星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

RADIOFISHはオリラジの新ネタ?メンバープロフィールをチェック!

投稿日

みなさんは『RADIO FISH』というダンスユニットをご存知ですか?

実は、お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の2人が中心となっているダンスユニットで、これまでに『ENGEIグランドスラム』などに、新ネタを披露するかのように登場し、歌とダンスパフォーマンスしたことで、一躍ネットや芸能ニュースを賑わせているそうです。

それにしても、何故『RADIO FISH』のようなダンスユニットが生まれたのでしょうか?

そもそも、この『RADIO FISH』のメンバーは、オリラジ以外に誰が所属しているのか。

『RADIO FISH』は、あくまでオリラジ新ネタ用のユニットなのか。

その意味とは何なのかなど、『RADIO FISH』には気になる要素はたくさんあるので、本記事でその真相を探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

オリラジのダンスユニット?『RADIO FISH』登場!

RADIOFISH

RADIOFISH

これまでリズムネタ芸人たちが、YOUTUBEや、ネタ見せ番組(エンタの神様など)で突然話題となり、その後、一気にブレイクしていった光景を、皆さんもよく観ていることと思います。

藤崎マーケットの『ラララライ体操』や、オリエンタルラジオの『武勇伝』を始め、ここ数年では、8.6秒バズーカーの『ラッスンゴレライ』、バンビーノ『ダンソン』など、彼らのネタに対する若者たちの食いつきぶりの凄さを、まざまざと見せつけられています。

また、一方では、エグスプロージョンの『本能寺の変』をきっかけに、歴史に興味を持つ学生も増え始め、学校教育にも貢献するリズムネタ芸人が登場。

やすしきよし・B&Bなど、昭和に世間を賑わせた漫才ブームさながらの盛り上がりをリズム芸人たちが見せています。

そして、このリズムネタブームは、いつしかお笑い芸人たちをアーティストへと変貌させている様相を見せはじめ、あらたなエンターテイメントと化している様な印象すら伺えるのです。

その代表となるのが、クマムシの『あったかいんだからぁ』や、どぶろっくの『もしかしてだけど』で、彼らはCDデビューまでしているのですから、もはやお笑い芸人の域を超えた活躍には、一つの才能を見せつけられたような気もしますね。

ただ、アーティストとして活躍しているのは、彼らで最後というわけではなく、つい先日、お笑い番組『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)で、オリエンタルラジオ(以下、オリラジ)が、ネタ見せの一つとして登場したダンスユニット『RADIO FISH』『PERFECT HUMAN』が大ブレイク…

この時も最初は、オリラジは武勇伝ネタを披露していたのですが、いつしか藤森慎吾さんの軽快なラップと、突如現れたパフォーマー達によって、オリエンタルラジオから『RADIO FISH』へと大変身。

そして、あの『PERFECT HUMAN』が披露されると、番組MCを務めたナインティナインの岡村隆史さんも、

『誰やねんあいつら…』

『やめろ!!帰れ!!』

とやじを飛ばしてしまう程、会場は騒然となってしまいました。

それも当然の話で、誰もがオリラジの武勇伝を見に来ていたわけですし、まさか新ネタがこういう形で披露されるとは想像もしていなかったわけですから、騒然となるのも分かりますよね。

しかも、クマムシやどぶろっくのように、お笑い芸人としてだけでなく、『RADIO FISH』がアーティストとして再々ブレイクし、2016年3月11日放送Mステにも出演が決定しているというのですから驚きです。

Mステ出演が決まった『RADIO FISH』

Mステ出演が決まった『RADIO FISH』

ちなみに、この『PERFECT HUMAN』が、どんな歌詞の楽曲となっているのか、その意味をざっくり言うと、ただオリラジの中田敦彦さんが天才であり、世を支配するほどのカリスマであると言っているだけのものであり、中身そのものはただの格好つけとしか思えない歌詞の内容です。

元々、オリラジの武勇伝ネタも

『あっちゃん格好いい』

というフレーズを軸に、武勇伝ネタが展開されていましたし、その延長線上と捉えれば分かりやすいのではないでしょうか。

元々、オリラジの中田敦彦さんは、高学歴キャラとして売り出し、クイズ番組などでも活躍されていましたし、今回もそういった一面を前面に押し出しているんだと思います。

しかし、その分、先日のQさまで見せた大チョンボなど、格好わるい一面を露呈させることもあって、中田敦彦さんは、人間味もあり、実に面白い方です。

基本は、お笑い芸人であり、イケメンの格好いい高学歴キャラとして売り出しながら、一方でメンタルの弱さを露呈させる格好悪さを見せる中田敦彦さんだからこそ、『PERFECT HUMAN』は、成り立つのだと思います。

これが、ただのキザな人がやっていたら、ただ反感を買うだけだと思いますし、おそらく話題にもならなかったでしょう。

一方で、中田敦彦さんの相方であるオリラジの藤森慎吾さんのチャラさや、中田敦彦さんの弟・FISHBOY(本名: 中田啓之)さんのダンスパフォーマンスも噛み合い、『RADIO FISH』が、新たなパフォーマンス集団として一気にブレイクしたのだと思いますよ。

今後も、お笑いという枠を飛び越えた、新たなパフォーマンスユニットとして、『RADIO FISH』は世間を賑わせていくことでしょうね。

 

『RADIO FISH』のメンバーをチェック!

RADIOFISH

RADIOFISH

オリラジと、FISHBOYを中心に構成されたダンスユニット『RADIO FISH』ですが、そのメンバーについても気にされている方は多いと思いますので、ここで改めて『RADIO FISH』全メンバーをご紹介したいと思います。

『RADIO FISH』のメンバーは、以下の6名です。

・中田敦彦(オリラジ)
・藤森慎吾(オリラジ)
・FISHBOY
・show-hey
・つとむ
・SHIN

以上が、『RADIO FISH』の構成メンバーで、いずれも、各ジャンルにおけるスペシャリストばかりです。

RADIO FISH メンバー オリラジ(中田敦彦・藤森慎吾)

中田敦彦さんと藤森慎吾さんは、オリエンタルラジオとしても、バラエティを中心に、お笑いの世界で活躍されている2人です。

当然、皆さんご存知のことと思います。

武勇伝ネタで、結成1年目から大ブレイクし、看板番組も複数抱えていたことは有名ですよね。

一度、そのブレイクも終わり、レギュラー番組0という不遇の時代も経験しますが、中田敦彦さんはクイズ番組を中心に、高学歴キャラ・インテリ芸人として、藤森慎吾さんは、あやまんJAPANとコラボするなど、チャラ男キャラとして再ブレイクを果たします。

全くキャラクター性の異なる2人ですが、そんな2人がコラボするからこそ、独特の世界観を演出するお笑いタレントとして、バラエティの世界で光り輝いているのだと筆者は思います。

RADIO FISH メンバー FISHBOY

FISHBOYさんは先程お話したとおり、中田敦彦さんの弟でダンサーとして活躍されている方です。

高校1年生の頃に、彼は、ストリートダンスの全国高校生大会で優勝するなど、ダンスの才能を開花し、2013年5月には、KAT-TUNのメンバーである田口淳之介のソロ曲、「FLASH」のPVにもバックダンサーとして出演されているそうです。

その他、中田敦彦さんの弟ということで、数々のバラエティ番組にも出演し、何かと世間を賑わせていらっしゃるみたいですね。

ちなみに、兄である中田敦彦さんから、かつてお笑いに誘われていた事があったという話があったそうです。

なにやら、

『コンビを組むならお前しかいない!!』

と誘われていたそうですが、FISHBOYさん自身、それほどお笑いには興味がなかったのか、バッサリと断ってしまったそうです。

ただ、そんな経緯があったものの、FISHBOYさんは、兄・中田敦彦さんからは絶大の信頼を得ているのか、たびたび「番組でコラボしよう」と誘われていたらしく、今回の『RADIO FISH』結成も、話を持ちかけたのが、兄の中田敦彦さんからだったそうです。

お笑いとダンスというジャンルの違いはあるものの、実に信頼しあっている兄弟だということが、このエピソードからもよく分かりますね。

RADIO FISH メンバー show-hey

show-heyさんは、ダンススクールの講師も務めているパフォーマーの一人で、BOAさんのPVなどにも出演されている一流ダンサー。

彼自身、『RADIO FISH』以外にも、ダンスユニット『GKKJ CREW』のメンバーとしても活躍されているらしく、若者たちのダンスパフォーマンスをもっと上の世代に見てもらおうと、日々進化したダンスパフォーマンスを披露されているそうです。

彼自身、BOAさんのPVだけでなく、スガシカオさんの楽曲『konoyubitomare』のPVなどでも、ダンサーとして出演されているそうですよ。

RADIO FISH メンバー つとむ

つとむさんは、世界で活躍するダンスユニット『TRIQSTAR』のメンバーで、ロボットダンスやスローモーション、ムーンウォーク、ウェーブなどを駆使したアニメーションダンスは、世界でも絶賛されているそうです。

アニメーションダンスといえば、元格闘家である須藤元気さんを中心に結成されたダンスユニット『WORLD ORDER』が一世を風靡しましたが、彼らもWORLD ORDER同様、キレのある秀逸されたダンスパフォーマンスを武器に世界を震撼させています。

そんなダンスユニットの一人として、つとむさんのダンスは世界に認められているのですから、一流と言われるのも頷けますね。

RADIO FISH メンバー SHIN

SHINさんも、振付師として、HeySayJUMPやKinKi Kidsなどジャニーズアイドルを中心に、様々なアーティストの振り付けを担当されているダンサーです。

show-heyさん同様、ダンススクールにて、JAZZHIPHOPを教えていらっしゃるそうですよ。


 

簡単ながら、以上が『RADIO FISH』のメンバーたちの紹介です。

なお、今回注目された、『PERFECT HUMAN』の歌詞は、全て藤森慎吾さんが手がけ、オリラジ独特の世界観に、超一流のダンサーたちがコラボして誕生したのが、この『RADIO FISH』なのです。

『RADIO FISH』の映像を見て、秀逸したダンスパフォーマンスだと思いましたが、その理由も十分納得できますね

今後も『PERFECT HUMAN』だけでなく、『RADIO FISH』として、あらゆる楽曲を引っさげ、日本だけでなく世界をも震撼させていって欲しいと期待しています。

 

『RADIO FISH』の意味とオリラジ新ネタとは?

RADIOFISH

RADIOFISH

さて、何かと話題の『RADIO FISH』ですが、このダンスユニット名の由来・意味は何処にあるのでしょうか?

もしかしたら、

『ただのフィーリングで付けただけ?』

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

実は、この『RADIO FISH』には明確な意味が存在し、そこには、中田敦彦さん・FISHBOYさんの兄弟愛を感じさせられます。

というのも、この『RADIO FISH』は、中田さんが所属するお笑いコンビ『オリエンタルラジオ』のラジオ=RADIOと、FISHBOYさんのFISHを掛けあわせたものなのです。

お笑い・ダンスの世界で活躍する両者を掛けあわせ、新たなコンテンツを作り上げていく、という想いや意味が、そこに込められているのでしょう。

先程もお話しましたが、どちらも我は強い性格でありつつも、敦彦さんは、ダンサーとしての弟・FISHBOYさんのことを、FISHBOYさんはお笑い芸人としての兄・敦彦さんのことを、それぞれがリスペクトされています。

その兄弟愛を象徴とする言葉が、まさしく『RADIO FISH』であり、中田兄弟を筆頭とするこのユニットメンバーたちが、家族であるということを意味しているのだと、筆者は考えています。

なお、中田敦彦さんが鉄の掟として、『RADIO FISH』は、1ヶ月1曲リリースと掲げているらしく、そのために、振付を覚えるだけでも、かなり大変なことになっているそうです。

きっとこの『RADIO FISH』から、世界を震撼するような楽曲が、次々とリリースされ、話題になっていくでしょう。

さて、今回の『PERFECT HUMAN』が、ネットではオリラジの新ネタであるという風に言われ、話題になっているわけですが、新ネタとして切り売りしていくという考えではなく、『PERFECT HUMAN』は、あくまでパフォーマンスの一つとして捉えているところが大きいようです。

これは、テレビ番組『ワイドナショー』に出演していた武田鉄矢さんも言われていた話ですが、おそらく、オリラジは、お笑い芸人と言うよりは、エンターティナーとしてやっていきたいのではないかと思われます。

オリラジ自身としては、お笑いを中心に。

そして『RADIO FISH』として、完全なるダンスパフォーマンスとして、それぞれの世界を融合させながら、これまでになかった新たな世界を構築し、ファンを魅了していかれるのだと思いますよ。

そういえば、須藤元気さんが率いる『WORLD ORDER』も、結成前は、それぞれが、とくに際立ったコンセプトのないダンスパフォーマーばかりだったそうです。

WORLD ORDER

WORLD ORDER

しかし、そのダンス技術は半端なく高く、須藤さんが彼らの動画をYOUTUBEで見た際に、このダンスに物語性が生まれれば、ということを考え、スカウトしながら結成し、今のアニメーションダンスが誕生したそうです。

ダンスという括りでみれば、『RADIO FISH』も『WORLD ORDER』も同じなのかもしれませんが、それぞれが独自の世界観を持ち、その奇抜性は唯一無二の存在だと思います。

『RADIO FISH』のように、他のお笑いユニットが、お笑い要素を極力省き、エンターテイメントとしてダンスを取り入れ、パフォーマンスしているのは、ナイナイや雨上がり決死隊などがコラボした、あの『吉本印天然素材』とエグスプロージョンくらいでしょう。

少なくとも筆者は、ここまで本格的にパフォーマンスしているグループを他で見たことがありません。

しかも吉本印天然素材は、すでに解体され、エグスプロージョンは、ダンスパフォーマンスと言うより、リズムネタの延長線上の印象が強いのが、正直なところです。

そのことを踏まえて考えても、『RADIO FISH』はオリラジの新ネタというよりも新たなエンターテイメントと言って良いのでしょう。

そういう意味合いでは、今後の『RADIO FISH』の活躍が非常に楽しみとなりますね!

 

まとめ

お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』を中心に結成されたダンスユニット『RADIO FISH』は、彼ら以外にもFISHBOYさんをはじめとする、一流のダンスパフォーマーが加わり、完全なるエンターテイメントを我々ファンに見せてくれています。

『PERFECT HUMAN』に関しても、歌詞を藤森慎吾さんが担当し、かなり独特の世界観を演出し話題になっています。

今後も、『RADIO FISH』は、中田兄弟を中心に、ダンス・お笑いの双方のコラボレーションが、数々の楽曲を通じて見られるでしょう。

2016年3月11日放送のMステにも出演が決まり、ますます『RADIO FISH』の激震は止まらないと思いますので、彼らが一人でも多くのファンを楽しませてくれることと期待してます!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人