星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークの海外旅行でおすすめ穴場スポットを紹介!

更新日

『海外旅行』

これは、夢の様な話で、一生に一度行ければ良いという話も、かつてはよく耳にしていましたが、それも昔の話で、現在は、気軽に海外旅行に行ける時代となりました。

実際に、毎年のゴールデンウィークにイタリアやオーストラリア、アメリカなど、家族や友人たちと海外旅行を楽しみたいと考えている方も増えていますよね。

まだ『海外旅行』が一部の人々のものだけだった当時のことを思えば、実に、海外が身近になった様に感じます。

ただ、その分、海外旅行先で事件に巻き込まれてしまったという、残念なニュースも時折耳にします。

折角なら、安全かつ楽しく海外旅行を満喫したいものです。

そこで、本記事では、ゴールデンウィークの海外旅行先として、比較的安全なおすすめ穴場スポットをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ゴールデンウィークの海外旅行先選びは治安も重要

旅行

みなさんは、ゴールデンウィークに海外旅行に行くとしたら、どんな国・都市に言ってみたいですか?

このような質問をすると、大抵は、アメリカや欧州(イタリア・フランス・ドイツなど…)と答えが返ってくるかと思います。

実際に、とあるサイトが公表している2016年海外旅行先人気ランキング1位は、世界遺産や芸術関係の施設(美術館・博物館)などが充実し、プロサッカーリーグ・セリアAでも何かと人気のイタリアでした。

また3位にフランス、5位にドイツ、6位にイギリス、8位スペイン、9位北欧(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)と、軒並み欧州がかなりランクインしていることも分かり、日本人の海外旅行先としての人気の高さが伺えます。

やはり、世界遺産や名所がたくさんあり、とくにイタリア・フランスは、芸術的な世界が体感でき、ドイツは、歴史を感じる名所(ノンヴァインシュタイン城など)がみられ、日本では体感できない街を歩くことができ、海外旅行先として人気も高いのでしょう。

ちなみに、海外旅行のトップ10を全てご紹介すると、以下のランキングとなっています。

2016海外旅行人気スポットベスト10

1位イタリア
2位ハワイ
3位フランス
4位台湾
5位ドイツ
6位イギリス
7位アメリカ西海岸
8位スペイン
9位北欧
10位オーストラリア

以上が、2016年の海外旅行の人気ランキングですが、やはり人気上位は、欧州が大多数という印象が拭えません。

ハワイやアメリカ西海岸(サンフランシスコやロサンゼルスなど…)、そして、身近に旅行に行けるということで、台湾も人気上位に入ってきていますが、理想としては欧州に行きたいという人が非常に多いそうです。

確かに欧州には、魅力的な観光名所がたくさんありますし、折角のゴールデンウィークに欧州へという気持ちはよく分かります。

しかし、ここ数年に関しては、欧州への旅行は、控えたほうが良いというのが筆者の率直の意見です。

その理由は、2015年11月に発生したパリ(フランス)同時多発事件に関係しています。

実は、パリ同時多発事件発生の実行犯の1人が、欧州に大量流入する難民や移民に紛れ込んで、ギリシャに入国していたことが判明。

さらに、実行犯7名の内、2人が難民を装っていたことも明らかにされているのです。

もちろんパリ全域が危険エリアと言い切るのは、大げさだと思います。

しかし、ドイツだってシリア難民の受け入れ問題で頭を抱えていますし、元々難民受け入れに難色を示していたデンマークやハンガリーは更に拒絶しているなんて話も…

そして、イギリスでも反対の声が高まり、ますます欧州に行き場のない難民たちが溢れかえり、いつイスラム国の人間がそこに紛れ込んで、パリ同時多発事件のような現象が起こるかわからない状況にあるのです。

確かに、あまり怖がりすぎても、イスラム国の思う壺になるだけかもしれませんし、そんなことに気にすること無く、海外旅行を楽しむべきという意見もあるかもしれません。

それでも、万が一、何かの犯罪行為に巻き込まれてしまったら、楽しむどころでありません。

それでは何のためのゴールデンウィークの海外旅行なのか全く意味がありませんよね。

そこで、2016年は、ひとまず欧州は避け、欧州よりは安全と見られているオーストラリアニュージーランド、そして、アメリカでも比較的安全な西海岸エリア(ただし一部は危険)に焦点を当てて、ゴールデンウィークの海外旅行の計画を立ててほしいというのが率直のところなのです。

 

オーストラリア・ニュージーランドのおすすめ穴場スポット

グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフ

海外旅行で欧州に人気が集中していることは、よく承知していますが、決して、欧州だけがゴールデンウィークの海外旅行にふさわしいおすすめスポットというわけではありません。

オーストラリアニュージーランドもおすすめの穴場スポットはたくさん存在しています。

もちろん、2014年にオーストラリアでも立てこもり事件が発生していますし、イスラム国の標的にされているという話も耳にするくらいですから、決して安全が約束されているわけではありません。

しかし、フランス・ドイツなどの欧州と比較すると、難民を寛容に受け入れてきたオーストラリアだとしても、若干は安全と見ることは出来るでしょう。

さらにニュージーランドは、オーストラリアほど狙われているわけでもなく、比較的安全な国と見ることも出来ると思いますし、さらにおすすめです。

では早速、オーストラリア・ニュージーランドのおすすめ穴場スポットを見ていきましょう。

おすすめ穴場スポット1 グレートバリアリーフ

オーストラリアといえば、真っ先にシドニーのオペラハウスを思い浮かべるかもしれませんが、筆者としては、真っ先にグレートバリアリーフをおすすめしたいです。

なんといっても、世界最大のサンゴ礁が演出する癒しの空間は、欧州の芸術の街を体感するのとまた違った大自然ならではの芸術を体感出来ます。

こんな言い方をするのは身もふたもない話かもしれませんが、人間は本当にちっぽけな存在で、ベルサイユ宮殿やピサの斜塔など、数々の名所を築き上げてきた欧州の芸術文化でさえ、大自然が創りだす芸術と比較したら些細なものに見えてしまいます。

自然は、人間がどれだけ束になって対抗しても太刀打ち出来ない、壮大な世界観を持ち、グレートバリアリーフを見ると、そのことをまざまざと見せつけられてしまいます。

このグレートバリアリーフは、映画『ファインディング・ニモ』の舞台にもなった場所で、一生に一度、この壮大なサンゴ礁が描く世界観を観てみたいと多くの方が思うくらい、おすすめのスポットです。

是非、皆さんもこのゴールデンウィークにグレートバリアリーフを観に行ってみてくださいね。

おすすめ穴場スポット2 ブルーマウンテンズ

ブルーマウンテン山脈

ブルーマウンテンズ

ブルーマウンテンズと言うと、多くの人は、ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈(コーヒーの産地の一つ)のことを思い浮かべるかと思いますが、実はオーストラリアにもブルーマウンテンズという大人気の観光名所があります。

ユーカリの葉が無数に覆い茂った山々がそびえ、そのユーカリの葉から蒸発したオイル成分が大気中で青ずんで見えるために、ブルーマウンテンズと呼ばれ、オーストラリアの人たちだけでなく、海外からの旅行者たちの癒しスポットとして人気なんだそうです。

グレートバリアリーフも大人気スポットとして有名ですが、それに負けないくらい大自然の世界観が存分に見ることが出来ます。

中でも岩肌が3つに連なって見えるスリー・シスターズや、展望台から全面が見渡せるエコーポイントは、オーストラリアを観光するなら絶対に外せない絶景ポイントです。

是非、一度皆さんも、大自然による癒し空間を体感してみてくださいね。

おすすめ穴場スポット3 ワカティプ湖/クイーンズタウン

ニュージーランドもオーストラリア同様、大自然の恵に囲まれた観光名所が多数存在しています。

その中でも特におすすめしたいのがワカティプ湖です。

大自然に佇む静かな湖は、多忙で疲れきった体を癒してくれますし、ワカティプ湖から船上クルーズマウントニコラス牧場まで約1時間移動し、牧場に到着すると、一日体験ツアーとして、羊達の群れに触る事もでき、自然と動物を楽しむにはうって付けです。

ある意味、オーストラリア以上に、大自然と動物たちが、あなたのことを包み込んでくれることと思いますよ。

このようにオーストラリアやニュージーランドには、世界遺産も含め数々の隠れた名所がありますので、是非、このゴールデンウィークに訪れてみることをおすすめしています。

 

アメリカ西海岸のおすすめ穴場スポット

アルカトラズ島

アルカトラズ島

アメリカと言うと、みなさんは真っ先にハリウッドでお馴染みのロサンゼルスや、ホワイトハウスがあるワシントンD.C.など、誰もがご存知の名所を思い浮かべることでしょう。

しかし、筆者がゴールデンウィークの海外旅行でおすすめするのは、そんな何処にでもあるような大都市やリゾート施設・観光名所ではありません。

普段では絶対にお目にかかれないような、特別で穴場としておすすめのスポットばかりです。

では、早速そのおすすめ穴場スポットをご紹介していきますね。

おすすめ穴場スポット1 アルカトラズ島(サンフランシスコ)

サンフランシスコといえば、霧の都とも言われるほど霧が有名で、観光の一つの演出として『霧』が旅行者を出迎えてくれることと思います。

その他にもゴールデンゲートブリッジや、急な長い坂道などが世界的にも有名ですが、やはり、普段では絶対にお目にかかれないアルカトラズ島が最もおすすめスポットです。

ツアーなどもあるそうなので、もしかしたら、一部の人はご存知かもしれませんが、このアルカトラズ島という場所は、かつては脱出不可能な牢獄とも言われた連邦刑務所が置かれた島で、予約制でありながらもその牢獄の跡地を見て回ることが出来ます。

島ごとが牢獄になっている大掛かりな刑務所だった場所を見て回るなんて、一生に一度あるかないかの貴重な体験ツアーとなること間違いありません。

これが、ただの刑務所というのであれば、それだけで、おすすめはしませんが、1963年まで連邦刑務所として使用されこの監獄島は、ゴールデンゲート国立レクリエーション地域の歴史地区として公開されています。

ニュアンスは違いますが、分かりやすく言うと日本で言うところの原爆ドームのような、その当時の人達が体感したことを歴史的に体感出来る資料館と考えても良いのかもしれませんね。

ちなみに、現在は、ツアーとして公開されていることはもちろんのこと、このアルカトラズ島ツアーのナレーションを元囚人が務めているらしいのです。

みなさんに話しかけてくれたりするそうなので、リアルに獄門島を体感することが可能。

普通では、こういう場所は危険区域として近づきたくないと思うですし、そういう場所こそ『ツアー』という安全面に配慮された中で行くならその価値は充分あると思いますよ。

おすすめ穴場スポット2 グランドティトン国立公園

グランドティトン国立公園

グランドティトン国立公園

ワイオミング州には、二つの大きな国立公園が存在し、一つはイエローストーン国立公園で、もう一つはこれからご紹介するグランドティトン国立公園です。

このグランドティトン国立公園は、今の若者達は全く知らないと思いますが、60代くらいの年配の方たちの西部劇ファンなら誰でもご存知の、あの名作『シェーン』の舞台として使われたロケ地もあり、西部劇の歴史の一つを体感できる場所としてお馴染みです。

また、ビジターセンター、グロサリーストア、郵便局、マリーナ、博物館など見どころはたくさんあり、博物館には、インディアンたちの手芸品も展示されているそうなので、西部劇やインディアンの歴史を体感するスポットとしてはおすすめです。

アメリカ西海岸といえば、

ロサンゼルス(ハリウッド、ユニバーサルスタジオ、ディズニーランドなど…)、サンフランシスコ(ゴールデンゲートブリッジ)、ラスベガスなど、大都会で誰もが知っているスポットをおすすめする声は多いと思います。

しかし折角、海外旅行するなら、一生に一度あるかないかというような穴場スポットは是非行っておきたいところだと思いますし、アメリカにはそういう場所はたくさんあります。

西海岸ではないですが、ルイビル競馬場もその一つとして、現地の人たちには人気のスポットとして有名です。

他にもまだまだたくさんありますので、是非ご紹介したスポットを中心に、海外旅行先で穴場スポットに出掛けてみるのもいいかと思いますよ。

最後に、一つだけゴールデンウィークの海外旅行で注意したいことがあります。

これはアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドと、どの場所に旅行するにも共通して言えることですが、正直な話、日本よりも治安は悪いケースが多く、少し場所が外れるだけで、すぐに危険なエリアに変貌することも多々見受けられます。

例えばシドニーでは、リンツ・ショコラ・カフェで立てこもり事件が勃発していましたし、シドニーそのものは実に楽しい場所と聞いていますが、少し場所がずれると、犯罪に巻き込まれるなんてこともあると思います。

また、アメリカは、ロスやニューヨークのスラム街で、スリや窃盗、詐欺師などがタムロしている区画も多数あります。

実際に、筆者も卒業旅行で、ロスに行ったことがありますが、ツアー会社の方たちに

『絶対この区域に足を踏み入れてはいけない』

と釘を刺されたこともあります。

たとえ事件に巻き込まれる危険性から若干低いといっても、海外が日本よりも危険であることには変わりありません。

また、危険でないエリアでも、生活習慣が全く異なるため、食事や水が合わずに体調を崩してしまうことだってあります。

日常と同じ感覚でいると、大きな落とし穴にハマってしまう可能性が高いので、注意するポイントはしっかり頭に入れながら、ゴールデンウィークの海外旅行を楽しんでくださいね。

 

まとめ

ゴールデンウィークに海外旅行に行くことで、日常では体感できない海外のスケールの大きさに、心身ともにリフレッシュ出来ることは間違いなく、非常におすすめだと思います。

とくにアメリカやオーストラリア・ニュージーランドには、おすすめ穴場スポットもたくさんあり、欧州よりはまだ事件の危険性は若干和らいでいて、多少は安全だと思いますし、おすすめです。

とは言え、危険なエリアは、各地に点在していますし、アメリカ・オーストラリアで危険性が無いわけでは決してありませんので、必ず危険がつきまとっていることを忘れずに、しっかり安全対策を施しながら、海外旅行を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゴールデンウィーク