星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

ニーチェ先生の原作漫画ネタバレと作者紹介!ドラマ放送日はいつ?

更新日

深夜のコンビニバイトで、

『お客様は神さまだろう!!』

とクレームを入れてくるお客を相手に

『神は●んだ』

と淡々と対応する、ゆとりを通り越した悟り世代の変わった人物と、その新人コンビニバイトを指導する人物…

一見、とても常識では考えられない世界観が構築されている作品ですが、クレーマーに対して冷静に淡々と対応する姿が面白い、とTwitterなどでも絶賛の声も聞かれる漫画作品が原作となっているドラマ『ニーチェ先生』。

既に動画配信サイト『Hulu』や、読売テレビでは放送が始まっていますが、関東エリア(日テレ)では、遅れて2016年1月23日からドラマ『ニーチェ先生』の放送が開始されるそうなので、本記事でも原作漫画ネタバレや、その作者、放送日などの情報を改めてご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

絶賛?『ニーチェ先生』原作漫画ストーリーネタバレ!

ニーチェ先生

何やらTwitterで大絶賛されている漫画『ニーチェ先生』の実写映像化されたドラマが、動画配信サイト『Hulu』で既に配信されているらしく、今回、読売テレビ・日テレにて2016年1月23日から放送開始されると話題になっているそうですね。

実際に筆者もネットで公開されている『ニーチェ先生』第1話の試し読みをしてみましたが、実に非現実的で、完全なるギャグの世界でありながら、モラルのない客や、クレーマー客を独自の悟り哲学で圧倒する姿に圧巻させられ、『本当にこれをドラマ化させるのか?』と思ったくらいです。

例えば、コンビニの中で座り込んで漫画雑誌を読み漁っている不良学生達を注意をするために、防犯ブザーを銃口代わりに突きつけて撃退したり、

『お客様は神さまだろう』

と激怒した客に向かって冷静に

『神は●んだ』

と言ってみたりと、ある意味で痛快!

『お客様は神さまだ!』と、大きな勘違いをして無礼極まりない態度を取るマナーのない客を撃退する彼の行為に清々しさを感じる事もできます。

しかし、悟りといえば聞こえは良いのですが、一つ間違えば相当卑劣な行動であり、相手に訴訟されてもおかしくない話ですよね。

決して、悟りで片付けられないレベルの奇抜な行為を取るニーチェ先生こと仁井智慧が、松駒(ハンドルネーム)という先輩アルバイターと共に織りなす、コンビニを舞台としたギャグ漫画を実写映像化したドラマ作品が『ニーチェ先生』なのです。

ある意味、まともに関わっていたら、いちいち苛立つタイプの人間が中心人物であるため、賛否も大きく分かれるかもしれません。

ただ、直接関わるのは嫌ですが、『ニーチェ先生』は、あまりのくだらなさに思わず笑ってしまう作品であり、何も考えずにただ笑えばいいと思えば、意外と大爆笑して楽しめるのかもしれませんね。

ちなみにこのドラマ『ニーチェ先生』の原作は、松駒さん(原作)ハシモトさん(作画)が手がけられている漫画『ニーチェ先生 コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた』が、原作となっていて、実際に、松駒さんのコンビニバイトの後輩をモデルに描かれているそうです。

なにやら、松駒さんのコンビニバイトの後輩が、実際に『お客様は神さまだ!』のくだりのやり取りをされていたらしく、普通では考えられない

『神は●んだ』

という哲学者:ニーチェの言葉を使っていたことから、彼のことを『ニーチェ先生』と呼ぶようになったとか…

ニーチェ

ニーチェ

かつて、ニーチェが言った『神は●んだ』の意味合いは、正直良くわからない部分が多いです。

神という眼に見えないものに縛られすぎることをNGとして彼がそう言い放ったのか、それとも、神という存在を重んじていた世界が、やがてその神の存在をバラバラに捉えだし、自由を訴えだしたことから、神と言っても意味が無い、という意味で、この言葉を言ったのか…

いろいろネットで調べてみても、頭が良いのか悪いのか、その真意がよくわからないというのが筆者なりの意見…

まぁ、『神は●んだ』の本当の意味はともかく、別にお客様は本当の神というわけでもありませんし、ニーチェの言った背景と、ニーチェ先生の使った背景では全く意味合いが違うのは明白です。

ただ、お客様でも容赦なく、そういう奇抜な言葉を投げかけることができるのが、ニーチェ先生の性格であることも事実で、それを受け入れるのか、拒絶するのかで、ドラマの大きく賛否が分かれる作品ということも言えそうですね。

ちなみに原作『ニーチェ先生』のちょっとしたネタバレになりますが、先輩の松駒さんが優しく、

『わからないことがあったらなんでも聞いてね』

と、ニーチェ先生に言うと、早速、

『何故生きているのですか?』

と質問され、もはや常識すら疑わしくなってきたという話があります。

実際にそのような質問を受けていたのか、それともただのネタなのか…

その真相はわかりかねますが、もしこんなこと現実世界で頻繁に起こっていたら、ニーチェ先生は、間違いなく社会から排除されていることでしょう。

『ニーチェ先生』は、あくまでギャグとして捉えるからこそ面白い作品ですから、いちいち真に受けずに、気軽にドラマも観て行きたいものですね。

ニーチェ先生の原作者:松駒とはどんな人?

松駒

先ほど、『ニーチェ先生』の原作者が松駒さん(作画はハシモトさん)であるというお話はしましたが、ところで、この松駒さんとは、一体どんな方なのでしょうか?

そもそもこの松駒という名前は、Twitter上でのハンドルネームであり、本名や具体的なプロフィールは明かされていないみたいですね。

ただ、少なくともコンビニバイトをされている方であることは明かされていて、Twitter上では、『ニーチェ先生』を中心としたやり取りのつぶやきが、ネット住民に大ウケし、それが漫画化された模様。

なお、松駒さんのTwitterには、フォロワー6万7千人もついているらしく、今大人気のTwitterアカウントとして注目されているのだとか…

実際に松駒さんが語るニーチェ先生の明言には、こんな言葉があります。

これはニーチェ先生と、あるコンビニバイトの夕勤の女の子が交わした言葉で、その夕勤の子は、横暴な態度を取るお客様に頭を下げるのは嫌だというのです。

すると、ニーチェ先生は、

『素晴らしいお客様には、またご来店くださいという懇願を込めて、ゴミみたいな方には、半径5km圏内に近付かないでくださいという強い意志表示を込めて最敬礼しましょう』

と、アドバイスするのです。

まぁ、確かにそんなお客もいますが、堂々と"ゴミ"と言い切り、半径5km圏内に近付かないで!と最敬礼しましょう、というアドバイスは、普通の人ならしません。

ここまで痛快な姿を見せられたら、どんなに不機嫌なときでも、思わず大爆笑してしまうものです。

完全に常識はずれなニーチェ先生ですが、松駒さんのつぶやきで、世間に笑いを与えていることだけは確かでしょうね。

そして、そういう笑いを提供してくれるTwitterユーザーが松駒さんなのです。

 

『ニーチェ先生』のドラマ放送日はいつ?

ニーチェ先生

ニーチェ先生

ドラマ『ニーチェ先生』のドラマ放送日が、いよいよ迫ってきました。

といってもこれは、日本テレビでの話であり、既に読売テレビでは『ニーチェ先生』のドラマ放送が開始されています。

そして、改めて調べてみると、他の放送局でも放送開始(あるいは予定)されていることが分りましたので、ここで、『ニーチェ先生』の各放送日を各放送局に応じて、ご紹介していきます。

ドラマ『ニーチェ先生』放送局スケジュール一覧

☆読売テレビ(関西地区)・ミヤギテレビ・テレビ信州・四国放送・広島テレビ

放送日:2016年1月20日(水)より、毎週水曜深夜1:29放送開始

☆札幌テレビ・静岡第一テレビ

放送日:2016年1月20日(水)より、毎週水曜深夜1:34放送開始

☆鹿児島読売テレビ

放送日:2016年1月22日(金)より、毎週水曜深夜1:29放送開始

☆日テレ(関東地区)

放送日:毎週土曜深夜2:55

※ただし、第1話は、2016年1月23日深夜3:00、2話は2016年1月30日深夜4:00放送開始

☆南海放送

放送日:2016年1月23日(土)より、毎週水曜深夜3:05放送開始

☆中京テレビ

放送日:2016年1月24日(日)より、毎週日曜深夜1:25放送開始

☆長崎国際

放送日:2016年1月27日(土)より、毎週水曜深夜1:29放送開始

☆福岡放送

放送日:2016年1月27日(水)より、第1話は深夜1:59から、第2話は深夜2:00から放送開始

以上が、ドラマ『ニーチェ先生』の主な放送スケジュールです。

元々『Hulu』で動画配信されていたドラマなので、位置づけ的にはローカル番組と同じ感覚なのかもしれません。

そのためなのか、全国で『ニーチェ先生』の放送時間が本当にバラバラです。

もし『ニーチェ先生』をご覧になる場合は、しっかり放送時間をチェックして見逃さないようにしてくださいね。

 

まとめ

とあるコンビニを舞台に松駒さんと、ニーチェ先生という非常識で、特殊な人物がおりなすギャグ系ストーリーを展開するドラマ『ニーチェ先生』。

元々、松駒さんが、コンビニバイトで接した大型新人の奇抜な明言をTwitterで発信したことが発端となって、漫画化された作品が原作『ニーチェ先生』となって描かれたドラマで、だれかれ構わず非常識的な毒舌で対応するニーチェ先生の姿が、時に苛立ち、時に痛快で話題に…

『ニーチェ先生』の様相は、賛否が大きく分かれてしまいそうですが、これを完全にギャグ漫画として捉えてしまえば、実に面白い作品として観ることが出来ると思います。

ドラマの放送時間も全国でバラバラなので、『ニーチェ先生』をぜひ確認しながら楽しくご覧下さいね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ