星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

プリウス部品キャラクターの声優とイラストレーターをチェック!

投稿日

日本を、いや世界を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車。

そんなトヨタ自動車が、人気自動車の『プリウス』で、とあるプロジェクトを開始させたそうです。

その名も、『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』。

なんと!このプロジェクト、プリウスの部品を擬人化させてしまう、という驚きのプロジェクトなのだそうです。

一体なぜこのような、奇天烈とも言える企画をトヨタは考えたのでしょうか?

また、プリウス部品擬人化キャラクターの一部では、声優付きということも聞いています。

そこで当記事では、早速、トヨタ自動車の『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』、プリウスの部品キャラクターと声優などについてまとめてみます!

スポンサーリンク

アドセンス

トヨタのプリウス部品キャラクターとは?

PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS

PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS

プリウスの部品が擬人化したキャラクターに…

筆者は、ホンダやヤマハのバイクを擬人化した漫画『ばくおん!』が、不可能と思われていたバイク各社の協力によって、アニメ制作されることになっただけでも驚いていたのですが…。

なんと今度は、あのトヨタ自動車が率先して『プリウス』の部品を擬人化・キャラクター化させてしまうということに、思わず腰が抜けてしまいそうでした。

さて、この『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』とは、どんな経緯で企画されたのでしょう?

世界でもトップレベルの40.8km/Lという低燃費を誇る『プリウス』ですが、そもそも何をどうしたことで、世界に誇る低燃費を達成できたのでしょうか?

きっと自動車の部品を作ったりしている本業の方でないと、なかなかわからないことだと思います。

これはどうやら、『プリウス』の低燃費を支えたのが、数々の部品たちであり、それらが不可能を可能にしたというのです!

とは言っても、最近の『プリウス』の何が新しくなったのか?

という点は、わかりにくいですよね。

一般的には、

「何かすごいんだなぁ…」

くらいにしか思わないでしょうし、車に興味がなければ、さらに踏み込んだことも調べようと思いません。

そこで、新しくなった『プリウス』の魅力を伝えようとするのならば、1つ1つの部品について知ってもらうのが1番である、という考えにトヨタ自動車はたどり着きました。

こうして、今回の『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』プロジェクトが始まったのです。

これが、トレーラー映像となります。

自動車の部品を擬人化し、2次元キャラクターにすることで、もっと興味を持ってもらう…

若者の車離れが叫ばれつつある現代において、イメージ戦略を改めることで、トヨタは親しみやすさを重視したということになりますね。

トヨタ自動車の本気ぶりを示すものとして、『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』では、『プリウス』の40部品を、24人のイラストレーターによって擬人化し、40部品のうち、10部品に声優を起用し、ボイスを実装しています。

また、公式サイトには、トヨタの店頭でもらえる無料カタログに、声優陣が朗読するコンテンツが用意されていたり、

「Coming Soon」

と表示されている部分に、

「REAL VOICE SONG」

「GAME」

と書かれていることから、もしかすると、まさかのCD発売、ゲームコンテンツの開始ということもありえそうです!

さらには、グッズとしてクッションカバーやタペストリー、缶バッジなど…

コミケやインテ、オンリーなどの同人誌即売会イベントさながらのグッズ量であることも、このプロジェクトにかける意気込みが感じられます。

プリウスの部品キャラクター化プロジェクトの今後の展開にも期待ですね!

 

プリウスの擬人化部品キャラクターと声優紹介!

それでは、次に『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』プロジェクトで擬人化したキャラクターたちを紹介していきます。

これは、かなり数が多いので、ここではボイスつきの主要ユニットについて紹介しますね。

2ZR-FXE エンジン(声優:花澤香菜)

No.1

2ZR-FXE エンジンは、『プリウス』の心臓部ともいえる部分です。

キャラクターとしては、クールではあるものの、内に秘めるものは熱い、リーダー的存在。

声優は、『化物語』の「千石撫子」役や、『ニセコイ』の「小野寺小咲」役など、数々のアニメで主役級キャラクターを演じている花澤香菜さんです。

イラスト担当は、おぐちさんとなっています。

ハイブリッドトランスアクスル(声優:日高里菜)

No.2

小型軽量化に成功したトランスアクスルは、合理的な考え方を徹底し、小さな体ながらもしっかり者の優等生に変身。

歯車がたくさんで、触れるとかなり痛そうですね…。

声優を担当するのは、『艦隊これくしょん』で「睦月型」や「龍驤」、『ゆるゆり』の「大室花子」役などで有名な日高里菜さん。

イラストレーターはピノキオピーさんです。

パワーコントロールユニット(声優:久野美咲)

No.3

優れた損失低減を実現したパワーコントロールユニットは、自信家な性格で、侮られることが大の苦手。

ハイブリッドトランスアクスルには、かなり懐いているようです。

この声優を担当するのは、久野美咲さん。

『アイドルマスターシンデレラガールズ』の「市原仁奈」役や、『七つの大罪』の「ホーク」役などで知られています。

イラストレーターは、虎硬さんです。

ICONIC human-tech(声優:タカオユキ)

No.4

人が大好きで、温かい性格の博愛主義者なICONIC human-tech。

声優を担当するのは、タカオユキさん。

代表作には、『君のいる町』の「神咲七海」役や、『山田くんと7人の魔女』の「猿島マリア」役があります。

イラストレーターはちゃもーいさんです。

トライアングルシルエット(声優:井口裕香)

No.5

『プリウス』が達成した世界トップレベルの空気抵抗、その独特なフォルムは、孤高の人魚となって登場です。

声優を担当するのは、『とある魔術の禁書目録』の「インデックス」役、『化物語』の「阿良々木月火」役で有名な井口裕香さん。

イラストレーターは、U35さんです。

余談ですが、イラスト的には、このトライアングルシルエットは筆者好みです!

ダブルウィッシュボーン式サスペンション(声優:悠木碧)

No.6

『プリウス』のサスペンションは、我慢強く、どんな無茶振りにも柔軟に応えてくれる、まさに部品の特徴そのものを反映させたキャラクターになりました。

声優を担当するのは悠木碧さん。

『魔法少女まどか☆マギカ』の「鹿目まどか」役、『七つの大罪』の「ディアンヌ」役などが有名でしょうか。

また、現在放送中の『仮面ライダーゴースト』の「ユルセン」の声を担当しています。

イラストレーターは、にほへさんです。

高剛性ボディ(声優:種田梨沙)

No.7

文字通り、高い剛性を誇る『プリウス』のボディです。

キャラクターとしては、ぶれない強さが自慢で、何かと円陣を組みたがる、チームの結束を何よりも重んじる性格です。

声優を担当するのは、種田梨沙さん。

『境界の彼方』の「栗山未来」役、『ストライク・ザ・ブラッド』の「姫柊雪菜」役が有名ですね。

この高剛性ボディ、声優と見た目的に『艦隊これくしょん』の「那智」を彷彿とさせますね…。

イラストレーターは、ukiさんです。

トヨタセーフティーセンス P(声優:茅野愛衣)

No.8

車や白線のみでなく、歩行者の認識も可能となったトヨタセーフティーセンス P。

擬人化された彼女は、両目がセンサーとなっており、危険を回避することが可能な、皆を見守る女神なのだそうです。

声優を担当するのは茅野愛衣さん。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の「めんまこと本間芽衣子」役、『さくら荘のペットな彼女』の「椎名ましろ」役が有名です。

イラストレーターは烏羽雨さんです。

最新GOAボディ(声優:鬼頭明里)

No.9

世界トップクラスの衝突安全ボディで、キャラクターとしては、常に最前線に立ち、みんなのために強くなりたいと思っている彼女。

高剛性ボディとは、実力を高め合うよきライバルとして認識していますが、当の高剛性ボディからは疎まれている模様。

声優は、鬼頭明里さんです。

まだデビューから1、2年ほどで、目立つような大きな役はないものの、今後の活躍が期待される声優です。

筆者的には、『艦隊これくしょん』の「風雲」「Libeccio」のイメージが強く残っています。

イラストレーターはokamaさんです。

E-Four(声優:大森日雅)

No.10

E-Fourは、斜面であっても、雪道であっても、パフォーマンスを欠かさないアイドル3姉妹。

すべらない話が得意で、どんな困難も3人で乗り越えてきたのだそうです。

声優は、現在放送中の『魔法少女なんてもういいですから。』の「坂上ちや」役を演じている大森日雅さんです。

イラストレーターはフライさんとなっています。


 

以上がボイスつきのキャラクターたちとなります。

上の10人以外では、筆者はS-FLOWなどもお気に入りです。

S-FLOW

このほかにも、プリウスの部品は、30人ものキャラクターがいるので、気になった方は『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』の公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

プリウスの部品擬人化キャラクターのネットの反応は?

考える男性

今回のプリウスの部品擬人化キャラクター『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』に対して、ネット上ではどのような反応が起こっているのでしょうか?

調べてみると、多くは、

「トヨタがついにおかしくなった!」

「ここまでやらないと自動車業界も辛くなってきているのか…」

と、まさかのキャラクター企画に驚いているようでした。

確かに、筆者もトヨタ自動車がやるような企画ではない、と思っていただけに、やはり驚きです。

都市部では、公共交通機関だけで十分であったり、車の維持費など、多くの費用がかかることから近年では車を持たない人も増えているため、このような企画を打ち出さなければ、若者に興味を持ってもらえない…

そんな自動車業界の現実を垣間見たような気もします。

驚きはしましたが、『車に興味を持ってもらう』という、入り口としては良い試みだと思うので、これを機に、車だけでなく、その部品にも興味を持つ方が増えてくれれば面白いかも…

筆者としても、そう思った次第です。

 

まとめ

トヨタ自動車が『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』なるプロジェクトを始動し、まさかの『プリウス』の部品を擬人化キャラクターという試みを行うことになった模様。

今後、もしかするとキャラクターのテーマソングが発表されたり、ゲームができるようになるなどの展開もあるかもしれないので、定期的に情報をチェックしておきたいところですね。

また、トヨタ店舗でもらえる無料カタログには、キャラクターが音読してくれる特設ページなども用意されているので、特定の声優ファンの方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

これまで知らなかった車の世界にはまりこむことができるかもしれませんよ。

筆者も、機会があれば、トヨタの店舗へ足を運んでみようかな♪と思いました!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事