星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

だがしかしのアニメ5話ネタバレと感想!6話のストーリーは?

更新日

回を追うごとに、だんだん面白くなってきたアニメ『だがしかし』。

キャラクターたちの織り成すコメディ要素も面白いのですが、なんと言っても、駄菓子の豆知識など、思わず、

「へぇ」

と言ってしまうような内容が、勉強になりますし、久しぶりに駄菓子を食べてみよう、という気持ちにさせてくれます。

そこで当記事では、先日放送されたアニメ『だがしかし』第5話のストーリーネタバレや感想などをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アニメ『だがしかし』5話ストーリーネタバレ1

だがしかし5話

まずは、『ビンラムネとベビースターラーメンと…』です。

冒頭、ヨウがほたるに謎の紙袋を渡し、ほたるがそれをストローで吸い、恍惚とした表情になるという、偶然ではあるものの、ある意味タイムリーになってしまった、ちょっと危ないネタから始まりました。

ちなみに、ほたるが吸っていたのは、岡田商店の『ビンラムネ』です。

この『ビンラムネ』は、以前はシカダ駄菓子でも仕入れていたのですが、最近は見なくなったため、ココノツも見るのは久しぶりだったようです。

なぜ、シカダ駄菓子で仕入れなくなってしまったのかというと…

その原因は、ヨウにありました。

実は、『ビンラムネ』をちゃんと仕入れてはいたものの、『ビンラムネ』を気に入ってしまったヨウが店に出さず、1人で全て食べてしまっていたのです。

ちなみにこの『ビンラムネ』には、さまざまな食べ方があるそうです。

メーカーの岡田商店が公式な食べ方として紹介しているのは、『ビンラムネ』の底にストローを差し、そこから中身を吸うという方法で、その名をオフィシャルというそうです。

だがしかし5話1

そして、次にスタンダード。

実際のラムネを飲むように、ふたの部分にストローを刺して飲むという方法です。

だがしかし5話2

さらに、『ビンラムネ』の底に穴を開け、蛇口から流れ出てくる水のように飲むというヤンチャ少年という方法もあるそうです。

だがしかし5話3

これをする人はさすがにいないかと思われますが…。

そして、最後の方法は、中身など関係ないとばかりにかぶりつく、漢!

だがしかし5話4

以上の4つが、『ビンラムネ』の食べ方なのだと、ほたるは熱弁していました。

後半の2つは間違いなくネタの域を過ぎないと思いますが…。

その後、ヨウは観念したようで、今後は仕入れた『ビンラムネ』を食べないことを決意、ほたるとともに、夜遅くから、どこかへ出かけてしまうのでした…。

 

アニメ『だがしかし』5話ストーリーネタバレ2

だがしかし5話5

『ビンラムネ』の件も終わり、ようやく眠りにつこうとしていたココノツですが、ヨウの部屋から何か叫ぶような声が聞こえ、再び目を覚ましてしまいます。

気になったココノツがヨウの部屋へ入ると、そこには…

パソコンの前で、あのおやつカンパニーの『ベビースターラーメン』を片手に喋るヨウという奇妙な光景がありました。

なんと、ヨウはこうして時々、駄菓子のレビュー動画をYoutubeにアップしていたというのです。

しかも、再生数は合計でわずか13回…

自分の父親がユーチューバーで、さらに全く再生されていない底辺中の底辺だと知ってしまうと、とても悲しい気持ちになりそうですよね。

「今すぐやめろ!」

というココノツですが、何とか続けたいヨウは、一度自分のレビューのどこが悪いか採点してほしいと嘆願し、ココノツは撮影風景を見ることになります。

しかし、内容は誰が見てもひどいもので、謎のラップ調、カンペをそのまま棒読みで読みまくりなどなど…

さらには『ベビースターラーメン』の説明も少なすぎると思ったココノツは、『ベビースターラーメン』はもともと、インスタントラーメンだったことなどを盛り込めばいいと提案。

だがしかし5話6

筆者は、『ベビースターラーメン』がもともと、インスタントラーメンだったことを知らなかったので、ここで発覚した意外な事実に驚いてしまいました。

『ベビースターラーメン』は、麺の天日干し中に落ちたラーメンのかけらを捨てることをもったいないと感じた創業者が、ラーメンのかけらに味をつけて従業員に配った、ということがきっかけで生まれたのだそうです。

さらに、話は『ベビースターラーメン』のキャラクターに発展。

『ベビースターラーメン』にはベイちゃんとビーちゃんという2人のキャラクターがおり、母親はデザイナーで、父親は作家なのだそうです。

そして、『ベビーラーメン』から『ベビースターラーメン』に名前を変更した理由として、

「子供向けスナック菓子で一番(スター)になりたい」

という想いから生まれたのだそうで、これらのことを紹介すればいいじゃないか、とココノツは熱弁するのでした。

ちなみに、このココノツとヨウの会話中も、パソコンの内蔵カメラは録画モードになったまま…

それが何を意味するかは、もうおわかりでしょう。

どうやら、先ほどの会話は動画としてYoutubeにアップロードされてしまったらしく、ココノツは、自らの意図しないところで、親子揃ってユーチューバーデビューとなってしまうのでした…。

 

アニメ『だがしかし』5話ストーリーネタバレ3

だがしかし5話9

続いてはBパート『ヤッターめんとすっぱいぶどうにご用心!』です。

所持金が120円、一方では20円と、お金に困っているココノツと豆。

そんなところへ、ほたるがやってきて、

「簡単にお金を稼げる方法を教えてあげる」

と言うのです。だがしかし5話7

その方法というのが…

ジャック製菓の『ヤッターめん』を使うというもの。

『ヤッターめん』は、当たりを引くと、その金額分の金券がもらえ、同じ額の駄菓子と交換してもらえるというシステムがあるそうです。

ちなみに、当たりは10円、20円、50円、100円の4種類。

1箱に1つだけ、100円の当たりがあるとのことです。

ほたるは何度も外し続けた結果、ふたがへこんでいるものが当たりであるという法則を見つけたそうなのですが…

一方でココノツが聞いた話によると、100円の当たりは、あけ口の矢印が見切れておらず、しっかり印刷されているものが当たり、とのことでした。

ヤッターめん

実際に、ココノツの聞いた話というのが、100円の当たりを見分ける方法らしく、はずれ、10円、20円、50円にはパッケージの違いがないものの、100円の当たりだけは、明らかにパッケージの見た目が異なるそうなのです。

『ヤッターめん』の100円の当たりを見分けるポイントは、3つあるようで、

・あけ口の矢印が見切れずに印刷されている

・キャラクターの髪の毛がしっかりと収まっている

・一番下に印刷されている製造社名が半分以上入っている

ことなのだそうです。

結局、ほたるは負けに負け続け、次は『すっぱいぶどうにご用心!』で勝負をしようと持ちかけてきます。

ここで登場した明治チューインガム株式会社から発売されている『すっぱいぶどうにご用心!』は、3つ入りのガムで、3つの中の1つだけが異常に酸味が強くされており、ロシアンルーレットの雰囲気を味わえる駄菓子となっています。

だがしかし5話8

ほたる曰く、元々は、製作の過程でクエン酸の配合を間違えてしまい、それを試食した上司が悶絶したことが面白く、商品化してしまったとのこと。

『ベビースターラーメン』といい、『すっぱいぶどうにご用心!』といい、偶然生まれたものをそのまま商品化してしまうという遊び心は、とても面白いですよね。

さて、話を戻すと、『すっぱいぶどうにご用心!』のハズレを引いたら、ココノツがシカダ駄菓子の跡継ぎとなるという、なんとも無茶苦茶な対決をすることとなってしまいました。

やけに自信満々なほたるを怪しむココノツと豆でしたが、このほたるの余裕は、悲しくも『すっぱいぶどうにご用心!』のパッケージに打ち砕かれてしまうこととなるのです。

実は、『すっぱいぶどうにご用心!』のパッケージはリニューアルされており、リニューアル前は、サングラスをかけたキャラクターがいたそうです。

そして、そのサングラスをかけたキャラクターのいる位置が、ハズレのガムのある場所だったそうなのですが…。

ちなみに、これはあくまでもであり、真偽のほどは不明とのこと。

結局、『すっぱいぶどうにご用心!』ゲームでもハズレを引いてしまい、ほたるが敗北を喫したところで、今回の『だがしかし』第5話は終了です。

サヤの出番があまりなく、そこは残念でしたが、ココノツとヨウでもギャグが成立すること、『ベビースターラーメン』の豆知識などが面白く、回を増すごとに『だがしかし』は面白くなるな、と感じた次第でした。

 

アニメ『だがしかし』6話のストーリーは?

だがしかし6話予告

ココノツとヨウのギャグを中心に、今回も楽しませてくれたアニメ『だがしかし』

『だがしかし』第6話では、どんな駄菓子が登場するのでしょうか?

また、来週の『だがしかし』のアニメ放送はお休みで、『だがしかし』第6話は、2月18日放送となるので、お気をつけください。

さて、肝心の『だがしかし』第6話のサブタイトルですが…

『超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ』

とのことです。

『超ひもQ』といえば、明治が発売しているグミ『ひもQ』の中でも一番長いものとして有名ですよね。

Twitterで、『超ひもQ』でマフラーを編んだという猛者がいたことが、筆者の中では印象に残っています。

そして、杉本屋製菓が発売している『まけんグミ』も登場するようです。

また、駄菓子ではありませんが、おはじきの名前もありますね。

おはじきは、もはや説明不要の、昔の女の子の遊びの1つです。

これらの駄菓子や遊びが、『だがしかし』内のストーリーにどう関わってくるのか、注目したいと思います!

 

まとめ

アニメ『だがしかし』は第5話の放送が終了しましたが、今回も、ギャグあり豆知識ありで、楽しむことができました。

第5話、そして2月18日の第6話は、『だがしかし』原作第3巻の内容なのですが、そろそろストックは大丈夫なのか心配になってきますね。

『だがしかし』原作は現在、第4巻までしか刊行されていません。

まぁ、とは言っても、キャベツ太郎の話など、かなり多くのエピソードが放送されていないので、おそらくはもうしばらくは大丈夫でしょう。

1クール放送できる算段がなければ、元々アニメ化はされないはずですからね。

それにしても、来週は『だがしかし』の放送がお休みというのが、残念でなりません。

週に1度の癒しを得られなくなるというのは、筆者の日々の生活にも、何かしらの影響を及ぼしそうです。

放送されない来週は、『だがしかし』に登場した駄菓子を食べることで、気分を紛らわそうと思う次第です。

だがしかしの記事はコチラがよく読まれています

だがしかしのアニメ1話ネタバレと感想!2話のストーリーは?

だがしかしのアニメ2話ネタバレと感想!3話のストーリーは?

だがしかしのアニメ3話ネタバレと感想!4話のストーリーは?

だがしかしのアニメ4話ネタバレと感想!5話のストーリーは?

だがしかしのアニメ6話ネタバレと感想!7話のストーリーは?

だがしかしのアニメ7話ネタバレと感想!8話のストーリーは?

だがしかしのアニメ8話ネタバレと感想!9話のストーリーは?

だがしかしのアニメ9話ネタバレと感想!10話のストーリーは?

だがしかしのアニメ10話ネタバレと感想!11話のストーリーは?

だがしかしのアニメ11話ネタバレと感想!12話(最終回)の駄菓子は?

だがしかしのアニメ最終回(12話)のネタバレと感想!2期はいつ?

だがしかしのキャラクターとアニメ声優紹介!放送日はいつから?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ