星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

高嶋ちさ子の批判炎上発言と行動とは?子供のゲーム機破壊の賛否

投稿日

ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子さんが、ネット上で大炎上を巻き起こしています。

事の発端は、高嶋ちさ子さんの子育てコラムに書かれた内容なのだそうですが…

また、その問題で炎上すると、過去の子育て事例も浮き彫りになり、高嶋ちさ子さんに対して、

「非人道的だ!」

と、さらに炎上が続いているそうです。

一体、なぜ高嶋ちさ子さんは炎上することになってしまったのか?

そこで当記事では、高嶋ちさ子さんがネット上で炎上してしまった理由について、探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

高嶋ちさ子のプロフィールや年収はいくら?

高嶋ちさ子

まず、高嶋ちさ子さんのことを知らない方のために、どんな方なのかを、簡単にご説明します。

高嶋ちさ子さんは、1968年8月24日生まれで、なんと、父親の高嶋弘之さんは、俳優の高島忠夫さんの弟らしく、つまり、高嶋政宏・政伸さん兄弟とは、いとこにあたるのだそうです。

しかし、なにやら不仲説があるらしく、現在では親戚関係が断絶しているとさえ、言われています。

確かに、高嶋政宏・政伸さん兄弟との親戚関係について、報道されることも全くないように感じたので、不仲説についての信憑性も高く、事実なのかもしれません。

ちなみに、高嶋ちさ子さんは、かなり毒舌で、性格がきついと評判ですが、これには理由があったようです。

高嶋ちさ子さんの姉が、ダウン症だったこともあり、子供の頃、何かとからかわれたのだとか…

そんな姉を守るため、からかってきた人に反撃したり、言い返したりすることで姉を守っていたらしく、そんな幼少期の生活が、現在の高嶋ちさ子さんの性格を形成したのだそうですよ。

まさか、高嶋ちさ子さんに、そんな背景があったとは知りませんでした。

しかし、だからといって、後述する、炎上の原因となった出来事の擁護をしようとは思いませんし、それはまた別の話です。

そして何より一番驚くべきことは、高嶋ちさ子さんは、あの希少な超高級ヴァイオリンということで有名なストラディバリウスを所持しているということ。

その価格は、なんと2億円

2億円もするストラディバリウスを持っているということは、さぞかし年収もすごいのだろう…

と、筆者は思い、高嶋ちさ子さんの年収などについて調べてみたのですが、その情報は全く出てきませんでした。

一般のヴァイオリニストの年収は、所属楽団などによっても異なるのですが、約400~500万円なのだそうです。

高嶋ちさ子さんの場合は、テレビ出演など、タレント業での収入も、一定額ありそうです。

それでもストラディバリウスを所持できるとは思えませんので、おそらくは高嶋ちさ子さんの実力を認めたスポンサーなどから借り受けているのでしょうね。

 

高嶋ちさ子が子供のゲーム機を破壊して炎上した理由とは?

高嶋ちさ子3

そんな高嶋ちさ子さんの子育てコラムがひどい、としてネット上で炎上状態にあるそうです。

筆者も実際に、Twitterでそのことは知っていたのですが、その行動があまりにもひどく、こんな人物が母親でいいのかと、目を疑ったほどでした。

事の発端は、

『ゲーム機バキバキ事件』

という名前のコラムが新聞に掲載されたことです。

この中で、高嶋ちさ子さんが言うには

「時間を守らずにゲームをしていたから、子供2人のゲーム機(ニンテンドー3DS)を真っ二つに破壊してやった。そしたら翌週のテストで満点を取った」

というもの。

しかも、このゲーム機は、友人がプレゼントしてくれたものだというのです。

こんなものをコラムとして載せる新聞もどうかと思いますが、案の定、高嶋ちさ子さんは炎上することとなり、世間から大バッシングの嵐…

また、これをきっかけに、Twitterでの高嶋ちさ子さんの過去の発言を掘り返されることとなり、

「キレて子供の日記と宿題を破った」

「バカな息子達を怒鳴り続けたが、言うことを聞かないので家出を決意」

などと『教育』と称した、あまりな仕打ちをしていることが発覚。

さらに、過去のヒステリックな言動もネットユーザーの間で話題となり、高嶋ちさ子さんは、毒舌キャラではなく、ヒステリックで、何をしでかすかわからない、危険人物扱いされるようになってしまったのです。

これには思わず筆者も、

「ストラディバリウスを破壊しないと、自分のやっていることがわからないのではないか?」

と感じたほどです。

このような、あまりにも常軌を逸した言動をしたことにより、高嶋ちさ子さんは、ネット上で、炎上することとなってしまったのでした。

 

高嶋ちさ子の炎上騒動に対するネットの反応は?

怒る男性

先程も紹介しましたが、高嶋ちさ子さんが、子供のゲーム機を破壊したことは、瞬く間にネット上に広まり、大バッシングの嵐となりました。

当然ながら、大バッシングですから、批判の声が圧倒的に多く、

「どっちが悪いという以前に、友人がプレゼントしてくれたものを壊すとか、人間として最低」

「毒親を通り越して、もはや狂人だ」

と、厳しく批判されていました。

また、ダウンタウンの松本人志さんも、高嶋ちさ子さんのゲーム機破壊騒動について言及しており、

「例えば、俺が娘に『ヴァイオリンなんかやるな』と、ヴァイオリンをバキバキにしたらどう思うか」

と、高嶋ちさ子さんに問題提起。

さらに、ゲーム機を破壊したおかげで翌週のテストで満点を取ったことについて問われると、

「関係あらへん。そんなすぐ結果が出るわけない」

と、一刀両断しました。

筆者としても、松本人志さんの意見には概ね賛成です。

このように、高嶋ちさ子さんのゲーム機破壊に関して、批判の声もあったのですが、一方では、

「高嶋ちさ子ならやりかねない」

と、高嶋ちさ子さんの性格をよく知っている方からは、もう仕方ないという、達観したような意見もありました。

また、高嶋ちさ子さんが炎上中に、葉加瀬太郎さんが自身のTwitterで、

「ゲーム機を壊す事の良否は結構、でもそれだけで彼女の人格をとやかく言う事は間違ってます。もし彼女の人間性に何か言いたいのなら、まず彼女の音楽を聴いてからにしなさい。あんなに純粋で美しい音色を奏でられる人に悪い人がいるわけがないから」

と、高嶋ちさ子さんを擁護する発言をしていました。

これに対しても、

「音楽の才能と人間性は関係ない」

「美しい音色かどうかなんていうのは個人的な主観」

と、さらに批判され、炎上…

沈静化しかけていた一連の騒動に、火に油を注ぐ形となってしまいました。

そもそも高嶋ちさ子さんの場合、ゲーム機の破壊自体が、最初は取り上げられていました。

しかし、その後は、そのゲーム機が人からもらったものであること、そして、過去にもヒステリックな言動で、親としてどうなのか、という点について批判をされていたのです。

ヒステリックな言動による、子供への仕打ちなどは、まさしく人格に対しての批判であり、葉加瀬太郎さんの言っていることは、的外れのように思えます。

それにもかかわらず、余計な一言を発言してしまったがために、炎上騒動が、さらに過熱するという事態を招いてしまいました。

一連の高嶋ちさ子さんの騒動で、1つだけ言えるのは、今後は、高嶋ちさ子さんが毒舌キャラではなく、ヒステリックでタガが外れた危ない人である…

という認識になってしまったことでしょう。

ただ、そんな高嶋ちさ子さんの過激とも思える子育て方法に賛同し、感心している母親が、それなりにいたことの方が、筆者にとっては、恐ろしくてたまりません…

 

まとめ

高嶋ちさ子さんが、言うことを聞かなかったという理由で、子供のゲーム機を破壊したということで、炎上状態にあります。

また、これをきっかけに、過去のヒステリックな言動も発覚し、

「高嶋ちさ子は恐ろしい人間だ!」

という認識も広まっているそうです。

筆者が、今回の一連の騒動で感じたのは、このような過激な仕打ちを受けた子供が、どういう行動に出るかわからないということ。

Twitterでは、高嶋ちさ子さんの騒動とともに、とある子供『大村くん』が話題となりました。

大村くんも、高嶋ちさ子さんの子供と同じように、ゲーム機を破壊されてしまったのですが、仕返しとばかりに、なんと通帳や免許証、保険証、クレジットカードなどのありとあらゆるものを切り刻んでしまったのだそうです。

所詮は『子供だから』と見くびって、横暴な子育てをしていると、子供からどんな仕返しをされるかわかりません。

子供を育てる際は、くれぐれも、高嶋ちさ子さんのような、あまりに横暴な子育てはしないでほしい…

筆者としては、そう思った次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人