星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク2016おすすめイベント!ディズニーランドは?

更新日

ゴールデンウィークと言うと、日本国内の旅行先は、どこも混雑して大渋滞しているため、『楽しめない』という印象も強く、最近では、ゴールデンウィークには、いっそのこと海外旅行に出かけているなんて方もいらっしゃるそうですね。

ただ、意外にもゴールデンウィーク期間の東京ディズニーランドなどは、ハロウィンやクリスマスシーズンと異なり、全てが大混雑というわけではないみたいです。

もちろん全く何にもない平日と比較すれば、多少混雑はしていますが、とくにゴールデンウィーク最終日などは意外と空いているという話も耳にします。

では何故、ゴールデンウィークの最終日は、東京ディズニーランドが空いているのでしょうか。

また、ゴールデンウィークだからこそ、おすすめしたいイベント・アトラクションを、本記事でご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ゴールデンウィークのディズニーランドが空いている理由

ディズニーリゾート

ディズニーリゾート

ゴールデンウィーク(GW)は、東京ディズニーランド・シー、USJ(大阪)、沖縄美ら海水族館など、各観光名所が大混雑していることでしょう。

折角旅行したにも関わらず、思い描いたとおりに楽しむことが出来ずに、『行って後悔した』なんて話もよく耳にしますよね。

そういったことも影響しているのか分かりませんが、近年は、ゴールデンウィークに、国内は諦め、海外へ旅行するなんて方も増えているそうです。

そういえば、2016年4月から、全日空と日本空港で燃油サーチャージが無料となるらしく、一時期高騰していた旅行費も値下げしているツアー会社が増え始めているそうなので、2016年は海外旅行者数が、よりいっそう増えてしまうなんてこともあるかもしれませんね。

ただ、横浜中華街や、長崎ハウステンボスのように、日本にいながら海外に近い雰囲気を満喫することも、一応は可能です。

海外旅行に行く場合は、渡航時間もばかにならないだけに、せっかくなら身近な日本でゴールデンウィークを楽しく過ごせたらと思う気持ちもあると思います。

日本にいながらオランダ文化に触れて楽しめる、長崎ハウステンボス

日本にいながらオランダ文化に触れて楽しめる、長崎ハウステンボス

そこで、筆者もいろいろ調べてみたところ、実はゴールデンウィークで大混雑すると思われていた東京ディズニーランドですが、最終日に関しては意外と空いていて、いまや穴場スポットと化しているというのです。

まさか東京ディズニーランドが、ゴールデンウィークに空いているなんて、実に驚きの話ですよね。

しかし、それにもちゃんとした理由が存在します。

それも実にシンプルな理由で、次の日が仕事・学校だから、翌日に体力を温存するために、あえてこの日に疲れるようなことはしないという人が多く、そのために、東京ディズニーランドが空いているというのです。

この理由を聞けば、確かになるほどですね。

学校なら寝過ごして遅刻しても、まぁ

『遅刻してしまった…』

で済まされる部分があるかもしれませんが、これが仕事となると話が別で、最悪、

遅刻=解雇

という厳しいところもあるかもしれません。

少なくとも会社からの評価が下がるので、絶対避けたいところです。

そういうリスクを軽減するためにも、ゴールデンウィーク最終日は、なるべく自宅でゆっくり過ごし、しっかり睡眠を取り、翌日の仕事や学校に備えると考えられている方が多いのだと思います。

ということは、逆に言うと、ゴールデンウィーク最終日は、混雑を避けて遊ぶ狙い目ということも言えるわけで、その日に東京ディズニーランドに行けば、意外と混雑に悩まされること無く、イベントやアトラクションを満喫できるかもしれません。

ただし、翌日にはゴールデンウィークが開けますので、それにしっかり対応出来る事が大前提(遅刻や時差ボケ、体調不良を引き起こして何らかの支障を来たすなど…)ですが、わざわざ海外旅行をするまでもなく、国内の東京などでゴールデンウィークは存分に楽しめますよ。

 

2016東京ディズニーランドおすすめイベントは?

女性

東京ディズニーランドは、ウォルト・ディズニーの描いた世界観(ミッキーマウスやドナルドダックなどのキャラクターたちが織りなす世界)を中心に、大人と子供が別け隔てなく楽しめるアトラクションを作りたいという願いから、誕生した遊園地です。

そんな、巨大なアトラクションであるからこそ、家族ぐるみでゴールデンウィークにはディズニーランドで楽しみたいという人が溢れかえっていたりします。

何でも、あまりにも多くの来客が来た場合は、入場制限を設けているなんていう話も耳にするほどです。

東京ディズニーランドは、それほど人気が高いテーマパークといえるでしょうね。

例えば、東京ディズニーランドの象徴的ランドマークと位置づけられているシンデレラ城は、ディズニー映画『シンデレラ』をモチーフとしたランドマークで、そこで展開されている『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』というアトラクションは、女の子に超人気。

やはり、女性の多くは、お姫様に憧れがあります。

大人になり、シンデレラ城で結婚式を挙げる方もいらっしゃるそうですし、それだけファンタジーで夢のある世界を私たちに与え続けてくれているのでしょう。

さて、そんな夢の世界観を体感できる東京ディズニーランドでは、ゴールデンウィーク中には、

『スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』

『ディズニー・イースター』

というスペシャルイベントが開催されます。

開催期間は、『スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』が、2016年2月2日~9月7日

一方、『ディズニー・イースター』が、2016年3月25日~6月15日で、それぞれゴールデンウィーク期間中もバッチリイベントに参加することが出来るんです。

『スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』は、スターウォーズの世界観を体感するための3D映像を駆使したアトラクションイベントとなっています。

『スターウォーズ』などの映画好きの方には、間違いなく嬉しいスペシャルイベントとなるでしょう。

一方、『ディズニー・イースター』は、ディズニー・キャラクター達がイースターバニーと共に、うさぎの耳を付けてバレードしたり、エッグレースを楽しんでいるディズニー・キャラクターたちのデコレーションを見る事が出来たりするイベントが開催されます。

そもそもイースターと言われても何のことかわからないという方も多くいらっしゃるかと思います。

このイースターは、ハロウィンイベントなどと同じようなもので、イエス・キリスト復活祭のことを指します。

イエスキリストといえば、私達日本人はクリスマスを一番に連想すると思いますが、クリスマスはあくまでイエスキリストの誕生日でしかありません。

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外のキリスト教信者を中心に、イエスキリストが亡くなった3日目に復活(蘇った)と言われ、祝されている『イースター』の方が大事にされているなんて話も聞きます。

そして、その中に登場するうさぎは、子供をたくさん産むことから生命の復活と繁栄を、卵は生命そのものを象徴され、『春分の日』の後の最初の満月の次の日曜日に祝福されています。

ちなみに2016年は、3月27日がイースターに当たるそうです。

とくに日本では、これまでスルーされていましたが、東京ディズニーランドでは、イースターとディズニー・キャラクター達がコラボして、イベント化しているのです。

その象徴として、デコレーションされたディズニー・キャラクター達が登場するそうなので、いろいろ園内を回ってディズニー・キャラクターたちとイースターを祝うイベントを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

このように春からゴールデンウィークを挟んで、夏までに開催されるイベントはたくさんあります。

是非、どのイベントに参加してみるのか検討し、いろいろ予定を立てながら、家族皆で楽しいゴールデンウィークを東京ディズニーランドでお過ごしくださいね。

東京ディズニーランドのおすすめアトラクションは?

女性

東京ディズニーランドには、数多くのアトラクションがあり、初めての方は、どのアトラクションから回っていけば良いのか分からないかもしれませんね。

ゴールデンウィークなどの混雑時には、結局、迷いに迷って、行きたいアトラクションを回れないこともあります。

また、ゴールデンウィークの空いている最終日に、集中して回りたいという方には、当然、1日で全てのアトラクションを回ることなど出来ず、優先順位を付けて、体験したいアトラクションをピックアップしなければ、1日を楽しむこともできなくなります。

そこで、どうしても回っておきたい、東京ディズニーランドおすすめ人気アトラクションを、ここでご紹介していきますね。

おすすめ1 ミッキーのフィルハーマジック

ドナルドダックミッキーマウスを中心に、ディズニー・キャラクター達が、これまでのディズニー映画の世界観を旅する3Dシアターや、ディズニーの世界観を体感できる展示会などが繰り広げられ、みなさんをファンタジーの世界に誘ってくれるアトラクションです。

これぞ『ディズニー』というべきそんなアトラクションが、ミッキーのフィルハーマジックです。

まさに、ディズニーの根幹と触れ合うアトラクションなので、初めてディズニーランドに訪れる方は、必ず回っておきたい人気アトラクションと言えるでしょうね。

『スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』イベントのように、スターウォーズ一色というようなアトラクションイベントとは大きく異なり、あらゆるディズニー・キャラクターと触れ合うことができるので、ぜひ、ここは回っておきましょう。

おすすめ2 ビッグサンダー・マウンテン

やはり、東京ディズニーランドのアトラクションと言うと、大半の方がビッグサンダー・マウンテンを思い浮かべることと思います。

今の若者達はあまり知らないかもしれませんが、1848年ごろの西部開拓時代に砂金を発掘し、一攫千金を狙う採掘者が続出したゴールドラッシュ。

現在でも、売れないお笑い芸人やアーティストが、芸能界での一攫千金を目指して、日々、ネタや楽曲などを創り、それらを披露しては、ブレイクを虎視眈々と狙っていますが、まさにそれこそ当時のゴールドラッシュといえるのではないでしょうか。

少し話がずれましたが、ビッグサンダー・マウンテンは、その採掘場跡を走る鉱山列車をモチーフとし、ローラーコースターと、鍾乳洞や間欠泉などをミックスしたスリル満点のアトラクションとなっています。

当時の採掘者の気持ちを味わいながら、一方でスリルを味わう少し過激ながらも楽しいアトラクションとなっています。

是非、東京ディズニーランドに来たら、一度は体感してはいかがでしょうか。

おすすめ3 ミッキーの家とミート・ミッキー

みなさんは、ディズニーと聞いて真っ先に思い浮かぶキャラクターは何ですか?

きっと大半の方がミッキーマウスを思い浮かべることと思いますが、そんなディズニーを代表とするキャラクター:ミッキーマウスの自宅に訪問し、ミッキーと触れ合える素敵な時間を体感するアトラクションが、この、『ミッキーの家とミート・ミッキー』です。

ミッキーと写真撮影や握手はもちろん、サインもしてもらえます。

アトラクションブースには、ミッキーの愛用品などが展示してあり、ミッキーとの空間を共有できるのは、ディズニーファンにとってたまらない時間と言えるでしょう。

是非、ミッキーマウスと触れ合う貴重な体験を、この機会にしてみてください。

 

以上が、2016年ゴールデンウィークに絶対に回っておきたい、おすすめの東京ディズニーランド人気アトラクションです。

東京ディズニーランドには、たくさんのアトラクションが存在し、女の子にも人気の『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』もその一つ。

女の子が多いご家庭なら、一度くらいは行って見る価値はあるでしょう。

それ以外にも、人気アトラクションもまだまだありますので、今回ご紹介したアトラクションを中心に、東京ディズニーランドで過ごすゴールデンウィークの計画を立てましょう。

そして、最終日などの空いた一日を上手く活用しながら、ゴールデンウィークの東京ディズニーランドを楽しんでみてください。

きっと、そこには、今まで体感したことのない夢のようなファンタジーの世界観とともに、みなさんの充実した心で満たされた最高の笑顔が見られることと思います。

とくに2016年は、ゴールデンウィークのスタートとなる4月29日が金曜日となるため、上手い具合に土日が絡み、最大10日間の大型連休となるそうなので、最高のゴールデンウィークにしましょう!

 

まとめ

東京ディズニーランドは、毎年ゴールデンウィークに大混雑する大人気テーマパークとして有名ですが、実は、ゴールデンウィーク最終日に限り、意外と空いていることが分かりました。

東京ディズニーランドが、大混雑している最中には、なかなか回れないアトラクションでも、少し空いていることで回れることだって十分考えられます。

最終日を狙って計画を立てて、東京ディズニーランドに遊びに行けば、きっと今まで体感してこなかった充実感も味わえると思います。

せっかくのゴールデンウィークですし、是非こういった空いた時間を上手く活用して、最高の休日にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゴールデンウィーク