星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

バレンタインデー

バレンタインの義理チョコの予算相場とおすすめのコンビニチョコ

更新日:


もう間もなく、バレンタインデーがやってきますよね。

女性は毎年、義理や本命チョコを贈ることに頭を悩ませていることと思います。

ここで、とくに厄介なのは義理チョコではないでしょうか。

義理チョコで渡しているだけなのに、相手男性に変な勘違いされても困るところ。

1人だけに渡せば、他の男性たちから不平不満が出てしまい、軋轢が生まれる可能性も…

また、そんなにたくさんの義理チョコを贈るとなれば、当然女性側の出費もかさむため、何かと悩んでしまいがちです。

そこで、本記事では、バレンタインの義理チョコ用として、おすすめチョコをご紹介していきます!

スポンサーリンク

バレンタインの義理チョコの予算はいくら?

チョコ

毎年、日頃の感謝を示すためであったり、チョコをもらえない男性が可哀想という同情的な意味を込めたりなど。

中には、ホワイトデーのお返しを期待してチョコを贈るという方もいるでしょう。

そんな女性から男性に贈られるバレンタインデーの義理チョコ。

この義理チョコに掛ける予算ですが、

だいたい1人頭で

300円~500円

の予算相場となっているようです。

義理チョコを贈る相手の数にもよりますが、とあるアンケートによると、

義理チョコの合計では、2,000円~3,000円くらいが、予算相場だそうです。

ただ実際には、3人~5人くらいの男性に渡して、

1,500円前後

が一番多くの人に当てはまる予算ではないでしょうか。

さらにできることなら、1,000円くらいで済ませたいというのが、率直なところ。

ただ、一方では、義理チョコを贈って、職場や学校などで

さらなる交流を図るきっかけ

にしたいというのも、女性側の気持ちとしてあるかもしれません。

ちょっと義理チョコを贈ることで、好感度が上がり、学校生活や会社での上司・後輩との人間関係が良好になれば、これ以上のことはないでしょう。


次のページへ >

-バレンタインデー

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.