星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

桑田真澄の現在と2人の子供(息子)!真樹の今後はプロ野球選手か?

更新日:

桑田真澄さんというと、多くの人々の頭にまず浮かぶのは、

『KKコンビ』

という言葉でしょう。

KKコンビとは、PL学園高校時代の

投手の"桑"田真澄さん

打者の"清"原和博さん

の頭文字を取ってくっつけたものです。

『KKコンビ』は高校野球、そしてプロ野球の双方で大きな業績・成績を残しました。

それでは、『KKコンビ』の片割れ、桑田真澄さんの引退後の現在、どのような仕事をしているのでしょうか?

また、桑田真澄さんの子供のことも、最近は話題になっていますよね。

そこで当記事では、桑田真澄さんの現在の状況や、子供(息子)についても探ってみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

桑田真澄の経歴プロフィール!

桑田真澄

まずは、桑田真澄さんの現在に至るまでの経歴プロフィールを簡単に紹介します。

PL学園高校の3年間で、まさに不滅の大記録を作った桑田真澄さんは清原和博さんとともにプロ野球への道に進みました…。

その時に、あの有名な、

KKドラフト事件

が起きてしまいます。

1985年のドラフト会議での当初の志望は、

桑田真澄さんは早稲田大学進学、清原和博さんは読売ジャイアンツ(巨人)入団

でした。

しかし、どうしても有望な投手が欲しかった巨人は、本人たちの希望を無視し、進学希望の桑田真澄さんをドラフト指名。

そして、巨人への入団を希望していた清原和博さんは、抽選の結果、西武へ入団することになったのです。

そのような経緯もあり、桑田真澄さんも結局は早稲田大学への進学を諦め、巨人に入団。

桑田真澄さんは、斎藤雅樹さん、槙原寛己さんとともに当時の3本柱として活躍しましたね。

日本では通算

173勝

をマークし、晩年はメジャーリーグにも挑戦。

パイレーツで中継ぎとして何試合か登板をしたこともあります。

そして、プロを引退した後は、夢だった早稲田大学大学院へ進学し、修士を取得しました。

 

桑田真澄さんを一言で表すとすれば、まさにインテリ野球選手ですよね。

実際、桑田真澄さんとプロ野球の投手の対談などをテレビで見ても、

「桑田は明らかに普通の選手とは違うことを言っている」

と感じさせられます。

普通の選手とは語っている領域が全く違うというか、そもそもプロ野球選手のどれだけの人が桑田真澄さんの理論を理解できるのだろうか?

と思わせるくらい、語っている世界が違うのです。

桑田真澄さんの計算しつくされたその独特の理論は、多くのプロを目指す投手から、そしてプロの投手からも尊敬されているみたいですよ。

 

桑田真澄の現在の仕事は?

桑田真澄2

プロ野球を引退した後の桑田真澄さんは、野球解説や野球学の講演など、野球界の為の活動を主に行っているそうです。

桑田真澄さんの野球学の講演は、多くの講演会が満員御礼になる盛況ぶり。

そんな桑田真澄さんの講演についても調べてみました。

 

具体的な講演内容ですが、テーマは

  • モチベーション
  • 夢の実現
  • 野球
  • 人生

タイトルは、

『試練は人を磨く』

『夢をあきらめない』

など、野球だけでなく、人生観にも触れていく内容になっているみたいです。

桑田真澄さんの講演会には、あるエピソードがあり、

「怪我をして損をしたと思ったたことはないですか?」

と参加者が質問をしたところ、桑田真澄さんは即座に

「それはありません!」

と答えたそうです。

桑田真澄さんによると、

お客様はお金を払って私たちの試合を見に来ている。

私たちはプロ野球の選手です。

それが全力を出さないで試合をするなんて失礼でしょう。

そんなことはあってはならないことです。

と、答えたそうですよ。

『怪我を恐れて全力を出さない』

というのは、プロとして情けないと桑田真澄さんは考えているのでしょう。

 

また、別の講演では、

「努力には表の努力と裏の努力があります」

と言ったそうです。

表の努力とは、ランニングなどの直接的なトレーニング

を指し、

裏の努力とは、野球とは直接関係のない、清掃など裏方関係の仕事

を指しているようです。

これらの桑田真澄さんの言葉を聞いていると、いかに桑田真澄さんが人間としても成熟し、素晴らしい大人であることが、よくわかると思います。

 

ちなみに、現在の桑田真澄さんの仕事は、講演以外にも、

  • セミナー
  • トークショー
  • インタビュー

など、多彩な仕事をこなしています。

また、講演会を主催する特定非営利活動法人『アミーチ・デル・クオーレ』の理事長を務めたり、ボーイズリーグ・麻生ジャイアンツの会長まで務めているそうです。

 

桑田真澄の2人の子供(息子)

桑田真澄さんには、子供(息子)が2人います。

それでは、桑田真澄さんの2人の子供(息子)について紹介しますね。

現在、一番有名なのは、次男のMattさんでしょうか。

Mattさんはハーフのような見た目で、

「(桑田真澄の)本当に息子なのか!?」

と思ってしまいます。

中には整形疑惑も浮上しているそうですが、実際に整形をしたのかどうかは、真偽不明です。

また、Mattさんは、将来は

シンガーソングライター

を目指していて、野球とは関わらない生活を送っています。

 

そんなMattさんが一気に有名になったのは、2017年1月に『櫻井・有吉THE夜会』に出演したこと。

最近では『踊るさんま御殿』などにも出演していましたね。

ちなみに、当然ですが、『Matt』というのは本名ではありません。

Mattさんの本名は、

桑田将司さん

将司なのに、Matt…。

『一体、"ト"に該当する部分はどこから来たのか?』

と疑問を抱いた人もいるかとは思いますが、それについては、『踊るさんま御殿』で語られていました。

Mattさんの名前は、お坊さんと相談した結果、当初は桑田真澄さんの名前から拝借して、

『真登(まさと)』

になる予定だったのだそうです。

しかし、産まれた当時のMattさんは、息がしにくい状態になっていたそうで、命の危険に関わる状況にありました。

そこで桑田真澄さんがお坊さんに相談すると、

「『将司(まさし)』がいい」

と提言したため、Mattさんの名前を将司に変更。

すると、Mattさんは見る見るうちに回復していき、保育器からも出られるようになったのでした。

芸名であるMattという名前は、当初命名する予定だった『真登(まさと)』を由来にした…。

そんなエピソードがあったのです。

 

ちなみに、そんなMattさんから語られた父・桑田真澄さんの家庭での姿は、

『みんなに愛情を注ぐ優しい父親』

そのものでした。

中学生になって、音楽の道に進みたいと言ったり、モデルの仕事のことについて話した際も、桑田真澄さんはすぐに承諾してくれたとか。

また、一流のプロ野球選手の父親であるにもかかわらず、家では一切そのことについて、

自慢をすることがなかった

とも、Mattさんは語っていました。

自慢をするとしても、

『ワインを飲むと、それがどこのワインなのかわかる』

という利きワインのことくらい。

自分の実績を自慢せず、そして息子の進みたいと思った道を尊重する…。

桑田真澄さんは父親としても理想的な存在だと言えそうですね。

Mattさんの語った桑田真澄さんとのエピソードを聞くと、

『人格者』

まさにそう言うにふさわしい人だと思わされました。

 

さて、Mattさんはあくまでも、桑田真澄さんの次男です。

つまり、桑田真澄さんには

長男もいる

ということですよね。

そこで、桑田真澄さんの長男についても調べてみることにしました。

 

すると、実は桑田真澄さんの長男は、プロ野球を目指していることが判明!

桑田真澄さんの長男の名前は、

桑田真樹さんといいます。

桑田真樹さんのポジションは外野手。

現在はBCリーグの滋賀ユナイテッドベースボールクラブに所属しています。

まぁ、独立リーグもプロ野球選手に分類されるので、一応、プロ野球選手と言えます。

桑田真樹さんは、2015年にアルビレックス新潟、2016年に信濃グランゼローズと移籍。

そして2017年に滋賀ユナイテッドベースボールクラブへ移籍…。

独立リーグとはいえ、毎年のように移籍していることは、珍しいことではないでしょうか?

現在では、独立リーグで好成績を収めると、プロ野球からドラフトにかかったりすることもあります。

もしかしたら、桑田真樹さんは、

数年後にはプロ野球でプレー

ということも、夢ではないかもしれません!

ちなみに、桑田真樹さんもMattさんも二人揃って桜美林大学卒だったりします。

 

まとめ

桑田真澄さんのプロ野球選手引退後の現在の仕事、そして子供(息子)である桑田真樹さんとMattさんについて紹介しました。

Mattさんの語ったエピソードから察するに、桑田真澄さんは本当に人格者であり、素晴らしい父親であると言えそうですね。

かつては、体罰など当たり前のイメージのある高校時代に生きながらも、

『スポーツマンとして、体罰には反対』

との信条を掲げています。

自分の子供たちだけでなく、プロ野球を目指す野球少年たちの未来のことも考えているのでしょう。

桑田真澄さんのことを知れば知るほど、尊敬の念を抱く次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.