発表を見にきていたお笑い芸人の狩野英孝さん。

狩野英孝

狩野英孝

なぜ狩野英孝さんが発表会に来ていたのか?ということで、一時、視聴者の間でも大いに盛り上がりました。

今思えば、このシーンが発表会の盛り上がりのピークだったような気もします。

気になる『竜王迷宮からの脱出』の日程や会場ですが、日程は2016年5月13日~15日の3日間で開催されることとなっています。

そして、会場は幕張メッセの展示ホール4~7です。

また、チケット情報も公開されました。

『竜王迷宮からの脱出』の一般販売チケットは、価格が前売り3,900円、当日4,400円となっており、前売り券は2016年2月6日から販売開始です!

さらに、公式サイトでは、13日16時~14日23時59分までの間に、先行チケットの予約受付を開始!

「どうしても行きたい…」

という方は、予約してみてはいかがでしょうか?

ドラクエイベントその2 ライブスペクタクルツアー

ライブスペクタクルツアー

そして、次に発表されたのが、2016年7月~8月の間に行われるという、『ライブスペクタクルツアー』です。

どうやら、全国5都市で開催されるツアーらしいのですが、詳しい内容は不明。

堀井雄二氏の発言によれば、

「『ドラクエ3』がテーマ」

とのことです。

おそらくは、『ドラクエ3』をベースとしたミュージカルが行われるのでは?と考えていますが、どうなのでしょう…。

ちなみに、全国5都市の会場というのは、下記になります。

会場

横浜公演:横浜アリーナ

さいたま公演:さいたまスーパーアリーナ

大阪公演:大阪城ホール

名古屋公演:日本ガイシホール

福岡公演:マリンメッセ福岡

詳細は、日本テレビ系列で2016年1月20日に放送される『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の緊急生放送で発表されるとのこと。

気になる方は、番組をチェックしましょう!

ドラクエイベントその3 ドラゴンクエストミュージアム

ミュージアム

続いて発表されたイベントは、『ドラクエミュージアム』です。

2011年に、『ドラクエ』シリーズ25周年を記念して開催された『ドラクエ展』というものがありましたが、それと似たようなものになるようですね。

『ドラクエミュージアム』では、ロトシリーズ、天空シリーズなど、作品のテーマに沿った展示内容や雰囲気となるらしく、入り口から入ると、ロトの剣とロトの盾を装備したロトの像がそびえ立っているそうですよ。

なんと、展示されるロトの像は、鍛冶職人によって作られるものとなるらしく、かなり本格的です。

『ドラクエミュージアム』については、2016年7月下旬~9月中旬までの開催を予定しているらしく、会場は、渋谷ヒカリエとなるとのこと。

ドラクエイベントその4 USJとのコラボ

USJ

そして、『?』として紹介されたのが、あの『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)』と『ドラゴンクエスト』のコラボです!

こちらについては、まだ企画が進んでいる途中なので、具体的な情報はありませんでしたが、『バイオハザード』や『モンスターハンター』などのコラボから察すると、おそらくは『ドラクエ』の世界観を体験できるアトラクションになるのでしょうね。

一体どのような内容になるのか非常に楽しみです。

こちらも続報が待ち遠しいですね!


 

以上が、『ドラクエ』30周年を記念して行われるイベントになります。

かなり多くのイベントが用意されており、2016年はドラクエファンにとってイベント盛りだくさんの1年となりそうですね。

筆者も、資金面などで余裕があれば、『ドラクエミュージアム』には行ってみたい…

そう思った次第です。

 

まとめ

『ドラクエ』シリーズ30周年記念プロジェクトについての発表会が行われ、かなり多くのゲーム、イベントについての紹介がありました。

1つ1つの発表内容自体は薄めだったため、不満を覚えたユーザーも多く、発表会自体は、あまり嬉しいものではなかったかもしれません…。

しかし、『ドラクエビルダーズ』の体験版の配信といった有意義な情報もあったため、筆者としては、全てにおいて酷い内容だったとは思いません。

また、イベントについては新情報が多く、『竜王迷宮からの脱出』、『ライブスペクタクルツアー』、『ドラクエミュージアム』、そしてUSJとのコラボなど、かなり大規模なものばかり。

これらは、まさに『ドラクエ』シリーズ30周年にふさわしいイベントの数々だと思います。

上半期は『ドラクエビルダーズ』、『DQMJ3』、『ドラクエヒーローズ2』とゲームで楽しみ、下半期は多くのリアルイベントで楽しむ2016年になりそうで、今からワクワクが止まりません!

そして、おそらく、2017年には満を持してという形で、30周年プロジェクトの大トリにして、待望のナンバリングタイトル最新作『ドラクエ11』が登場…

『ドラクエ11』発売までは、これらのゲームやイベントを楽しみながら、気長に待ちたいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム