星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

マクドナルドのハンバーガーやポテトが腐らない本当の理由とは?

更新日:


みなさんは、マクドナルドの都市伝説として、

『ハンバーガーやポテトが腐らない』

という話を聞いたことがありますか?

何やらアメリカでは、とある写真が話題となっており、

「2010年からマクドナルドのハンバーガーを数年放置して、ほとんど腐敗が見られなかった」

「14年前に購入したマクドナルドのハンバーガーが腐敗していなかった」

という話をきっかけに、『マクドナルドのハンバーガーが腐らない』ことが一種の都市伝説とされているそうです。

そこで本記事では、マクドナルドのハンバーガー・ポテトが腐らない都市伝説の真相を探っていきます!

スポンサーリンク

マクドナルドのハンバーガーとポテトは腐らない?

マクドナルド

基本的に、数年も食べ物を放置していれば、カビも生えますし、当然のごとく腐敗してしまいます。

ところが、ある都市伝説では、

『マクドナルドのハンバーガーとポテトは、何年放置していてもほとんど腐らない』

と言われているのです。

そんなことはありえないと思うのですが…。

 

とはいえ、実際にアメリカ人たちが、

販売されているハンバーガーとポテトを放置して、腐敗しないかどうか実験したところ、腐敗はほとんど見られなかった

と衝撃の結果が出ています。

それも、ただ一枚の写真だけでありません。

別の女性や、とあるアメリカの番組スタッフなど、非常に多くの人が同じような実験をし、このような結果を出しているのです。

しかも、ある番組で放送された話では、

14年前のハンバーガーにカビが生えていなかった!

というのですから、本当に驚きです。

つまり、これらの事実から、

「マクドナルドはもしかして、防腐剤を大量に使っているから危険なのでは?」

と思う人たちが増えてしまい、それがマクドナルド危険説に繋がってしまっているわけですね。


次のページへ >

-マクドナルド

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.