星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

横浜DeNA2017!移籍補強・ドラフト加入・新外国人選手をチェック

更新日:


2016年のペナントレースを3位で終え、念願のクライマックスシリーズに出場した横浜DeNA。

しかし、『DeNA体制』になってから初のリーグ優勝を果たすためには、さらなる戦力の充実が不可欠です。

山口俊投手がFAで移籍してしまったこともあり、その穴を埋める選手の存在も必要になりますよね。

そこで、2017年の横浜DeNAの成績を占う、新戦力についてまとめてみました。

ドラフト指名のルーキーから、移籍選手や新外国人選手など、補強ポイントをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

横浜DeNAの退団・引退選手を紹介

まずは、2016年限りで横浜DeNAを去った選手を確認します。

横浜を現役引退した選手

  • 三浦大輔

横浜を戦力外となった選手

  • 久保裕也
  • 長田秀一郎
  • 安部建輝
  • 山下峻
  • 万谷康平
  • 内村賢介
  • 柳田殖生
  • 井手正太郎
  • 渡辺雄貴

横浜を退団した選手

  • ギジェルモ・モスコーソ
  • ザック・ペトリック
  • ヨスラン・エレラ
  • ジェイミー・ロマック
  • マイク・ブロードウェイ
  • マイク・ザガースキー

横浜から移籍した選手

  • 山口俊 → FAで巨人へ移籍

以上となります。

チーム唯一の2桁勝利を挙げた山口投手がFAで、同じセ・リーグの巨人へ移籍してしまったことは、横浜DeNAにとって確実に痛手です。

というよりも、現状の横浜DeNAには、山口投手の代わりとなる存在が見当たりません。

これにより11個の白星が計算できなくなってしまいました。

2017年は大混戦が予想されるセ・リーグで、これは非常に大きな痛手要素ですよね。

さらに、投手たちの兄貴分として、大きな支えとなっていた番長・三浦大輔投手も引退しました。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.