星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

文化人・著名人

赤星憲広(元阪神)の現在と性格を考察!結婚できない理由がヤバイ!

更新日:

俊足を活かし、

  • 2001~2005年において、5年連続盗塁王を獲得!
  • 生涯記録としても381盗塁を上げ、盗塁歴代9位タイの記録!

を残している元阪神の赤星憲広さん。

実は、なぜか彼が結婚できない悩みを抱え、そのことを『ナイナイアンサー』で相談したと話題になっています。

なんでも、

「これなら結婚できなくて当然だよな…」

というネットの反応だったらしく、赤星憲広さんの結婚について調べる人が増えたみたいですね。

これらの真相が気になり、本記事では、赤星憲広さんの引退後の現在も含め、結婚できない理由について探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

元阪神・赤星憲広の現在は?

元阪神タイガース所属のプロ野球選手で、選手時代には盗塁王を獲得した赤星憲広さん。

『レッドスター』

の異名で、他球団ファンからは恐れられた存在です。

筆者もその1人で、まず赤星憲広さんが塁に出てしまったら、

「これはまずいな…」

とビクビクしながら試合を見ていたほど。

しかし、歴史に名を残す選手になるだろうとは思っていたため、ダイビングキャッチによる怪我で選手生命を絶たれたことは予想外でした。

あの怪我で引退をしたため、赤星憲広さんのプロでの活躍はわずか9年。

あまりにも惜しく、もっと長い間プロとして活躍してほしかったと思う選手の1人でもありました。

そんな赤星憲広さんですが、現在は解説者として、読売テレビ(日テレ系)を中心にプロ野球中継に出演。

『Going!Sports&News(日テレ)』でキャスターを務めています。

また、『情報ライブ ミヤネ屋』などの情報番組のコメンテーターもしているため、赤星憲広さんは解説者と言うよりは、マルチタレントといった活躍を見せているような印象も受けますね。

声優として、アニメ『名探偵コナン』の劇場版に出場したこともありましたから…。

 

赤星憲広さんの性格は、基本的に

温厚で優しいタイプ

ではあるものの、情熱家で、

筋の通らないことに関しては怒りを爆発させる一面

も持ち合わせているため、時折、周囲とトラブルになってしまうこともあるようです。

選手時代に観客から野次られ、強い憤りを感じて、ある行動をしたこともあります。

なんと、試合中にわざとアウトになって一塁側に駆け寄ると、

そのやじを入れていた観客に喧嘩をふっかけた

というのです。

なんとも、実に凄い話ですよね。

実際、チームメイトからは、気が短く、すぐに激怒するという意味で、

『チャッカマン(着火マン)』

というあだ名で呼ばれてしまうほどでしたが…。

ただ赤星憲広さんは、先程もお話したように、優しい一面も持ち合わせています。

赤星憲広さんは、

盗塁が成功する度に、福祉施設に車いすを寄付していた

とのこと。

赤星憲広さん直筆のサイン入り車いすですから、とくに車いす生活を強いられている子供は、赤星憲広さんの善意によって救われたことでしょうね。

もちろん、赤星憲広さんの車いすの寄付によって、救われているのは子供だけではありません。

若者からお年寄りまで、様々な障害によって車いす生活が求められている人が対象となっています。

赤星憲広さんが寄付した車いすの数は、これまでに

301台

が寄付されているという話ですから、すごいですよね。

このように、赤星憲広さんは短気な一面が目立ってしまっているものの、実はとても心優しい人物なのです。

 

赤星憲広が結婚できない理由とは?

疑問を抱く女性

そんな赤星憲広さんですが、実は、

「結婚できない」

というプライベートでの悩みを抱えていました。

一時期は、

ベッキーさんとの不貞行為

などが噂されたものの、これはデマだったようです。

現在も赤星憲広さんは独身。

それに、『ナイナイアンサー』で明かされた赤星憲広さんのプライベートを知ると、

「あ、これは結婚に向いてないね」

と思わされることとなるでしょう。

そもそも、バラエティ番組には出演していない赤星憲広さん。

そんな赤星憲広さんが

「結婚ができない…」

という悩みを抱え、女性たちからの意見を聞きたいため、『ナイナイアンサー』に出演することとなりました。

そして、その『ナイナイアンサー』で語られた赤星憲広さんのプライベートというのが…

『休みの日は暗い部屋から一歩も出ないバツゼロおじさん』

だったのです。

なんと、引退後の赤星憲広さんの私生活をのぞくと、赤星憲広さん曰く、

「間接照明をつけて、1人でぼーっとしている」

「テレビを見たりはしますけど、その1人の感覚がたまらない」

と、1人でいることに快感を覚え、外に出ることを全くしなくなってしまったそうです。

それどころか、人との関わりもしたくないようで、

「休日は電話にも一切出ない」

「人と喋りたくない」

と、完全拒絶モード。

友人に食事などに誘われても、人に会うことがしんどく感じてしまい、1人でいたいと思ってしまうそうです。

どうやら、休みもなく野球漬けの日々が続いていた反動からか、引退した際、家にいることが多くなって、暇ができたことがとても楽しかったらしく、

「暇なことにハマってしまった」

というのです。

そして、出演した女性陣をドン引きさせたのが、恋人ができた時の赤星憲広さんの行動でした。

恋人がいた時があった赤星憲広さん。

しかし、赤星憲広さん本人の意識はというと…

  • 2日間休みがあるとして、2日は会えない
  • 1日は彼女のための時間、もう1日は引きこもりたい
  • 1週間空いてるとしたら、1日おきなら会える

という、とんでもない発言をしているのです。

確かに、この赤星憲広さんの気持ちは、筆者としても大きく理解できるところではあります。

筆者も孤独を好むタイプゆえに、

「結婚などしたいとも思わない、むしろしたくない」

と考えています。

人との関わりを避けたい、1人でいたいというタイプの人であれば、結婚したくないと考えるのもおかしくはないでしょう。

 

ただ、赤星憲広さんは1人でいたい気持ちが強いのにもかかわらず、

「結婚ができない…」

と悩みを抱えてしまっていて、つまり、それは

『結婚をしたい!』

と思っていることになるのです。

1人でいる時間が好きで、極力1人で過ごしていたい人が、結婚をしたいと思うのは、ほとんど矛盾でしかありません。

だからこそ、出演していた女性陣にもドン引きされ、ホラン千秋さんからは、

「結婚って何かわかってますか?」

とボロクソに言われてしまったのでしょう。

確かに、1人でいたい気持ちの強い人というのは、残念ながら結婚向きの性格とは言えません。

女遊びの好きな人が結婚に向かなければ、その逆で人との関わりを拒絶したい時間が2日に1日はほしい赤星憲広さんも、結婚には向いていないでしょう。

こう言うのも酷ですが、現状のままでは結婚はあきらめた方がいいと思います。

 

まとめ

元阪神の盗塁王で、現在野球評論家・解説者として活躍している赤星憲広さん。

彼は、なぜか結婚できないことを悩みとして、『ナイナイアンサー』で相談したのですが…。

「2日に1日は1人でいたい」

と、『1人でいたい』願望が強すぎるために、出演していた女性陣からは、

『結婚がどういうものかわかっていない』

と大批判を食らってしまいました。

確かに、『ナイナイアンサー』で語られた赤星憲広さんのプライベートを見ると、結婚できないのも仕方ないかなと思います。

赤星憲広さんには、まず結婚がどういうものか知ったうえで、1人でいたいと思うところを克服することからはじめないと、実際に結婚は難しいでしょうね…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-文化人・著名人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.