めちゃイケの視聴率の推移をチェック!打ち切り終了も当然か?

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
めちゃイケ


ここ数年のフジテレビは、『ごきげんよう』が放送終了となったり、50年以上の歴史を誇る昼ドラ枠が消滅したりと、長寿番組の数々が終了を迎えています。

2015年には、『笑っていいとも!』も終了しましたね。

そんな中、何度も打ち切りの噂が流れていながら打ち切りにならず放送され続けた『めちゃイケ』こと『めちゃ×2イケてるッ!』も、

2018年3月を持って打ち切り終了

となりました。

ようやくといった感じですが、ここにきてなぜ終了なのでしょうか?

当記事で、『めちゃイケ』打ち切り終了の真相と、視聴率の推移を調べていこうと思います。

[adsense]

『めちゃイケ』の視聴率推移をチェック

『めちゃイケ』は、1996年10月19日(土)から放送開始した、フジテレビを代表するバラエティ番組です。

そんな『めちゃイケ』は、近年は低視聴率を連発…。

では、ここ最近の視聴率はどのくらいだったのでしょうか?

『めちゃイケ』の視聴率の推移を見てみましょう。

以前打ち切りの噂があった後に、亀山前社長が

「継続させる」

と言って継続させた、2017年4月以降で判明している視聴率は以下の通りです。

  • 4月8日 8.0%
  • 4月29日 7.3%
  • 5月13日 6.4%
  • 5月27日 5.7%
  • 6月3日 5.5%
  • 6月10日 8.2%
  • 8月19日 5.5%
  • 10月14日 10.1%

一応、特番だった10月14日の放送では、10.1%を記録しましたが、所詮は10%。

これは、同じく打ち切りになった『とんねるずのみなさんのおかげでした』と同じですね。

[st-card id=57563]

特番では10%、通常回では5%前後…。

これは、最近のゴールデン帯、しかも土曜日のゴールデン帯にしては、かなり低い視聴率です。

しかも、4月以降は別番組の特番で『めちゃイケ』が中止になることも多く、ネタが尽きたゆえに特番で『めちゃイケ』を削っておこうとしたフジテレビの思惑も垣間見えます。

ちなみに、これまでの『めちゃイケ』の高視聴率企画ランキングを見てみると、以下の表のようになりますね。

順位 視聴率(%) 放送日 企画
1 33.2 2004年10月9日 オールスター夢の激突!!8周年感謝スペシャル
2 25.1 2003年12月27日 楽しくなければ年の瀬じゃない!スペシャル
3 24.2 1999年2月27日 【通常放送の最高視聴率】14年越しの夢実現!新田恵利の家に行こう
4 23.4 2005年4月30日 有野晋哉結婚企画・後編
5 23.1 2006年10月7日 ピンチこそチャンスだ目標20周年スペシャル
6 23 1999年1月30日 ボケ肉番付お笑いストラックアウト
7 22.3 2012年1月7日 もうデブザイルなんて言わないでスペシャル!!
7 22.3 2003年4月5日 キダムじゃなくて期末が来ました 岡女。も来てるね〜!スペシャル!!
9 22.1 2014年3月1日 めちゃ×2感謝してるッ!お笑いBIG3も参戦の4時間超SP
10 22 1999年4月10日 少年愚連隊シリーズ 最終夜 『’99巣立ち』 目を覚ませスペシャル!!

この表を見てもらうとわかるかと思いますが、『めちゃイケ』のスペシャルでは、基本的に90年代、2000年代、2010年代と、時代に関わらず一定の人気がありました。

ただ、それ以外の通常放送の視聴率はどうなのかというと、これが少し微妙です。

放送開始後~ピークとなる2000年台前半くらいまでは、

通常放送で毎回15%以上、時には20%超え

を叩き出すこともありました。

確かに、全盛期の『めちゃイケ』は人気で、筆者が中学生ぐらいの頃は、『めちゃイケ』を見ないと話題についていけない…。

というような風潮があったのを覚えています。

単位上等!爆走数取団』などは、かなり人気でしたよね。

筆者も、あのコーナーで、力士が武蔵丸さんに返り討ちにされていたことをよく覚えていますし、好きなコーナーの1つでした。

しかし、近年を見てみると、通常放送は徐々に下降線の一途。

1桁台で推移するようになり、そしてついには、特番企画ですら視聴率が低迷するようになってしまいます。

2015年12月の2時間スペシャルの『めちゃイケ』では、なんと視聴率が

7.5%

と、スペシャルでさえも視聴率が1桁になってしまう事態になり、ネットでは、

「いよいよめちゃイケも打ち切りか!?」

という声が囁かれるようになったのです。

追い打ちをかけるように、2016年の初回放送では、歴代最低視聴率となる

4.9%

を記録…。

さらに、2017年には、

2年前の27時間テレビで流した『フジお笑いロックフェスティバル』をそのまま放送

という内容を再放送したり、1回の企画を何週にもわたって放送しているため、コストも削減しようとしている傾向になっていましたね。

そしてついに…

2017年11月3日に、『めちゃイケ』の終了報道が出たのです。

 

『めちゃイケ』が番組打ち切り終了に…出演者のコメントも

そのニュースがあったのは、2017年11月3日のこと。

スポニチアネックスが、

『めちゃイケ』と『とんねるずのみなさんのおかげでした』が、2018年3月末で終了

と報じたのです。

今までの『めちゃイケ』の打ち切り報道は、アサ芸プラスやサイゾーなど、ガセネタしか報じないメディアとすら言えない低質ゴシップ誌の報道でした。

しかし、スポニチアネックスが報じたことで、少しは信憑性が上がったため、

「ついに終わるのか…」

「今更遅くない?」

と、やっと終わったかというようなコメントがネット上で見られるように。

しかし、その一方で、

「また終わる終わる詐欺でしょ」

「何回終わるって言ってるんだよ、今回もガセか?」

と、信用していない人も一定数存在しました。

…が、この報道はどうやら事実らしく、なんと、お笑い芸人のたむらけんじさんが

自身のインスタグラムで報道は事実だと認めた

のです。

その投稿がこちら。

僕は元々大阪で変な格好を年に一回だけして、ただただキレまくってた芸人でした。同期の中川家、陣内、ケンコバ達がどんどん仕事を増やしていってるの見ながら何も出来ないまま時を過ごしてました。そんな、僕が年に一回だけやるキレ芸(芸とはよべないです、正直)をずっと見てくれてて、オモロイと言ってくれたのが『めちゃイケ』の総監督片岡飛鳥さんでした。僕が今こうやってたくさんのお仕事をさせてもらえてるのは、間違いなく、『めちゃイケ』、飛鳥さんのおかげです。あの時のたむらけんじを世に出そうと思った人なんて、しかもあのふんどし獅子舞キャラでゴールデンに出そうなんて誰も考えないと思います。 でも、『めちゃイケ』はやってくれました、本当に感謝です。 そんな『めちゃイケ』が来年の春で終了する事が決定したようです。 最初ニュースを見た時はわけがわからなくなりました、嘘だと思いました。信じたくもなかったし、、、でもその後、飛鳥さんからメールが届き事実だと知りました。飛鳥さんが決めた事なのでしょうがないですが、「寂しいです、悲しいです、苦しいです」メール読んでたら勝手に涙があふれてきました。 メール来てるの見た時「あー、飛鳥さんやな、めちゃイケやなぁ」って思いました。おそらく『めちゃイケ」に出たほとんどのタレントさん芸人さんに1人づつこのメール飛鳥さんは送ってるんだと思います。コピペじゃないですよ、一人一人にちゃんと。これが『めちゃイケ』なんです、片岡飛鳥さんなんです。とにかく芸人愛に溢れた番組でした。とにかく1番に芸人の事を考えてくれる番組でした。 僕もたくさん愛を頂きました!本当に最高の番組でした!飛鳥さんのメールにも書いてました『晩節を汚さず来年の春にめちゃイケを笑って送り出そうと思います。』 最後は皆んなで大笑い泣きして『めちゃイケ』を送り出せる場所に僕もいれるように半年過ごします!! 本当に本当に『めちゃイケ』ありがちゃー! #めちゃイケ#フジテレビ#たむけん#鈴木紗理奈

A post shared by たむらけんじ (@tamuradojou) on

この中で、たむらけんじさんは、『めちゃイケ』のプロデューサーである片岡飛鳥氏からメールが来たことを語り、

『めちゃイケ』終了は事実

と判明したことをコメントしたのです。

これにより、今回こそはガセではないということがわかりましたね。

 

まとめ

『めちゃイケ』は、2015年頃から、視聴率の低迷が目に見えてひどくなり、そしてついに打ち切り終了を迎えることとなりました。

放送されるのは、2018年3月まで。

通常より1クール早い、半年前の発表をすることで、最後を盛り上げていこうというわけですね。

毎回、改編期に打ち切り打ち切りと言われ続けた『めちゃイケ』が、ついに終了になるとは、これで1つの時代が終わったような、そんな気がしますね。

[st-card id=57563]

ページトップへ