星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

火村英生の推理のストーリーとドラマキャスト!主題歌とロケ地は?

更新日

全くの別人格で設定されているものの、登場人物に原作者と同姓同名の人物が、推理作家として登場していることでも何かと注目されている有栖川有栖先生のミステリー小説が原作となっているドラマ『火村英夫の推理』が、2016年1月17日に放送されました。

有栖川先生は、完全にミステリー作家なので、ミステリーファン以外は馴染みがないかもしれませんが、結構複雑ながらも、濃密なストーリーを書いてくれる作家なので、今回の『火村英生の推理』も、ドラマを楽しみにされている方は、結構いらっしゃるかと思います。

そこで本記事にて、ドラマ『火村英生の推理』のストーリーあらすじからキャスト、ロケ地や主題歌などをご紹介しながら、その魅力に触れていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

火村英生の推理のストーリーあらすじ!

火村英生の推理

みなさんはミステリー作家の有栖川有栖先生のことをご存知でしょうか?

かつては、テレビ朝日系列にて、深夜に放送されていた、視聴者参加型ミステリードラマ『安楽椅子探偵』の原作を、同じくミステリー作家:綾辻行人先生と共作という形で、原作を手がけられたことでも有名ですよね。

とは言っても、このドラマは深夜番組として放送されていますし、ゴールデンで取り上げられているわけではないので、知らない方が大多数だと思います。

筆者としては、安楽椅子探偵シリーズは、時折見ていた記憶があり、問題編と解答編に分けて2週に渡って放送されていたのですが、その内容は、実に手が込んでいて、謎を解いていくのが難しく、解答編をみて、度肝を抜かされる思いを何度もさせられてきた記憶が蘇ります。

きっと、コアなミステリーファンなら、安楽椅子探偵シリーズはもちろんのこと、有栖川有栖先生のこともご存じの方が多いでしょう。

ちなみに、安楽椅子探偵シリーズに関しては、DVDでも発売されているので、機会があれば、ぜひ手にとって御覧ください。

さて、話を元に戻しますが、ミステリーファンには有名な有栖川有栖先生が手がけられている原作のドラマ化したものが、遂に放送スタートします。

タイトルは、臨床犯罪学者火村英生の推理

タイトル通り、火村英生は、臨床犯罪学者であるのですが、何故か人があやめられた事件現場に快楽を求め、

『人を●したいと思ったことがある』

と公言し、なおかつ究極の犯罪を追い求めている、かなりヤバイ人物です。

そんなヤバイ臨床犯罪学者の火村英生とコンビを組むのは、推理作家の有栖川有栖

彼は作家・有栖川有栖先生と同姓同名ながら、別人格の人物であり、あくまで火村英生の助手(厳密には保護者)を務め、彼が暴走しないように保護観察しながら時折、的はずれな推理なども披露している人物。

とにかく一風変わったこの2人が、ホームズとワトソンのような関係性を構築しながら、数々の難事件を紐解いていくのが、このドラマ『火村英生の推理』の大きなストーリー概要となっています。

では、具体的にもう少し、詳しく『火村英生の推理』のストーリーあらすじを追いかけてみましょう。


 

英都大学の准教授・火村英生(役:斎藤工)は、警察の依頼を受けて、事件の捜査協力をする犯罪学者だが、ある意味で、特殊な性格の持ち主で、『人を●したいと思ったことがある』と公言してみたり、究極の犯罪を追い求め、数々の難事件に関わったりすることも…

客観的に見ると、明らかに心に闇を抱え、危ない人物とも見受けられる性格の犯罪学者ですが、犯罪学者としては警察も一目置く存在…

そんな火村英生を見守りつつサポートするのは、友人で推理作家の有栖川有栖(役:窪田正孝)

事実、火村英生は、これまでにも数々の難事件を、有栖と共に解決してきているのです。

火村英生役の斎藤工(左)、有栖川有栖役の窪田正孝(右)

火村英生役の斎藤工(左)、有栖川有栖役の窪田正孝(右)

それは、まるでかのシャーロック・ホームズが、ワトソンを助手にしながら、事件を解いてきた日のような様相を見せます。

そんな火村英生が次に関わった事件は、若い女性2人が命を奪われた、連続通り●事件

この事件は、2週連続火曜日の夜に発生していて、被害者である二人の女性の口の中には、何故か解読できない謎のメッセージが書かれた紙切れが残されていました。

火村英生は、この二つの事件の状況を見て、3週目の火曜日の夜にも、第三の事件が起こるのではないかと考えていました。

案の定、火村英生の予想通りに3週目の火曜日の夜に、同じ手口の事件が発生。

火村英生と有栖は、現場へ駆けつけると、またしても、若い女性が2件の事件同様、背中を鋭利な刃物で刺され、口には犯人からのメッセージらしき紙切れが残されていたのです。

その紙切れには、『NIGHT PROWLER(ナイトプローラー)』というメッセージが書かれていて、そのメッセージの意味は、絶叫城という人気テレビゲームのキャラクターであることが判明します。

早速、火村英生は、絶叫城を制作したゲーム会社を訪ね、ゲーム制作に関わった人間を探っていました。

次の火曜日まで3日となった晩、まだ事件が起こるであろう日にちまで、3日も猶予があるはずなのに、第4の事件が起こってしまいます。

被害者は、フリーライターの雪枝(役:入山法子)

命を奪われた手口は、3件とともに同じで、口の中にはGAMEOVERと書かれた紙切れが残されていました。

絶叫城というゲームも、4人の命が奪われると、ゲームオーバーになる、というストーリーではあるため、周囲はこれが最後の犯行ではないか、と推察する中、火村英生はこの事件は、一連の事件と違うと断言し、名推理を発揮していき…


 

以上が、ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』の第1話ストーリーあらすじとなっています。

まだ『火村英生の推理』第2話以降のストーリーは公表されていないので、詳しくは分かりませんが、2話以降も、難事件が勃発し、それを火村英生・有栖が解いていくというスタイルのストーリー展開を見せていきます。

度肝を抜かされるトリック・犯罪描写が、きっとこのドラマでも描かれていくと思いますので、ミステリーファンだけでなく、そうでない方も含めて、おすすめのドラマなので、ぜひ、みなさん一度御覧ください。

 

火村英生の推理のドラマキャスト紹介!

火村英生の推理

ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』のキャスト陣は、主演の斎藤工さん・窪田正孝さんだけでなく、結構、曲者揃いの面白いキャスティングとなっているように感じます。

では、ドラマ『火村英生の推理』が、どんなキャスティングとなっているのか、早速、ご紹介していきますね。

臨床犯罪学者火村英生の推理・キャスト一覧

・ドラマ中心人物
火村英生:斎藤工
有栖川有栖:窪田正孝

・英都大学社会部(学生)
貴島朱美:山本美月
松野貴子:堀口ひかる
渋谷千尋:松永渚

・京都府警察本部
鍋島久志:生瀬勝久
小野希:優香
坂下恵一:清水一希
八十田宗則:マキタスポーツ

・その他
篠宮時絵:夏木マリ
諸星沙奈江:長谷川京子
謎の少年:小野寺晃良
難波洋:松澤一之

以上が、ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』の主なキャスト陣です。

夏木マリさんや、生瀬勝久さん、マキタスポーツさんなど、本当に曲者というか個性的な役者がキャスティングされていますよね。

その中に山本美月さんなどの若手や、タレントとしても活躍中の優香さんなどが加わり、どのように展開されていくのか、非常に楽しみです。

謎の少年として起用されている、小野寺晃良さんは、どんなキャラクターを演じていくのか、全く分かっていないだけに、彼の演技にも大注目です!

ぜひ、ドラマ『火村英生の推理』の個性的なキャラクター・キャストにも注目してご覧下さいね。

 

火村英生の推理のドラマ主題歌とロケ地情報は?

EDGE of LIFE

EDGE of LIFE

さて、もう一つ気になる『火村英生の推理』の主題歌、ロケ地情報に関してですが、まず主題歌は、筆者が全く聞いたこともないロックバンドが担当するようです。

そのロックバンドとは、EDGE of LIFE

彼らは、2014年8月13日に、当時放送されていたドラマ『匿名探偵』のエンディング曲『Can't Stop』デビューした2人組のロックバンドで、5枚目のシングル『Selfy Trick』が、ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』の主題歌として起用されています。

ちなみに、バンドのメンバー構成は、ヴォーカルの萩尾圭志さんと、ギターの今村将也さんの二人組構成。

今後、音楽番組などで、ブレイクしていくかもしれませんので、彼らのロック・ミュージックにも注目したいところですね。

京都華頂大学

京都華頂大学

また、『火村英生の推理』のロケ地に関してですが、主に撮影は京都で行われているらしく、大学でのロケは、白川付近の京都華頂大学で撮影が行われ、准教授役として出演する斎藤工さんや、生徒役山本美月さん達が目撃されているという話も耳にします。

また、その他では、京都駅出町柳三条などで、ロケ撮影されているという話もあるようですよ。

ただし、『火村英生の推理』は、事件を解決していくミステリードラマですから、もしかしたら地方で撮影されることもあるかもしれません。

まだ全ての撮影が終わっているということではないと思いますので、今後どんなところで撮影されていくのか、また、実際に撮影された場所が、ドラマ『火村英生の推理』のどんなシーンで登場するのか注目していきたいところですね!

 

まとめ

『人を●したいと思ったことがある』

と平然と公言し、なおかつ究極の犯罪を追い求めている、心に闇を抱えた臨床犯罪学者・火村英生と、推理作家で火村英生と友人の有栖川有栖が、コンビを組み、難事件を解決していくドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』。

ミステリーファンなら、ぜひ一度観てみたいと思えるような、本格ミステリードラマとして放送されていくと思いますが、キャストもクセモノが何名か出演していますし、いろんな意味で、『火村英生の推理』は、ただのミステリーで終わるドラマにはならないような予感もします。

『火村英生の推理』ドラマ主題歌なども、魅力満載なドラマなので、もし興味がある方は、一度ご覧くださいね!

火村英生の推理の記事はコチラよく読まれています!

火村英生の推理の原作小説ネタバレ!ドラマ1話の内容と作者を紹介

火村英生の推理の1話感想・評価と視聴率!2話ドラマストーリーは?

火村英生の推理2話ネタバレと視聴率!3話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理3話ネタバレと視聴率!4話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理4話ネタバレと視聴率!5話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理5話ネタバレと視聴率!6話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理6話ネタバレと視聴率!7話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理7話ネタバレと視聴率!8話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理8話ネタバレと視聴率!9話のドラマストーリー紹介

火村英生の推理9話ネタバレと視聴率!最終回ドラマストーリー紹介

火村英生の推理のドラマ最終回の結末ネタバレ!視聴率や続編は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ