星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

バレンタインデー

バレンタインの義理と本命の見分け方!その由来や本当の意味は?

更新日:


学校の先輩や、職場の上司など、日頃お世話になっている人などに感謝の気持ちを示すため、女性から男性に贈るバレンタインデーの義理チョコ。

基本的にバレンタインデーは男女の恋愛をアシストするために存在しています。

一方で、義理チョコを渡す女性もたくさん増えていて、一種のイベント行事と化していますよね。

この何かと紛らわしさを感じる義理チョコは、なぜ誕生し、ここまで根付いているのでしょうか。

本記事では、バレンタインデー、義理チョコの意味、本命との見分け方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

バレンタインデーの本当の意味と義理チョコ

チョコレート渡す女性

バレインタインデーといえば、多くのチョコを貰いたいと思う男性や、好きな男性にチョコを贈る女性たちの一大イベントです。

しかし、それらを受け取る男性側は、

『どうせ義理だから…』

と、本命チョコであることすら気がついていないケースもあるやもしれません。

ただチョコだけを贈られた場合、義理チョコがあるおかげで、本命・義理の判断ができないことも…

では、そもそもバレンタインデーに義理チョコなんて、なぜ生まれたのでしょうか?

まず、バレンタインデーそのものが

1958年

東京都内のデパートで、バレンタインデーに、チョコレート業者が販売商戦の一つとして、

『意中の男性にチョコを贈りましょう』

と、大々的に宣伝したことが大きく影響しています。

バレンタイン商戦

バレンタイン商戦

実は、これは元々のバレンタインデーではありません。

本当の意味でのバレンタインデーとは、

男女がお互いにメッセージカードを渡したり、花束やお菓子を送り合ったりすること


次のページへ >

-バレンタインデー

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.