星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

明石家さんまとダウンタウンの仲は悪い?共演NG関係の理由とは

更新日:

芸能人には、いくつかの『共演NG』の関係があると言われていますね。

とくに、大物のお笑い芸人になればなるほど多いのだとか…。

その中の一つの組み合わせとして、

  • 明石家さんまさん
  • ダウンタウン

も共演NGと言われているそうです。

ダウンタウンが若手の頃は、明石家さんまさんとの共演はよくありました。

それからなぜ、明石家さんまさんとダウンタウンは共演NGと言われているのか?

本当のことなのか、気になりますよね。

そこで当記事では、明石家さんまさんとダウンタウンの関係性も含め、その真相を探っていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

明石家さんま・ダウンタウンは共演NG?

マシンガンのように終始喋り倒し、周囲に明るさ、面白さを与えてくれている大御所お笑いタレント・明石家さんまさん。

そんな明石家さんまさんですが、お笑いコンビのダウンタウンとは、

『共演NGになっている』

噂を耳にすることがあります。

ダウンタウンというと、何かと共演NGの話題が多いコンビでもありますよね。

爆笑問題とは、かなり仲が険悪になり、その後は共演NGになったいきさつもありました。

では、もしかして、ダウンタウンは明石家さんまさんとも、何らかのいざこざを起こし、共演NGとなってしまったのでしょうか?

その理由を探ってみましょう!

 

明石家さんま・ダウンタウン共演NGの理由とは

明石家さんまさんとダウンタウンは、ずっと共演NGだと噂されていたわけではありません。

そもそも、ダウンタウンが若手だった頃は、よく共演していました。

2000年を過ぎても、何度か共演をしたこともあります。

では、現在ではなぜ、ほとんどの番組で明石家さんまさんとダウンタウンが共演していないのでしょうか?

 

まぁ普通に考えれば、どちらも吉本の中でも、かなり有名なお笑い芸人になっているわけで、稼ぎになる人材をわざわざ1つの番組に集めることはしないでしょう。

それぞれが司会として冠番組を持ってもらう方が、事務所にとってもありがたいことです。

また、番組制作側としても、ダウンタウンと明石家さんまさんを共演させると、ギャラがバカになりません。

そういった関係で、明石家さんまさんとダウンタウンが共演しないことは、別におかしな話ではないと思うのですが…。

ただ、明石家さんまさんの場合は、吉本に所属こそしていても、契約はしていない部分もあり、またややこしいですが。

 

さて、話を戻し、明石家さんまさんとダウンタウンが共演NGとなっている背景・理由を探っていくと…

どうやら、共演NGになっているというよりは、

ダウンタウン側、とくに松本人志さんが明石家さんまさんとの共演を避けている

ということが判明。

両者の考え方の違いが、共演NGと言われていることに大きく関係している事がわかりました。

どうやら、明石家さんまさんと松本人志さんでは、

お笑いに関する考え方が異なっている

みたいですね。

お笑いに哲学的なものを見出した松本人志さんと、自分の感性を大切にする明石家さんまさんでは、相反すると言っても過言ではありません。

ただでさえギャラが高いと思われる2人なのに、芸風が合わないとなれば、一緒に出演させても、それはそれでテレビとしても面白みがないのかも…。

そういった芸風の違いや、互いが確固たる地位を確立した背景もあり、明石家さんまさんとダウンタウンは、

『自然と共演が減っていった』

というのが正しいでしょうね。

そのため、明石家さんまさんとダウンタウンは、明確に共演NGになっていることはないのだと思います。

 

皆さんも、中には社会人になってから忙しくなり、学生時代の友人と会うことがなくなった人もいるでしょう。

しかし、とくにその友人と仲違いしたわけではないですし、それを

「○○と○○は絶縁した」

と言われたらどうでしょう?

全く事実とは異なるわけですよね。

明石家さんまさんとダウンタウンの共演NGの噂についても、これと同じことがいえるのではないでしょうか。

 

明石家さんま・ダウンタウンの仲・関係性は?

お互いが確固たる地位を確立したことなどが、明石家さんまさんとダウンタウンの共演が減った背景になっている…。

ここまではわかりました。

では、明石家さんまさんとダウンタウンの仲を考えると、どうなのでしょうか?

 

すると、松本人志さんについてはわかりませんでしたが、浜田雅功さんについては、

明石家さんまさんに対して恐怖心を抱いている

ということが判明しました。

あの誰にでも裏表なく接する明石家さんまさんが怖いとは、どういうことなのでしょうか?

その話は、明石家さんまさんとダウンタウンが共演した『27時間テレビ』の裏側に隠れていました。

この番組で、明石家さんまさんとダウンタウンが共演したわけですが、この場で浜田雅功さんは、

他の大御所芸能人たち同様、明石家さんまさんの頭を叩いてツッコミを入れた

のです。

しかし、その際、

「俺、先輩やぞ」

と言われたらしいのです。

その時の明石家さんまさんの表情は、笑ってはいたものの、目だけは笑っていなかったそうで、とても怖かったとのこと。

とはいえ、松本人志さん曰く、

絶対絡んでくれない。

僕の距離に入ってこない。

浜田の方がさんまさん寄りでリスペクトしている。

とのことです。

浜田雅功さんはああ言いながらも、実際は明石家さんまさんのことを尊敬しているのだと思います。

一方、やはりと言うべきか、松本人志さんとは積極的なかかわりがないようにも伺えますね。

 

さて、これらのエピソードだけを聞くと、

明石家さんまさんとダウンタウンの仲は悪い…。

と思われがちです。

しかし、どうやらそうでもないみたいですよ。

これも一つのエピソードなのですが、『笑っていいとも!グランドフィナーレ』の席で、明石家さんまさんは、

ダウンタウンたちを気遣うような行動

に出ていたのです。

『笑っていいとも!グランドフィナーレ』では、明石家さんまさんは出番を終えた後も、

何かあった時のために後方待機していた

のです。

しかも、口にテープを貼られたままの状態で。

というのも、『笑っていいとも!グランドフィナーレ』の場で、ダウンタウンと爆笑問題が共演するということになり、

ダウンタウンと爆笑問題に共演NG問題があることを知っていた

ことから、問題が起きないよう、明石家さんまさんは両コンビを気遣っていたのです。

ダウンタウンと爆笑問題については、『アディダスの広告塔』問題以降、共演NGになっていることはネットでも有名です。

こういったエピソードがあるわけで、仮に明石家さんまさんとダウンタウンが共演NGで仲が険悪だったなら、ここまでの気遣いを明石家さんまさんがするでしょうか?

本当に仲が険悪であれば、明石家さんまさんがそのような気遣いをしないと思うのです。

明石家さんまさんは、一説には、コンビ仲を悪くさせるジョークを吹きかけるとも言われているわけですし…。

そのため、明石家さんまさんとダウンタウンの仲については、仲良しでもないが、とくに険悪というわけではないだろう…。

そう結論づけても良さそうですね。

 

まとめ

明石家さんまさんとダウンタウン、とくに松本人志さんは、お笑いに対する考え方や価値観が全く異なるそうです。

また、現在はお互いが確固たる地位を確立してしまっているため、なかなか共演させる機会がないのも事実。

こういった事情があって、共演することが激減してしまったために、世間では

「(明石家さんまさんとダウンタウンは)共演NGなのかな?」

と思われてしまっているみたいです。

しかし実際には、とくに共演NGになっているわけではないみたいでした。

もし機会が用意されれば共演をするでしょうし、今は単にその機会がないだけ…。

またいつか、明石家さんまさんとダウンタウンが共演する日を楽しみに待つしかなさそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.