星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

イベント

ひな祭り2016!市販・コンビニケーキをおすすめ!食べる理由とは?

更新日

3月3日のひな祭りは、女の子の節句として、毎年雛人形を飾り、盛大に家族でもお祝いされることと思いますが、本来、とくに主要の食べ物として印象になかったはずのひな祭り用のケーキが、この時期何故かコンビニやスーパーなどで市販されていますよね。

筆者も正直、何故ケーキがこの時期に販売されていくのか全く謎だったのですが、改めて調べてみると、意外な理由からひな祭りにケーキが販売されるようになった事が分かりました。

本記事では、ひな祭りにケーキを食べる理由とともに、ひな祭り用のケーキとしておすすめするコンビニ・市販のケーキをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ひな祭りにケーキを食べる理由とは?

ひな祭りのケーキ

女の子にとって、1年に一度の特別な3月3日の桃の節句『ひな祭り』は、元々3世紀前後の古代中国にルーツがあり、

『邪気を払って健康になろう』

という願いを込めて、祈願されるお祭りの儀式として、長い時を経て、姿や考え方に変化が見られつつ定着しています。

ひな祭りの食べ物も、ちらし寿司や、菱餅、ひなあられ、はまぐりの吸い物など、それぞれの意味を持つ(ちらし寿司そのものには意味は無し…)食べ物が多く、そのような意味合いを感じながら、ひな祭りを楽しむと、より味わい深いものを感じることが出来るでしょう。

さて、そんなひな祭りに、何故かケーキを食べる習慣が今の時代に定着していますよね。

筆者自身もいろいろ調べてみたのですが、その理由はひな祭りのルーツとは全く関係ないところにあり、非常に驚かされました。

最初は、ひな祭りのルーツと直接関係ないのなら、バレンタインデーのチョコと同じで、ケーキ業界の販売戦略として定着されたのかと思ったのですが、意外にもその背景には、主役である女の子達が大きく関係しているというのです。

どういうことかというと、あるメーカーのアンケートで、女の子たちの7割が、ひな祭りに食べたい食べ物ケーキを挙げたらしく、そのことで、これは販売戦略として『ケーキを売ることが出来る!』と確信し、各メーカーが大々的に販売されていったそうです。

きっかけそのものは、ケーキ業界によるアンケートがきっかけ・理由ではあったのですが、子どもたちが

『ケーキが良い!!』

と言わなければ、ひな祭りにケーキが食べるという習慣は誕生しなかったわけです。

ましてや、ひな祭りの時期に女の子の象徴ともいうべき、いちごのショートケーキなどが大々的に発売されるなんてことは、そもそもは考えられない話だったというわけで、その歴史などを調べていくと、実に面白い事実が発見できたと痛感した次第です。

皆さんも、是非、

『ひな祭りの食べ物で何が食べたい?』

と、娘さんに聞いてみてください。

きっと、多くのお子さんたちが、

『ケーキが良い!!』

と元気に答えてくれる、なんともほほえましい光景が見られることと思いますよ。

 

ひな祭りの市販ケーキのおすすめは?

ひな祭りのケーキ

ひな祭りのケーキ

販売商戦の一つとして、ひな祭り用のケーキが、ケーキ専門店やスーパーで販売されている光景をよく見かけますが、ひとえにひな祭り用ケーキといっても。いろいろありますし、どれが良いのだろう?と迷ってしまいがちですよね。

では、具体的にひな祭りにはどんな市販ケーキがおすすめなのか、いくつかご紹介していきますね。

ひな祭りケーキ1 不二家

やはりひな祭りのケーキとして断トツ人気は、ケーキをはじめとする洋菓子専門店として知名度の高い不二家のケーキみたいですね。

とくにここ数年のアナ雪ブームの影響なのか、不二家のシンボルであるペコちゃんがプリンセスとなって、ケーキ全体をドレスで覆っているタイプのケーキが、2016年2月下旬から発売されるらしく、多くの女の子のハートをキャッチする人気商品となる模様。

不二家『ひな祭りペコプリンセスケーキ』

不二家『ひな祭りペコプリンセスケーキ』

その他にも、ハローキティーのキャラクターを全面に押し出したひな祭りケーキなども発売され、キャラクター豊かなひな祭りケーキが購入できるようです。

やはり洋菓子専門店の老舗ですから、遊び心満載で、女の子をお姫様気分にさせてくれる美味しいケーキが発売可能となっているのでしょう。

これならひな祭りに不二家のケーキが人気の理由もよく分かりますね。

とくに2016年に関しては、ペコちゃんがお姫様として演出される『ひな祭りペコプリンセスケーキ』はおすすめですよ。

ひな祭りケーキ2 シャトレーゼは健康的にもおすすめ

小さなお子さんのなかには、ケーキを食べたくてもアレルギーによって食べられない子供も多いかと思います。

しかし、シャトレーゼは、そんな子どもたちに最大限の配慮を施し、卵、小麦、牛乳、大豆などのケーキの材料としてよく用いられる材料を、カットしたケーキも発売されているそうです。

地域性などの影響もあるのかもしれませんが、シャトレーゼと言うと、アイスクリーム屋というイメージも強く、洋菓子専門店という印象は不二家と比較して薄いように思います。

しかし、安全かつおいしく食べられるという意味合いでは、シャトレーゼのケーキは人気が非常に高いようです。

また、3千円未満のお求めやすい価格で、菱餅を模したデコレーションケーキなど、カラフルなケーキがそろっています。

女の子は鮮やかなものに憧れるところもあるみたいですから、色とりどりのケーキで盛大にひな祭りを祝ってあげるのもいいかと思いますよ。

アレルギーを持っている子供に対する安全性を求め、その上で、ひな祭りを盛大に楽しみたいという方は、シャトレーゼのケーキがおすすめです。

ひな祭りケーキ3 コージーコーナーは独創的でおすすめ

不二家・シャトレーゼと比較すると、少しマイナーな印象も拭えませんが、コージーコーナーのケーキも、結構人気は高いみたいで、他ではあまり見られないデコレーションキットの発売もされているので、子どもと一緒にひな祭りのデコレーションを楽しむ事が可能。

もちろん、他のケーキでも、別途そのようなキットを購入すれば、デコレーションは可能ですが、ケーキショップで、なおかつそのキットが販売されているのですから、相性の良いデザインのデコレーションキットで、ひな祭りケーキのデコレートが出来るのは間違いありません。

その上で、お子さんたちの独創性を、親御さんとともに楽しく養ってあげることができれば、これ以上ないひな祭りとなるでしょう。

少しカラーは違いますが、お子さんの将来性を育む意味合いも込めて、コージーコーナーのケーキはおすすめです。

ひな祭りケーキ4 その他のおすすめ

その他のおすすめケーキは、主にマックスバリュー(イオン系)などのスーパーで販売されているひな祭り用ケーキですが、手近にスーパーで購入できるという部分ではおすすめです。

ただし、コンビニならまだしも、どうせ購入するならケーキ専門店などで購入したほうが良いというのが率直のところではないでしょうか。


 

以上が、主なおすすめのひな祭り市販ケーキです。

いずれも、用途別におすすめの理由が異なっているので、状況に応じて理想のケーキを購入してみてくださいね。

 

コンビニのひな祭りのケーキのおすすめは?

ひな祭りのケーキ

近年はコンビニエンスストアでも、ひな祭りのケーキは発売されています。

どのコンビニも独創性的でおすすめであることに違いないのですが、やはり中でも、ひな祭りのことをしっかり把握した上で発売されているサンクス菱生ケーキは、筆者個人的には最もおすすめと言っていいでしょう。

ただ単に、女の子がひな祭りにケーキが食べたい、ということだけで販売戦略しているのではない、という心遣いがこのケーキには感じられます。

そして、やはり女の子を象徴とする一つの果物であるいちごを、程よく目立たせているファミリーマートチーズスフレも華やかでおすすめです。

ただし、コンビニのひな祭り用ケーキは、各店独創性が高く、好みによって、おすすめが変わっていきますので、あくまで、これは個人的な見解でのおすすめとして、参考の一つとして捉えていただけたらと思います。

参考までに、セブンイレブンでは、猫や犬をモチーフにしたデザインのケーキなども販売されていますし、ミニストップはこれでもかというほど、いちご満載のケーキを販売されています。

筆者は、華やかすぎず、でも、何処か華やかで女の子の桃の節句を盛大に祝えるケーキとして、サンクス・ファミリーマートのケーキをおすすめしました。

ぜひ一度お近くのコンビニで、ケーキを比較してみて、ご自身に適したケーキを購入すると良いと思いますよ。

いろいろケーキはありますので、是非、本記事でご紹介したケーキも参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

ひな祭りのケーキは、女の子がひな祭りに食べたい食べ物として、ケーキを挙げていたことからメーカーの販売戦略の一つとして、食べられるようになり、それが今では一つの文化として定着しています。

そのため、市販ケーキや、コンビニケーキなどに、独自のカラーがよく表れていて、どれを選べば良いのか迷いがち。

そういった時は、ご自身の状況に合わせた理想的なものを探すのが一番だと思いますので、各自のカラーと照らし合わせながら、理想に近いケーキを購入し、大切なお子様と、ひな祭りを祝ってあげてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-イベント