星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

ドラえもん新のび太の日本誕生の映画ストーリーの新旧での違いとは

更新日:

大人から子供まで、幅広い層に人気があるアニメ作品『ドラえもん』。

スキマスイッチの常田真太郎さん、TBSアナウンサー安住紳一郎さんなど、多くの著名人からも、絶大な支持を受けていますね。

これまで『ドラえもん』は、3D映画(STAND BY ME ドラえもん)も含め多数のタイトルが公開されています。

その映画の中には、いくつかリメイク版として公開されたものもあります。

2016年3月に公開のドラえもん映画『新のび太の日本誕生』もその一つ!!

ではリメイク版のドラえもんは、過去の映画と、どんな違いがあるのか。

また、ストーリー結末はどんな描かれ方をしているのか、本記事でまとめていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子供から大人まで人気の高いアニメ・ドラえもん

ドラえもん

ドラえもん

国民的アニメとして、多くのファンから支持されている、

  • 『サザエさん』
  • 『ちびまる子ちゃん』

のように、長寿番組として、放送されているアニメ作品は、意外とその数も多いですよね。

とくに毎年アニメ映画としても公開されているのが、『名探偵コナン』と『ドラえもん』です。

『ドラえもん』に関しては、

1973年から通算44年

も、ずっと放送されているわけです。

どれだけ世間から『ドラえもん』の支持が高いのかが伺えます。

 

ちなみに、映画作品に関して言えば、今回紹介するドラえもん『新・のび太の日本誕生』は、3Dアニメ(STAND BY ME ドラえもん)を含めると、

37作品目

と、その歴史の長さを感じさせられます。

『ドラえもん』の映画作品の中には、

  • 第31作『新・のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち』
  • 第34作『新・のび太の大魔境 ペコと五人の探検隊』

など、かつての映画作品のリメイクも多く、それでも飽きられずに支持され続けるのは、ドラえもんが本当に魅力あるアニメ作品だからこそ。

ドラえもん映画

 

さて、2016年3月公開のドラえもん映画『新・のび太の日本誕生』。

この映画も

リメイク作品

であることを知っているでしょうか?

実は、『新・のび太の日本誕生』は、ドラえもん映画10周年作品として公開された、

映画『のび太の日本誕生』

をリメイクした作品となっています。

基本的なストーリーはどちらも同じ…。

では、ここで軽くストーリーあらすじを紹介していきましょう。

 

家ではママに叱られ、学校でも担任教師に叱られ、どこにも行き場のないのび太。

遂に家出を企て、ママの反対を押し切り、家を出ます。

しかし、空き地が私有地・裏山が国有地で、どこにも行き場がなく嘆く有り様…。

一方、ジャイアンやスネ夫、しずかもそれぞれの事情を抱えて、家出を考えていたものの、行き場を見失っていたのです。

そんなのび太たちは、

『タイムマシンに乗って、人類がいない時代の日本に行き、あらゆる土地を使いたい放題で楽しもう!』

と考え、行動に移します。

ドラえもんの道具『タイムマシン』 で、7万年前の原始時代の日本にたどり着いたのび太たち。

原始時代で遊び尽くして大満喫!!

いつしか、家出したいと考えていた気持ちも収まり、一時的に現代に帰ってきます。

しかし、その際に時空の歪みが発生してしまい、本来なら原始時代の中国で生きているはずのクルルが、現代に迷い込んできてしまいました。

そして、

原始人クルル

との出会いから、のび太たちは、原始時代(中国)で、クルルが生活するヒカリ族の村が襲われていることを知ります。

クルルたちを救うために、再び原始時代へタイムスリップしていくのですが…。

 

以上が、『新・のび太の日本誕生』の大まかなストーリーあらすじとなっています。

 

『新のび太の日本誕生』と旧作との違いは?

ドラえもん

それでは、この旧作『のび太の日本誕生』と、新作である『新・のび太の日本誕生』では、どのような違いがあるのでしょうか?

ストーリーにおいての大きな違いは、細かい部分(登場キャラクターの違いなどの設定)を除いては、それほど変化はないように感じます。

しかし、決定的に違うのは、そのキャラクター声優にあります。

『のび太の日本誕生』では、

  • 『サザエさん』で、長年『波平』 の声を担当していた永井一郎さん
  • 現在の『波平』の声を担当している茶風林さん

が出演していますが、『新のび太の日本誕生』では、声優:白石涼子さんや、大塚芳忠さんなどが、出演しています。

 

白石涼子さんは、

  • TVアニメ『咲-Saki』の『染谷まこ』 役
  • 『AKB0048 next stage』で、5代目高橋みなみの声を担当

大塚芳忠さんは、

  • 『キャプテン翼』の『早田誠』 役
  • 『SLAM DUNK』の『堀田徳男』 役、『仙道彰』 役

の声を担当する声優さんです。

 

筆者は、とくに大塚芳忠さんの大ファンです。

『SLAM DUNK』も彼が演じた『仙道彰』というキャラクターに完全に魅了されて観ていたくらいです。

それまで、バスケットボールが面白いと思ったことがなかったのに、面白いと感じたのも彼の影響…。

まぁ、その話は置いておくとして、『ドラえもん』で、大塚芳忠さんの渋い声が聞けるとは、夢にも思っていませんでした。

それが現実になることは衝撃的な話で、筆者としては『新・のび太の日本誕生』に、興味を持った次第です。

 

それに『新・のび太の日本誕生』は、『ドラえもん』のメインキャラも含めて、『のび太の日本誕生』の頃から、大きく刷新されています。

なので、斬新な声優さんたちの声がたくさん聞けることと思います。

そして、それはゲスト声優にも言えること。

今回、クルルが生活するヒカリ族と対立する、もう一つの集簇のクラヤミ族の声を、

  • 棚橋弘至さん(プロレスラー)
  • 真壁刀義さん(プロレスラー)
  • 小島よしおさん(お笑い芸人)

が担当しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『新のび太の日本誕生』のストーリーあらすじから結末まで

ドラえもん

ドラえもん

先ほど、簡単ながら『新・のび太の日本誕生』のストーリーあらすじを紹介してきました。

ここでは、ストーリーの結末の部分も含めて、もう少し掘り下げて紹介していきます。

 

いつもと変わらず些細な事で、ママから怒られる日々が続くのび太。

ママから逃げたい一心で、家出を試みますが、空き地は私有地、裏山は国有地と、どこにも家出できません。

ドラえもんに泣きつき、誰もいない7万年前の原始時代(日本)に行きたいと相談します。

その胸の内を聞かされたドラえもん、ジャイアン、スネ夫、しずかの四人は、すぐに逃げようとする、のび太の姿勢を非難していました。

しかし、その後、各々が家出するような事情を抱えることとなり、五人はタイムマシンで原始時代に時間旅行することに…。

7万年前の原始時代(日本)は、まさに誰もいない楽園で、のび太たちは自分たちだけのパラダイスを作ります。

そして原始時代でたっぷり遊ぶと、一時的に現代に帰ります。

その頃、原始時代の中国に住む、

ヒカリ族のクルル

は、魚釣りをして村に帰ると、ヒカリ族の家々が燃え落ち、家族がいなくなる事態に遭遇…。

そんな事態に陥り、パニックに陥ったクルルの横に、大きな黒い穴が発生し、その穴に飲み込まれてしまいます。

そして、タイムマシン内でも時空乱流が発生し、クルルが現代に迷い込んでしまうのです。

のび太たちは、そのクルルという少年と遭遇し、ヒカリ族が、

精霊王・ギガゾンビクラヤミ族

に襲われていることを知らされます。

のび太たちはクルルたちを救うために、再び原始時代へ舞い戻ることに…。

原始時代の中国に舞い戻ったのび太たちは、ヒカリ族がクラヤミ族に拘束されていることを知り、救出に向かいます。

そこでドラえもんは、ギガゾンビを意識してドラゾンビに変装。

うまく神輿に閉じ込められていたヒカリ族の面々を救出します。

さらに、手に持っているショックステッキを使って、

クラヤミ族やツチダマ(ヒカリ族やドラえもんたちを襲ってきた土偶のような存在)にカミナリを当て撃退!!

そして一旦は、どこでもドアで日本にヒカリ族のみんなを連れていき、安全を確保した上で、のび太たちはまた元の時代に戻ることに…。

その際、ドラえもんは、自身が粉砕したツチダマのかけらを持ち帰り、妹・ドラミちゃんに手伝ってもらって、どのツチダマが何なのか分析し始めます。

一方、ドラゾンビにやられたツチダマは、ギガゾンビに報告…。

やられて帰ってきたことにギガゾンビが激怒!

ツチダマを溶かしてしまい、残ったツチダマにドラゾンビを連れてくるように命じるのです。

とはいえ、その時点で、ドラゾンビ=ドラえもんは元の時代に戻っているので、原始時代にはいません。

そこで、ツチダマたちは、ヒカリ族の面々を人質に取ってしまうのです。

再び原始時代に戻ってきたドラえもんたちは、ヒカリ族の面々がどこにもいないことに気づきます。

すると、一つのホログラムを発見します。

それは、ギガゾンビがヒカリ族を人質に

「トコヤミの宮に来い!」

と、ドラえもんたちに挑発しているメッセージだったのです。

ギガゾンビにヒカリ族が捕らわれたと知り、ドラえもんたちはすぐさま救出に向かいます。

そして、遂にギガゾンビと全面対決することに…。

その頃、ドラミちゃんもツチダマの分析を終えると、それが22世紀のものであることが分かり、タイムパトロールと共に、原始時代にやってきます。

結局、このギガゾンビは、

『7万年前の日本なら征服して自分の思うままに権力を使い、自由に生きられるだろう』

と企て、

23世紀からやってきた未来人

だったのです。

ドラえもんは、22世紀の猫型ロボットなので、ギガゾンビにはどんな道具も通用せず、八方塞がりとなっていました。

そこへ、ドラミちゃんがタイムパトロールと共にやってきたことで、窮地を脱出!!

無事この未来人は逮捕され、ヒカリ族は原始時代の日本で生活することになり、一方、のび太たちも元の時代に戻り平穏を取り戻すのでした。

 

以上が、『ドラえもん』の映画『新・のび太の日本誕生』のストーリーあらすじ及び、結末ネタバレとなっています。

要は、

未来からやってきた悪党が、ヒカリ族を意のままに操ろうとした大ピンチを、同じ未来からやってきているドラえもんたちが救出していく

というストーリーが描かれているわけです。

そして、この基本的なストーリーに関しては、旧作・『のび太の日本誕生』と変わりません。

旧作のストーリーを全て把握している人には、今回の映画は、あまり新鮮さを感じられないかもしれません。

それでも、『のび太の日本誕生』が公開されてから、約27年が経とうとしています。

時代を超えて、リメイクされた作品としてみると、またひと味もふた味も違って見えるものです。

また、今の時代に生まれている10代から20代前半の若者達にとっては、旧作は、まだ生まれる前の作品です。

彼らには新たなストーリーとして、楽しめることに違いないでしょう。

 

まとめ

2016年3月5日に公開となった、ドラえもん映画『新・のび太の日本誕生』は、1989年に公開された映画『のび太の日本誕生』のリメイク版です。

旧作の公開から約27年も経過しています。

リメイクした『新・のび太の日本誕生』のストーリーは、

往年の『ドラえもん』ファンから、全くストーリーを知らない今の『ドラえもん』ファンまで

幅広く楽しめる内容となっています。

当然、新旧の違いもあり、声の出演として、

大塚芳忠さんや白石涼子さん、プロレスラーの棚橋弘至さんや真壁刀義さんが出演

していることが斬新で魅力的でしょう。

『新・のび太の日本誕生』は、世代を超えて楽しめる映画なので、まだ観ていない人は、ぜひDVDで見てみてください。

【DMM.com】DVD&CDレンタルキャンペーン中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アニメ

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.