星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

危険な人気パスワードランキング2015とおすすめ対策方法を紹介!

投稿日

突然ですが、皆さんは、パスワードをどのように設定していますか?

オンラインショッピングサービスや、SNSなど、昨今では非常に多くの会員サービスが増えており、パスワードの管理はより一層重要なものになっています。

先日、アメリカのスプラッシュデータが、もっとも多くの人が利用しているパスワードのトップ25を発表しました。

そのパスワードを見てみると、

「こんなパスワードにするなんて、正気か!?」

と疑うようなものの数々で、思わず筆者は絶句してしまいました…。

そこで、当記事では、危険なパスワードランキング、また対策として危険度の低いパスワードの作り方などをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

一向に減らない情報流出…パスワードの対策は?

数字の羅列

昨今では、個人情報の流出が、多く取り上げられ、社会問題にもなっていますよね。

現在の日本では、とくにハッカーなどへの対策が表立って取られていません。

それどころか公務員が普通に何万人もの個人情報を流出させてしまっているような状態です。

公務員だけでなく一般企業でも、何かと情報流出問題は騒ぎになりましたね。

2014年のベネッセでの個人情報大量流出、そして、2015年には日本年金機構の情報流出…

そして、個人レベルの問題で言えば、2015年頃からTwitterで流行し始めた、レイバンやオークリーのサングラス、アップル製品の格安販売サイト(もちろん偽物)の宣伝スパム…

こちらは真偽が不明ですが、先日には、LINEで、芸能人のやりとりが流出するということもありました。

日々巧妙となっていくサイバー攻撃の手口に、なかなか対策が追いつかないというのが現状です。

とくにインターネットへの接続が容易になった昨今では、インターネットの知識があまりない方でも、普通にオンラインショッピングサービスに登録したり、SNSに登録することが可能です。

そこで、重要になってくるのがパスワードの管理方法。

多くの人が設定しやすいパスワードには、一体どのようなものがあるのでしょう?

そこで2015年に、最も利用者の多かった人気パスワードランキングを、発表していきます!

 

最も人気で危険なパスワードランキング2015!

パスワード

それでは、2015年に世界で大人気だったパスワードランキングをご紹介していきます。

なぜ人気のパスワードが危険なのか?というと、これは当然、多くの人が同じパスワードを利用しているがゆえに、同じ発想にたどり着く人が多い…

つまり、ハッキングしようとする際、『真っ先に狙われる危険なパスワード!』とも言えるからです。

早速、人気ランキング上位25パスワードを発表します。

  1. 123456
  2. password
  3. 12345678
  4. qwerty
  5. 12345
  6. 123456789
  7. football
  8. 1234
  9. 1234567
  10. baseball
  11. welcome
  12. 1234567890
  13. abc123
  14. 111111
  15. 1qaz2wsx
  16. dragon
  17. master
  18. monkey
  19. letmein
  20. login
  21. princess
  22. qwertyuiop
  23. solo
  24. passw0rd
  25. starwars

これが世界で人気のパスワードトップ25です。

正直、これを見た時、筆者は目を疑いました。

『123456』や『password』…

また、2015年は『スターウォーズ』の新作が公開されたからか、『スターウォーズ』関連のパスワードもちらほらと見られます。

それにしても、よくこんな安易なパスワードにしようと思ったな、と感じますよね。

筆者と同じように感じた方は、しっかり情報漏洩対策をとろうという意識を持っているため、パスワード流出の被害には遭いにくいでしょう。

しかし、問題なのは、このパスワード一覧を見て、おかしいと思わなかった方です。

これらのパスワードが普通だ、と思ってしまっている方は、間違いなく個人情報流出の被害に遭う危険性が高いと言えます!

正直な話、この程度のパスワードであれば、ハッカーでなくともログインが可能なレベルであり、個人の興味本位でログインに成功してしまうことも十分にありえます。

それくらい危険なのだ、という意識を持ってほしい…

筆者としては、そう感じた次第です。

 

パスワード対策のおすすめを紹介!

男性

では、ハッカーに破られにくいパスワードにするには、どのようなパスワードを設定すればよいのでしょうか?

その対策方法のおすすめをいくつか紹介しますね。

ちなみに、これから紹介するのは、全てを組み合わせて効力を発揮するので、ここで紹介するうちの1つだけを設定するのは、おすすめできません。

おすすめパスワード対策1 好きなもの自分しか知らない固有名詞

安全性の高い、破られないパスワードにするにはどうしたらいいのか…?

パスワードで最高の安全性を得るには、

『j4uw0p8a1u4ei2y7p』

といったような、とにかく複雑難解なものにするのが、一番なのですが、それでは自分自身が覚えられませんし、何より毎回パスワードを打ち込むのに非常に苦労してしまいます。

そこで、自分でも覚えやすく、かつ安全性の高いパスワードにするにはどうしたらいいか?を考えていきたいと思います。

まず、パスワードを設定する上で、土台となる単語を決めることからはじめましょう。

自分の好きなキャラクターであったり、自分やごく一部の知り合いしかわからないような単語(ペットの名前、学生時代のあだ名など)を思い浮かべます。

ここでは例えとして、『dragonball』としておきましょう。

この時点で、不特定多数を狙うハッカーからは、かなりの安全性を得ることができます。

おすすめパスワード対策2 土台とした単語に数字を混ぜる

さきほどは、パスワードの土台となる単語の例として『dragonball』を設定することにしました。

しかし、これだけではパスワードの突破は、まだまだ容易です。

ここからさらに、何かしらパスワードに付け加えることが求められます。

そこで、次に行うのは、パスワードに数字を混ぜることです。

この数字は、単に好きな数字でも構いませんし、自分の誕生日でもOKです。

ここでは、使う数字を記事の執筆日に合わせ、『0125』としておきます。

問題は、この数字を組み込む場所です。

単純に、

『dragonball0125』

のように繋げてしまっても構いませんが、それではやはり多くの人が思いつきやすい場所のため、対策としては効果が薄く、堅牢性に大きな期待はできません。

そのため、まず普通では区切らないような部分に、数字を組み込むことを推奨します。

例えば、

『drag0125onball』

のように、子音と母音の間に組み込んだり、

『dra0go1n2ba5ll』

のように、決めた数字をバラバラにして、発音の区切りに分解した数字を1つずつ組み込むというのも効果的ですね。

この時点で、かなり安全性が高まりました。

これでも十分にパスワードの安全性は保たれますが、さらに最後の仕上げとして、もう1つ行うことにしましょう。

おすすめパスワード対策3 単語の順序を入れ替える

パスワードの単語そのものの順序を入れ替えてしまう、というのも、パスワードを強力なものにする効力を発揮します。

ここでの例としては、

『dragonball』

を、

『balldragon』

のようにすることですね。

これに先ほどの数字の組み合わせを使うと…

『bal0125ldragon』

『ba0ll1dra2gon5』

と、完全に不特定多数を狙うにあたっては、プログラムによる突破が簡単にはされないような文字列となりました。

ここまでが、一般的な対策方法です。

さらに最後のおまけとして、筆者なりのおすすめのパスワード対策方法を紹介しておきます。

おすすめパスワード対策おまけ ローマ字を使う

これは、Twitterで流行した、レイバンのサングラスのスパムでの被害報告から得た発想です。

真偽のほどは不明なのですが、日本語を使っているパスワードでは、レイバンのスパムに遭わなかった…

というようなツイートを目にしました。

何度も言いますが、真偽のほどは不明です。

しかし、これは割と的を射ているのではないか?

と、そう筆者は思うのです。

ハッキングは、日本人をターゲットにした攻撃もあるにはありますが、基本的には、より多くの人を狙うために、全世界を対象にしたいでしょうから、世界共通言語とも言える英語を狙ってきます。

ここで、一般的には欠点となる、英語が必ずしも通じないことで有名な国『日本』という強みを活かしましょう!

その方法というのが、パスワードの設定を、日本語発音のローマ字にしてしまうことです。

例を挙げるならば

『dragonball』

を、

『doragonboru』

のようにすることです。

これに先ほどのように数字を混ぜてしまえば、まず安全と言えるのではないでしょうか。


 

以上が、これからパスワードを設定するにあたってのおすすめ対策方法です。

当記事で紹介したこれらを参考にして、安全度の高い、かつ覚えやすいパスワードを設定してみてくださいね。

 

まとめ

『最も人気のパスワードランキング2015』が発表され、1位は『123456』、2位は『password』と、前年と変わらない結果でした。

『123456』のようなパスワードを設定する人が、それほどまでに多いのか、と筆者としては開いた口が塞がらない気持ちでした。

近年の、ネットに対する見識がないユーザーの増加を考えれば、まぁありえる話なのかもしれませんね。

しかし、インターネットというのは、常日頃から危険と隣り合わせであり、アカウントサービスを利用する場合は、細心の注意を払わなければなりません。

「まさか自分が狙われるなんてことはない…」

と、決して他人事で済ませてはならないのです。

基本的に、ハッカーは個人を狙うのではなく、不特定多数を狙います。

そして、不特定多数を狙う場合において、簡単なパスワードというのは、まさにハッカーのカモ。

自分自身のアカウントなのですから、その管理はしっかり厳重なものにしておきたいですよね。

この記事を書きながら筆者も、改めてパスワードの管理を厳重にしよう…

そう思った次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学