星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ホワイトデー

ホワイトデー2017!義理チョコのお返し予算相場とおすすめアイテム

更新日:

毎年3月14日に訪れるホワイトデー。

恋愛中の彼氏彼女にとっては、大切なイベント行事の一つですよね。

しかし、彼女や奥さんなどがいない独身男性にとっては、受け取ったバレンタインの義理チョコのお返しをしなければならない面倒なイベントかもしれません。

実際のところ、義理チョコの場合、ホワイトデーのお返しとして、いくらくらいの予算金額をかけているものなのでしょう?

また、どんなお返しを義理チョコのお返しとして贈っているのか?

当記事では、2017年のホワイトデーのお返しの傾向をチェックしてみようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017年のホワイトデーの義理チョコのお返しの傾向

悩む男性

バレンタインのお返しとして、男性から女性に、お菓子などのお返しを配るイベント行事として認知されているホワイトデー。

ホワイトデーは日本発祥らしく、その後、アジア全域で定着した文化です。

欧米ではホワイトデーというイベントは、存在しないと言われているそうです。

それはさておき、2017年のホワイトデーの義理チョコのお返しには、どのような傾向が見られるのでしょうか?

あくまでネット掲示板や、情報サイトなどで調査した結果、女性目線での

『こうしてくれれば嬉しい』

という考えの傾向がわかってきました。

それは基本的に、

バレンタインであげたチョコと変わらないくらいの品

もしくは、それより少し高いくらいで十分!

と考えられています。

中には、

「別にホワイトデーのお返しが無くても大丈夫!」

という女性もいるほどです。

その大きな背景としては、バレンタインデーを義理チョコで渡すのが、

「義理で渡してるだけなので、お返しを期待して渡しているわけではない」

「コミュニケーションの手段として渡しているから」

といった理由が見受けられました。

とくに職場の場合は、お中元やお歳暮を贈るのと同じような感覚みたいですね。

義理チョコを上司や後輩に渡し、好感度を上げて、コミュニケーションを図りやすくする(仕事をやりやすくする)、その一つの手段として義理チョコを贈っているそうです。

あくまで義理チョコは、一部の倍返しを望む女性を除いては、社交辞令の一つにすぎない、と考えているところが大きいとわかりました。

そのため2017年も、例年通りに、義理チョコと同等の金額のお菓子やチョコを渡すと、相手女性も気兼ねなく喜んでくれると思います。

ただ、男性としては、何も言われないと、お返しを用意するかしないか悩んでしまいます。

だったらいっそのこと、

「お返し期待してるからね~」

と、図々しく言われた方が、わかりやすくて嬉しいかもしれませんね。(笑

 

2017年の義理チョコのお返し予算の相場は?

では、2017年のホワイトデーのお返しの予算、その相場金額はいくらぐらいなのでしょうか?

これも調べてみると、ある程度の指標を得ることはできました。

ここ数年のアンケート結果を、色々と調べてみて、義理チョコのお返しの金額については、

「義理チョコと同等くらい」

「お返しはいらない」

という意見が多く、ホワイトデーのお返しの予算相場としては、

義理チョコと同じくらいでOK

そして、2017年のバレンタインデーの義理チョコの相場金額が、

1人あたり500~600円程度

だそうです。

ただ、これはあくまで目安の話です。

少し多めにホワイトデーのお返し予算を確保しておくと、どんなケースにも対応できていいかもしれません。

要するに、

相手がくれた義理チョコに応じた金額のお返しを用意する

ということで、大丈夫でしょう!

 

2017年のホワイトデー!おすすめのお返しは?

皆さんの中には、ホワイトデーのお返し予算相場とかはどうでもよくて、

「ホワイトデーのお返しは何にすればいいの?」

と思っている人も多いと思います。

そこで実際に、2017年のホワイトデーのお返しとして、

ホワイトデーにお返しとして贈ってほしいアイテムランキングベスト3

を調査してみると、次のようなランキングになりました。

以下のアンケートは、価格ドットコムが調査したランキングとなります。

ホワイトデーの義理チョコのお返しに喜ばれるアイテムベスト3

1位:チョコレート

2位:マドレーヌ・フィナンシェ

3位:生ケーキ

バレンタインの義理チョコのお返しとしては、後々残らないものが良いみたいですね。

ただ1位が、チョコレートというのは少し意外です。

なぜ、チョコレートが人気なのでしょうか?

これはどうやら、

ホワイトデーにしか売っていないチョコレート

があるらしく、

「ホワイトデー限定のものがほしい!」

ということから、お返しにチョコレートが人気みたいです。

女性は、バレンタインデーにチョコレートをあげる側です。

きっと自分も食べたいと思うこともあるのでしょう。

そう考えると、ホワイトデーのお返しに、チョコレートが人気になるのも頷けます。

また、2位のマドレーヌやフィナンシェは、お茶やコーヒーなどと合うことから、

  • 職場で休憩中に食べることができる
  • ティータイムをちょっぴり豪華にしてくれる

それが人気の理由みたいです。

これらの結果をまとめると、基本的に、ホワイトデーのお返しは、

スイーツ

で良いということになりそうです。

一番手ごろなのは、スーパーなどのホワイトデー用コーナーに売っているスイーツを購入することでしょうか。

義理チョコなので、あまり深く考えず、手軽に用意できるもので十分だと思いますよ。

 

まとめ

今回は2017年のホワイトデーの傾向を探ってみましたが、基本的な部分は例年と変わりありません。

女性の多くは、義理チョコのお返しはそれほど期待しているわけでなく、お返しの金額としては義理チョコと同じくらいの額で十分のようですね。

そして、本命チョコのお返しとは違い、後に残らない、お菓子・チョコをお返しにもらいたいと考えている方が多いことも判明。

2017年のおすすめとしては、チョコレートやマドレーヌといったスイーツがおすすめです。

一方、マシュマロやマカロンは、お菓子に込められた意味合いや、あまりにも定番すぎてしまうため、

「ありきたりだなぁ…」

と、飽きている人も多いようで、最近はそれほど人気はないみたいです。

これらを参考に、みなさんにぴったりのホワイトデーのお返しが見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ホワイトデー

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.