星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

FF15のPC版の発売日と価格を予想!動作スペックはどのくらい必要?

投稿日

2015年後半あたりから、FINALFANTASY(ファイナルファンタジー)15(以下FF15)のPC版の発売の噂が聞かれるようになりました。

果たして本当にFF15のPC版は、発売されるのでしょうか。

PS4などのようなゲーム専用機のゲームソフトと違い、PCでのゲームは付加価値、つまりMODがあるとか、マウスによるプレイの容易さ、高精度のグラフィックなど、プレイヤーには利点が多いのです。

もし本当にFF15のPC版が発売されるなら、その発売日や価格、更に必要スペックなどを是非知りたいものですよね。

そこで今回当記事では、そのFF15のPC版に関する発売日や価格、スペックなどをご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

FF15のPC版の発売日と価格は?

FF15

FF15のPC版の発売日と価格をご紹介する前に、FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)シリーズの簡単な紹介をいたしましょう。

FINAL FANTASY(略称はFF)シリーズは、スクウェア・エニックス(旧スクウェア)によって、開発・販売されている、日本製ゲーム機用のRPGシリーズです。

その第1作は、30年近く前である1987年に発売され、その時のプラットフォーム(ゲームをするための土台・機種)は、任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)でした。

その後、任天堂とスクウェアの関係が悪化したことも影響し、FFの第7作以降は、ソニーのPSシリーズなどでの発売となっています。

このFFは、発売当時から大ヒットとなり、その後のスクウェア・エニックスの看板作品として、現在のFF15にまで至る、というのが、ごくかいつまんだFFの歴史です。

FF15のPC版発売の可能性ですが、

「近い内に出る」

「出るだろうがかなり先」

「出ない」

などの様々な諸説が流れています。

それぞれの説には根拠もあり、正直、どれが正しいのか判断に迷いますが、少なくとも

『この先全くFF15のPC版が出ない』

という可能性は低いと思います。

FF15のPC版が『近い内に出る』説

この説の有力な根拠は、FF15のアメリカでの発表会で、

「公式サイトのJavascriptに『Steam Store』と『Windows 10 Store』の記述があった」

というものです。

公式サイトのソースコードに『Windows』が入っているとなると、PC版発売の可能性は非常に高いと考えられますが、この説の真偽は確認されていません。

また、開発者へのインタビューにおいても、

「コンソール機(ゲーム専用機)での発売後、次のステップとして検討する」

などの前向きな言葉もみられ、これはFF15のPC版は開発検討中だという意味ではないでしょうか。

また、

「プレβ版は、PC上で動作を確認しているものになります。」

という発言もありましたので、益々FF15のPC版発売の可能性は高いといえそうです。

さらにもう一つのFF15のPC版発売の根拠としては、これまでのFFシリーズでは、ほとんどのケースで、PC版が発売されているのです。

これもFF15のPC版発売説の有力な根拠になりそうですよね。

FF15のPC版が『出るだろうがかなり先』説

この説の根拠は、これまで発売されたFF作品では、ゲーム機での発売日からPC版の発売日までは、かなりの期間があったというものです。


 

FF15の発売日と価格ですが、筆者の予想では、2016年夏のボーナス時期あたりかと推測しています。

その理由は、前述のソースコードの件や、開発者などのインタビュー等によるものですが、理由はもうひとつあって、それは世界的にゲーム専用機と、そのゲームの販売が頭打ちとなり、逆にPCゲームの販売比率が増えてきている、という点にあります。

元々ヨーロッパでは、ゲーム機専用ゲームの販売本数は、PC用に比べて非常に少なく、ゲームといえばPCというのが常識です。

アメリカでは、PC対ゲーム機のゲーム販売比率は半々程度のようですが、アメリカでもPCゲームの需要は増えてきているようです。

ゲームといえば、ゲーム専用機というのは、もはや日本だけの常識なのです。

『ガラケー』ならぬ『ガラゲー』というわけですね。

ソニーや、スクウェア・エニックスが、このような現況を知らないわけがありません。

ならば早い時期にFF15のPC版を発売しよう、と考えるのは、理にかなっており当然でしょう。

このような理由で、FF15の発売時期はそれ程先ではなく、ボーナス時期の2016夏あたりと予想しているわけです。

価格については、今の段階では具体的な価格はわかりませんが、おおよそ前作と同じ程度になるかと思われます。

現時点でのFF14のダウンロード版の価格は、4000円前後、パッケージ版は5000円前後ですが、発売当初はもう少し高かったのです。

FF15の価格もそこに隔たりはなく、発売日当初は、7~8000円程度の価格になるのではないでしょうか。

 

FF15のPC版の必要スペックは?

FF15

FF15を動作させるのに、詳細なPCスペックは、現時点では不明です。

ゲーム機でのβ版でのプレイをみている限りでは、非常に流麗かつ華麗なグラフィックであり、低スペックPCだと、かなりのカクカク動作が発生するようで、FF15が要求する動作スペックはかなり高そうです。

開発者のインタビューでも

「ゲーム機でFF15を1080p60fpsで動かすのは不可能」

というものもありますし、やはりPC版FF15の発売が待たれますね。

ここで、FF15にどの程度のPCスペックが必要になるのか、参考として前作のFF14のPC動作環境を調べてみました。

参考:FF14の動作環境

必要スペック

OS

Windows® XP 32bit

Vista 32/64bit

7 32/64 bit

8 32/64 bit

CPU

Intel Core2 Duo 3.0GHz

メインメモリ

2GB(64bit版は4GB推奨)

ハードディスク/SSD空き容量

30GB以上(蒼天のイシュガルド込み)

グラフィックカード

NVIDIA® Geforce® 8800シリーズ

ATI Radeon™ HD 4770

画面解像度

1280x720

インターネット

ブロードバンド回線

推奨スペック

OS

Windows® 7 64 bit

Windows® 8 64bit

CPU

Intel® Core™ i5 2.66GHz

メインメモリ

4GB

ハードディスク/SSD空き容量

30GB以上(蒼天のイシュガルド込み)

グラフィック

NVIDIA® Geforce® GTX 660

AMD Radeon™ HD 7950

画面解像度

1920x1080

インターネット

ブロードバンド回線

FF14の動作環境としてのPCスペックは上記となっています。

現在でこそ、最新PCでなくても動作可能だと思いますが、発売当初は最新鋭のPCにしか、FF14の動作が保証できないモノだったのでは?と推察されます。

ここで、さらに最近のPCゲームの動作環境のPCスペックを一例に以下を挙げておきます。

なお、これは2015年11月に発売されたFallout4のものです。

参考:Fallout4のPC版動作環境

※インターネット接続/Steamアカウント登録が必要です。

最小動作環境

OS

Windows 7/8/10 (64-bit OS 必須)

CPU

Intel Core i5-2300 2.8 GHz

AMD Phenom II X4 945 3.0 GHz と同等レベル

メインメモリ

8GB RAM

ハードディスク/SSD空き容量

30GBのHDD空き容量

グラフィック

NVIDIA GTX 550 Ti 2GB

AMD Radeon HD 7870 2GB と同等レベル

推奨動作環境

OS

Windows 7/8/10 (64-bit OS 必須)

CPU

Intel Core i7 4790 3.6 GHz

AMD FX-9590 4.7 GHz と同等レベル

メインメモリ

8GB RAM

ハードディスク/SSD空き容量

30 GB のHDD空き容量

グラフィック

NVIDIA GTX 780 3GB

AMD Radeon R9 290X 4GB と同等レベル

上記を見ると、FF15で必要な動作スペックは、FF14よりは数段高く、少なくてもFallout4と同等、恐らくはそれ以上のPCスペックが必要かと思われます。

ちなみに筆者の環境は、

OS

Windows7

CPU

i7-2700K

グラフィック

NVIDIA GTX660

メインメモリ

16GB(メインPC)

8GB(サブPC)

というものですが、Fallout4では、メモリ8GBのサブPCでは、『Out of Memory(メモリ不足)』が頻発してしまいました。

メモリ16GBのメインPCでは、この『Out of Memory』は、全く発生しなかったので、FF15でも最低8GB、できれば16GB以上のメモリが必要となるでしょう。

ただし、Fallout4では、カクカク(グラフィック処理の遅れ)や、動作の重さなどは、全く感じませんでしたので、CPUやグラフィックに関しては、筆者のPC環境で問題はなかったようです。

もっとも、FF15では、グラフィック(ボード)への負担は、華麗なグラフィックの代償として、Fallout4より、かなり大きくなると思われますので、グラフィックボードについては、最低でもNVIDIAのGTX600シリーズ以上を用意しておくのが無難でしょう。

いずれにしても、FF15をPCで快適にプレイするには、それ相応の最新のハイスペックマシンが必要と思われます。

 

まとめ

ここまで、PC版FF15の発売日や価格、更にはPCの動作スペックなどを予想してまいりました。

FF15のβ版プレイなどのスクリーンショットなど見ましても、想像以上に美麗なグラフィックで、

「これがPCで動いたら、さぞ凄いだろうな」

と、ゲームへの期待を膨らませてしまいます。

筆者の予想では、FF15のPC版の早期発売は、かなり高い確率だろうと考えておりますが、少しでも早く実際のゲームを遊んでみたいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム