星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

スペシャリストにSMAP解散騒動の影響?ストーリーとキャストを紹介

投稿日

2013年から4度に渡り、2時間枠の特別ドラマとして放送されてきたドラマシリーズ『スペシャリスト』。

この『スペシャリスト』の主演を草なぎ剛さんが務めるとあって、とくに先日から騒動になっているSMAP解散危機問題も合わさり、いろんな意味で注目されているドラマとして、2016年1月14日に放送されることとなりました。

本来ならば、単純にドラマとして注目されるはずなのに、監督が

『見れば全てわかります』

と意味深なツイートをしたことで、『スペシャリスト』は物議を醸しているところもあるようです。

そこで、連ドラとして放送されるドラマ『スペシャリスト』のストーリーあらすじとキャスト、主題歌などに触れながら、草なぎ剛さん所属するSMAPとの関係も探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ドラマ『スペシャリスト』のストーリーあらすじ

スペシャリスト

京都府警・広報課に勤める事務職のある警察官が、冤罪をかけられて、10年もの間、刑務所に服役させられ、リアルに犯罪者や受刑者を自身の目で見て記憶したことで、犯罪心理のスペシャリストになった男が、特別捜査係の刑事として復職…

冤罪が立証され、釈放されたのも被害者が意識を取り戻し、加害者ではないと証言してくれたからで、警察組織は冤罪していたことすらも疑問に持たず、実に身勝手極まりない無責任な捜査をしていたわけで、最低でも何かしら責任を取らなければ、絶対に許されない事実ですよね。

そんな、冤罪をかけた警察組織に訴訟を起こして問題化するわけでもなく、特別捜査係として復職していくという心理も、正直なところ理解不能でした。

そんな風に見ていたこともあって、かなり変わったタイプの主人公であることは、草なぎ剛さん演じる主人公:宅間善人を見ればよく分かります。

さて、そんな元受刑者が、飄々としながらも、時折、脅しと捉えられそうな言葉を同僚達に吐いて、顎でこき使いながら、自身は事務所のソファでごろ寝。

もちろん犯罪者や受刑者たちの心理を鋭く読み解き、事件を紐解く優れた能力を見せているからこそ、周囲も渋々、善人の指示に従ってしまうわけですが、ある意味、ドS系で、ドラマ『フラジャイル』の「岸京一郎」を彷彿させる偏屈な男とも言えるでしょう。

さて、そんな特殊なタイプの元受刑者である宅間善人が刑事として、自身を冤罪に陥れた犯人・真相を究明するために、遂に京都を出て東京(警視庁)に乗り込むこととなりますが、またしても、何かの陰謀に引っかかり、刑務所に逆戻りしてしまうことに…

一体、善人に何があったというのでしょうか?

そもそも、彼を取り巻く陰謀や、彼自身を冤罪にはめた真犯人の正体とは一体何なのか…

その全貌が明らかになっていくのが、今回のドラマ『スペシャリスト』ということらしいのですが、もう少し詳しくストーリーあらすじを知りたいという方もいらっしゃると思いますので、ここで、簡単ながらもう少し掘り下げて、『スペシャリスト』のストーリーあらすじをご紹介します。


 

宅間善人(役:草なぎ剛)は、東京刑務所に収監中、京都府警在職中に命を奪う事件の未遂罪で、滋賀中央刑務所に収監された一件を含め、これで二度目の刑務所生活となってしまいました。

一度目の刑務所生活は、10年経過したところで、被害者が意識を取り戻し、冤罪であることが立証されたため、釈放されたわけですが、またしてもはめられてしまうとは…

事の始まりは、10ヶ月前に遡ります。

京都府警『特別捜査係』の解散と共に警視庁にやってきた宅間は、同時に名前の付いていないある部署に配属されます。

『ボーダーレス化する凶悪犯罪に対応するため、縦割りの組織を越えて円滑に捜査、情報収集、分析をするチーム』

という、なんとも長ったらしい名目の部署(一応、総合事犯対応係(仮)と呼ばれているようです)ですが、どうやら、犯罪データを記憶している宅間の能力を最大限に活かすための部署とのこと…

ただし、あくまでそれは名目上の話で、厄介者の、宅間を飼い殺しにするための部署のようです。

そんな、新部署発足まもなく刑事部総務課から、吾妻真里亜(役:夏菜)という女性刑事が転属してきます。

夏菜

夏菜

京都府警の『特別捜査係』で数々の難事件を解決してきた宅間の実績・能力は認めつつも、元受刑者という過去の経歴に不信感を抱き、戸惑いを隠せない真里亜。

しかし事件は待ってくれません。

この新設部署の生みの親である滝道博喜(役:吹越満)の指示で、宅間と真里亜は、ある小説家が命を落とした事件の捜査に乗り出すことに…。

現場の一室は、内側から鍵がかけられ、部屋で首をつって自ら命を絶った新宮司直兎(役:金藤洋司)の背中には、なぜかナイフまで刺さっていたのです。

本当に自ら命を絶ったのか?それとも別の人間が?一見判断に困りそうな状況でしたが、宅間は現場の状況を見るやいなや、密室・見立て・ダイイングメッセージなど、次々とトリックを見破っていくのです。

飄々としながらも、ずば抜けた能力を魅せつけたその姿に翻弄されていた真里亜でしたが、事件は思わぬ方向に向かいます。

実は、部屋の金庫から発見された生命保険書の受取人欄には、一般常識的に、妻・新宮司朱子(役:石田ひかり)の名前が記載されているべきなのですが、何故か、妻の名前ではなく、執事の君原兼文(役:井上順)の名前が記載されていたのです。

そして、この一件は、主人が自ら命を絶ったということを知った君原が、別の人間が主人の命を奪った形へと偽装したというのです。

その背景には、君原には、病気を抱えた娘がおり、治療のためにお金を必要としていたため、保険金目的で主人が命を奪われたことを偽装していたというのですが、だったら、なぜ、新宮司直兎は首をつっていたのか…

わざわざ首をつらせ、その上でナイフを背中から刺し、君原は直兎の命を奪ったというのでしょうか?

当然、この結末には、宅間と真里亜は納得がいかず、裏付け捜査のために、現場にいたライターの横内幹也(役:遠山俊也)と弁護士の近藤竜行(役:松田賢二)から意外な事実を聞き出すことに…

程なくして、横内が自ら命を絶つ…

そして、この横内の一件をきっかけに、一連の真犯人に気づいた宅間は、ある言葉を残し、新宮司家へ向かいます。

しかしその言葉が、再び宅間を刑務所生活に逆戻りさせてしまうことに…

そんな中、宅間の窮地を聞きつけた、特別捜査係時代の同僚・姉小路千波(役:南果歩)らは、あることを調べ始めるのですが…


 

以上が、連続ドラマ化される今回のドラマ『スペシャリスト』の、簡単なストーリーあらすじです。

やはり『スペシャリスト』は、SPドラマシリーズ同様、何か後ろ暗い大きな陰謀が渦巻いているような生臭さが漂っていますよね。

果たして、宅間をはめた人物(真犯人)の正体とは一体何者なのか。

そして、宅間はどんな言葉を言い残して、新宮司家に向かっていったのか。

その全貌は、ぜひ、ドラマ『スペシャリスト』を見て確認してくださいね。

 

スペシャリストのキャストと主題歌は?

スペシャリスト

スペシャリストのキャスト

いよいよ、連ドラとして放送開始される、ドラマ『スペシャリスト』は、特番時代から、ミステリー要素としても結構ストーリーが凝っていて、『とても面白い』という話も耳にするだけに、多くの方から注目されたドラマだといえるでしょう。

『スペシャリスト』は、そんなドラマですから、当然キャストや主題歌という重要な要素を含む情報を気にされている方が続出しています。

では、『スペシャリスト』が今回の連ドラ化で、どんなキャストが起用されるようになったのか。

また、『スペシャリスト』の主題歌は、誰が担当しているのか、これらを早速見ていきましょう。

・連ドラ『スペシャリスト』キャスト一覧

宅間善人:草なぎ剛
吾妻真里亜:夏菜
姉小路千波:南果歩
堀川耕平:平岡祐太
松原唯子:芦名星
滝道博喜:吹越満
野方希望:和田正人

以上が、ドラマ『スペシャリスト』の主なキャストで、ここに毎話ゲスト出演者が登場してドラマを盛りあげるようです。

さて、ドラマの新レギュラーとして今回から登場するのが、夏菜さん・和田正人さん。

和田正人

和田正人

和田さんは、吹越さん演じる滝道から命じられ、宅間と仲間と思われたくないと思いながらも、捜査一課と新部署のパイプ役となるキャラクター野方希望役を演じます。

一方、夏菜さんは、偏屈者である宅間の新バディとしてコンビを組む女性刑事・吾妻真里亜という重要人物を演じます。

今回の『スペシャリスト』から新登場の2人ですが、かなり重要な役どころで起用されているだけに、二人の演技力にも注目したいところですね。

また、これまでの『スペシャリスト』のキャストも続々登場しているそうなので、新旧コラボがどのようにドラマを盛りあげてくれるのか、それにも注目したいところです。

さて、もう一つ気になる『スペシャリスト』の主題歌に関してですが、今のところ情報は全くありません

正直なところ、SMAP解散危機問題もありますし、この時期におそらく新曲をSMAPがリリースするとは思えません。

事態は、かなり深刻なこととなっているみたいですし、一つ対応を間違えば、『スペシャリスト』のドラマ放送そのものが頓挫してしまうかもしれないレベルです。

そんな中で、『スペシャリスト』の主題歌に起用しよう、と制作サイドが考えるわけがないと筆者は考えています。

もちろん監督の

『見れば全てわかります』

という意味深のTwitter投稿もありますが、まぁリスク回避という意味からも、『スペシャリスト』の主題歌は、ジャニーズとは全く関係のないアーティストが手掛けると思いますが、その答えは、ドラマを見て確認したいものですね。

 

SMAP解散危機騒動と主演:草なぎ剛の影響は?

smap草なぎ剛さんが、主演を務める連続ドラマ『スペシャリスト』放送直前に、まさにバッドタイミングで衝撃報道が流れ、世界を震撼させてしまいました。

その衝撃報道とは、皆さんも御存知の通り、SMAP解散危機騒動

もちろんSMAPの解散危機であり、まだ契約そのものが残っています。

草なぎ剛さん含む、SMAPの解散が決定したわけではありません。

あくまで、中居正広さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの4名が事務所を退社する可能性が高く、事実上の解散を迎えるだろうという話で、その発端はジャニーズのお家騒動の話によるもので、結構複雑なことになっているようです。

正直、いろんな話が飛び交いすぎて、どこまでが本当の話なのか、よく見えていないところもあり、4名が、元の鞘に戻りSMAP解散が回避されるかもしれません。

また、一部の報道で言われている通り、このままSMAPが解散してしまうかもしれません。

確証をいまいち掴めていない部分もありますし、ここではあえてこれ以上は伏せておきますが、少なくともドラマと、SMAPの解散危機騒動が直接関係あるとは思えません。

確かに、森且行さんの一件(ジャニーズ退社共に、個人としても写真・映像使用NGとされた一件…)もあり、ジャニーズ事務所の強引な行動によって、ドラマ放送が頓挫してしまう可能性もわずかながらあるかもしれません。

そして、森さんの一件と今回のSMAP解散の一件は事の大きさが違い過ぎます。

SMAPは、皆さんご存知の通り、ジャニーズアイドルがバラエティ進出したその道を築き上げてきたグループであり、その育ての親で、今回のお家騒動の渦中にある女性マネージャーは、その新機軸を創りあげた功労者。

そんな彼女や、SMAPを強引に切り捨てることは、あまりにも理不尽極まりないことであり、いかにジャニーズといっても、怒り任せでドラマ『スペシャリスト』を頓挫させるようなことは起こさないはず…

ちなみに、2016年1月から放送開始のドラマを見ると、結構ジャニーズ絡みのドラマが続出していることが分かります。

その一覧がこちら。

ジャニーズアイドル(タレント)出演中のドラマ一覧

・SMAP
草なぎ剛:スペシャリスト(テレビ朝日)
香取慎吾:家族ノカタチ(TBS)

・TOKIO
長瀬智也:フラジャイル(フジテレビ)

・NEWS
加藤シゲアキ:傘をもたない蟻たちは(フジテレビ)

・KAT-TUN
亀梨和也:怪盗山猫(日テレ)

・Kis-My-Ft2
藤ヶ谷太輔:MARS~ただ、君を愛してる~(日テレ)

以上が、主なジャニーズアイドル出演のドラマ(そのうち数本は、近々放送予定)です。

このドラマ一覧を見ても分かる通り、NHK以外のほぼすべての主要民放局で彼らが出演しているわけで、よほどの事がない限り、SMAPの二人(草なぎさん・香取さん)が出演しているドラマを切ることは出来ないでしょう。

そんなことをしたら、ジャニーズ事務所の信頼が一気に崩れ、民放主要各局を敵に回すことになり、事務所そのものの存亡の危機に陥ります。

さすがに、そこまでバカではないと思いますし、SMAPが解散するとしても、2016年9月以降の話のはずですから、いきなり契約を打ち切り、ドラマ出演禁止というとんでもない事にはならず、直接SMAPの問題が、ドラマに影響することは無いと予想されます。

ただ、それでも『スペシャリスト』の監督がTwitterで発言した

『見れば全てわかります』

といった話が、あまりにも意味深発言として捉えられているだけに、不気味に感じている方や、番宣と批判されている方が続出しているというわけ。

果たして『スペシャリスト』の監督の言った、この発言の意味は一体どういうことなのか?

その全貌が明らかになるかどうかは、正直良く分かりませんが、少なくとも『スペシャリスト』を見れば全てがわかるとのことなので、まずはドラマをしっかり観ていきたいと思う次第です。

 

まとめ

SMAPの草なぎ剛さん主演ドラマ『スペシャリスト』がいよいよ放送開始されます。

この『スペシャリスト』というドラマは、ジャンルとしては刑事ドラマではあるのです。

草なぎ剛さん演じる主人公「宅間善人」が、冤罪によって、刑務所生活を10年もさせられていた元受刑者ということもあり、『スペシャリスト』がいろんな意味で特殊な刑事ドラマであることに違いありません。

しかも、今回の連ドラ放送を前に、SMAP解散危機騒動が巻き起こり、『スペシャリスト』のドラマ制作に携わる監督が「全てを見れば分かる」と意味深発言し、ますます物議を生んでいる作品となっていきそうな予感がします。

果たして、このドラマ『スペシャリスト』の根幹にある真相は何処にあるのか。

その答えは、ドラマにしかありませんので、ぜひ『スペシャリスト』の本放送を御覧になってみてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ