星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

元SPEED今井絵理子の選挙出馬理由は息子の病気と沖縄基地問題?

更新日

つい先日のことですが、解散した人気グループ『SPEED』ボーカル、今井絵理子さんが、自民党公認で参院選に出馬するというニュースが流れました。

これは自民党からの発表なのですが、なにか奥歯にものの挟まったような違和感を感じます。

かなり前のことだと思いますが、『SPEED』の今井絵理子さんは、安保法案に反対する発言をしていたはずです。

それが何故、今になって、音楽の世界から政治の世界に飛び込むのか?

しかも、安保法案に反対の立場を取っていたはずの今井絵理子さんが、なぜ自民党から出馬するのか…

『SPEED』の今井絵理子さんの今回の出馬理由が、今一つピンと来ないのです。

そこで当記事で、『SPEED』の今井絵理子さんが参院選に出馬する理由と関連して、沖縄基地問題についての賛否を探っていこうと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

SPEED今井絵理子が参院選に出馬する理由とは?

男性365

元『SPEED』の今井絵理子さんについては、先ほど、音楽の世界から、と言いましたが、実際には、『SPEED』は解散していません。

事実上の解散状態ではあるようですが、公式には存続しているそうです。

ただ、元『SPEED』の今井絵理子さんは、歌手活動はほとんど中断状態ですので、極端な話、「音楽の世界を捨てて…」という言い方も、あながち間違ってはいないのかも知れませんね。

そして、今井絵理子さんが、自民党の公認候補として、参議院選挙に出馬…

これには、筆者も驚かされました。

今井絵理子さんは、出馬会見も行っているので、参院選出馬は間違いなく事実のようです。

では、今井絵理子さんの参院選の出馬理由とは、一体どのようなものなのでしょうか?

出馬会見での、今井絵理子さんの言葉によると、

「障害のある子供達が、明るい希望を持てる社会を作りたい」

とのこと。

今井絵理子さんの息子さんは、生まれながらの難聴だそうで、その息子さんのために手話を会得しましたが、その後、息子さんの

「手話をもっと沢山の人に広めて欲しい」

という言葉が、参院欄への出馬の理由の1つだそうです。

これはこれで立派な出馬理由なのですが、それでも、今井絵理子さんが出馬する政党が、なぜ自民党となったのか…

このコメントでは、十分な説明とは言えないでしょう。

先ほども述べていたように、今井絵理子さんは、、元々は安保法案に反対していました。

それなのに、なぜ安保法案の生みの親である自民党から出馬するのか…

これについて、以下の内容が、今井絵理子さんが実際に語った理由です。

「ヘイワヘイワと叫んでいるだけでは、平和は守れません。北朝鮮の弾道ミサイルが沖縄の上空を飛ぶ現実には、万一の為の備えも必要です。この平和な日本を守り抜いている政治家の方々には、大変感謝しています」

ということです。

これまた正論なのですが、それでは以前していた今井絵理子さんの発言は、どうなるのでしょうか?

反対していた当時とは、政治に対する考え方が変わったということなのでしょうか。

この今井絵理子さんの行動は、一般的には「掌返し」と思われてしまうかもしれませんが、昔と今とで、政治に対する考え方が変わる、ということは、決して非難すべきことではありません。

今井絵理子さんの社会的、精神的な成長ということもあるかもしれません。

ただ、あまりに今井絵理子さんの出馬表明が、突然と感じることもあるため、これを聞いた人は戸惑ってしまうのです。

さて、今ご紹介したのは、今井絵理子さん側から見た出馬理由でした。

次に、自民党側から見た、今井絵理子さん擁立の理由、そして、メリットについてもご紹介しますね。

1つは、自民党として、単純に参院での1議席確保というものです。

もう1つは、女性候補擁立による、女性票の取り込みです。

加えて、介護や社会保障対策を重視するという自民党の姿勢をアピールするため…

という目的もあるのでしょう。

さらには、『1億総活躍社会』を含め、その他の自民党イメージの向上と、メッセージを発信することを目的とする、という理由もありそうですね。

今井絵理子さんと、自民党のメリットを比較してみると、どう見ても、自民党側のメリットの方が、かなり大きいような気がするのですが…

そのあたり、どうやって今井絵理子さんを口説き落としたのかが、少し気になる所です。

 

元『SPEED』今井絵理子の沖縄基地問題への考えは?

パソコンを見る男性

今回、参議院選挙に出馬することが発表された、元『SPEED』の今井絵理子さんは、沖縄県那覇市の出身です。

沖縄県出身の方が、国政へ進出するとなると、避けられないのが、沖縄基地問題ですよね。

今井絵理子さんは、沖縄基地問題に対して、どのように考えているのでしょう?

耳にしたインタビューでは、

「沖縄の基地問題については、基地周辺の住民の方々の負担を軽くしたいとは思います。沖縄の方々の声をよく聞き、真剣且つ慎重に取り組みたいと思います」

と発言しています。

まあ、無難と言えば無難ですが、当たり触りのないことを言っただけで、右か左か自身の意見として重要な事は何一つ言っていないとも受け取れます。

今のところの主な発言は、これだけしかなく、今井絵理子さんの沖縄基地問題への発言は、あまりにも少ないのです。

つまりは、

『あまり言いたくない、触れたくない』

というように映りますね。

 

元『SPEED』今井絵理子の参院選出馬に対する賛否の声

話し合う3人

元『SPEED』のメインボーカルとして活躍した今井絵理子さんが、参院選選挙に出馬することとなりましたが、参議院出馬に対する賛否の声は、圧倒的に批判の声の方が多いようです。

「自民の企てを止めろ」

「これが自民の女性進出作戦」

「民主党はどう動くべきか、このままではやられっぱなしだ」

「政治家だけはやめて」

と、どうも自民党に対しての批判が大きいように思います。

まるで完全に自民党に今井絵理子さんが利用されているというイメージです。

しかし、ネット上では、元々自民党に反対している、という立場の人の発言が多いというだけで、これが、そのまま一般的な人たちの声に繋がるか、と言われると、そうとはとても思えません。

つまりは、声高に反対発言する人が目立っているだけでしょう。

今回の今井絵理子さんの参院選出馬問題だけではなく、SEALDsの件などでもありましたし、このようなことは、日常的によくあることです。

もし、ネットなどでの発言と同じ考えを持つ人が多数派であるならば、選挙において自民党は惨敗し、民社・社民・共産などの野党が、圧勝しているはずです。

しかし、現実に目を向ければ、逆の結果となっています。

自分達の主張する思想のみが正義であり、それに反対する人々は全て、反民主主義者である、という考え方ほど、怖いものはありません。

筆者としては、そのようにあまり偏った思想を持つことだけは避けたいと思う次第です。

 

まとめ

突然の参院選出馬声明で世間を驚かせた元『SPEED』の今井絵理子さん。

しかも出馬する政党は自民党からということも、驚きの理由の一つですね。

今回は、その出馬理由や、沖縄基地問題への考え方などを見てきたのですが、肝心の所になると、今井絵理子さんの発言は、どうにも言葉があいまいで、真意をくみ取ること難しいです。

このあたりの今井絵理子さんの真の出馬理由や、沖縄基地問題への考えを知るためには、今後も彼女の発言を追っていかなければなりません。

以上で、元『SPEED』今井絵理子さんが、参院選へ出馬したこと、その出馬理由と沖縄基地問題、及び賛否の声のまとめを終わります。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人