星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

プロ野球セ・パ交流戦2016の日程と優勝候補や勝率1位を予想!

更新日

もうすぐプロ野球ではキャンプが始まり、球春到来を感じさせますね。

さて、プロ野球の見どころの1つでもある『日本生命セ・パ交流戦2016』は、2016年5月31日~6月19日(予備日除く)に開催されることが決まりました。

この交流戦は、2005年から行われていますが、実はセリーグが勝った(リーグ間対抗)のは、2006年だけで、パ・リーグが6年連続で勝ち越しとなっています。

優勝チームにしても、巨人が2回優勝している以外は、全てパリーグのチームです。

人気のセ、実力のパと言われて久しい昨今、2016年はどのような展開になるのでしょうか?

当記事で、プロ野球2016シーズンのセ・パ交流戦についてまとめてみようと思います。

 

プロ野球2016!セ・パ交流戦の日程は?

黒板を指差す男性

『セ・パ交流戦2016』は、先ほども述べたように、2016年5月31日~6月19日(予備日除く)に開催されます。

以下が、プロ野球2016における、セ・パ交流戦の全日程です。

6/1(水)
日本ハム  -  ヤクルト  札幌ドーム   18:00
楽天  -  阪神  Koboスタ宮城 18:00
西武  -  DeNA  西武プリンス 18:00
ロッテ  -  広島  QVCマリン 18:15
オリックス  -  巨人  京セラD大阪 18:00
ソフトバンク  -  中日  ヤフオクドーム 18:00
6/2(木)
日本ハム- ヤクルト  札幌ドーム 18:00
楽天  -  阪神  Koboスタ宮城 18:00
西武  -  DeNA  西武プリンス 18:00
ロッテ  -  広島  QVCマリン 18:15
オリックス  -  巨人  京セラD大阪 18:00
ソフトバンク  -  中日  ヤフオクドーム 18:00
6/3(金
巨人  -  日本ハム  東京ドーム 18:00
ヤクルト  -  オリックス  神 宮 18:00
DeNA  -  ロッテ  横 浜 18:00
中日  -  楽天  ナゴヤドーム 18:00
阪神  -  西武  甲子園 18:00
広島  -  ソフトバンク  マツダスタジアム 18:00
6/4(土)
巨人  -  日本ハム  東京ドーム 14:00
ヤクルト  -  オリックス  神 宮 14:00
DeNA  -  ロッテ  横 浜 14:00
中日  -  楽天  ナゴヤドーム 15:00
阪神  -  西武  甲子園 14:00
広島  -  ソフトバンク  マツダスタジアム 14:00
6/5(日)
巨人  -  日本ハム  東京ドーム 14:00
ヤクルト  -  オリックス  神 宮 13:00
DeNA  -  ロッテ  横 浜 13:00
中日  -  楽天  ナゴヤドーム 14:00
阪神  -  西武  甲子園 14:00
広島  -  ソフトバンク  マツダスタジアム 13:30
6/6(月)
DeNA (予備日) ロッテ  横 浜 18:00
阪神 (予備日) 西武  甲子園 18:00
6/7(火)
日本ハム  -  広島  旭 川 18:00
楽天  -  ヤクルト  郡 山 18:00
西武  -  巨人  西武プリンス 18:00
ロッテ  -  阪神  QVCマリン 18:15
オリックス  -  中日  京セラD大阪 18:00
ソフトバンク  -  DeNA  ヤフオクドーム 18:00
6/8(水)
日本ハム  -  広島  札幌ドーム 18:00
楽天  -  ヤクルト  Koboスタ宮城 18:00
西武  -  巨人  西武プリンス 18:00
ロッテ  -  阪神  QVCマリン 18:15
オリックス  -  中日  京セラD大阪 18:00
ソフトバンク  -  DeNA  ヤフオクドーム 18:00
6/9(木)
日本ハム  -  広島  札幌ドーム 18:00
楽天  -  ヤクルト  Koboスタ宮城 18:00
西武  -  巨人  西武プリンス 18:00
ロッテ  -  阪神  QVCマリン 18:15
オリックス  -  中日  京セラD大阪 18:00
ソフトバンク  -  DeNA  ヤフオクドーム 18:00
6/10(金)
日本ハム  -  阪神  札幌ドーム 18:00
楽天  -  広島  Koboスタ宮城 18:00
西武  -  中日  西武プリンス 18:00
ロッテ  -  ヤクルト  QVCマリン 18:30
オリックス  -  DeNA  京セラD大阪 18:00
ソフトバンク  -  巨人  ヤフオクドーム 18:00
6/11(土)
日本ハム  -  阪神  札幌ドーム 14:00
楽天  -  広島  Koboスタ宮城 14:00
西武  -  中日  西武プリンス 14:00
ロッテ  -  ヤクルト  QVCマリン 14:00
オリックス  -  DeNA  京セラD大阪 14:00
ソフトバンク  -  巨人  ヤフオクドーム 18:00
6/12(日)
日本ハム  -  阪神  札幌ドーム 14:00
楽天  -  広島  Koboスタ宮城 13:00
西武  -  中日  西武プリンス 13:00
ロッテ  -  ヤクルト  QVCマリン 13:00
オリックス  -  DeNA  京セラD大阪 13:00
ソフトバンク  -  巨人  ヤフオクドーム 14:00
6/13(月
ロッテ (予備日) ヤクルト  QVCマリン 18:15
6/14(火)
巨人  -  楽天  東京ドーム 18:00
ヤクルト  -  ソフトバンク  神 宮 18:00
DeNA  -  日本ハム  新 潟 18:00
中日  -  ロッテ  岐 阜 18:00
阪神 -  オリックス  甲子園 18:00
広島  -  西武  マツダスタジアム 18:00
6/15(水)
巨人  -  楽天  東京ドーム 18:00
ヤクルト  -  ソフトバンク  神 宮 18:00
DeNA  -  日本ハム  横 浜 18:00
中日  -  ロッテ  ナゴヤドーム 18:00
阪神  -  オリックス  甲子園 18:00
広島  -  西武  マツダスタジアム 18:00
6/16(木)
巨人  -  楽天  東京ドーム 18:00
ヤクルト  -  ソフトバンク  神 宮 18:00
DeNA  -  日本ハム  横 浜 18:00
中日  -  ロッテ  ナゴヤドーム 18:00
阪神  -  オリックス  甲子園 18:00
広島  -  西武  マツダスタジアム 18:00
6/17(金)
巨人  -  ロッテ  東京ドーム 18:00
ヤクルト  -  西武  神 宮 18:00
DeNA  -  楽天  横 浜 18:00
中日  -  日本ハム  ナゴヤドーム 18:00
阪神  -  ソフトバンク  甲子園 18:00
広島  -  オリックス  マツダスタジアム 18:00
6/18(土)
巨人  -  ロッテ  東京ドーム 14:00
ヤクルト  -  西武  神 宮 14:00
DeNA  -  楽天  横 浜 14:00
中日  -  日本ハム  ナゴヤドーム 15:00
阪神  -  ソフトバンク  甲子園 14:00
広島  -  オリックス  マツダスタジアム 14:00
6/19(日)
巨人  -  ロッテ  東京ドーム 14:00
ヤクルト  -  西武  神 宮 13:00
DeNA  -  楽天  横 浜 14:00
中日  -  日本ハム  ナゴヤドーム 14:00
阪神  -  ソフトバンク  甲子園 14:00
広島  -  オリックス  マツダスタジアム 13:30

以上が、2016年のプロ野球セ・パ交流戦の全日程となります。

はたして2016シーズンは、どちらのリーグが勝つことになるのでしょうか?

今年も熱い戦いを期待したいですね。

 

プロ野球2016!セ・パ交流戦の優勝候補予想!

セパ交流戦

まだプロ野球のシーズンも始まっていないため、現時点でセ・パ交流戦2016の優勝予想をするのは、時期尚早かもしれませんが、2015シーズンまでのプロ野球ペナントレースの結果などを踏まえ、優勝候補を占ってみようと思います。

まずは、セ・パ交流戦の試合のレギュレーションから紹介します。

セ・パ交流戦の試合数は、2015シーズンと同じ18試合(3戦×6)です。

交流戦で『勝ち越したリーグ』の6球団に、それぞれ勝率順で賞金が贈られ、全交流戦における最高勝率球団にも賞金が出ます。

勝ち越したリーグの勝率1位の球団には、1000万円の賞金が出ますが、何故かこの賞金は年々減ってきているようです。

野球人気の低下が影響しているのでしょうか?

だとすれば、少し寂しいですね…。

勝率2位以下には、順に500万円、400万円、300万円、200万円、100万円の賞金となります。

ちなみに、現在のセ・パ交流戦では優勝チームという制度が2015シーズンから廃止されました。

そのため、勝率1位のチームが、事実上の優勝チームということになります。

これは、2015シーズンから18試合になったことで、1回の交流戦で全チームがホーム・ビジター両方での試合を行えなくなったことが原因です。

2年かけて優勝チームを決定する、というわけにもいかないため、それならば優勝チーム制度を廃止しよう、と考えたのでしょう。

さて、続いて、本題となる2016年のセ・パ交流戦の優勝予想に入ります。

まず、これまでのセ・パ交流戦の通算成績を見てみましょう。

パ 865勝  セ 774勝   引き分け  53

と、パ・リーグがセ・リーグに100近い差をつけて圧倒しています。

次に、各年のセ・パ交流戦優勝(又は勝率1位)チームを見てみましょう。

2005年  ロッテ
2006年  ロッテ
2007年  日本ハム
2008年 ソフトバンク
2009年 ソフトバンク
2010年 オリックス
2011年 ソフトバンク
2012年 巨人
2013年 ソフトバンク
2014年 巨人
2015年 ソフトバンク

となっています。

通算成績からもわかるセ・パ交流戦の優勝・勝率1位には、パ・リーグのチームが多く、中でもソフトバンクは5回王座に輝いており、圧倒的な強さを見せていることがわかるかと思います。

もっとも、筆者的には『福岡ソフトバンクホークス』より、『南海ホークス』の名前の方がピンとくるのですが…

少し話が逸れましたが、優勝候補予想に入りたいと思います。

まず、勝ち越しリーグですが、これは簡単に予想ができます。

これまでの成績や、2015シーズンの圧倒的な強さを考慮すると、セ・パ交流戦2016の勝ち越しリーグは…

ずばり!パ・リーグです。

2015シーズンのセ・パ交流戦も、上位5チームは全てパ・リーグのチームですし、その他のシーズンも上位はパ・リーグばかりです。

この図式は、2016シーズンも変わりそうにありません。

続いて、個々のチームの勝率についてですが、こちらはちょっと予想が難しいです。

2016年6月までには、かなりの時間がありますし、各チームの怪我人の有無など、交流戦時のチーム状況という問題も考えなければならないからです。

予想は簡単なことではありませんが、あえて予想すると…

セ・リーグでは強力打線のヤクルト、バランスの取れたチームである阪神あたりでしょうか。

パ・リーグは本命チームが非常に多いのですが、やはり2016年も総合力ナンバー1のソフトバンクが大本命でしょう。

ここで対抗馬になりうるのは、何かが飛びぬけているわけではないものの、安定して強い日本ハム、と予想します。

2016シーズンは、楽天やロッテも強力になったように思いますし、こればかりは、蓋を開けてみなければわかりません。

ただ、いずれにしても、パ・リーグから勝率1位のチームが出るのではないか?

と、筆者は思う次第です。

 

まとめ

プロ野球2016シーズンのセ・パ交流戦の日程と優勝候補の予想を紹介しました。

セ・パ交流戦の予想はともかくとして、これまでのセ・パ交流戦の結果を見ていると、時代の変遷というものを感じます。

これまでは、地域密着がうまくできなかったため、セ・パ交流戦によって、少しでも観客を増やそうとしていたのがパ・リーグでした。

しかし、日本ハムのように、地域に密着したファンサービスを行い、ファンからの評判が非常に良いチームもありますし、昨今は次第にパ・リーグの人気も高まってきているように思います。

一方で、近年のセ・リーグは、何かと安定志向に走り、若干面白味が欠けているように思います。

このままでは、

「野球はパ・リーグだけで良い」

と言われる時代も遠くないかもしれません。

既に、

「実力のパ・人気もパ」

と言われる時代に入りかけていると、筆者は感じるので、今後のセ・リーグの奮起に、期待したいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-プロ野球