星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

バレンタインデー

バレンタインデーで女性から男性への告白方法のおすすめ2選!

更新日

年に一度、女性から愛の告白をするための日として制定されているバレンタインデー。

普段、意中の男性に、なかなか想いを告げられず、片思いのままでいる女性にとっては、年に一度のビッグチャンスであり、チョコに愛をこめて、本命彼氏に告白しよう、と考えている女性もたくさんいらっしゃることでしょう。

しかし、いざ告白となるとストレートに想いを告げて、失敗してしまわないかと不安がって、告白できずにいらっしゃる女性も結構いらっしゃるそうです。

そこで、本記事では、バレンタインの女性の告白の仕方のおすすめを2つほど、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

バレンタインは年に一度!女性から男性へ告白チャンス!

バレンタイン

バレンタイン

バレンタインデーは、女性から男性にチョコを渡す日で、日頃の感謝を込めて義理チョコを渡すイベントのための日である、と捉えている方は、意外と多いかもしれません。

しかし、本来は、ただチョコを渡す日ではなく、女性から愛をこめて、意中の男性に愛の告白をする、年に一度だけの特別な日であり、

バレンタインデー=チョコ

というのは、ある意味で間違った発想です。

そもそも、チョコを男性へ渡す習慣は、チョコ業界が後付で考えた風習です。

単純に意中の男性だけとしてしまうと、折角の販売戦略が範囲限定となってしまい、購買効果が薄まってしまうため、あえて義理チョコ文化を根付かせ、より多くの女性にチョコを購入してもらおうとした、というのが率直なところなのでしょう。

実際に海外では、チョコではなく、お互いに愛するカップルが、花束やメッセージカードを贈る風習が残っているそうですし、あくまで愛する男女のために生まれたイベントが、バレンタインデーなのです。

とくに女性は、バレンタインデー以外の時は、男性から愛の告白を受けるものと考えがちで、人にもよるのですが、積極的に

『愛しています』

と、男性へなかなか告白できずに、片思いのままでいる、なんて話をよく耳にします。

近年は、その傾向が逆転し、男性側が女性に告白できずに、女性から男性に積極的にアタックを仕掛けるケースが増えつつありますよね。

草食男子・肉食系女子、という言葉が流行しているのも、そのような時代の象徴なのかもしれません。

しかし、そんな中でも、女性から男性への告白となると、かなりの勇気がいるもので、なかなか告白できず、もどかしい思いをしている女性がいるのも事実。

そんな女性たちに訪れる、年に一度のビッグチャンスこそ、他ならぬバレンタインデーなのです。

実際にバレンタインデーで告白して、うまくいくケースばかりではなく、相手から断られ、失恋してしまうこともあります。

そんなことを考えれば、なかなか怖くて意中の男性に告白できないかもしれませんが、告白しなければ、いつまでたっても片思いのままです。

ぜひ、折角のバレンタインデーに、勇気を持って告白してみてください。

意外と想いが実り、恋愛成就となるかもしれませんよ!

 

バレンタインデーで女性から男性へ告白の仕方のおすすめ

バレンタイン

バレンタイン

バレンタインデーは、女性から男性に愛の告白をするための一大イベントです。

それまで片思いをしていた女性達は、その愛する想いをチョコレートに込めて、それを意中の男性に渡し、愛の告白をするわけですが、せっかくだったら、少しでも男性に告白が受け入れられやすい方法で、愛の告白をしたいものです。

では、具体的に女性が、どのようにバレンタインデーで男性に告白をしたら良いのでしょうか?

おすすめの告白方法が2つありますので、ここで参考程度にご紹介しておきますね。

おすすめ告白方法1 時間差を利用した告白

男性は、誰しもバレンタインデーのチョコを密かに期待しているものです。

とくに、ちょっとでも気に留めている女性からは、

『チョコくれないかなぁ』

と期待しているもの…

そんな彼に対して、あなたからは、とりあえずギリギリまでチョコを渡してはいけません。

逆にチョコをあげる素振りを一切見せないのがポイントです。

男性から、チョコはもらえない、とがっかりしながら、帰宅しようとするギリギリのタイミングに、サプライズとばかりに、

『あなただけの特別なチョコなんだから…』

と、告白の言葉を添えて、チョコを贈りましょう。

すると、チョコを貰えないものとばかり思い込み、どこかで諦めかけていた分、喜びが倍増し、思わずOKしてしまう、何てこともあるでしょう。

『ギャップ萌え』

という言葉があるように、期待していないところに、期待値以上の出来事が起こるからこそ、その効果は倍増していくのです。

同じ職場・学校にいる男性なら、帰宅間際のタイミングで、近所の男性なら日付が変わる間際のタイミングで渡すのがベスト。

意外なタイミングでチョコを渡すため、くれぐれもタイミングを見誤って、渡しそびれてしまうことの無いよう注意しましょうね。

おすすめ告白方法2 バレンタインと無縁のプレゼントを渡す方法

バレンタイン

バレンタイン

これは、男性に面と向かって告白できない女性が、素直に告白し、男性にインパクトを残す方法です。

例えば、相手男性の好みの漫画・小説などの書籍、あるいは、DVDなどの話を事前にしておいて、2月14日に帳尻合わせて、

『これ良かったら見てみる?』

とおすすめするように、別のアイテムと、チョコが入っているを渡しましょう。

すると帰宅して、いざ男性が袋を開けると、チョコが入っていて、愛の告白が完成。

もちろんその袋には、

『好きです。付き合ってください!』

などのメッセージを添えておかないと、本命のチョコであることに気づかれずにスルーされてしまうかもしれません。

しかし、それでも直接男性に面と向かって告白するわけではないので、比較的にハードルは低くなります。

その上、男性にしてみれば、意外なところから、愛の告白を受けているだけに、よほど忌み嫌っている相手でない限り、思わずニンマリしているはずです。

このようなサプライズは、男女関係なく嬉しい出来事として印象に残りますし、バレンタインの告白の仕方としては効果的です。

ぜひ、試してみてくださいね。

とりあえず、これ以上はきりがないので、ここまでとしておきますが、とにかく、サプライズを演出して、バレンタインチョコを渡す事が、最も効果的な告白方法としておすすめです。

バレンタインデーは意中の男性に愛の告白をする最大のチャンスです。

女性は、ぜひそのチャンスを最大限に活かしてくださいね。

 

バレンタインデーの女性から男性への告白注意点!

バレンタインデーのチョコに、愛情をたっぷり込めて手作りチョコを渡そうとしている女性は、結構多くいらっしゃいますよね。

そのことが決して悪いことではありませんし、なんとなく気になるような女性から、手作りのチョコを貰えて嬉しくない男性は、まずいないものと思います。

しかし、そこばかり気を取られて、渡すタイミング・告白方法を間違えると、逆に男性にウザがられてしまい、全く意味をなさないなんてことも十分ありうる話です。

真っ向正面からチョコを渡すにしろ、サプライズを演出して渡すにしろ、大事なのは、渡し方とタイミングであり、そこにこそ注意を払うべきだと筆者は思います。

例えば、バレンタインチョコを渡す素振りを見せずにギリギリのタイミングで渡す方法を実行したとして、ギリギリのタイミングで、ただ、漠然とチョコを渡すだけでは、義理チョコをいい加減のタイミングで渡してきたと、変な誤解を与えてしまいかねません。

あくまでギャップを演出するために、ぎりぎりまで素振りを見せないだけであり、最終的にはその意図に気づいてもらわなければ意味が無く、その部分を間違えず、渡すときには、しっかり告白しましょう。

くれぐれもチョコばかりに気をとらわれず、メッセージカードに想いをしたため読んでもらうなど、渡し方・渡すタイミングを間違えずに、わかりやすく相手に想いを伝えましょうね。

 

まとめ

バレンタインデーは、女性にとって一世一代の愛の告白をする大切な日です。

とくに、なかなか想いを伝えきれずに片思いしている女性には、バレンタインデーは、一年にこれまでにないほど、大きな後押しとなるビッグチャンスと言っていいでしょう。

ただし、どんなにチャンスであるといっても、それを生かしきれなければ、無意味にバレンタインデーが過ぎ去ってしまうだけです。

ぜひ、告白のタイミングや方法を間違えず、本記事でご紹介したサプライズ的な告白の方法などを参考にして、意中の男性にチョコとともに愛の告白を行い、実りあるバレンタインデーにしてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-バレンタインデー