星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ドラクエビルダーズの遊び方・操作方法と評価レビューを紹介!

更新日

『ドラクエ』シリーズ異色の作品ともいえる『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』(以下、ドラクエビルダーズ)。

かなり異色の作品だったので、しばらく様子見をしていて、これから手をつけようという人もいるはずです。

では、『ドラクエビルダーズ』操作方法などは、どうなっているのでしょうか?

また、『ドラクエビルダーズ』のレビューなど、世間の評価なども気になるところ。

そこで当記事では、『ドラクエビルダーズ』について、操作方法を評価・レビューをまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

ドラクエビルダーズとは?

ドラクエビルダーズ

『ドラクエビルダーズ』は、2016年1月28日(木)に発売されました。

発売当初は売り切れ続出状態で、どこに行っても品薄だったそうですよ。

つまりは、それほどまでに、『ドラクエビルダーズ』に対するゲームユーザーの期待が大きかったということになります。

また、発売当初だけでなく、『ドラクエビルダーズ』の発表があった際にも、その反響はとても大きかったですね。

何しろ、今まで『ドラクエ』では存在しなかったジャンルのゲームがいきなり発表されたわけですから…。

この時は、いい意味でも悪い意味でも騒がれていました。

では、『ドラクエビルダーズ』とは、まずどんなゲームなのかについて紹介していきますね。

『ドラクエビルダーズ』は、『ブロックメイクRPG』という変わったジャンルのゲームです。

まず、登場人物として、初代『ドラクエ』のラスボス・りゅうおう(竜王)が登場します。

そして、『ドラクエビルダーズ』の舞台はアレフガルドで、初代『ドラクエ』と同じ舞台。

というよりも、

初代『ドラクエ』で勇者が竜王の誘いに乗ってしまった後の世界

が『ドラクエビルダーズ』に繋がるという、いわゆるif世界になるのです。

このように、『ドラクエビルダーズ』は30周年の節目の年にふさわしい初代『ドラクエ』への回帰という印象を受けがちです。

しかし、実際のゲーム画面や雰囲気は、初代『ドラクエ』とはまるで異なります。

なんと、『ドラクエビルダーズ』の世界は

人々がモノを作る力を失っている

という設定になっており、

主人公だけがモノを作ることができる

という、文明が完全に退化してしまっているのです。

そして、その作るモノというのが、レゴのようなブロック状のアイテムです。

この『ドラクエビルダーズ』のジャンルは、先ほど『ブロックメイクRPG』と言いましたが、もっと簡単にすると、

オープンワールドのサンドボックス型ゲーム

と言えます。

簡単に言ってしまえば、『マインクラフト』のようなゲームを『ドラクエ』流にした方がわかりやすいかと思います。

そんな『ドラクエビルダーズ』の目的はズバリ!

「アレフガルドを復活せよ」

というサブタイトルにあるように、荒廃したアレフガルドの復興を目指すことです。

この目標に沿って、主人公はアレフガルドの再建を進めます。

『モノを作ることが、主人公にしかできない』

というのが、このゲームのミソなのでしょう。

具体的に『ドラクエビルダーズ』で何をすれば良いのかという点については、ゲーム中ではっきり指示されているため、迷うことはあまりないです。

誰でも安心してプレイできるでしょう。

そういった意味では、『ドラクエ』初心者のみならず、ゲーム初心者でも楽しめるゲームになっていると思いますね。

 

『ドラクエビルダーズ』の操作方法を解説!

『ドラクエビルダーズ』の操作方法についても紹介しますね。

『ドラクエビルダーズ』の操作はとくに難しくはありません。

今まで『ドラクエ』しかやってこなかった人でも理解できるような、とても簡単なボタン操作になっていますよ。

移動 左スティック
視点操作 右スティック  右スティックを押し込むと、カメラリセットができます。
メニュー ○ボタン
行動 □ボタン 敵に対する攻撃や、ブロックの破壊など。
ジャンプ ×ボタン 飛び越えられるのはブロック1つ分です。
ブロックを置く △ボタン 建設用

△ボタンを押しながら移動すると、連続でブロックを置けます。

上を向く L1ボタン 押している間のみ上を向きます。

同時に△ボタンを押すと、1段上の高さにブロックを設置できます。

下を向く R1ボタン 押している間のみ下を向きます。

同時に△ボタンを押すと、1段下の高さにブロックを設置します。

マップ表示 optionボタン
平行移動 L1またはR1とスティック

以上の『ドラクエビルダーズ』の操作方法は、PS4版のものとなります。

ただ、基本的にはPS3やVitaでも大きな変更点はありません。

また、『ドラクエビルダーズ』は、設定からボタンの割り当てを変更することも可能です。

自分が一番プレイしやすいボタン割り当てをするのもいいですね。

 

『ドラクエビルダーズ』の評価レビュー

さて、それでは、『ドラクエビルダーズ』のネット上での評価レビューはどうなっているのでしょうか?

さっそく調査してみると、どうやら、

「『マイクラ』っていうより、『テラリア』っぽい感じだよなぁ」

「ちゃんと『ドラクエ』してるって感じするし、ストーリーもいい!」

「『ドラクエ』ファンなら間違いなく楽しめる。やらないのは損するぞ!」

と、かなり好評みたいです。

あくまでも『ドラクエ』なので、従来のRPGとして捉えれば、良い評価をしている人が非常に多いです。

しかし、逆に否定的な意見もあります。

「うーん、サンドブロック系ゲームにしてはフリービルドモードが薄っぺらすぎ、ストーリーだけで飽きる」

「戦闘が単調すぎてつまらないし、接近戦しかできないのに判定がシビアなのがダメ」

「やってることは使いぱしりにされてるだけだし、あんま面白くない」

「ストーリーも1章の内容がスカスカだなぁ」

「オンライン要素もないし、フリービルドはやる気が起きなかったわ」

といった評価レビューです。

要するに、RPGとしてはそれなりの出来かもしれませんが、サンドブロック系ゲームとしての内容が、あまりにも薄すぎるとういう点ですね。

また、戦闘も単調すぎるため、つまらないと感じる人も多かったようです。

とくに、『マインクラフト』に慣れてしまっているような人が同じ感覚で『ドラクエビルダーズ』を買ってしまうと、

「何これ、やれること少なくて底が浅すぎ」

と感じてしまうでしょう。

オンラインでのマルチプレイという要素もないわけですから、『ドラクエ』、そしてRPGという要素を除いてしまえば、

『マインクラフト』と『テラリア』の間にある中途半端なゲーム

となってしまっているのが、『ドラクエビルダーズ』のレビュー評価だと思います。

そういう意味では、

これまで『ドラクエ』しかやってこなかった人が触るにはおすすめ

です。

一方で、

『マインクラフト』や『テラリア』ファンが、似たものを求めて『ドラクエビルダーズ』を買うのはやめたほうがいい

というのが、筆者の『ドラクエビルダーズ』に対して抱いたイメージです。

 

まとめ

『ドラクエビルダーズ』の評価レビューや、基本的な操作方法を紹介しました。

『ドラクエビルダーズ』を一言で言うと、

『ドラクエにしては変わったゲーム』

という印象が強いのですが、決して悪い意味の変わったゲームではありません。

むしろ独特の世界観や、新しい目標への進み方など、独自のドラクエ世界を構築した新鮮さを感じさせられます。

この少し変わった『ドラクエビルダーズ』の世界を旅するあなたは、どのような世界を作りますか?

ぜひ一度手にとってみて、自分好みの世界を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム