星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

わたしを離さないでの原作ストーリーネタバレとドラマロケ地紹介!

更新日

元々はイギリスの小説が原作となっていて、これまでに映画や舞台などでも用いられた人気小説が、今回、日本でドラマ化され放送されることとなったTBSドラマ『わたしを離さないで』。

綾瀬はるかさん・水川あさみさん・三浦春馬さんという豪華トリプルキャストで、ストーリー展開されることでも何かと話題になっているドラマ作品ですが、舞台を、イギリスから日本に移し、どのようにストーリーが展開されていくのでしょうか。

そこで『わたしを離さないで』ドラマ放送を前に、一足早くドラマの原作小説ネタバレ・ストーリーあらすじ、キャストやロケ地情報など、このドラマの見どころをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

『わたしを離さないで』の原作ネタバレとストーリー

わたしを離さないで

みなさんは、かつてイギリス映画として放映された『わたしを離さないで』をご存知でしょうか?

キャリー・マリガンさん、アンドリュー・ガーフィールドさん、キーラ・ナイトレイさんが主演を務め、2010年9月に開催された第37回テルライド映画祭(アメリカ)で初めて公開され、その後、日本・イギリスなどでも公開されています。

『わたしを離さないで』原作は、長崎出身の日系イギリス人の作家:カズオ・イシグロさんが手がけた同作小説が原作となっていて、映画以外にも、多部未華子さん、三浦涼介さん、木村文乃さんを主演に舞台化もされているそうです。

『わたしを離さないで』の作品としても、一件何気なく穏やかな養護施設を舞台としながらも、実はそこで育つ子どもたちはクローン人間だったという話だったり、そんなSF要素もたくさんあり、単純な事件を軸としたミステリーや、暴力・恐怖を軸にしたサスペンス要素などもあり、単純な作品とは異なります。

SF要素を含みながらも、何故クローン人間が養護施設で育てられているのか、何故、教師あるいは保育士というような職種の人ではなく"保護管"という、まるで刑務所か何かに入れられている子どもたちを監視する役職のような人が登場するのか…

その他、一風変わった性教育や、この原作『わたしを離さないで』に登場するマダムと呼ばれる女性の奇妙な行動などなど、実にミステリアスな要素がたくさんある異色の作品と言っても良いのかもしれません。

そして『わたしを離さないで』の最大のネタバレは、子どもたちがクローン人間として育てられているのは、臓器提供のためであったという衝撃的な事実。

陽光学苑で暮らす子どもたちがクローン人間と衝撃な事実も…

別に同人格の子供がいて、施設で育っている子どもたちには戸籍もなければ、存在そのものも、世間に知らされていない、というだけでも衝撃的な話なのに、実は臓器提供のために生まれてきた命だったなんて、本当に信じられない話ですよね。

それもクローンとなった子どもたちに、その事実を告げるというのですから、まさに驚きのストーリーです。

現実では絶対にありえない話(もしありえたらそれはとんでもない犯罪ですし…)であり、そういう部分からSF小説と言われているのだと思いますが、この恐ろしい現実をクローンの子どもたちは背負わされ、大人になり現実社会で生きようとしていく…

当然、人間としての絆だったり恋愛感情だったり、様々な心情が交錯していくわけで、色んな物を背負わされながら、どのような心理模様が描かれていくのか、という点が、最大の見所となっている作品が『わたしを離さないで』なのです。

ちなみに、金曜ドラマとしては、タイプは異なりますが、ミステリー・サスペンスという大きなくくりで見ると、『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』以来、久しぶりのミステリー色の強い作品として放送されることとなります。

そして、ドラマ版では、舞台をイギリスから日本に移し、主演を務めるキャストも、綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんと、日本を代表とする若手の役者を起用して、装い新たにストーリー展開されていきます。

果たして、原作ネタバレ以上の衝撃の展開がドラマ版『わたしを離さないで』で待っているのか、その全貌はドラマを見て確認していただきたいのですが、その前に、ここで少しストーリーあらすじをご紹介していきますね。


 

20年前の山の中にある養護施設『陽光学苑』

この養護施設で保科恭子(役:鈴木梨央(子供時代))は、学苑に住む他の子どもたちと生活をともにし、教育を受けていました。

ある日、恭子は同級生の土井友彦(役:中川翼(子供時代))が他の男子生徒からからかわれ、かんしゃくを起こしている姿を目撃。

女子のリーダーである酒井美和(役:瑞城さくら(子供時代))に『放っておけば?』と言われるも、何故か放置できない恭子は、友彦に駆け寄りますが、癇癪は収まらず突き飛ばされてしまいます。

そんな様子を見ていた女子達から、友彦はひんしゅくを買ってしまうのです。

後日、陽光学苑に新しい教師・堀江龍子(役:伊藤歩)が赴任してきます。

歩は校長の神川恵美子(役:麻生祐未)の教育理念に魅かれて、教師を志望していたのですが、実際の子どもたちの教育を目の当たりにして、違和感を覚えることに…

そんな矢先、恭子たちは神川校長から“大事なこと”を教えられます。

その大事なこととは、

『あなたたちは生まれながらにして『使命』を持っているのです』

という実に重たい言葉でもあったのですが…


 

以上が、ドラマ『わたしを離さないで』のストーリーあらすじのさわりの部分となります。

あくまでまだ1話の『わたしを離さないで』のストーリーしか明かされていないので、具体的なストーリーは分かっておりません。

今後、『わたしを離さないで』の内容が分かり次第、随時ストーリーやネタバレは、別途記事などでご紹介していきますので、みなさん楽しみにしてくださいね。

なお、綾瀬はるかさん・水川あさみさん・三浦春馬さんは、この『わたしを離さないで』第1話では、登場シーンも若干少ないみたいです。

あくまで『わたしを離さないで』第1話は、序章にしか過ぎず、20年前の子供時代の話を軸にストーリー展開されていきます。

今後、彼女らが大人に成長して、綾瀬さんたちの登場シーンが格段に増え、どんな心情を抱きながら生きていくのか、それは話数が進むに連れて明らかになっていくと思いますよ。

幾つもの謎が絡みながら、命の尊さをメッセージにして発信しているドラマ『わたしを離さないで』は、かなり重たいストーリー内容でありながらも、多くの視聴者を震撼させ、涙無しでは見られないドラマとして描かれていくと思いますので、皆さん是非ご覧下さいね。

『わたしを離さないで』ドラマキャストとロケ地

hanasanaide_w4さて、ドラマ『わたしを離さないで』は、原作小説と大きく異なる点として、舞台がイギリスから日本に移っています。

これに合わせて、当然ドラマのキャストも日本の俳優を起用しています。

そこで、気になる『わたしを離さないで』のキャストやロケ地情報を一足早くここでご紹介いたします。

まずはキャストからご紹介しますね。

・ドラマ『わたしを離さないで』キャスト一覧

保科恭子:綾瀬はるか(子供時代:鈴木梨央)
土井友彦:三浦春馬(子供時代:中川翼)
堺美和:水川あさみ(子供時代:瑞城さくら)

真実:エマバーンズ
珠世:本間日陽和
花:濱田ここね
広樹:小林喜日
聖人:石川樹

山崎二郎:甲本雅裕
堀江龍子:伊藤歩
克枝:山野海

神川恵美子:麻生祐未
マダム:真飛聖

以上が、ドラマ『わたしを離さないで』の主なキャストとなります。

ストーリーの部分でもグっと引き込まれていく様な素晴らしい作品であると思いますが、それ以上に、『わたしを離さないで』のキャスト陣もかなり豪華ですよね。

NHK朝ドラ『あさが来た』で白岡(旧姓:今井)あさの子供時代を演じた子役:鈴木梨央さんが、こちらでも起用されていますし、「真実」役にも、これまたNHK朝ドラ『マッサン』で、マッサンの妻・エリーの幼少時代を演じていた、エマバーンズさんが起用されています。

朝ドラの中心人物の子供時代を演じた2人が、今回のドラマで、陽光学苑で生活する子どもたちを演じていくのですから、不思議なめぐり合わせでもあり、また違った角度からも楽しめそうな豪華キャストと言えそうです。

さて、もう一つの気になる点として、『わたしを離さないで』のロケ地情報ですが、まだ全てのシーンのロケ地が明らかになったわけではありません。

しかし、早速目撃情報などが挙がっているようです。

ただ、今後もドラマの撮影ロケは行われると思いますので、あくまでその一部という話になると思います。

千葉県立安房南高等学校旧第一校舎

例えば、井の頭自然文化園本園では、水川あさみさんが、千葉県立安房南高等学校旧第一校舎では、エキストラと共に三浦春馬さんが撮影に挑んでいる姿が目撃されているようです。

その他、北区立桐ケ丘中学校や、宇都宮大学峰ヶ丘講堂でも『わたしを離さないで』を撮影されているところが目撃され、ネット上で情報が上がっていますね。

実際にこれらのロケ地のそばで生活されている方、あるいは普段そのロケ地に通われている方などは、よりドラマに親近感を覚えると思いますので、この機会に一度ドラマ『わたしを離さないで』をご覧になってみると良いかもしれませんね。

 

『わたしを離さないで』のドラマ主題歌は?

わたしを離さないで

わたしを離さないで

何かとドラマの世界観を盛りあげてくれる一つの要素として、主題歌は欠かせません。

しかし、近年のドラマでは、時折、特定の主題歌を持たずBGMのみで演出するというドラマも増えているようです。

果たして、『わたしを離さないで』の主題歌は誰が担当するのでしょうか?

それとも、特定の主題歌が決まっていないのか…

早速、『わたしを離さないで』の主題歌についても調べてみたのですが、残念ながらドラマの主題歌は未定とのことでした。

ドラマ放送間近にも関わらず未定ということは、おそらく『わたしを離さないで』には、主題歌そのものが存在しないのかもしれませんね。

実際にドラマを見れば、その辺のことも明確になると思いますし、気になる方は、ぜひ一度ドラマを見て確認してみてくださいね。

 

まとめ

かつては映画や舞台などの題材としても用いられ、何かと注目されているTBSドラマ『わたしを離さないで』が、いよいよ2016年1月15日、22:00から放送開始されます。

『わたしを離さないで』の原作小説は、イギリスからSF小説というジャンルですでに世に出ています。

現実世界ではありえないSFならではのストーリーと思いきや、現実離れではありつつもかなり謎が多いミステリー・サスペンス要素の多いとか…

そして、『子どもたちに臓器移植のために生まれてきた』という衝撃発言を背に、ある種、メッセージとして命の尊さなども訴えていて、『わたしを離さないで』は、多くの視聴者を震撼させるドラマとも言えるでしょう。

ぜひ、じっくりドラマ『わたしを離さないで』の世界観を楽しみたいものです。

わたしを離さないでの記事はコチラもよく読まれています!

わたしを離さないで1話ネタバレと視聴率!2話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで2話ネタバレと視聴率!3話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで3話ネタバレと視聴率!4話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで4話ネタバレと視聴率!5話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで5話ネタバレと視聴率!6話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで6話ネタバレと視聴率!7話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで7話ネタバレと視聴率!8話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで8話ネタバレと視聴率!9話ドラマストーリー紹介

わたしを離さないで9話ネタバレと視聴率!最終回のストーリーは?

わたしを離さないで最終回ネタバレと結末!視聴率と続編の可能性

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ