星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

宮野真守の結婚バッシング!嫁との離婚の噂と子供は生まれたの?

更新日 投稿日2015年01月28日

最近、男性声優の結婚報道が多くなっていますよね。

神谷浩史さんの事実上の結婚を認める発言や、花江夏樹さんが結婚を発表したりなど、それぞれに対し祝福や無念など、さまざまな感情が渦巻いていたように思います。

さて、男性声優の結婚ということで言えば、人気声優の宮野真守さんの時もかなり騒がれたことがあります。

宮野真守さんは、『七つの大罪』のギルサンダー役や『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役で有名です。

そんな宮野真守さんは、2008年12月に結婚を発表しましたが、実はこの結婚報告によって、ファンがブチギレてしまい、宮野真守さんはおろか、そのお嫁さんにまでバッシングの被害があったのだとか…。

今回は、宮野真守さんの結婚について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

声優・宮野真守をチェック!

宮野真守2

現在では、マモの愛称で親しまれ、

「顔がうるさい」

とも言われ、ネタ方面でも人気な宮野真守さん。

まずは、宮野真守さん自身についてご紹介します。

宮野真守のプロフィール

生年月日:1983年6月8日

出身:埼玉県大宮市(現さいたま市)

血液型:B型

所属事務所:劇団ひまわり

愛称:マモ

驚くべきことに、宮野真守さんは劇団ひまわりに所属しています。

意外にも声優事務所に所属していなかったのですね…。

ちなみに、劇団ひまわりに所属している方で、著名な方の名前を挙げると、『こども店長』で有名になった加藤清史郎さんなどでしょうか。

声優では、諸星すみれさんや内山昂輝さん、木村良平さんなども所属しています。

どちらかというと、かつての劇団ひまわり出身者の方が豪華なイメージがありますが、キリがありませんので、ここでは紹介を省きます。

さて、宮野真守さんの芸能活動のデビューとなったのは、小学校1年生の頃の西友のCMでした。

声優活動ではなく、西友のCMとは…ジョークではありませんよ。(笑)

また、その後も子役として活動していたらしく、あの『3年B組金八先生』や 『ニュースの女』にも出演していたみたいです。

現在のメインの仕事である声優としての活動は、高校3年生の頃に『私はケイトリン』に出演したのがきっかけだそうで、これを機に声優として本格的に活動の幅を広めていきます。

宮野真守さんを一躍有名にしたのは『キングダムハーツ』のリク役、『DEATH NOTE』の夜神月役でしょうか。

筆者としては、『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役で宮野真守さんを初めて知った作品でしたね。

さらに声優だけでなく、宮野真守さんは歌手活動も行うようになります。

もともと宮野真守さんは歌のレッスンなどが嫌いだったようですが、高校時代に将来への不安を感じたことから、歌のレッスンを受け始めたことが音楽活動のきっかけになったとか。

現在では男性声優の中では異例の売上を記録するにまで、歌手として成長しましたし、もしかしたら、そのうち紅白出場もありえるかもしれませんね!

このように、イケメンキャラや抜群の歌唱力を誇っていて、カリスマ的人気があってもおかしくないはずなのですが、宮野真守さんの性格もあって、ネット上ではどちらかというと芸人気質のネタ寄りの存在に…。

「顔がうるさい」

と言われるほどの顔芸を披露したり、ネタに走ることが多いため、残念なイケメン枠にカテゴライズされてしまっているようです。

 

声優・宮野真守の嫁との結婚の詳細とは?

いい雰囲気の恋人

宮野真守さんは、2008年12月に10代の頃からずっと交際していた彼女とめでたく結婚しました。

では、宮野真守さんのお嫁さんとなった結婚相手についてはどんな方だったのでしょうか?

結婚のきっかけは、できちゃった婚だったようです。

よくある話で、最近では授かり婚などと呼ばれてもいますね。

そのため、宮野真守さんには既に子供もいるわけです。

実は以前、宮野真守さんの結婚相手・お嫁さんについては、同じく人気声優の堀江由衣さんではないかという噂が流れていました。

宮野真守さんがファンに向け、重大発表と称して、自身の結婚とお嫁さんの妊娠、そして彼女が体調不良であることを発表した時と、堀江由衣さんが体調不良で仕事を一時休養していた時期とが重なっていたため、そのような噂が流れてしまったとか。

宮野真守さんと堀江由衣さんとはあくまでも噂で、結局はガセネタです。

宮野真守さんの結婚相手となったお嫁さんは一般女性

結婚を報告するかは、ファンのこともあるので、宮野真守さんの中で多くの葛藤があったみたいですね。

何度も悩み抜いた結果、劇団ひまわりのサイト内の動画で、結婚の発表をすることとなったそうです。

子供についての話など、とても丁寧に説明していて、これ以上の素晴らしい対応はないだろうと当時は思っていたのですが、声優ファン、とくに『ガチ恋勢』と呼ばれる声優に恋している女性ファンは発狂。

宮野真守さんに対し、

「裏切られた」

「ファンやめた」

などと身勝手な罵詈雑言を吐き散らし、挙句の果てには、宮野真守さんのお嫁さんや、お腹の中の子供に対してもバッシングするという狂気に満ちたファンもいたそうです。

会ったこともないのに自身が宮野真守さんと結婚できると信じていたファンの方がどうかと思いますし、本当に結婚できると思っていたのでしょうか?

これはアイドルのファンにも言えることですが、あくまでも芸能人として、身近な存在ではないと思ったうえで応援をしてほしいところですね。

結婚も気楽にできないのでは、声優やアイドルなどの芸能人も難しい職業といえそうですね。

 

宮野真守と嫁との子供は?

赤ん坊

宮野真守さんのお嫁さんは一般人であることから、ほとんど情報はありません。

しかし、やっとの思いで授かった子供だという事で、お嫁さんから妊娠したことを聞いた時、宮野真守さんは、泣いて喜んだそうです。

宮野真守さんは、お嫁さんの妊娠の際は、ファンに報告しましたが、

「無事に産まれた」

という出産報告は一切ありません。

お嫁さんとの結婚報告(できちゃった婚)が2008年のことなので、もうだいぶ経っているはずなのですが…。

もちろん出産報告することは義務ではない為、そこは宮野真守さんの自由ではあるのですが、報告がないと子供はどうなったのか?と気になることもありますよね。

おそらく先程も書いたように、結婚報告時にヒドい誹謗中傷があり、アンチも増加したため、下手なことを書くと特定されてしまうと危惧した故の対応かもしれませんね。

ここで出産報告をすることで、またそのような事態になってしまう事を恐れ、公表する事を差し控えたということも考えられます。

ここは、ファンとして、暖かくそっと見守るのが一番なのではないでしょうか?

宮野真守さんを傷つけるような心ないファンの存在は、本当に応援しているファンの気持ちさえも踏みにじるもので、非常に許しがたい存在です。

先ほども言いましたが、応援している声優が結婚したくらいでファンを辞める程度の人が、ファンなどと2度と名乗らないでほしいものですね。

ちなみに、宮野真守さんに離婚の噂も流れていたようですが、何の根拠もないただの噂なので、おそらくガセかと思われます。

 

まとめ

声優の結婚となると、今ではアイドルと同じく、誹謗中傷の対象にされたり、アンチを生むイベントになってしまっていて、非常に悲しい次第です。

それゆえに、結婚発表を控えるようなり、神谷浩史さんなどの例も出てきてしまうわけです。

筆者が言えることは、芸能人に勝手に恋をして裏切られたと思うような人は、二度と芸能人のファンになるのを控えてほしいということですね。

こういったファンとも言えない存在が、本当のファンの民度を下げているので、そのことを自覚し、しっかりと猛省してほしいと、改めて感じさせられました。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人