星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

家族ノカタチのストーリーとドラマキャスト!ロケ地と主題歌は?

投稿日

日曜劇場として放送されたドラマ『MONSTERS』以来、久しぶりにTBSドラマに出演する香取慎吾さん主演ドラマ『家族ノカタチ』。

このドラマ『家族ノカタチ』は、香取慎吾さんが演じる結婚できない男:永里大介と、上野樹里さん演じるバツイチ女:熊谷葉菜子が、中心となって織りなす『家族』をテーマにしたハチャメチャホームドラマと言われているそうです。

それにしても結婚に否定的な2人を中心に、家族を持つことをテーマにするという破天荒な試みですし、『下町ロケット』のあと枠ということもあって、TBSも大博打に打って出たのかもしれません。

そこで本記事では、ドラマ『家族ノカタチ』のストーリーあらすじとキャスト、主題歌やロケ地情報など、その魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

TBSドラマ『家族ノカタチ』ストーリーあらすじ!

kazoku_k慎吾ママ、アイドル、タレント、俳優と、多岐にわたって活躍されている香取慎吾さんが、TBSドラマとしては、2012年の10月期のドラマ『MONSTERS』以来、約3年3ヶ月ぶりに主演となるドラマ『家族ノカタチ』

このドラマ『家族ノカタチ』で、香取さんは、39歳の独身・氷室大介を演じますが、結婚できないというよりは、結婚に理想を感じられず、結婚せずに一人で落ち着いて生活したい、と考えている男性で、ようやく念願のマンションも購入したのに、一人で落ち着くことが出来ません。

同じマンションに住む女性や、いきなり訪れた父親と、大介の知らない間に出来た義理の兄弟たちに、破茶目茶に大介の生活がかき回されてしまうのです。

これでは何のためにマンションを購入したのか、その意味も分からなくなってしまいそうですが、はたしてこの最悪の環境の中で、大介は無事に平穏を取り戻すことが出来るのでしょうか。

『家族ノカタチ』は、その辺りが見どころのオリジナルストーリーとなっています。

では、早速、簡単ながら『家族ノカタチ』のストーリーあらすじをご紹介していきます。


 

文具メーカーに勤める39歳独身男性・永里大介(役:香取慎吾)は、結婚せずに独身生活を満喫している男性で、ようやく念願叶い、マンションを購入し、一人自由気ままな人生を謳歌出来ると喜びに浸っていました。

マンションに引っ越し当日、業者との荷物の運搬作業中、偶然にも、空から1枚のガードルが突然降ってきます。

大介はそのガードルを拾い上げ空を見つめると、5階のベランダから覗き込んでいた一人の女性の姿が…

大介は、すぐにその女性の所有物と気付き、親切に彼女の部屋まで届けるのですが、その女は、乱暴にガードルをひったくり、礼も言わずにドアが閉ざしてしまうのです。

あまりの態度に、『何だ!!あのガードル女は』と憤る大介。

これが商社OL32歳バツイチ女・熊谷葉菜子(役:上野樹里)との出会いでした。

翌日、大介の勤め先に、担当する自社製品関連のクレームが舞い込んできます。

その電話の相手は、社内でも有名な『クレーマーハナコ』呼ばれる女性で、過去にも

『僭越ながら一言…』

と言うセリフで始まるメールで、延々クレームしてくるため、社員の誰からも煙たがられる存在…

もちろん、大介もこの電話にウンザリしていたものの、お客様からのクレームであり、無下に対応するわけにいかず、とりあえず電話を取り次ごうとしますが、既に電話が途切れた後…

とりあえず、仕事も終わり、ようやく一人の時間となった大介は、同僚との飲み会も断り、一人黙々と、ジムでランニングマシンやベンチプレスなど、トレーニングメニューをこなしつつ、帰りがけに、ビアバーで大好きなビールを嗜む生活を満喫していました。

まさに、それは至福の時間でしたが、そんな幸せの時間も束の間で終わってしまうのです。

マンションに帰宅すると、事件が発生…

なんと大介が住むマンションでボヤ騒ぎが起こってしまい、周囲が消防車で封鎖されてしまうのです。

ざわめく野次馬たちの中には、例のガードル女葉菜子の姿もあり、大介に向かって

『私の部屋かも…』

と心配しだす始末…

大介は、説教めいた対応をとりますが、実は、葉菜子の部屋でボヤが起こったのではなく、大介の部屋でボヤ騒ぎが起こっていたのです。

その犯人は、何年も顔を合わせていなかった大介の父・永里陽三(役:西田敏行)だったのです。

突然、田舎から顔を出し、大介に無断で管理人から鍵を拝借し、勝手に部屋に上がり込むだけでなく、挙句の果てにベランダで火事と間違えられてしまうような燻製作りを楽しんでしまうのです。

実に信じられない非常識な父の行動に唖然としながら大介が事情を聞くと、なにやら大介の知らない間に、陽三は再婚していたらしく、挙句にその相手に逃げられ、新しく出来た13歳の義理の息子を連れて、大介のマンションに来ていたというのです。

救いようもない身勝手な父に振り回され、結局、一人の時間を満喫するために購入した念願のマンションは、父と義理の弟に侵食され、親子3人の生活が始まり、平穏な生活が足音を立てて崩れてしまうのです。

はたしてこの悪環境の中、大介は平穏を取り戻せるのか…


 

以上が、ドラマ『家族ノカタチ』の簡単なストーリーあらすじです。

バツイチでガードル女と呼ばれる熊谷葉菜子や、父・陽三と知らない間に出来た義理の弟に囲まれ、せっかく苦労して購入した念願のマンションでの暮らしを壊されていく永里大介…

本当に、何のためにマンションを購入したのかわからなくなるくらい、困惑しているようですが、果たして、彼に平穏が再びやってくるのか、今後のストーリーに注目していきたいものですね。

 

『家族ノカタチ』のドラマキャスト紹介!

家族ノカタチ

家族ノカタチ

TBSドラマ『家族ノカタチ』は、香取慎吾さんが演じる、主人公:永里大介を振り回しながら、破茶目茶にストーリーを展開していくドラマだけに、約20名と多くの主要キャストが絡むドラマとなっているようです。

もちろん、職場の同僚や、家族、プライベートの交流を持つものなど、その関係性はいろいろあると思いますが、大河・朝ドラ以外の民放ドラマのキャストの数としては、結構多いように思います。

では、早速そんなドラマ『家族ノカタチ』のキャストを見ていきましょう。

家族ノカタチのキャスト一覧

・ドラマ中心人物
永里大介:香取慎吾
熊谷葉菜子:上野樹里

・文具メーカーPenna(社員)
佐々木彰一:荒川良々
入江春人:千葉雄大
澤 喜伸:奥田達士
小山有香:永尾まりや
福田亜由美:小西キス

・帝光商事株式会社社員
田中莉奈:水原希子
山根さとり:柳原可奈子
田中伸明:入江雅人
安藤智治:柴 浩二

・永里家関係者及び大介の元カノ
大野美佳:観月ありさ(友情出演)
永里 恵:水野美紀
永里浩太:髙田彪我
永里美佐代:浅茅陽子
永里陽三:西田敏行

・熊谷家関係者及び元夫
高瀬和弥:田中 圭
熊谷律子:風吹ジュン

・その他
梢 あや:中村アン
シゲさん:森本レオ

以上が、ドラマ『家族ノカタチ』のキャストとなっています。

実に、個性豊かな面々が揃い、役者としてよりもバラエティで活躍されている柳原可奈子さんや中村アンさんが出演していたり、西田敏行さん、浅茅陽子さん、風吹ジュンさんなどのベテラン俳優も出演されています。

その上で、あの観月ありささんが友情出演という形で出演するなど、とにかく豪華なキャスティングとなっているのが、『家族ノカタチ』というドラマの大きな特徴と言えるでしょう。

果たして、これだけのキャストを揃えて、『家族ノカタチ』をどのように演出していくのでしょうか。

豪華キャストの共演も非常に楽しみですね。

 

『家族ノカタチ』の主題歌・ロケ地は?

音楽を聞く女性

ドラマ『家族ノカタチ』の主題歌は、主演が香取慎吾さんということもあって、もしかしたらSMAPなのか?と思い調べてみたものの、未だに発表が無いみたいです。

おそらく、『家族ノカタチ』のドラマ主題歌そのものが無いのか、全く別のアーティストになるのだと思いますが、その背景には、やはりSMAPの解散危機問題が、深刻にのしかかっているのだと思います。

実はこのSMAP解散危機問題の水面下では、何ヶ月も前から起こっていたという話もあるらしく、2015年9月にリリースされた『Otherside/愛が止まるまでは』を最後にシングルのリリースもされておりません。

さらに、もう一人のSMAPメンバー・草薙剛さんが出演している『スペシャリストの主題歌SMAPが手がけていないところを見ると、やはりSMAPメンバーが主演を務めるからといっても、主題歌がSMAPということにはならないのかもしれないと強く思います。

もしかしたら、『家族ノカタチ』も、主題歌無しで、このままいくのではないでしょうか。

筆者としては、そんな気がしてならないのですが、とりあえずは、『家族ノカタチ』のドラマ主題歌がどうなっていくのかは、ドラマ放送を観て確認したいと思います。

一方、『家族ノカタチ』のロケ地情報ですが、こちらは目撃情報が、幾つかネットで情報展開されていたので、ご紹介しておきます。

牛久保公園

牛久保公園

『家族ノカタチ』の主なドラマロケ地としては、神奈川県横浜市及び、東京都で撮影しているみたいで、横浜では、牛久保公園中川駅、東京では国立成育医療研究センターで撮影しているところを目撃されているそうです。

特に中川駅での目撃情報では、主演の香取慎吾さんが手を振ってくれた、と喜びながらツイートされていた方がいたくらいですから、間違いなく『家族ノカタチ』のドラマロケ地と見ていいでしょう。

具体的に、『家族ノカタチ』のどのシーンの撮影に、これらのロケ地が用いられたかどうかまでは分かりません。

ただ、ロケ撮影の目撃情報は多数上がっていますので、実際に目撃した方もそうでない方も、どのシーンで横浜・東京でのロケ地が使われたのか感じながら、ドラマ『家族ノカタチ』を楽しんでみてくださいね。

 

まとめ

香取慎吾さんが主演を務めるTBSドラマ『家族ノカタチ』が、2016年1月17日(日)TBS系列にて21:00から放送開始されます。

香取慎吾さんのTBS系ドラマの出演は、偶然にも、2012年に同じ枠(日曜劇場)として放送された『MONSTERS』以来、約3年3ヶ月ぶりで、その内容も斬新なドラマとして描かれていきそうな予感がします。

そして、どちらかと言うと長瀬智也さん同様、周囲を振り回す役(こち亀の両津勘吉など)が多い印象の強い香取さんが、今回は逆に西田敏行さんをはじめとするベテラン俳優達に振り回されていく役どころですから、これまでにない役柄として、いろんな意味で面白そうですよね。

香取慎吾さんの振り回されっぷりも含め、『家族ノカタチ』で、どのように平穏を取り戻していくのか楽しみです!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ