星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

西武2017の補強!ドラフト指名ルーキーと新外国人選手をチェック

更新日:


2016年は4位に終わった西武。

2017年こそは、クライマックスシリーズ進出をかけ、ペナントレースを戦っていくことになると思います。

しかし、エース・岸投手の移籍など、失った戦力が大きく、間違いなく2017年も苦戦を強いられることになるでしょう。

戦力不足の西武にとって、若手の台頭や、新助っ人外国人の活躍は不可欠です。

そこで当記事では、2017年から西武でプレーする、ドラフト指名ルーキー、新外国人選手など補強戦力にスポットを当ててみようと思います。

ちなみに、先に言っておきますと、西武に移籍による加入選手はいません。

スポンサーリンク

西武の退団・引退選手を紹介

まずは、2016年限りで西武を去った選手をまとめました。

西武を戦力外となった選手

  • 星孝典
  • 木村昇吾 → 育成で再契約
  • 宮田和希
  • 竹原直隆
  • 山口嵩之
  • 中崎雄太

西武を退団した選手

  • C・C・リー
  • フェリペ・ポーリーノ
  • エスメルリング・バスケス

西武を現役引退した選手

  • 岡本篤志

西武を移籍した選手

  • 岸孝之 → FAで楽天へ入団

少しでもプロ野球を知っている人なら見ればわかるとおり、西武にとって一番の痛手は、

岸投手のFA移籍

でしょう。

しかも、ともにクライマックスシリーズ進出を争うことが予想される、パ・リーグのライバル・楽天へ移籍してしまったのです。

西武の戦力としても敵の戦力増強という意味でも痛手です。

簡単な話、

『自分の鎧を脱いで相手に渡した後、決闘をする』

というようなものですし…。

エースが抜けた穴

というのは、並大抵のことでは埋まりません。

しかも、西武はただでさえ、

投手不足

という問題を抱えていただけに、投手の補強が最優先となりました。


次のページへ >

-プロ野球

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.