星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

紗栄子とダルビッシュ有の離婚の原因を考察!慰謝料は超高額か?

更新日:

現在、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営する

株式会社スタートトゥデイの代表取締役社長・前澤友作さんと交際

していることで知られるママタレの紗栄子さん。

かつては、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手と結婚。

二人の子供が生まれるも、2012年1月に離婚。

この話は有名ですよね。

しかし、紗栄子さんとダルビッシュ有投手の離婚理由や慰謝料、子供のことまでは、詳しく知らない人が多い現状でしょう。

そこで本記事で、紗栄子さんとダルビッシュ有投手の離婚理由や慰謝料、子供のことについて、真相をお話していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

紗栄子とダルビッシュ有の離婚の原因と背景

ダルビッシュと紗栄子

ダルビッシュと紗栄子

モデル・タレントとして活動していた紗栄子さんが、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手と2007年11月に結婚。

当時のダルビッシュ有投手は、日本ハムに所属しており、彼女はプロ野球選手の妻として、彼を支えるために芸能界を一時休業しました。

そして、家庭に入った一方で、紗栄子さん自身でブランドを立ち上げ、実業家としての一面も覗かせていました。

結婚後、二人の子供(共に男の子)にも恵まれ、とても幸せそうに見えていましたね。

しかし実は、裏では紗栄子さんが、とんでもない行動を取っていた話があり、そのために彼女のアンチも急増した模様。

『学校へいこう!』の特番に紗栄子さんが出演すると知るやいなや、TBSに

「彼女を出演させないで欲しい」

という苦情の電話が続出した話も囁かれているそうです。

もちろん、この話の全てが事実とは思いません。

きっと誇張された部分もあると思います。

 

ただ、少なくともネットを見る限り、紗栄子さんは、

評判が良くない

印象を受けます。

実際のところ、結婚後に家庭に入り、ダルビッシュ有投手を支えるはずの紗栄子さんでした。

しかし彼の所属していた日ハムの本拠地である札幌にはほとんど訪れず。

訪れるた時には、彼の友人や交流関係に、いちいちケチを付けていたみたいです。

さらに紗栄子さんは、何かにつけてヒステリックになり、ダルビッシュ有投手に当たり散らしていた話もあります。

ある種、恐妻的な一面も持ち合わせていたようですね。

あれだけプロ野球という厳しい舞台に立ち、日々闘いながら、ようやくホッと一息つける自宅で、

妻である紗栄子さんに、いちいち癇癪・不満を当たり散らされたら

とても一息つくどころではなく、たまったものではありません。

その上、家事・育児を顧みず、高級外車やマンションなどの高価な買い物をしてしまい、金銭感覚もおかしい事が発覚…。

そういった背景があり、ついていけなくなったダルビッシュ投手が、紗栄子さんに対して愛想を尽かし、離婚という流れになったと言われています。

確かに、噂ではダルビッシュ有投手も

女性にだらしないところがあった

という話はあるようですが…

しかしこの離婚は、完全にダルビッシュ有投手のことを

ただの金づるか何かと勘違いしている

と誤解を与えるような紗栄子さんの行動の全てが、原因となって離婚となったのでしょう。

この紗栄子さんの話も、事実かどうか、はっきりしていない部分は否めません。

しかし噂では、

養育費に2,000万を要求

した話が出ているほどです。

世間では、紗栄子さんに悪いイメージが定着し、叩かれていることだけは事実でしょう。

これらの話が、いったいどこまで誇張されているのか…。

それとも本当に金づるとして、ダルビッシュ有投手が利用されただけなのか。

その真偽は分かりません。

あくまで、これらの情報を踏まえて考えると、紗栄子さんは、

結婚に全く向いていないタイプ

の女性だといえますね。

 

紗栄子さんは現在、超大物セレブである前澤友作さんと交際しています。

ただ、前澤友作さんは結婚しない主義を貫いているそうで、二人が結婚することはなさそうです。

そもそも結婚しても、また破綻する気がします。

いろんな意味で、紗栄子さんは可哀想な人だと、噂を聞く限りでは、ふと思ってしまった次第です。

追記:2017年7月27日

紗栄子さんとダルビッシュ有投手の離婚の裏側を探っていくと、実に話がややこしく、未だにその真相は闇の中という印象を色濃く受けます。

先程からお話しているように、紗栄子さんの悪妻ぶりが露呈してしまいました。

それに耐えきれなくなったダルビッシュ有投手が、逃げるように紗栄子さんから離れてしまいました。

それで二人の夫婦仲が一気に冷めたのが、一般的に噂されている離婚の原因です。

しかし、話はまだ続いているみたい…。

というのも、そもそもダルビッシュ有投手は、紗栄子さんと結婚する際に、

『栄養管理という立場でサポートして欲しい』

と希望していたそうです。

しかし、それを完全に反故にされてしまい、全ての栄養管理を自分一人でしなければならなかったというのです。

また、『札幌すすきの』にある、女性のいる店に通っていたとされているのも、ダルビッシュ有投手は、

「後輩たちを飲みに連れて行っただけ」

と反論しているみたいです。

一般的に言われる不貞とは、また色合いの違う話が絡んでいる印象を受けます。

もちろん、これらの話は噂でしかありません。

実際にダルビッシュ有投手も、離婚後に報道された多くの噂が

「嘘である」

と証言しています。

なので、どこまでが本当の話なのか確証が得られず、不透明な話であることに違いありません。

あくまで噂が事実と仮定とするなら、少なくともダルビッシュ有投手がTwitterで、

「自分だけが悪いわけではない」

と反論しているように、

二人の離婚は、紗栄子さんとダルビッシュ有投手、それぞれに原因があった

のだと思いますよ。

 

紗栄子・ダルビッシュ有の離婚の慰謝料はいくら?

ダルビッシュ有投手といえば、現在メジャーリーガーとして活躍している人です。

年俸1,000万ドル(約11億8,000万円)

とのことらしく、大きく稼いでいることはよくわかります。

そういう背景もあるのか、一部では子供一人に対して、

月1,000万円

を養育費として請求されていた話もあります。

しかしダルビッシュ有投手の話では、とくに大金を要求されたことはなかったらしいです。

最終的に

月200万円

の養育費で落ち着いたとか…。

とはいえ、これは子供たちが成人するまで支払われます。

おおよそ成人するまでの期間を平均して換算し、それを17年と考えると、養育費の総額は、

約4億円

これなら紗栄子さんは離婚後も、セレブとしての地位が安泰というわけです。

確かに、紗栄子さんは慰謝料そのものは一切もらっていませんし、親権は彼女が持っています。

子供を育てることは大変でしょうし、当然生活そのものにお金が掛かることは、無理もない話です。

そのことも考えれば、一般家庭が生活できるくらいの養育費を請求する話は分かります。

しかし、癇癪持ちで、ダルビッシュ有投手の心を傷つけていた話もありました。

家庭に入り、ダルビッシュ有投手を支える約束すら無視して、ダルビッシュ有投手の小遣いを極端に倹約させる…。

その一方で、高級外車や貴金属などを購入し、セレブな暮らしをしていた紗栄子さん…。

紗栄子

これが本当に事実なら、どう考えても離婚されてもおかしくないレベルのことをしているわけです。

そう考えると、たとえ子供のことに対して責任があるとはいえ、

紗栄子さん側が、ダルビッシュ有投手に慰謝料を払わなければならない

と考えてもよさそうなものです。

これらのことを帳消しにするという意味でも、養育費はなしにしても良かったのでは?とすら思えます。

確証がある話ではないものの、紗栄子さんが友人に、

「できるだけ慰謝料をふんだくらないと、この先、自由にお金を使えなくなる」

と愚痴を漏らしていた話もあるくらいです。

週刊誌や報道などが眉唾ものの話だとしても、全てがデマとは言い切れません…。

もし、デマであれば、紗栄子さんだけでなく、紗栄子さんの友人の名誉を傷つけることとなり、それこそ名誉毀損となるでしょう。

ですから、ある程度の確証がなければ、堂々とそれらの情報を報道することはないでしょう。

それに紗栄子さんは家庭に入り、ダルビッシュ有投手を支えたわけではなく、結婚後にブランド企業を2つも立ち上げています。

それも、趣味レベルとして立ち上げたのか、

わずか数年で2つとも閉店させた

のですから、家庭に入ってダルビッシュ有投手を支えた、と言うよりセレブ生活を続けたということが真実のように映ります。

まぁ今の紗栄子さんを見ていれば、離婚後もセレブであることは十分に理解できます。

子供のために毎月200万を必要としている(子供の将来のために、貯金している分も含めて)とは、とても考えられません。

あくまで推測を前提としてお話していますが、この総額4億円の養育費の大半は、

慰謝料として支払われているのと同じこと

を意味します。

子供をダシにして紗栄子さんは、ダルビッシュ有投手から、お金を巻き上げたように見えるのです。

たまたま、離婚相手が、年俸11億円のダルビッシュ有投手だったために、この高額な養育費を支払うことができています。

しかし、これが年収400万円前後の一般サラリーマンが相手だったら、月200万も絶対に払うことはできません。

月200万円は、子供二人の養育費のためとはいえ、明らかに貰いすぎです。

こういった背景もあり、紗栄子さんは、同じ芸能人たちからも嫌われている話があるほど、お金に執着しているようです。

本当にこんな女性が本当にいるのか?と思うと、実に悲しい話ですよね。

ただ、この世の中は、男性が女性を守るのが当たり前という風習が、未だに蔓延しています。

女性であることを水戸黄門の印籠のように突きつけ、

「この紋所(女性)が目に入らぬか!」

と慰謝料や養育費を徹底的にふんだくろう、と考える女性がいることは事実なのかもしれませんね。

 

まっとうに真面目に暮らしている女性たちには迷惑極まりない話。

こういった態度を持つ女性たちには、考え方を改めて欲しいものです。

追記:2017年7月27日

養育費に毎月200万円を支払う羽目に陥ったダルビッシュ有投手。

紗栄子さんの振る舞いが事実だとすれば、たとえ養育費を払うこととなったとしても離婚が成立し、再婚できたことは彼にとって幸せかもしれません。

さすがに、ダルビッシュ有投手が再婚した元レスリング女王の山本聖子さんからは、不穏な話はひとつも聞かれていません。

彼女も今回が再婚となるわけで、前の夫との間に生まれた子供もいるわけですから、全てリセットではありません。

それでも幸せであることに変わりはないでしょうね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

紗栄子とダルビッシュ有の子供のプロフィール

親子

ママタレの紗栄子さんには、先程も触れましたが、二人の子供がいます。

  • 2008年3月24日に生まれた長男
  • 2010年2月26日に生まれた次男

の二人です。

現時点で、名前、顔写真は公表されておらず、生年月日以外の情報は全く分かりません。

ただ一部で、

『子供が紗栄子さん・ダルビッシュ有投手に似ていない』

とネットで話題になっているようです。

そもそも情報が一切不明なのに、紗栄子さんの子供の噂が出ているのは、一体どういうことなのでしょうか?

話によると、子供が紗栄子さん・ダルビッシュ有投手のどちらにも似ていないと言われている写真は、

ファッションデビューとして、ブログに掲載されたもの

のようです。

しかし、その写真の子供たちは、

道端カレンさんの子供

であって、紗栄子さんとは直接関係はありません。

おそらく、そのことを勘違いして、紗栄子さんやダルビッシュ有投手に似ていないという、変な疑惑を突きつけられていたのかもしれませんね。

紗栄子さんがブログに載せたと言われている子供たちの写真は、別の人の子供ですから、似ていなくても当然のこと。

ただ、何かと批判の対象になっている紗栄子さんです。

ちょっとしたことで、不貞を助長するような噂なども流されてしまうのでしょう。

慰謝料の話も、離婚に至る背景も、話半分ととらえたとしても、かなり悪質な話です。

田中将大投手の奥さんとして、芸能界を休業して家庭に入り、彼を支えた、

里田まいさんのような生活

をしていれば、このような批判は、まずなかったはずです。

里田まい

里田まい

いろんな意味で、本当に子供の将来を考えた上でも、悲しい離婚です。

筆者としては、子供たちに紗栄子さんとダルビッシュ有投手の離婚が、心の傷として残らないことを、ただ願うばかりです。

 

まとめ

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手と結婚し、二人の子供を授かったママタレ・モデルの紗栄子さん。

彼とは2012年に離婚しましたが、その原因は、ダルビッシュ有投手を支えるどころか、

散々お金を使いまくり、癇癪・不満を撒き散らして

ダルビッシュ有投手の安住を奪ったためと言われています。

また家庭に入らずに、自分の都合で生きてきたと噂される紗栄子さんに対して、ダルビッシュ有投手が擁護する声もあります。

これでは離婚原因が、ますますわからなくなってきた感じは受けますね。

とはいえ、既に別々の道を歩み、幸せそうに見えています。

今度こそ、お互いが幸せを掴んで欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.