星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

竹俣紅の現在の彼氏の存在や年収は?高校や将棋の強さもチェック

更新日

女性の社会進出が目立ち、NHK朝ドラでは、女性実業家がモデルとなるドラマなども、よく放送される世の中へと変化していますよね。

ただ、古来からある囲碁・将棋の世界では、まだまだ女性が表に立って活躍するのはなかなか難しいのか、そのような話はあまり聞きません。

そんな中、一人の女流棋士が将棋界を賑わせているそうです。

その女流棋士の名は、竹俣紅。

しかも竹俣紅さんは、現在17歳で高校2年生なのだとか…

若手の女流棋士登場とのことで、ネット上でも盛り上がっていますが、竹俣紅さんとは、一体どんな方なのでしょうか?

本記事で、竹俣紅さんが通っている高校、将棋の強さ、彼氏・年収などのプロフィールに迫ります!

スポンサーリンク

アドセンス

竹俣紅の将棋の強さと年収は?

竹俣紅

竹俣紅

囲碁や将棋・麻雀などのテーブルゲームの世界で戦うその道のプロの方たちは、一部では有名かもしれませんが、地上波のテレビなどでは、一部でしか取り上げられておらず、あまり馴染みがない、という方もたくさんいらっしゃいますよね。

筆者も囲碁や将棋を普段はしないために、専門チャンネルやNHKなどで、そのような番組が放送されているのは知っていますが、はっきり言ってその道のプロ達の名前もほとんど知らないのが実情です。

せいぜい知っているとしても、羽生善治さんと、別の意味で加藤一二三さんくらいしか知らず、囲碁に関しては、プロ棋士の名前を全く知りません。

せいぜい囲碁で分かっていることは、漫画『ヒカルの碁』の世界くらいです。

ましてや、将棋・囲碁で女流として活躍されている方なんて、元々興味がなかったものですから、知る由もなかったというところです。

筆者が、興味があって、よく知る麻雀の世界なら、二階堂亜樹・留美姉妹をはじめ、近年では、魚谷侑未プロ・高宮まりプロなど、男性雀士を脅かす程の実力を兼ね備えた女流雀士が続々登場し活躍されています。

きっと、囲碁・将棋の世界も、近年は女流棋士が活躍するのが当たり前なのだと思います。

さて、そんな将棋の世界で高校2年生ながら、女流のプロ棋士として活躍されている方がいらっしゃいます。

その女流棋士の名は、竹俣紅。

生年月日は、1998年6月27日、東京都生まれの17歳。

竹俣紅さんが将棋を指すきっかけになったのは、幼少の頃の話…

丁度その頃に、そろばんを習うために関連書籍を購入しようとしていたそうですが、たまたまその本が売り切れていて、たまたま近くにあった将棋の本に好きな漢字がたくさん載っていた事がきっかけとなったそうです。

本が売り切れなら、取り寄せか別の店で購入すれば良いと思うのですが、そこで別の本を購入しようと将棋の本を手に取るなんて、本当に何がきっかけで大物になっていくのかわからないものですね。

そんな竹俣紅さんは、この将棋の本を購入してもらって、読破していくと、将棋の世界にのめり込んでいき、小学校4年生だった2008年に、日本将棋連盟主催の『第一回駒姫選手権』で見事優勝。

その後、竹俣紅さんが多数のタイトルを総ナメしたという話は無いので、たまたまタイトルを取れただけという風にも見受けられますが、実はその裏で、小学生の枠を飛び越え、プロの女流棋士とタイトル戦を争うほどの実力を見せていたことが判明。

2010年には、女流棋士のタイトル戦の一つである白瀧あゆみ杯争奪戦(第5回)で、熊倉紫野女流初段と鈴木環那女流初段の2人を破って、準優勝しています。

確かに、8人しか参加していなかったトーナメント戦で、女流の6大タイトル戦と比較すると、かなり規模の小さな登竜門的タイトル戦だったかもしれません。

しかし、このタイトル戦には、女流プロ棋士(しかも初段以上)が6名、男性プロ棋士(四段)が1名参加しています。

その中を小学生のアマチュア棋士である竹俣紅さんが、2人の女流棋士(初段)を打ち破って、決勝に駒を進めているのです。

残念ながら決勝は、永瀬拓矢四段に角落ちのハンデをもらいながらも勝つことが出来ずに、竹俣紅さんは準優勝に終わっています。

しかし、小学生と四段のプロ棋士の間に実力差があって当然です。

たった12歳の小学校6年の女の子・竹俣紅さんが、プロ相手にここまでやれたことそのものがすごい話ですよね。

しかも竹俣紅さんの凄さはここで終わることはありませんでした。

同じ年には、女流棋士の6大タイトル戦(女王・女流王位・女流王将・倉敷藤花・女流王座・女流名人の6つ)の一つである女流王将戦(第32期)にアマチュアとして参加。

北尾まどか女流初段、山口恵梨子女流初段に連勝して、小学6年生の女の子・竹俣紅さんが初めて本戦に駒をすすめる快挙を成し遂げたのです。

北尾まどか女流初段(左)、山口恵梨子女流初段(右)

北尾まどか女流初段(左)、山口恵梨子女流初段(右)

さすがに本戦は、6大タイトルの一つであるタイトル戦だけに、ハードルが高く、1回戦:中村真梨花(女流二段)戦で、92手で敗退したものの、竹俣紅さんの実力は、将来が期待できるほどの折り紙つきであることが分りますよね。

既に小学生の枠を遥かに飛び越え、竹俣紅さんは女流棋士たちと肩を並べて、渡り合って行ける棋士として大きく成長していたのです。

そして、時は流れて、竹俣紅さんが14歳の頃、プロ棋士としてデビューし、現在は1級まで段位を進めているそうです。

プロになられてからも、女流6大タイトルの一つである倉敷藤花戦(2015年)に出場し、ベスト8に入るなど、結果を出し続けているそうですし、今後ますます、竹俣紅さんが女流棋士として飛躍していくことを期待する声も高まっていくことでしょう。

そんな竹俣紅さんの年収ですが、詳しくは分かりませんが、女流棋士の場合、実力に見合った分配で給与を貰える男性棋士とは違い、タイトル戦などの賞金総額を分け合う形で、収入を得ているにすぎないとのこと。

その賞金総額は、推定5000万で、現在女流棋士が50名程いらっしゃるそうなので、具体的にどのように分けているかは分かりませんが、最大でも100万円しかもらっていないということになります。

もちろん6大タイトルのタイトルホルダーになれば、話は変わってくるかと思いますが、竹俣紅さんは主要タイトルをとっているわけではありませんし、女子高生だということも考慮すると、おそらく、年収50万円もいってないのではないかと思われます。

プロ棋士として、対局の指導料ももらってはいるかと思いますが、それも微々たるものだと思いますし、それだけ女流棋士の世界は厳しいというのが現状で、これから、棋士として生活できるかどうかは、竹俣紅さんの腕次第だということでしょう。

さて、話は変わりますが、竹俣紅さんの性格は、ニコニコ動画のある番組の中でフリーター・ニートに関するストレートな質問をしたことから、ドSではないかと囁かれていますが、決してそういう性格ではなさそうです。

ニコニコ動画(将棋・オンライン対戦ゲーム)の番組出演時の竹俣紅

ニコニコ動画(将棋・オンライン対戦ゲーム)の番組出演時の竹俣紅

あくまで筆者の個人的な印象でしかありませんが、竹俣紅さんは、好きなことに対しては何でも真剣に真っ直ぐ向かうところがあり、外見はすごくおっとりしているようなしゃべり方ですが、実はかなりしっかりした一面をお持ちなのだと思われます。

以前、竹俣紅さんが、テレビ番組『ワイドナショー』に、『ワイドな女子高生』として出演されていた時、おっとりしながらも、甘利大臣の金銭授受問題について、しっかりした論点でコメントされたのには、見た目とのちょっとしたギャップも感じ、驚かされたくらいです。

外見はおっとりしているけど、自分の意見をしっかり持っている性格であることからも、竹俣紅さんは多くのファンから愛されているのでしょう。

そして一方、趣味としてミニ盆栽カブトムシの育成という、かなり渋い趣味を持っている事がわかり、ますますギャップ萌えで、竹俣紅さんの好感度が上がっているという印象です。

間違いなく、竹俣紅さんは今後の女流将棋界を大きく盛りあげてくれることでしょうね。

 

竹俣紅が通っている高校はどこ?

竹俣紅

竹俣紅

女流棋士の若手として将来が期待されている竹俣紅さんですが、早速、ネット上では、

『どの高校に通っているの?』

と気にされているファンが続出しているそうですね。

そこで早速調べてみると、高校までははっきりしていませんでしたが、中学は『渋谷教育学園渋谷中学校』というところを卒業されていることが分り、この中学校が、中高一貫校であることから、おそらく渋谷学園渋谷高校に、竹俣紅さんが現在通っているのではと思われます。

ちなみに、渋谷学園渋谷高校の偏差値は75と、とても高く、東京都私立高校ランキング3位という、かなり優秀な生徒が多い高校みたいです。

そんな高校に中高一貫だとしても通われているのだとしたら、竹俣紅さんは、将棋だけでなく学力も高いのだと思います。

まぁ、『ワイドナショー』での発言を聞けば、竹俣紅さんがおバカキャラではなく、基礎知識をしっかり持った学力の高い女性であることは明白ですよね。

おそらく竹俣紅さんの高校卒業後は、大学進学よりも女流棋士としての道を優先させるのだと思います。

しかし、高卒であったとしても、女流棋士として一線を進む若きホープとして、今後もその世界で大活躍されると思いますので、竹俣紅さんの将来には非常に期待したいものです。

 

竹俣紅に現在熱愛彼氏はいる?

竹俣紅

竹俣紅

竹俣紅さん(女流棋士)は、若干17歳ながら、女流タイトル戦でベスト8に入る実力の持ち主として、また、その反面、どことなくおっとりした印象のルックスを持っていることから、そのギャップに魅了された男性ファンを中心に、多くのファンがいらっしゃることと思います。

当然、多くのファンから支持され注目されていくと、アイドルと同じように、竹俣紅さんの彼氏の存在が気になるなんて、ネットユーザーやファンが続出し、ネット上で、何故か『竹俣紅 彼氏』という形で検索される光景が見られるようです。

確かに、好きなアイドルに

『竹俣紅さんに彼氏がいるのだろうか?』

と気になるファン心理は分かりますし、竹俣紅さんのように、これだけ魅力的な女性なら、17歳ということもありますし、素敵な彼氏がいてもおかしくはありませんよね。

そこで早速、筆者も竹俣紅さんの彼氏の存在を調べてみたのですが、正直なところ、彼氏に関した情報は、これといった話は何一つ出てきていませんでした。

好きなことには一直線に向き合っていくタイプの方なので、もしかしたら、趣味であるミニ盆栽とカブトムシの育成以外は、将棋一筋といったところかもしれませんし、竹俣紅さん自身が『彼氏』というものに対する興味があまりないのかもしれません。

もしくは、ファンには残念かもしれませんが、水面下で竹俣紅さんが彼氏と交際が進んでいるということなのかもしれません…

いずれにしても、本当に竹俣紅さんに彼氏がいる場合は、いずれネットニュースなどで噂の一つくらいは出てくるかと思いますので、今後の動向に注目したいものですね。

そして、彼氏の存在やプロフィールなどだけでなく、一人の女流棋士としての将棋界を盛りあげてくれるものと、竹俣紅さんの活躍を大いに期待しましょう!

 

まとめ

小学校6年生の頃に、女流棋士を打ち破り、規模が小さいながらも初タイトル(女流プロを交えた形の…)に王手をかけるほどの実力を見せてくれた、高校生女流棋士の竹俣紅さんが、ネット上でも何かと注目されています。

かわいい・ドSキャラなど、いろいろ注目のされ方は違っているみたいですが、少なくとも実力と共に、竹俣紅さんが将棋界を大きく盛りあげてくれることは間違いないでしょう。

麻雀がダークなイメージから、クリーンなイメージへと変わる大きなきっかけに、二階堂亜樹さんをはじめとする、女流雀士の功績は多大なものがあります。

きっと、同じくまだマイナーである将棋の世界を竹俣紅さんが盛りあげてくれると思いますので、今後の彼女に期待したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人