星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

バレンタインデー

バレンタインデーの女性からの告白の正しい断り方や振り方とは?

更新日:


明らかに義理チョコとわかるようなものなら、相手に気兼ねなく

「結構です」

と、受け取りを拒否することだって出来るでしょう。

実際にチョコが苦手な人もいるでしょうし、そういう人は、義理チョコだと断るケースがあります。

ただ、これが、真剣に本命チョコを渡し、告白してきた女性に対してだと、話が全く違ってきます。

下手に断ってしまっても、告白を受ける気もないのに、中途半端な返事をしてしまっても、ただ相手を傷つけてしまうだけです。

では、どのような方法で上手く女性の告白を断れば良いのでしょうか?

本記事では、相手女性を傷つけない、バレンタインでの告白の断り方・振り方のおすすめを、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

バレンタインデーの告白は女性にとっての一大決心…

バレンタイン

バレンタイン

バレンタインデーといえば、もはや『チョコレートの日』という印象が残るくらい、あちこちで販売戦略が目立っていますよね。

まるで、この日は、

『女性が必ず男性にチョコを渡さなければいけない日である』

と言っているような気がするほど、スーパーやコンビニで、バレンタインデー特集のチョコ販売コーナーを目にします。

その分、多少気軽にチョコを手にして、好きな男性に渡せるようになっているのかもしれませんが、ある種、義理チョコと本命チョコの見分けが、難しくなってきているような印象も伺えます。

もちろん、ラッピングや中身で差別化を図っていることと思いますが、しっかり告白しないと、鈍感な男性には、愛の告白であると気づいてもらえず、スルーされてしまうなんてこともあるかもしれません。


次のページへ >

-バレンタインデー

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.