星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

ナオミとカナコのドラマ原作ネタバレと主題歌やロケ地を紹介!

更新日

女優として、数々のドラマ・映画で活躍する、内田有紀さんと広末涼子さんが、意外なことに初共演ということで話題にもなっているドラマ『ナオミとカナコ』。

女優としての実績も申し分なしの二人が、強力タッグを組むことで、どんなドラマが『ナオミとカナコ』で描かれているのか非常に楽しみです。

しかしそれ以上に、『ナオミとカナコ』は、かなりサスペンス度の強いドラマらしく、キャスト以外にも、ストーリーの部分でも非常に注目したいものです。

そこで本記事では、2016年1月14日から放送されるドラマ『ナオミとカナコ』の原作ネタバレや主題歌・ロケ地のご紹介とともに、ストーリーの魅力にも迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ナオミとカナコの原作ネタバレとドラマストーリー!

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

親友の友達が、夫から暴力を受けていると知り、一緒に排除しようと計画を立て実行していく…

実に怖いサスペンスドラマが、広末涼子さん・内田有紀さんという、なんとも豪華な女優をダブル主演に起用し、ストーリー展開していくとのことで、『ナオミとカナコ』は、一部で前評判が非常に高いという話も聞きます。

また、暴力夫を演じる佐藤隆太さんが、一人二役を演じるという話もあり、これもまた色んな角度から、ドラマを楽しめそうですね。

さて、このドラマ『ナオミとカナコ』の原作は、直木賞作家:奥田英朗先生の同名小説が原作となっています。

奥田先生の作品といえば、2013年11月30日、12月1日に放送された、竹野内豊さん主演のドラマ『オリンピックの身代金』を手がけた作家。

そして、ドラマの原作となっている小説『ナオミとカナコ』では、ナオミ・カナコ、それぞれの視点で、ストーリーが描かれていきます。

まるで、湊かなえ先生の小説『Nのために』の様に、登場人物の視点で描かれていくスタイルは、話があちこちに飛びやすい印象もありますが、登場人物に感情移入しながら、ストーリーを体感することができるので、筆者としては好きな描き方でもあります。

もちろん、ストーリーがわかりづらくつまらないという人もいますし、結構賛否が分かれるころではあるのですが、コアなファンからは、非常に受けも良いタイプの作品とも言えるでしょうね。

ちなみに、この『ナオミとカナコ』は、『Nのために』のように頻繁に話が飛んでいくということはなく、犯行前までのストーリーが、"ナオミの章"、犯行後のストーリーが、"カナコの章"となっているそうです。

そして、ここで『ナオミとカナコ』の一つのネタバレ要素として、ナオミ(直美)は、単純に親友であるカナコ(加奈子)のことを想い、助けようとして犯行を起こすわけではなく、ある重要な理由から、どうしても暴力夫を許すわけにいかず犯行に加担していくのです。

ドラマの重要人物、小田直美役の広末涼子(左)と、服部加奈子役の内田有紀(右)

その重要な理由とは、ズバリ直美の父も暴力夫で、母親が常に暴力を受けていたからでした。

何事においても暴力を振りかざして物事を解決するというのは、とても褒められた話ではありません。

当然、直美も夫が妻に暴力を振るう姿に、強い憤りを感じていますし、その気持ちとカナコの一件が、シンクロして『カナコの夫の排除』という犯行に加担していくわけ…

一つのきっかけが、二人を動かし、とんでもない事件を巻き起こしていくわけですが、その計画もかなり大胆で、偶然の出来事を利用した巧みな計画でした。

その重要な鍵を握っているのが、加奈子の夫にそっくりな中国人・林竜輝(リン リュウキ)でした。

この男とは、直美が、たまたま日本で古美術店を営む中国人女社長・朱美(アケミ)と出会い、彼女の構える事務所があるチャイナタウンを訪れ、運良く遭遇した人物で、全く知人でも何でもない人物です。

そんな謎の中国人を使い、加奈子の夫に横領させ、その上で中国に逃亡したと見せかけ、夫を排除するべく命を奪う、という大胆な計画を立てて実行します。

果たして2人は、本当に夫の排除という大掛かりな計画を実行できるのか。

そして、完全犯罪は本当に成功できるのか…

『ナオミとカナコ』は、非常に注目のドラマと言えそうですね。

さて、『ナオミとカナコ』の原作ネタバレはこの辺にしておいて、肝心のドラマのストーリーをここで、ご紹介していきます。


 

大学時代からの親友だった小田直美(役:広末涼子)服部加奈子(役:内田有紀)は、ひょんなことから半年ぶりに再会します。

そして、加奈子のお洒落なマンションに招かれ、直美は自宅が近くなったことも含め大喜び…

そこには、加奈子の夫でエリート銀行マンの服部達郎(役:佐藤隆太)がいて、遅れて達郎の姉・服部陽子(役:吉田羊)もやってきて、4人で食事をとることに…

食後、直美と加奈子は、デザートの用意をするためにキッチンに立ちますが、その時、直美が笑いながら、加奈子の腕を叩くと、尋常ではないくらい加奈子は痛がっていたのです。

しかも、加奈子が洋梨を見て固まり、額に脂汗を浮かべ、感情が欠落したような表情を浮かべる姿を直美は目撃してしまうのです…

あまりにも違和感だらけの加奈子でしたが、直美は何も出来ずその日は別れることに…

後日、直美が務める葵百貨店である事件が勃発します。

その日は、華僑の大物を招いて、商談会を開催する予定となっていて、会場には、腕時計・宝飾品・美術品など、高級品が揃えられていました。

課長の内藤伸吾(役:宮川一朗太)からも、客は10人程度と聞いていた直美でしたが、実際には大人数の華僑が押し寄せ大混乱。

そんな中、200万円超の腕時計が紛失する事件が勃発してしまうのです。

騒動の中、直美は、その腕時計を勝手にはめていた女性(役:高畑淳子)に思い至るのですが…

一方、専業主婦の加奈子は、深夜、酔っ払いながら帰宅した夫を玄関で迎えると、いきなり抱きつかれ強引にキスを迫られてしまいます。

思わず後ずさりしてしまうと、夫が『嫌なのか?』と憤り、顔色を一変させ、加奈子は暴力を振るわれてしまうことに…

翌日、顔が腫れ上がり、どす黒いあざが浮かべる加奈子の顔を見て直美は凍りついてしまい、そこで加奈子の夫が暴力夫であることを知らされることに…


 

以上が、『ナオミとカナコ』のストーリーあらすじ部分となっています。

暴力夫から逃れ、幸せになりたいだけの加奈子ですが、もし逃げたらどんな目に遭うのか、と恐怖に怯え、逃げることすらできないでいるところを、直美との出会いをきっかけに、どのようにストーリー展開していくのか…

話によると、1話から夫を排除するという話もチラホラ囁かれていますし、序盤から大きな動きも見られていくと思われるだけに、非常に楽しみです。

前期のドラマの『オトナ女子』とは打って変わって、完全サスペンスドラマですので、登場するキャラクターの立場に立ち、その心情を感じながら観ていきたいものですね。

ナオミとカナコのドラマキャストと主題歌は?

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

新作ドラマの放送となると、やはりストーリーとともに気になるのが、キャスト・主題歌だと思います。

では、早速『ナオミとカナコ』のキャストから見ていきましょう。

・ナオミとカナコのキャスト一覧

小田直美:広末涼子
服部加奈子:内田有紀

服部達郎:佐藤隆太(二役)
服部陽子:吉田羊

李朱美:高畑淳子
林竜輝:佐藤隆太
内藤信吾:宮川一朗太
浅井信之:山路和弘
手塚快晴:犬飼貴丈

斉藤順子:富司純子

以上が、『ナオミとカナコ』の主なキャストになっています。

やはり注目は、大物ダブル主演キャストと、佐藤隆太さんの一人二役に尽きるでしょう。

冒頭でもお話しましたが、意外にも内田有紀さんと広末涼子さんが、今回初共演とのことですし、どちらかと言うと情熱家で熱いキャラクターを演じることが多い佐藤隆太さんが、謎の中国人や暴力夫を演じるというのですから、否が応でも注目してしまいますね。

また今旬女優の吉田羊さんをはじめ、様々な実力派俳優が揃っているだけに、いろんな意味で『ナオミとカナコ』に注目したいものです。

さて、もう一つの気になる『ナオミとカナコ』の主題歌ですが、EXILE・ATSUSHIとAIさんのデュオが担当することになっていて、その楽曲も『MORE』という新曲みたいですね。

AI(左)、EXILE・ATSUSHI(右)

AI(左)、EXILE・ATSUSHI(右)

EXILEもAIさんも超有名なアーティストであることは、皆さんも御存知の通りだと思いますが、そのコラボが、どのような形で素晴らしい楽曲を奏でてくれるのか、ぜひ、ドラマ『ナオミとカナコ』を見て、そのハーモニーを早く聴いてみたいものです。

 

ナオミとカナコのドラマロケ地は?

千住汐入大橋

千住汐入大橋

ドラマ『ナオミとカナコ』のロケ地情報も、情報サイトなどで、何かと囁かれているみたいですが、やはり注目のドラマなので、ロケ地が気になる方が多いのかもしれませんね。

そこで『ナオミとカナコ』のドラマロケ地をご紹介しますと、実際に千住汐入大橋(南岸)で、台本をジャンパーか何かのポケットに入れて、ウロウロされている撮影スタッフや、南千住で広末涼子さんが撮影している姿などが目撃されているそうです。

また駒澤大学の玉川キャンパスでも撮影が目撃されているそうで、『ナオミとカナコ』は、東京都で主に撮影されているそうですよ。

まだ、始まったばかりですし、まだまだロケ地情報は、いろんなサイトで展開されていくと思いますので、ぜひその辺の情報にも注目したいところですね。

 

まとめ

広末涼子さん・内田有紀さんが初共演を果たすドラマ『ナオミとカナコ』は、夫に瓜二つの中国人を利用することで、暴力夫を排除し、完全犯罪を成立させようと計画・行動していく女性たちの心情を映し出すサスペンスドラマです。

確かに内田有紀さん演じる加奈子は、暴力夫の暴力に屈し、実に可哀想な女性に見えますが、それで夫の命を奪うとは穏やかではなく、当然許されることではありません。

そのことは分かった上で、なおかつ幸せをつかもうとする、人間の泥臭い心情が描かれていると思いますので、異色のコラボを見せる主題歌なども併せて、ぜひドラマ『ナオミとカナコ』の世界観を満喫したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ