星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

悪党たちは千里を走るの原作小説ネタバレ!ロケ地と主題歌も紹介

更新日

2015年10月期から新設されたTBS水曜深夜ドラマ枠『水ドラ!!』。

この枠で前期放送された『おかしの家』に続いて、2016年1月期のドラマ『悪党たちは千里を走る』が、いよいよ2016年1月20日(水)、23:53から放送開始されます。

主演はムロツヨシさんが務めるとのことで、非常にコメディー色満載なドラマとなりそうな予感がします。人気上昇中の山崎育三郎さんも出演していますね。

この『悪党たちは千里を走る』は、実は原作小説が存在していて、情報サイトなどではネタバレ情報なども流れているようです。

それだけ、『悪党たちは千里を走る』原作のストーリーを気にされている方がいらっしゃるのでしょう。

そこで、本記事では、このドラマ『悪党たちは千里を走る』の原作小説のネタバレを中心に、ドラマのロケ地情報や、主題歌などを一足早くご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

ドラマ『悪党たちは千里を走る』の原作小説ネタバレ紹介!

悪党たちは千里を走る

『悪党たちは千里を走る』というドラマが、いよいよ水ドラ枠(水曜深夜枠)にて放送されることとなりました。

放送時間は、2016年1月20日(水)23:53からTBS系にて放送が開始されますが、何よりも面白いのはこのタイトルですよね。

悪党たちが千里も走るというのですから、おそらく逃避行の旅に出ている悪党たちに焦点を当てた、どこか格好いいドラマではないかと、筆者はタイトルから想像していました。

しかし、どうも話は違っていて、

どちらかと言うと、実に、コメディー要素満載のドラマの様相…

その物語を見ていくと、どうやら自己中心的で協調性が全く無いダメ男が、上司と衝突して会社を辞めただけでなく1000万円を借金して、会社の元部下と勝手に家に転がり込まれたアラサー女子とともに、謎の人物に誘拐犯にされてしまうというのです。

まぁ、多額の借金があるため、自ら率先して誘拐に走り、身代金を要求していくというなら、まだ話は簡単です。

しかし、ジョン・レノンという謎の人物にいつの間にか誘拐犯に仕立てられたというのですから、実にユニークな話ですよね。

しかも、結果的に、とある子供が誘拐されますが、この主人公達は、最初、犬を誘拐しようとしていたというのですから、間抜けな面々という印象も…

どう見ても自己中心的で間抜けな悪党まがいな面々が、謎のフィクサーの手のひらで踊らされながら、誘拐犯として行動をともにしていく姿が、ありありと伝わりますし、ミステリーというよりもコメディー要素が強い作品とも言えるでしょう。

さて、このドラマ『悪党たちは千里を走る』の原作ですが、小説家・推理作家として活躍されている貫井徳郎先生の同作小説が原作として用いられています。

貫井徳郎

貫井徳郎

次に、この『悪党たちは千里を走る』という作品のネタバレですが、多少ドラマと食い違う部分が出てくるのでは?と言われている部分もあるので、ドラマそのもののネタバレとはならないかもしれませんが、一応、原作小説上のネタバレとしてご紹介いたします。

まず、主人公の高杉篤郎は、上司である根津一久と衝突して、会社を退職したわけですが、単純に勝手三昧なことを言って退職していったわけではありません。

高杉が退職する大きなきっかけになったことは、根津が、高杉の企画をパクリ、それをとぼけた挙句にパクったことが明るみになる前に高杉を辞めさせたことが大きなきっかけです。

さらに、勝手に辞めたとみなして、賠償金1000万を高杉に請求するのです。

要は事実上退社に追い込みながらも、自己都合による勝手な退社に仕立てあげた上で、金を請求するとんでもない行為を根津が犯していたというわけ。

本当に根津は、どうしようもない酷い人間ですよね。

もしそんな奴が関わるドラマだと分かっていたら、筆者なら、ロクなドラマではないと考え、絶対に見ないところですが…

さて、話をもどしますが、高杉は不運にも、1000万の借金を背負わされ、同じくお金に困っていた当時の部下:園部優斗とタッグを組んで、とある資産家の犬を誘拐しようします。

先程もお話したとおり、いきなり転がり込んできたアラサー女子:三上菜摘子もその誘拐に加わっていくわけですが、ジョン・レノンという謎の人物が、その資産家の息子・巧を誘拐したと、高杉に連絡してきたことで、話が大きく展開されていきます。

問題は、この人物が誰なのか?という話で、実は金本という、過去に高杉とモメてトラブルになったことがある人物の息子だったのです。

ちなみに金本は別の資産家でもあり、金品目的で巧を誘拐したわけではなく、単純に、高杉を陥れようとして誘拐した模様。

どちらにしても愛犬を誘拐しようとしていたことは事実なので、いい迷惑な話でありつつ、高杉が犯罪者になろうとしていたことには変わりありません。

ただ、巧のことは知らぬ存ぜぬで通せば問題はなかったでしょうね。

しかし、高杉は、この一件で、既に巧と出会っていて、巧の大人を舐めきった態度にはムカつきながらも、自分と同じような境遇であることに気づき、心を通わせていたこともあり、何故か誘拐犯ながらも捜索するという奇妙な展開となってしまうのです。

その部分が、実にコミカルでミステリーと思わせない何かを感じさせてくれるのだと筆者は考えていますが、実際にドラマ『悪党たちは千里を走る』では、どのように描かれていくのか非常に見どころですね。

ちなみに、誘拐犯から開放された巧は、やがて犬を引き取るボランティアをしたいと、高杉に話し、高杉が施設から犬を預かってくると、何故かお礼として、大量のドッグフードが、巧から贈られてくるというオチでこの『悪党たちは千里を走る』という物語は終わるそうです。

高杉は子供から大人までいろんな人物に振り回され続けることになりそうですね。

『悪党たちは千里を走る』の主演がムロツヨシさんということもあり、本来はミステリー系のドラマなのに、そのことをどこか忘れさせてくれそうなドラマとして描かれていくと思います。

なので、あまり難しく考えずに純粋に、『悪党たちは千里を走る』の世界観を楽しんでいただければと思います。

ドラマ『悪党たちは千里を走る』のロケ地は?

悪党たちは千里を走る

悪党たちは千里を走る

ドラマ『悪党たちは千里を走る』のロケそのものが、まだそれほど進んでいないのか、ロケ地などの目撃情報が、まだ何も挙がっておらず具体的な話は分かっていません。

ただ、少なくとも、『悪党たちは千里を走る』第1話の舞台が、テレビ制作会社社内であることから、TBS社内で撮影されているのは、ネットニュースでも伝えられている間違いない話です。

その他も、スタジオ(おそらく赤坂TBSスタジオ)で、自宅のシーンが撮影され、『悪党たちは千里を走る』原作者である、貫井徳郎氏が表敬訪問されているらしいのです。

『悪党たちは千里を走る』は、基本的にはTBS近辺での撮影が中心となっているのだと思われます。

もちろん、まだ『悪党たちは千里を走る』は、放送されてもいませんし、ロケそのものが行われていないシーンもたくさんあると思います。

当然、野外ロケもあるでしょうし、赤坂周辺だけで、全てのドラマ撮影されるということは無いはずですから、今後の動向に注目していきたいものですね。

 

ドラマ『悪党たちは千里を走る』の主題歌

高橋優

高橋優

ドラマ『悪党たちは千里を走る』の主題歌を手掛けるのは、シンガーソングライターとして活躍されている高橋優さん。

最近では、『明日はきっといい日になる』という楽曲が、本人も出演中のダイハツ・キャストのCMソングとして起用されているので、皆さんもきっと彼の楽曲は聴いたことがあると思います。

あくまで個人的な意見に過ぎませんが、高橋優さんの楽曲は、シンガーソングライターが手掛ける作風の楽曲としてよく見受けられるメッセージ性の強い楽曲が多く、アップテンポでリズミカルな曲調とあって、実に馴染みやすい印象を受けます。

そんな高橋優さんが手掛けるこのドラマ『悪党たちは千里を走る』の主題歌は、クラクション』という楽曲。

実際にこの曲を聴いた、ドラマの主演:ムロツヨシさんは、

『アップテンポな楽曲でドラマのコンセプトにピッタリ当てはまる素敵な楽曲』

とおっしゃっていたそうです。

果たして今回のドラマ『悪党たちは千里を走る』の中でどのような楽曲として奏でられていくのか非常に楽しみですね。

 

まとめ

2016年1月20日の深夜から、TBS水ドラ枠として、ドラマ『悪党たちは千里を走る』が放送スタートします。

ある子供が誘拐され、その捜索をしている姿を描いているのは間違いなく、『悪党たちは千里を走る』は、ミステリードラマであるのですが、ムロツヨシさんが主演を務めていることもあって、実に、コミカルでコメディー要素の強いドラマとなっています。

ジョン・レノンという、偉大なアーティストの名前を語る謎の真犯人から、誘拐犯に仕立てられた挙句に、実際に誘拐された子供を捜索するはめに陥った主人公達が、どのように振り回されながら物語を展開していくのか…

はたして『悪党たちは千里を走る』が、どんな展開のドラマになっていくのか、ぜひ、彼らの立ち居振る舞いを観て行きたいと思う次第です。

悪党たちは千里を走るの記事はコチラよく読まれています

悪党たちは千里を走るのドラマキャストと相関図!子役は誰?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ