星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

ふるさと納税2016!4つの特殊なおすすめ商品の地方自治体を紹介!

更新日

2015年度の税制改正によって、一段とお得で身近になった『ふるさと納税』。

『お得』で『楽』になったのであれば、早速この『ふるさと納税』を利用したいところですよね!

最近では、自治体のホームページや記念品を特集しているサイトも沢山あります。

それらのサイトを参考にしてみるのも良いのですが、当記事では、その中でも特殊な変わった商品を貰える地方自治体を紹介していきましょう!

自治体のありふれた特産品や記念品を既に貰ったことがある方、一風変わった品物を選びたい方におすすめの品をチョイスしてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

ふるさと納税おすすめ2016!飯山市は豪華!

飯山市

“悠久のふるさと飯山”

2015年に話題となった北陸新幹線の近く、飯山市の飯山駅は長野駅の隣に位置します。

そして、パソコン機器を開発する『マウスコンピューター社』は、工場のある長野県飯山市の『ふるさと納税』の記念品として、液晶ディスプレイを4種類も用意しています。

『ふるさと納税』で、2万以上3万円未満の寄附をすることによって、iiyamaブランドの21.5型ワイド液晶ディスプレイ。

以前は、なんと、タブレットPCやデスクトップPCがあったりしたのですが、飯山市は、返礼品に資産性があり、禁止されている転売のおそれがあったこと、総務大臣通知があったことを踏まえて、2016年4月から、一部返礼品の取り扱いを休止したことを発表しました。

『ふるさと納税』による返礼の商品を紹介しているサイトに、PCの存在がなく、ディスプレイしかなかったことを考えると、PCは、対象になってしまっていたように思いますね。

あくまでも、総務大臣通知は自粛を求めるもので、強制ではないのですが…

あまり豪華でない返礼の商品を用意し、赤字になっている自治体があると思えば、豪華な返礼品を用意すれば、転売のおそれがあるので禁止…

国は何を考えているのでしょうか。

これではせっかくの『ふるさと納税』が広まっていきませんし、地方は廃れていくだけ…

のように筆者としては感じてしまう次第です。

 

ふるさと納税おすすめ2016!飯山市は人間ドックも!

人間ドック

飯山市の『ふるさと納税』の返礼の商品には、なんと「人間ドックと森林セラピー」という記念品も用意しています。

1泊2日のプランで、1日目は飯山赤十字病院で人間ドックを受け、その後、温泉と旬の食事が用意されています。

2日目は、午前中に、森林セラピープログラム(森林ヨガ等)を体験した後、前日の人間ドッ クの健診結果を聞くことができます。

通常は1.5日の人間ドックですが、この返礼の商品では、特別に検査を初日にまとめています。

日常とは違う環境の中で、身体も心もリフレッシュできる2日間となっているようです。

宿泊施設は、市内の指定先から選択することが可能です。

こちらは15万円以上の寄附(ふるさと納税)をすることで、利用できるようです。

さらに、飯山市の自慢である『幻の米』10kg、『きゃらぶき、野沢菜の油いため、ふきみそ』のセット、『みゆきポークのハム・ソーセージ』のセットまでついてくる、なんとも豪華なお土産特典となっています。

基本的に、こちらは5名限定となっているので、寄附する際は、お早めに!

 

ふるさと納税おすすめ2016!泉佐野市でピーチに!

ピーチ航空

大阪府泉佐野市では、『飛行機に乗れるふるさと納税』をどこよりも早く取り入れました。

これが、「ふるさとへ帰ろう!Peachセット」というものです。

泉佐野市に『ふるさと納税』で寄附をすることで、

"ピーチ・アヴィエーションのピーチポイント"

を貰うことができます。

もちろん寄附金額によって、貰えるポイントは異なります。

貰えるポイントが以下の表の通り。

寄附金額(万円) ポイント
1 5000
3 15000
5 25000
10 50000

 

ここで貰ったポイントは、1P=1円として扱われ、それでピーチ航空の航空券を購入することができます。

ピーチ航空の航空券での価格を考えると、3万円の寄付で15000P。これなら北海道や九州への旅行もできますね!

『ふるさとへ帰ろう!Peachセット』については、何種類かありますので、詳しくは泉佐野市のHPをご確認ください。

この他にも、泉佐野市には、関空周遊クルーズ&ランチご招待券や、黒毛和牛などの返礼品もありますので、『ふるさと納税』には、イチオシですよ!

 

ふるさと納税おすすめ2016!静岡県焼津市はモリモリ

静岡県

『ふるさと納税』で、今一番人気なのが、静岡県焼津市です。

なんといっても、返礼の商品の種類が非常に多いのです。

マグロやカニといった、おいしい高級な食べ物から、教材ソフト付きのニンテンドー3DSや、WiiU、SEIKOの時計もありますよ。

マグロに至っては、50万円や100万円の寄附を行うと、丸ごと1本もらえたりします。

また、演奏会を見られるサービスや、アンチエイジングを受けられるマッサージ、など、さまざまな分野の返礼の商品があります。

そんな、充実した焼津市の返礼の商品の中でも、とくに人気なのが、焼津市の紹介ムービーのmicroSDカード付きのタブレット

その人気ぶりから、すぐに品切れとなるほどですから、1月1日に申し込まなければ、間に合わないというレベルです。

焼津市の紹介ムービーが入ったmicroSDは、もらう側にとっても、焼津市側にとってもあくまで建前であって、メインは付属するタブレットだろうと思いますが、まぁそれも良いのではないでしょうか?

ただでさえ、地方格差が激しくなっている昨今、地方自治体が生きていくためには、こういった取り組みは大切ですからね。

2017年もタブレットがあるかはわかりませんが、気になる方は、2017年の1月1日になったら、焼津市をチェックし、申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自治体を探してみると、色々な返礼の商品や、記念品が出てきますね。

過去には、『ご当地ヒーローになれる券』や、『ニュースキャスターになれる券』などのユニークな商品もありました。

ただ、やはりと言うべきか、人気なのは、タブレットなどのデジタル端末や、マグロ、牛肉といった高級な食材ですね。

とくに、高級なお肉が食べられるというのは、多くの人の憧れに近いものがあるのだと思います。

全部の地方自治体のふるさと納税を調べるのは大変かと思いますが、調べていると、とてもユニークで興味のそそられる返礼の商品があるかもしれません。

今一度、『ふるさと納税』について、調べてみてはいかがでしょう。

この『ふるさと納税』で、全国の人々の笑顔が生まれることを祈るばかりです。

ふるさと納税の記事はコチラもよく読まれています!

ふるさと納税の控除はいつから?2016年の制度の変更点をチェック

ふるさと納税の寄附の仕組みとおすすめの還元率の高い自治体は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学