星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

MARSの原作漫画ネタバレと藤ヶ谷太輔の役どころ!ドラマロケ地は?

更新日

『Kis-My-Ft2』の藤ヶ谷太輔さんと、ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』にも「有栖川有栖」役で出演中の俳優:窪田正孝さんがW主演を務める、ドラマ『MARS』が、日本テレビのローカルドラマとして放送されています!

時間帯が時間帯だけに見逃してしまっているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、曜日は異なるものの、全国のキー局でも一部放送されるということで、関東以外にお住まいの方も、『MARS』を楽しむことができます。

それにしても、気になるのは『MARS』の内容(原作ネタバレ・ストーリー)や、主演の一人であるキスマイ藤ヶ谷太輔さんの役どころ・ロケ地などのドラマ情報ではないでしょうか。

そこで本記事では、これらの情報を中心に、ドラマ『MARS』の魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

『MARS』原作漫画ネタバレとドラマストーリー紹介!

MARS

MARS

2004年、『戰神 MARS』というタイトルで、台湾にてドラマ放送され、翌年、日本でも放送されたことがある漫画家:惣領冬実先生が手がけた漫画作品『MARS』

『MARS〜ただ、君を愛してる〜』

とタイトルを変えて、この2016年1月に放送されます。

『MARS』の主演は、冒頭でもお話したとおり、『Kis-My-Ft2』の藤ヶ谷太輔さんと、俳優:窪田正孝さんのWキャスト。

かたや、多くの女性ファンから支持されているジャニーズアイドル、かたや、NHK朝ドラ『花子とアン』出演以来、多大な支持を受け、同時期にドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』にも出演されている、今が旬な俳優の窪田正孝さん。

いずれも多くのファンから支持されているキャストで、そんな2人が異様な形でヒロイン:麻生キラと接点を持つ役柄を演じられます。

一人は、弟が自ら命を絶ってしまう原因を作ってしまったと思い込む、悲しい過去を持ちながら、キラに恋を抱いていく樫野零という人物。

もう一人は、樫野零に救われたことをきっかけに、異様な執着心を持ち、零と良い関係になっているキラを敵視する危険人物:桐島牧生

なお、桐島に関しては、零に救われる前から、唯一の友人と信じていた人物(青木裕司)に裏切られ、長年いじ●られたことに憎しみも覚え、青木の命を奪った過去を持っている人物であり、非常に恐ろしい人物でもあります。

ある意味、『MARS』をただの三角関係や、純粋なラブストーリーと思ってみると、完全に心をえぐられてしまうかもしれません。

『MARS』の原作漫画は、少女漫画として連載されていた作品らしく、一見、どこにでもある三角関係の末に起こる淡い高校生の恋愛劇と見られがちですが、そう思わせることに、最大の落とし穴がある作品と言ってもいいでしょう。

ちなみに、ドラマ『MARS』第1話のストーリーあらすじを紹介するとこんな感じになります。


 

ある事件をきっかけに、男性恐怖症に陥り、より内向的な性格に陥ってしまった女子高生:麻生キラ(役:飯豊まりえ)は、春休みのある日、海辺で1人、絵を書いて過ごしていました。

そこに偶然にも、バイクレーサーでキラの同級生である樫野零(役:藤ヶ谷太輔)と遭遇。

最初キラは、男性恐怖症ゆえに、どう対応していいかわからず、ぶっきらぼうに対応してしまいますが、零はどこかキラの事が気になってしまいます。

新学期を迎え、その傾向は徐々に明るみになり、普段、特定の女性に固執しない零が、キラに対してのみ、自然と興味を持ち始めていたことを目の当たりにした、親友の達也(役:稲葉友)と、零に想いを寄せる晴海(役:山崎紘菜)は驚きを隠せず…

そんな2人をよそに、1つの絵をきっかけにキラと零はますます距離を縮めていくのです。

ある日、零の中学の同級生・桐島牧生(役:窪田正孝)が転校してきます。

桐島は、仲よさげに零とキラが会話している様子を見て、変な執着心が芽生え、キラを敵視し始めるのですが…


 

以上が、簡単な『MARS』第1話の簡単なストーリーあらすじです。

一見、ちょっとした恋のもつれが描かれているストーリーと見受けられますが、まだ話は本格的に進んでおらず、3人が揃ったところから、とてつもなくダークでハードなストーリーが展開されていくそうです。

例えば、零と仲よさげに交流を持っているキラの存在が邪魔(零をつまらなくさせたのは、全てキラのせいと考えたため)と判断した桐島は、キラの命を狙おうと動き始めますし、キラは、一度襲われた過去のある血の繋がらない父親に連れ戻されそうになったりなどなど…

本当に常識では考えられないような、恐ろしいネタバレ要素が、原作漫画『MARS』で描かれていて、それをどこまでドラマ『MARS』で再現していくのか。

その辺りが、ある種ドラマ『MARS』の見どころと言えるのかもしれません。

ただし、何度も言いますが、『MARS』という作品そのものが、かなりダークでハードな世界観を映し出しているだけに、ただの少女漫画を見ているつもりでいると、心が折られてしまうかもしれないので、必ず注意して御覧ください。

今期のドラマは、本当に心が折られそうになるドラマが多く、"不作"という印象が強いですが、その中で、『MARS』が、どこまで視聴者の支持を受けていくか注目したいものです。

『MARS』の放送時間と藤ヶ谷太輔の役どころは?

MARS

MARS

ドラマ『MARS』は、冒頭でもお話したように日テレのローカルドラマとして放送されるため、基本的に全国で放送時間がバラバラです。

しかも、一部地域は放送されないそうなので、放送されない地域にお住まいの方は、日テレオンデマンドで後日、ドラマが配信されるのを待つしか無さそうです。

なお、日テレオンデマンドの方は、日テレでの放送終了後に配信される予定とのこと。

では、『MARS』の主な放送局・放送時間を一覧にて、ご紹介します。

『MARS〜ただ、君を愛してる〜』の放送時間一覧

日本テレビ:1月24日(日)より、毎週日曜 0:55放送開始。
中京テレビ:1月28日(木)より、毎週木曜 2:15放送開始。
読売テレビ:1月29日(金)より、毎週金曜 3:04放送開始。
札幌テレビ:1月30日(土)より、毎週土曜 2:32放送開始。
ミヤギテレビ:2月2日(火)より、毎週火曜 0:59放送開始。
福岡放送:2月4日(木)より、毎週木曜 1:29放送開始
日本海テレビ:2月5日(金)より、毎週金曜 1:35放送開始
北日本放送:2月6日(土)より、毎週土曜 2:00放送開始

以上が、日本各地での『MARS』のドラマ放送日となっています。

各地での『MARS』の放送は、スケジュールがバラバラですから、くれぐれも勘違いせずに、しっかり放送日を確認して御覧くださいね。

さて、気になるキスマイの藤ヶ谷太輔さんの役どころですが、「樫野零」という人物で、高2の頃には鈴鹿8耐にも出場経験を持つバイクレーサー。

ただ、性格に問題があり、刹那的で凶暴性を秘めた一面も持ち合わせた男子です。

母が亡くなり、弟が自ら命を絶ってしまうという経験をし、暗い過去も持っている零が、キラと出会い、少しずつ変わりはじめようとしているのですが…

果たして、結末はどのように描かれていくのか?

そして、この独特の個性を持つキャラクターを、藤ヶ谷太輔さんがどのように演じていくのか…

その答えは、ぜひ『MARS』をご自身の目で確認して見て下さいね。

 

MARSのドラマロケ地情報紹介!

tsukuihama_kドラマ『MARS』の気になる情報の一つとして注目されているロケ地情報も、何かとネット上で情報展開されているそうです。

それらの情報によると、神奈川を中心に、東京・群馬でもロケ地撮影の目撃情報が流れているらしく、主に関東周辺でロケ地撮影されていることが分かります。

例えば、東京なら、世田谷区の駒沢公園でロケ地撮影されたという話があり、群馬では、高崎商科大学でのロケ地撮影が目撃されているそうです。

そして、『MARS』のドラマロケ地の中心とされている神奈川では、横浜市(横浜商業高校付近)の某マンションで、主演の藤ヶ谷太輔さんの姿が目撃されています。

また、キラと零が出会った海辺のシーンの撮影だと思うのですが、津久井浜海岸では、「零」役の藤ヶ谷太輔さんと、「キラ」役の飯豊まりえさんの姿が目撃されたとの情報もあります。

その他にも藤沢市大庭台霊園、三浦海岸など、たくさんの目撃情報があるらしく、『MARS』は、早速ながら、かなりのロケ地情報が情報展開されているみたいですよ。

特に神奈川県にお住まいの方であれば、きっとご存知の場所が、『MARS』のシーンの節々に映しだされると思いますので、また違った意味でも楽しめると思います。

 

まとめ

藤ヶ谷太輔さん、窪田正孝さんと、何かと多くのファンから支持されている方たちが、W主演を務めるドラマ『MARS〜ただ、君を愛してる〜』が放送開始となり、何かと注目されています。

この『MARS』というドラマの内容は、恋愛ドラマというより、かなりダークでハードな内容…

その意味は、彼らの隠された過去を観れば明らかですが、その過去を乗り越え、ヒロインであるキラと主人公の一人である零の恋が実っていくのでしょうか?

また、零に執着心を燃やし、キラを敵視し、命を脅かそうと企てる桐島の計画を零は食い止めることが出来るのか…

『MARS』は、いろんな意味で昼ドラさながらの、ドロドロ感も見られますので、その手のドラマが好きな人にはうってつけだと思いますよ!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ