星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

マクドナルドのハンバーガーやポテトが腐らない本当の理由とは?

更新日

みなさんは、マクドナルドの都市伝説として、

『ハンバーガーやポテトが腐らない』

という話を聞いたことがあるでしょうか?

何やらアメリカでは、とある写真が話題となっており、

「2010年からマクドナルドのハンバーガーを数年放置して、ほとんど腐敗が見られなかった」

と公表されたことや、

「14年前に購入したマクドナルドのハンバーガーが腐敗していなかった」

という話をきっかけに、一種の都市伝説とされているそうです。

その他にも

「マクドナルドのポテトが全く腐敗しない」

という話もあり、本当にマクドナルドのハンバーガーとポテトは、人間が食べても大丈夫なのか?と疑問視する声も…

そこで、本記事では、マクドナルドのハンバーガー・ポテトが腐らない、という都市伝説の真相(事実ならその理由も…)を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

海外で実験されているマクドナルドの都市伝説

マクドナルドのハンバーガーとポテト

マクドナルドのハンバーガーとポテト

我々の常識として、完全なる無菌室で保管していた、などよほどの条件が整っていないかぎり、大抵の場合、数年食べ物を放置していれば、カビも生えますし、当然のごとく腐敗してしまう、と考えますよね。

ところが、何故かある都市伝説では、マクドナルドのハンバーガーとポテトは、何年放置していてもほとんど腐らないというのですから、まさに衝撃の話…

これは完全に常識離れした話であり、考えられることとしては、よほどの添加物が、ハンバーガーやポテトに混入されているか、別の何らかの理由で腐敗していないだけなのに、そのことに触れずにヤラセとして、マクドナルドを誹謗中傷しているかの、二通りしかありえません。

とはいえ、アメリカ人たちが、販売されているハンバーガーとポテトを放置して、腐敗しないかどうか実験したところ、たしかに腐敗は殆ど見られなかった、と衝撃の結果が出ているのは事実。

それも、ただ一枚の写真だけでなく、別の女性や、とあるアメリカの番組スタッフなど、非常に多くの人達が同じような実験をし、このような結果を出しているのです。

しかも最も恐ろしいのは、ある番組で放送された話では、14年前のバーガーにカビが生えていなかったというのですから、本当に驚きです。

もちろん、これだけを見てマクドナルドを批判しているわけではなく、中国での異物混入事件などもあわせて、マクドナルドは危険である、と警鐘を鳴らしているのだと思います。

しかし、今回の一件で、マクドナルドが危険、と言うのは一部の説によるものでしか無く、事実、別の理由でも腐敗しない、という説が浮上しているため、一概にマクドナルドが危険とは言い切れず、現在もなお、一つの都市伝説として、囁かれているわけです。

マクドナルドに限らず、ファストフードとして、ハンバーガーは人気ですから、このような都市伝説が流れ、風評被害が拡大することは喜ばしい話ではありません。

出来ることなら、いろんな角度でしっかり検証した上で、本当に事実かどうかをはっきりさせたいところですね。

 

マクドナルドのハンバーガーやポテトが腐らない理由とは

マクドナルドのポテトとハンバーガー

マクドナルドのポテトとハンバーガー

マクドナルドのハンバーガー・ポテトは、化学物質がたくさん混入されているために、細菌にすら嫌われてしまうような、とても食べ物と言えないものであるため腐敗しないだけだ、と一部でかなり酷評されているそうですね。

たしかに、人体にも影響が出るほど腐敗防止の効果を持つ化学物質をたくさん混入すれば、おそらくは腐敗を防ぐことは可能なのでしょう。

一方で、ナトリウム、リン、カリウムなど、たくさんの種類の化学物質が混入されているのは事実なようで、その話は、マクドナルドの公式サイトの栄養成分情報を見ていただければ、一目瞭然です。

ただし、その量は、決して人体に影響を与えない程度のモノで、限度を超えて極端に摂取すれば、糖尿病心筋梗塞などに罹ってしまう、何てこともあるでしょう。

とはいえ、それは他の食べ物も同じで、よほど、配慮された食べ物でないかぎり、化学調味料などが多少なりとも混入されているのが現状です。

いまや全く化学物質が入っていない料理を探すほうが難しいかもしれません。

とくにマクドナルドのハンバーガー・ポテトをはじめとする、ファストフード全般にいたっては、その殆どが、何らかの化学物質が含まれている、と考えた方が良いでしょう。

そのために、

『ファストフードの食べ過ぎは危険です』

と警鐘が鳴らされていますが、だからと言ってマクドナルドだけが危険というわけではありません。

事実、マクドナルドで混入されている化学物質は人体に影響ないものですし、その少量の化学物質だけで、14年も腐敗しないなんてことはありえないでしょう。

では、何故マクドナルドのハンバーガーとポテトだけが、ほとんど腐敗しないのでしょうか?

これの本当の理由は、別にあるようです。

実は、マクドナルドのハンバーガーは、クォーターパウンダーバーガークラスに用いられるような、分厚いバンズ・パティが使用されていないかぎり、表面積だけが広く、サイズそのものは小さく、長時間放置すると、すぐ乾燥してしまうんだそうです。

そのためにバンズに細菌の繁殖が防がれ、ほとんど腐敗しなかったというわけ。

実際に、バンズに水分を与え、ラップを掛けて放置しておくと、マクドナルドのハンバーガーでも腐敗が始まったと、とある情報サイトでも公表されています。

非常食として用いる乾パンと、マクドナルドのハンバーガーを比較すれば、明らかに乾パンの方が品質は長く持ちますし、全体的のサイズが小さく乾燥しやすいバンズであれば、腐敗しづらいという話も十分理解できることです。

それを都市伝説として、さもマクドナルドは危険というのは、あまりにもおかしな話だと思います。

もちろんマクドナルドは、中国での異物混入騒動を引き起こしているので、正直、信頼が揺らいでしまっていることは否めません。

ただ、それだけで、一方的にマクドナルドが誹謗中傷され続けていくのは、あまりにも理不尽です。

マクドナルドのハンバーガーが腐敗しないのも、ちゃんと理由があるのだと、今一度理解し、マクドナルドだけを差別すること無く、変な先入観に支配されること無く、正しい認識でマクドナルドの商品に触れていきたいものです。

 

マクドナルドを苦しめ続ける不祥事

悩む女性

今回の、マクドナルドに悪い噂をもたらす影響を生んだ『マクドナルドのハンバーガーやポテトが腐らない』という不可思議な都市伝説は、本来ならば話半分でスルーしても問題ないような話です。

このことが、直接、私達人間に悪影響をもたらす、という話ではないでしょう。

もちろん、14年間も放置したハンバーガーを食べれば、たとえ腐食が進んでいなかったとしても、何らかの影響が出るでしょうし、そもそもそんなことを前提にハンバーガーが作られているわけもありません。

多少の保存が効くために、化学調味料などの化学物質が入っているのは事実ですが、それは人体に影響が出ない範囲の少量であり、ハンバーガーやポテトが腐らない理由ではありません。

あくまで、サイズが小さいために、乾燥しやすいために、あまり腐敗していないだけに過ぎないのです。

しかし、そのことすら誤解を生んでしまい、都市伝説まで生まれてしまっているのは、やはり中国での異物混入騒動が大きく影響してしまっているのだと思います。

とくにファスト-フード店は、食の安全が、一度グラつくと、何を改善しても簡単に世間の信用を取り戻すことは出来ず、ちょっとしたことで、信頼は一気に崩れ落ちていきます。

マクドナルドが未だに経営的に苦しみ、それを味わっているのも、それが大きな原因です。

最近のマクドナルドの完全に迷走したキャンペーンや、新商品リリースに対して、消費者たちは、小手先のことで、ごまかしていると酷評を受け、さらに状況が悪化しているのです。

今回の都市伝説も、異物混入騒動がなければ、きっと、ここまで大事にはなっていなかったでしょう。

それだけ、あの一件は大きな問題だった、ということなのでしょうね。

いずれにしてもマクドナルドの信頼は、かなり低迷してしまっていますし、まずは食の安全をしっかり考え、信頼を少しずつ取り戻すところから、やり直して欲しいと切に願うばかりです。

 

まとめ

マクドナルドのハンバーガーやポテトが、14年間経過しても、ほとんど腐らないという話は、化学物質が大量に混入されている、という理由ではなく、単純にバンズやパティの表面積が大きい割に、サイズが小さいためにカビが発生しないほど乾燥しているからに過ぎない話のようです。

しかし、過去の異物混入騒動が影響し、変な誤解が生まれ、その後、化学物質混入によって、全く腐らないハンバーガーが生まれると、都市伝説化されてしまいました。

そして、マクドナルドのハンバーガーは危険、とまで言われるようになったわけです。

もちろん、一部での話にしか過ぎませんが、このままでは、ますますマクドナルドは信頼を失うことになりかねないだけに、まずは地道に信頼を回復させて欲しいと願うばかりです。

マクドナルドの記事はコチラもよく読まれています!

マクドナルドのダブルチーズバーガーの価格が異常に高い理由とは?

マクドナルド新ポテトメニューのカロリーと価格!発売期間は?

マクドナルドの裏メニューとは?レシピ・味・評判をチェック!

マクドナルドの食品偽装後の売上低迷の理由・原因まとめ!課題は?

マクドナルドのフランチャイズ大量閉店の理由と原因!今後の展開は

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-マクドナルド