星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

黒木瞳の演技の評判が酷い理由!夫は電通マンで娘はアメリカ留学?

投稿日

元タカラジェンヌ(月組娘役トップスター)であり、現在は女優として活躍されている黒木瞳さんが、2016年3月に放送開始となるドラマ『嫌な女』の主演を務め、さらに、映画監督としても、彼女はこの作品に携わっているそうですね。

元宝塚のトップスターである黒木瞳さんが、映画監督としてデビューされるので、『嫌な女』は、いろんな意味で注目度も上がっています。

ただ、一部では、黒木瞳さんに何やら悪い噂もあるらしく、プライベートの部分でも評判が悪く、本当に『嫌な女』と称されているという話も…

そこで、本記事では、黒木瞳さんの夫や娘などのプライベートな話や、彼女の演技についての評判、巷の悪い噂の真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

黒木瞳の夫のプロフィールと娘の黒い噂

黒木瞳

黒木瞳

元宝塚女優の黒木瞳さんが、宝塚を退団してから6年後の1991年(当時30歳)

運命の出会いから、現在の夫、4歳年上の電通マン・伊知地俊夫氏と黒木瞳さんが結婚したことは、当時の芸能ニュースを何かと賑わせていましたし、きっとご存じの方も多いでしょう。

2人の馴れ初めは、大阪ガスのテレビCMに黒木瞳さんが出演していたことが一つのきっかけでした。

当時、伊知地俊夫氏は、電通関西支社に勤務し、黒木瞳さんが出演された大阪ガスのCMを手がけていたらしく、CM制作に携わる電通マンと、CM出演女優という立場で、2人は出会い、意気投合…

そして、黒木瞳さんは1991年に結婚されるわけですが、夫は家庭よりも仕事を優先していたところがあったらしく、一時、離婚危機も囁かれ、『仮面夫婦』なんて、週刊誌などのメディアでは、誹謗中傷されていたこともあったそうです。

しかし、現在までに黒木瞳さんは、離婚することはなく、夫婦として支えあいながら、日々暮らしていらっしゃるみたいですね。

なお、伊知地俊夫氏は、大阪教育大池田小・中・高を卒業し、その後、早稲田大学政経を卒業し、電通関西支社に入社されています。

また、身内が外務省関係者というエリート家族で、黒木瞳さんとは、格差婚と言われたこともあったそうです。

芸能人同士の夫婦は、何かとうまくいかないことも多いような印象を受けますが、黒木瞳さんの場合は一般人との結婚なので、芸能人同士のケースと比較して、まだ夫の嫌なところは我々に見えにくく、なんとかうまくやっていくことが可能なのだと思います。

黒木瞳さんと夫・伊地知俊夫氏には、今後も夫婦仲睦まじく支えあい続けていって欲しいですね。

さて、一方で、お二人の間に生まれた黒木瞳さんの娘のことで、悪いうわさもチラホラ耳にします。

実は、黒木瞳さんの娘が、かつて、青山学院中等部に在籍していた頃、同じ学校の男子生徒2人に2万円ずつ渡し、同級生の女子生徒をレ…という事件を起こしていた、とネットなどで囁かれているのです。

しかも、ただ事件を起こしただけで終わらず、その一部始終を撮影したらしく、被害者の心身をボロボロにして、影でほくそ笑んでいたというのです。

この話は、名前こそ伏せてありますが、大物女優の娘が首謀格ということで、週刊誌にも掲載された話で、さらに詳しく見ていくと、黒木瞳さんが学校に多額の寄付をしていたこともあり、首謀格である黒木瞳さんの娘は、停学程度で済んだという噂とか…

当然、この事件の実行犯は、即刻退学処分を受けているとのことですが、なんと被害者女性まで停学処分を受けていたことが分かり、さらに、保護者会での説明では、2人の男子生徒が退学では無く、転校扱いとなり、事件そのものが無かったこととして、もみ消されてしまったという話なのです。

そして、黒木瞳さんの娘は、アメリカの慶應ニューヨーク学院に転学されたらしく、直接手をくださず、人の手を汚させるという一番卑劣な罪をおかしながらも、金で全てをもみ消し、自身は国外逃亡したというのですから、もしこれが事実なら、実にとんでもない話です。

娘は単身、NYへ留学…

娘は単身、NYへ留学…?

そのため、母である黒木瞳さんの評判がガタ落ちになっているという話までも、ネット上で囁かれているのですから、かなり怖い話ではありますよね。

あくまでこの話は、週刊誌が被害女性の親からリークした情報を元に記事にしている話とのことですが、結局のところ、その被害女性も芸能人を目指していて、下手にイメージを傷つけられないために被害届すら出せず、有耶無耶にされてしまいました。

実際に、この話がどこまで本当のことなのかは、定かではありませんが、少なくともこの週刊誌の記事によって、黒木瞳さんのイメージが、とても悪くなったことだけは間違いない事実でしょうね。

あくまで一部の噂にしか過ぎませんが、今回、黒木瞳さんが出演するドラマ『嫌な女』は、まさに彼女のためにあるドラマと言う話もあるそうです。

一つの事件をきっかけに大きく叩かれてしまったことは、黒木瞳さんにとって大損失であり、仮に、この黒木瞳さんの娘の話が事実なら、今後、女優生命さえ危うくなる一大事となりかねないでしょう。

これが間違った噂であり、間違っても黒木瞳さんが女優引退となってしまわないことを切に願うばかりです。

 

黒木瞳の演技が酷評され続けている理由とは?

黒木瞳と吉田羊

黒木瞳と吉田羊

黒木瞳さんといえば、冒頭でもお話しているように、元宝塚のトップスターで、彼女に憧れて宝塚を受けた人も結構多くいらっしゃることと思います。

しかし、ネットユーザー達は、何故か黒木瞳さんの演技力に対して、酷評されている印象を受けます。

その理由を探っていくと、宝塚時代から、とくに歌はうまくなかった事もあって、その上で、映画『失楽園』での濡れ場などが注目され、一気に女優としてブレイクしたことも合わさり、

『黒木瞳さんは演技力がないのに話題性だけが注目されている』

と酷評されているようです。

たしかに、筆者も、あらゆる情報サイトを通じて、黒木瞳さんの演技力について探ってみましたが、正直なところ、彼女の演技力を絶賛しているという話は全くと言っていいほど聞かれません。

そして、これは映画『嫌な女』の撮影にまつわる話として、ネットニュースに掲載されていた話ですが、実は、映画版の主演を務める吉田羊さんに対して、黒木瞳さんは、何かと細かく演技指導しまくっていたらしく、そのことに吉田羊さんは愚痴をこぼしていたそうです。

それは、シーンを終えるごとに顕著に現れていたそうで、

『本当に疲れた』

と愚痴をこぼす吉田羊さんは、黒木瞳さんに対して、嫌悪感を露わにしていたのか、かなり現場がピリピリしていたなんて話も聞かれます。

もし黒木瞳さんに演技力があり、誰からも尊敬されるような存在であれば、多少細かく演技指導されたとしても、相手は素直に受け入れられると思います。

しかし、やはり黒木瞳さんは、どちらかといえば、演技力がイマイチと言われている女優であるため、ウザがられてしまうのかもしれませんね。

宝塚に入学してまもなく、大地真央さんの相手役(娘役)に抜擢されて、黒木瞳さんは、あっという間にスターの座を掴んでいたそうですし、ビジュアル先行であっただけに、彼女の演技力や歌唱力がついてこず、ここまで来たのでしょう。

やはり、ほかの演技だけに命をかけてきた女優さんと比較したら、その差が歴然なのは仕方がないところでしょうか。

 

女優・黒木瞳の評判は現在も最悪…

噂をする女性

女優・黒木瞳さんに対する評価は、正直言って、今もなお『最悪』というのが、率直のところのように思います。

もちろん、黒木瞳さんのファンは数多く、憧れの眼差しで彼女のことを観ているファンも多くいらっしゃるのは、事実です。

しかし、失楽園』などの濡れ場を多く経験されていたことや、娘の起こした事件などの黒い噂なども、かなり黒木瞳さんの評判に影響を及ぼし、とくにアンチを筆頭に、黒木瞳さんのことを誹謗中傷している人も多く、評価は今もなお最悪として映っているように見えます。

とくに芸能人は、ちょっとしたスキャンダルによって、すぐにイメージが失墜してしまうことはよくありますよね。

黒木瞳さんの場合は、スキャンダルを金の力でもみ消そうとした、と週刊誌の記事にされているという話が出回っているだけに、これが事実無根なら、訴訟を起こしてでも、それを否定しなければならないでしょうし、仮に事実なら、誠意ある言動が求められます。

しかし、何処か逃げ倒している、という印象の強い対応だったと言われているために、黒木瞳さんの評価そのものが悪くなってしまうのだと思います。

今回の『嫌な女』でも、変な演技を見せてしまうと更に黒木瞳さんの評価を落としてしまうかもしれないだけに、今後の動向にまずは注目していきたいものですね。

 

まとめ

女優:黒木瞳さんの、夫は電通マンの伊知地俊夫氏で、大阪ガスのテレビCMに彼女が出演したことが、大きな出会いのきっかけとなり結婚されています。

2人の間には娘が一人いて、その子が中学の頃に、同級生の女子生徒に対して、ある事件をおこした、というとんでもないことが発覚し、黒木瞳さんの演技・歌の下手さと合わせて、今もなお評判は悪いようです。

しかも、2016年3月にも放送されるドラマ『嫌な女』の映画版では、主演の吉田羊さんに細かすぎる演技指導をしてしまい、そのために衝突があるなんて話も耳にします。

黒木瞳さんには、くれぐれもこれ以上、印象を悪くしないように日々芸能活動に勤しんで欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人