星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

とんねるずと明石家さんまは共演NG?仲が悪い理由・原因を考察

投稿日

芸能界の中では、不仲により共演NGとしている人がいるというケースは、これまでも多々見受けられました。

その度に、芸能ニュースなどで、両者が不仲である理由や原因、共演NGになった背景など、その裏側が度々語られ、盛り上がりを見せています。

その一つとして、今ネット上で注目されているのが、お笑いビッグ3の中のひとりである、明石家さんまさんと、お笑いコンビのとんねるずのケースです。

確かに両者が共演している姿は、筆者も『笑っていいとも!グランドフィナーレ』での一幕くらいで、ほとんど記憶にありません。

では、両者が共演NGとしている理由は何処にあるのか。

明石家さんまさんと、とんねるずの関係は不仲なのか。

その真相を、本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

共演NG?共演がない明石家さんま・とんねるず

さんまととんねるず

さんまととんねるず

みなさんはバラエティ番組などで、お笑いタレントの明石家さんまさんと、とんねるずの共演を観た記憶がありますか?

筆者は、正直なところ、この両者が番組で絡んでいる姿をほとんど記憶しておらず、唯一記憶しているのも、『笑っていいとも!』の最終回特番(グランドフィナーレ)で、とんねるずが乱入してきた時に少し絡んだ時くらいしかありません。

そもそも、このシーンでの共演は、本当にいろんな意味で、奇跡の共演とも言われるくらい珍しい共演が見られていますよね。

ダウンタウンウッチャンナンチャンとんねるず明石家さんまさんの4組は、どの組み合わせもほとんどお目にかかれない組み合わせで、その4組が番組共演しているというのは、実に貴重な話です。

もしかしたら、今後、彼らの番組共演は二度と無いのではないかと思いますが、そういう意味では、『笑っていいとも!グランドフィナーレ』は、斬新だった印象が残っています。

奇跡の共演が見られた『笑っていいとも!グランドフィナーレ』

奇跡の共演が見られた『笑っていいとも!グランドフィナーレ』

さて、実際のところ、明石家さんまさんととんねるずの両者が、本当に番組共演NGとなっているのか、その真相を調べてみると、共演という形で出てきたのは2番組。

一つは先程お話した『笑っていいとも!グランドフィナーレ』、もう一つは、とんねるずがMCを務めた『FNS '99 秋の祭典』でした。

つまり特番以外では、とんねるずと明石家さんまさんは、一切共演していないということなのです。

『笑っていいとも』の時も、それほど仲が悪いようにしていた印象は無く、さんまさんとタモリさんのトークコーナーに、ダウンタウン・ウンナンのあとに遅れて、とんねるずの2人が乱入してくるのですが、その際、木梨さんと仲良く絡む明石家さんまさんの絵も見られています。

確かに両者共に、現在はMCをメインで活躍されている印象も強いので、なかなか最近は、共演は難しいところがあるのかもしれません。

しかし、両者がそれぞれの冠番組で、お互いをゲストに呼んでもおかしくないはずですが、それが全く無いのが現状…

一体、明石家さんまさんと、とんねるずの間に何があったというのか、非常に気になるところですよね。

 

明石家さんま・とんねるずの共演NGの理由とは

笑っていいとも!最終回

笑っていいとも!最終回

明石家さんまさんと、とんねるずの共演番組は、これまでほとんど見られてこなかったわけですが、それにしても何故、この二組がこれまでほとんど共演してこなかったのでしょうか?

もしかしてとんねるずが、明石家さんまさんを激怒させてしまい、その結果、共演NGとなってしまったのでしょうか?

それとも、明石家さんまさんのキャラが、とんねるずとしてやりにくいと感じられてしまい、番組の共演を避けられてしまったということなのでしょうか?

いろいろ考えられることはあるかと思いますが、よく分かっていない部分もありますので、早速真相を探ってみることにしました。

そこで分かったことは、原因は明石家さんまさんにあるということでした。

これが、どういうことかというと、某日、メイク室で明石家さんまさんと、とんねるずの2人が一緒になった時、さんまさんが、石橋貴明さんに

『おい貴明、木梨が堪忍袋の緒が切れたって言うてたぞ』

と言ってしまい、そのことがきっかけで空気が悪くなったというのです。

さんまさんとしては、何一つ悪気があったわけではなく、ただのジョークのつもりだったらしく、傍らにいる木梨憲武さんが

『言ってませんよ』

とツッコミ、場が和むとばかり考えていたのですが、結果は真逆な方向に…

まぁ急に、コンビ仲を悪くさせるような嘘をつかれているわけですから、ジョークと捉えずに、

『何、この人?』

と、変な目で見られるのが、一般的な反応だと思います。

とんねるずの2人も、まさにそのような反応を示し、明石家さんまさんの話に黙ってしまい

『そうですかと』

一言あっただけで、一気に空気が悪くなってしまったのです。

結局、このことがきっかけで、それ以来、とんねるずと明石家さんまさんは、共演NGとなってしまったのだとか…

なお、この話は、2016年3月6日に、大阪・なんばグランド花月で上演された、太平サブローさんの芸能生活40周年ツアー最終公演の席で、さんまさんがゲスト出演し、自ら公表した話なので、紛れも無く事実です。

太平サブロー40周年ツアーにゲスト出演した明石家さんま(左)

太平サブロー40周年ツアーにゲスト出演した明石家さんま(左)

それにしても、本当に『何やってるんだ!』と頭を抱えたくなるような、明石家さんまさんの言動ですよね。

ただ、明石家さんまさんと旧知の仲で、サブローさんの40周年ツアーにゲスト出演されていたオール阪神・巨人の2人も、

『この人(さんま)の余計な一言で、どれだけのコンビがモメたか』

とおっしゃっていたほどですから、きっと、明石家さんまさんは元々そういう性格なんでしょうね。

よく世間の中で、余計な一言を発してしまい、時折、場の空気をおかしくしたり、周囲の気分を害してしまう方がいます。

ここで悪く言えば、明石家さんまさんはそんなタイプの一人なのでしょう。

もちろん、明石家さんまさんは、お笑いを中心に生きている方で、そういう余計な発言も含めて視聴者に笑いを提供してくれています。

ただ、それが悪い方向に向かってしまうと、不謹慎な発言として反感を買ってしまう傾向もありました。

とんねるずとの一件は、まさに、それの延長線上の話なのです。

とんねるずとしては、憎しみを抱いたというほど、明石家さんまさんを嫌い、共演NGにしたわけではありません。

おそらくは、まともに相手すると疲れてしまうと考えているところがあって、対応にも困り、明石家さんまさんを共演NGにしたのかもしれませんね。

一方、明石家さんまさんの方も、とんねるずとは、あまりうまく絡めていないことを自覚しているのか、とんねるずの2人に気を使って、極力共演しないように努めていたそうですよ。

本当にちょっとしたことだとは思いますが、ついつい口が滑ってしまった明石家さんまさんの余計な一言のために、MCとしてもお笑いタレントとしても、才能と実力を兼ね揃えている明石家さんまさん・とんねるずの二組が共演出来ないという、悲劇となってしまいました。

そのことを考えてしまうと、非常にもったいない気もしますよね。

それでも、そういう余計なことを言ってしまい、時折、反感を買ってしまう部分も含めて、それはそれで明石家さんまさんの個性なのだと思います。

まぁ、あまりにひどい発言は、いくらちょっと余計なことだとしても、完全なる誹謗中傷になってしまうでしょう。

しかし、もういい歳なんですから(余計なお世話ですけど)、明石家さんまさんには、ものの限度はわきまえながら発言するようにしてほしいものですね。

 

明石家さんま・とんねるずの現在の仲・関係は?

さんまと石橋貴明

さんまと石橋貴明

どちらかと言うと、とんねるずの2人がやり辛いと感じているために、共演NGとしているだけで、元々それほど、明石家さんまさんとの関係は悪くないのでしょう。

筆者は、今回の調査を通じて感じた次第ですが、実はそんな簡単なことではなかったみたいです。

というのは、とんねるずの2人に余計なことを言っていたのは、先ほどお話した『堪忍袋の緒が切れた』という嘘だけでは無かったというのです。

というのも、石橋貴明さんとの接し方について、明石家さんまさん自身が戸惑っていたところがあったようです。

何故か石橋貴明さんの奥さんである、鈴木保奈美さんが妊娠していた際に、彼女のことを秋の祭典の席で、悪ふざけして話していたらしく、石橋貴明さんも青ざめたのだとか…

もちろんバラエティ番組で、明石家さんまさんがクイズを出題するという企画の中で、悪ふざけして発しただけの話ではあったのですが、当時、ほとんど仕事で絡んだことのない石橋貴明さんの奥さんのことを、悪ふざけで言ったものだから、相当に場の空気が悪くなったそうです。

本当に、明石家さんまさんって、サービス精神旺盛といえば聞こえは良いですが、随所で余計なことを言ってしまう方ですよね。

それは、娘であるIMALUさんや、元妻である大竹しのぶさんが一番良く知っていることでもあり、常に何かある度に、『余計なことを言うな』と、明石家さんまさんにクレームを入れているらしく、さんまさんは事あるごとに、いろんな番組で、その話を面白おかしくされています。

大竹しのぶ(左)とIMALU(右)

大竹しのぶ(左)とIMALU(右)

私達一般人としては所詮他人事なので、何も考えること無く、明石家さんまさんの面白い話としてただ笑って聞いていますが、大竹しのぶさんやIMALUさん達、当事者にとっては勝手に喋られてしまっては、溜まった話ではありませんよね。

時折、そんなことを話してしまって、本当に大丈夫なのかという話もありましたし、本人は口が固く信頼が置けると言っているようですが、間違いなく、明石家さんまさんとは、絶対に漏らせない真剣な話は出来そうにありません。

そういえば、上地雄輔さんが結婚報告を明石家さんまさんに報告した際にも、ちょっとした裏切り行為(口を滑らせ暴露)がありましたよね。

事の顛末としては、上地さんが、明石家さんまさんに電話して結婚報告した際に、

『報告は自分からしたいので、くれぐれも内密にお願いします』

と釘を刺されていたそうですが、5分経たない内にうっかり口を滑らせ、舞台で共演中だった恵俊彰さんに暴露してしまうのです。

そのことを、『さんまのまんま』で共演した際に、上地雄輔さんから『裏切り!!』として責め立てられていましたが、さんまさんは

「仕方ないんやぁ~」

と言いながらも、そのことに関しては『申し訳ない』という態度を取られていました。

その他にもSMAPの解散騒動があった時にも、うっかり口を滑らせそうになっていて、本当に秘密にするのが苦しかったと言っていました。

明石家さんまさんの前では、隠し事は出来ないどころか、笑いに変換されてしまい、全国の視聴者に暴露されてしまうことも…

まぁ、IMALUさんはもちろんのこと、離婚されたと言っても大竹しのぶさんも身内と言っていい関係ですから、今はまだ『仕方ないなぁ』で済まされるのだと思います。

上地さんにしても明石家さんまさんとは、親密な間柄ですから、多少憎まれ口を叩きながらも、許してくれるところはあるでしょう。

しかし、とんねるずの石橋貴明さんのケースは、全く別で、元々そんなに絡みもなく、親密な間柄ではありません。

余計に不信感露わとなってしまうだけで、そういった一件もあり、秋の祭典では、あのテンションの高いとんねるず石橋貴明さんが、明石家さんまさんと絡むシーンだけ異様にテンションが低かったと言われています。

木梨憲武さんと、明石家さんまさんは、ゴルフをする仲らしく親密らしいのですが、何故か石橋貴明さんとは非常に関係性が悪く、2人がテレビ越しに会話しているシーンはほとんど見られていないのが現状です。

おそらく明石家さんまさんととんねるず石橋貴明さんのこの関係性は今後も変わること無く、共演NGとされたままなのだろうと思いますが、両者の性格を考えると、それも致し方なしといったところなのでしょうね。

 

まとめ

大物お笑いタレント・お笑いコンビとして、多くのファンから愛されている、明石家さんまさんと、とんねるずの二組。

一部の特番を除いて、番組共演している姿が見られていなかったのには、明確な理由が存在していました。

それは、明石家さんまさんの性格と言うべきか、ちょっと口を滑らせて余計なことを言ってしまうところが、石橋貴明さんを傷つけてしまい、関係性を悪くさせてしまったため、共演NGとなってしまったようです。

とはいっても、お互い既にいい大人ですし、不信感露わとしているわけではありません。

しかし、それでも未だにどこかでやりにくさは感じているみたいですし、きっと関係性が良くなること無く、今後も共演NGが引き続き続くのだと思います。

明石家さんまの記事はコチラもよく読まれています!

明石家さんまがフジテレビに激怒の理由と原因!内容と今後を考察

明石家さんまとダウンタウンの仲は悪い?共演NG関係の理由とは

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人