星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

サッカー

本田圭佑が2016年から評価が良い理由・原因!ACミランと再契約は?

更新日

本田圭佑選手は、2014年にCSKAモスクワから、セリエAの名門ACミランに移籍した前後では、非常に高い評価を得ていました。

7億7000万円という、本田圭佑選手の高額年棒が、それを証明しているといえるでしょう。

しかし、この1年は目立った活躍もなく、2015年末には本田圭佑選手が、ACミランからドイツなどに移籍(というより放出)の噂も囁かれるようになってしまったくらい。

ところが、2016年に入り、このところ十数試合の本田圭佑選手の試合での活躍はめざましく、ACミランから放出どころか、残留は確実、という状況に急変しているのです。

そこで当記事では、本田圭佑選手の2016年に入ってからの高評価の理由や、この先の契約はどうなるのか?などサッカーファンにとって、大いに気になるところを、探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

2016年の本田圭佑が高評価の理由とは?

本田圭佑

本田圭佑選手の2016年ですが、周囲からの高評価の理由は、一体何なのでしょうか?

つい2、3ヶ月前までは、散々な言われようで、大バッシングされてしまっていた本田圭佑選手なのですが、今では手のひらを返したような高評価…

ここまで一転するというのは、なんとも不思議に思えますよね。

2016年に入ってからの本田圭佑選手の高評価の理由を知りたい、と思うのは、おそらく筆者だけではないでしょう。

このところ13試合連続して本田圭佑選手は、先発出場しています。

連続して試合で使ってもらえるということは、単に試合に出ているだけではなく、毎回のプレーが、内容的に非常に素晴らしいのです。

最近の試合では、これまでのように攻撃は頑張るけれども、守備は知らん顔というのではなく、積極的に守備にも参加して、本田圭佑選手はボール保持力で大きく貢献しています。

しかも、本田圭佑選手の左足からのキックの精度も高く、攻撃の面でも高い評価が与えられているのです。

そしてなによりも、

「フォア・ザ・チーム」

という本田圭佑選手の姿勢が、チームメートの信頼感を得ており、また、ファンを魅了しています。

かつて、本田圭佑選手は、2015年9月にはスタメンを外されました。

そして、そのうっぷんからか、チーム批判や、首脳陣批判などの爆弾発言を繰り返し、ついには本田圭佑選手のACミラン放出説が大きく流れるようになってしまいました。

しかし、2015年暮れに、スタメンに復帰すると、これまでの強引な仕掛けなどの自分本位のプレーから一変し、守備にも積極的に参加したり、他の選手を生かすプレーをしたりなど、チームプレーに徹するようになったのです。

これにより、それまで低迷していたACミランは急浮上、ついにはミラノダービー(サッカーの試合で本拠地が同じチーム同士の対戦を言う)で、インテル(長友選手所属)を3-0で、勝利するまでになったのです。

この試合での本田圭佑選手は、先制点をアシストする活躍を見せ、監督やチームメート、それにファンからも、大きな賞賛の声が上がりました。

ACミランのミハイロビッチ監督からは、

「本田圭佑は練習でも試合でも、常に全力を尽くす。チームメートも本田圭佑は信頼できるということを知っている」

とコメントをしていましたね。

また、ACミランの副社長兼CEOであるガリアーニ氏は、

「本田圭佑は自分を犠牲にできる選手だ。指導者はちゃんとそういう所を見ているのだ」

と賞賛しています。

ファンからも、

「最高のクロス」

「今夜の彼は素晴らしい、とにかく素晴らしい」

「クロスの上げ方を知ってるのは本田だけ」

というような賛辞の嵐です。

この試合での評価点は、8.46(誌によって違う)、マンオブザマッチに輝きました。

このようなフロント、監督、チームメート、そしてファンも含めての信頼感が、現在の本田圭佑選手の高評価の、最大の理由でしょう。

そして、その信頼感を得るようになった根本的理由は、

「このままではだめになってしまう」

という、本田圭佑選手自身の精神的覚醒だろうと、筆者は考えています。

チーム批判をしていた頃とは、本田圭佑選手のプレーの質も態度も、180度変わっているのが、その何よりの証拠だと思います。

 

本田圭佑の2016年以降のACミランとの契約の可能性は?

本田圭佑3

2015年の秋以降、ACミランは本田圭佑選手の再契約は行わず、放出するという説が、盛んに唱えられていました。

移籍先は、ドイツ1部リーグのシュツットガルトである…

などの噂が、まことしやかに囁かれていたのです。

しかし、2015年末以降の本田圭佑選手の大活躍で、放出説は急激に下火になりました。

まぁそれもそうでしょう。

本田圭佑選手のように大活躍をしている選手を、むざむざ移籍させるようなチームはないからです。

とはいえ、現時点では本田圭佑選手とACミランの再契約は行われていません。

現在の契約期間は2017年6月までで、それ以前の移籍となってしまえば、約3億円の違約金が発生するのですが、ミラノの地元放送局からは、本田圭佑選手は

「16年6月に退団する」

という報道があったそうです。

その理由はあきらかではありませんが、

「現在の調子を維持できれば」

という条件付きで書きますと、例え本田圭佑選手自身が退団、あるいは移籍を希望しても、ACミランとしては、そう簡単には本田圭佑選手を手放さないでしょう。

また、逆に契約延長交渉中という報道もありますが、これまた信憑性はあまりなさそうです。

契約満了までには、まだ1年半もありますし、契約延長交渉中という説を裏付ける証拠や発言は、チーム内を含めて何もないからです。

いずれにしても、本田圭佑選手の移籍・再契約については、もう少し時間が経たないと、判明しないと思われます。

 

まとめ

本田圭佑選手の2016年は、色々な意味で波瀾の年になりそうです。

おそらくはリオオリンピックのオーバーエイジ枠での参加というのはなさそうですが、ワールドカップ予選には、フル出場が期待されていますし、その他の日本代表の試合でも、本田圭佑選手の活躍が期待されます。

そして何よりも、本田圭佑選手は、再契約をして、このままACミランに残るのか?

それとも移籍するのか?

この件については、現時点では、何も決着はついていません。

本田圭佑選手のサッカーでの活躍はもちろんのこと、この契約問題からも目が離せませんね。

筆者としても、本田圭佑選手の2016年の動向に、注目したいと思います!

本田圭佑についてはコチラの記事もよく読まれています!

本田圭佑のミラン批判発言の内容!チームを退団し移籍の可能性は?

本田圭佑のイタリアでの評価が悪い理由・原因はでない結果と性格?

本田圭佑と中村俊輔が不仲な理由・原因は捨て台詞?清水圭が批判!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-サッカー