星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

フィギュアスケート

浅田舞・真央の現在の仲は?昔仲が悪かった理由原因はスケート!

更新日

浅田舞さんと妹の浅田真央さんと言えば、とても仲の良いフィギュアスケート姉妹ということで、有名です。

とくに、妹の浅田真央さんを知らない人は日本でほとんどいないのではないでしょうか。

そんな超有名なお2人ですが、実は不仲だったことがあるのをご存知でしょうか?

まぁ、妹の方が出来がいいと、必然的に兄弟姉妹というのは、険悪になるという事例をよく耳にするので、なんとなくそうだろう…

と思っていた方も多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、浅田舞さんと浅田真央さんが、かつて仲が悪かった理由から現在の仲まで一連の流れをご紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

浅田舞と浅田真央の昔は仲が悪い?

浅田姉妹

浅田舞さんと浅田真央さんと言えば、現在では、とても仲のいい姉妹として評判ですよね。

しかし、小さい頃からずっと仲がよかったというわけではなく、浅田舞さんと浅田真央さんの小さい頃は、かなり仲が悪かったそうですよ。

筆者としては、なんとなく想像がついたのですが、仲が悪いことを意外だと思った方も多いのではないでしょうか?

浅田舞さんと浅田真央さんは、小さい頃から喧嘩が多かったらしく、なんと、男兄弟のように殴り合いの喧嘩も多々あったとか…

男兄弟で、というのなら、わからないでもないですが、姉妹で殴り合いの喧嘩というと、かなり激しいですね…

浅田舞さんは、小さい頃の浅田真央さんとの仲について、

「めちゃくちゃ仲悪かったです。ほとんど喋らなかったです」

と語ったことがありました。

なぜ、ここまで浅田舞さんと浅田真央さんは、昔仲が悪かったのでしょう?

その仲が悪いエピソードについても、触れていこうと思います。

 

浅田舞と浅田真央の仲が悪い原因はスケート?

浅田姉妹2

浅田舞・真央さんのように、姉妹揃ってフィギュアスケートをやっていた、となると、当然ながら、どちらかが注目され、姉妹で比較されてしまうというのはよくある話です。

これは、フィギュアスケートにかかわらず、どんなスポーツでもありますよね。

そういった兄弟・姉妹だからこそ比較されてしまうという風潮が、浅田舞さんと浅田真央さんの仲に、さらなる亀裂を入れていったというのです。

お互いがフィギュアスケートを始めた当時は、年齢が上である浅田舞さんのほうが腕前はかなり上で、浅田真央さんは、浅田舞さんに全く及ばなかったのだそうです。

ジュニアの頃にも、浅田舞さんはトリプルアクセルをプログラムに入れるほどの実力を持っており、浅田舞さんも、浅田真央さん同様にフィギュアスケートの才能に恵まれていたことになります。

しかし、浅田真央さんがジュニアになると、評価は一転。

浅田真央さんは、トリプルアクセルを成功させたことを皮切りに、あらゆる大会で優勝を積み重ね、次第に

「天才」

と、周囲から呼ばれるようになりました。

一方で、浅田舞さんは、成長による体型の変化や、度重なる怪我によって、フィギュアスケート選手としては、伸び悩みの時期を迎えてしまいます。

ぐんぐん成長し、世界最高峰の舞台で戦うようになり、天才と呼ばれた浅田真央さんと、怪我などに苦しみ、思うように成績が振るわない姉・浅田舞さん。

浅田舞さんは、成績だけでなく、人気も急上昇していく浅田真央さんに対して、嫉妬したりするようになったらしく、精神的にも、追い込まれていくことになってしまうのです。

「初めは自分の方が上手だったのに高校生あたりから真央に抜かされはじめた」

と、浅田舞さんは語っており、この頃には、スケートもあまりやらなくなってしまったのだそうです。

そして、浅田舞さんが20歳を迎えると、金髪になり、エクステやつけまつ毛で大胆なオシャレをして、毎晩のようにクラブで遊び倒し、ネットカフェで寝泊まりということを続ける、大いに荒れた生活をしていたとか…

しかし、それでも、浅田舞さん・真央さんは血の繋がった姉妹です。

浅田舞さんは、浅田真央さんのことを憎たらしくて嫌いと思ったこともあったそうですが、それでも、浅田真央さんのスケートは大好きだったそうですよ。

スケーターとしての評価が比較されて、浅田舞さんがスケートをやめてしまおうと悩んでいる時でも、それは変わらなかったのだそうです。

一方で、浅田真央さんは、小さい頃から何かと姉と比較されて、浅田舞さんのことを嫌い、

「いなくなってしまえばいいのに」

と思ったこともあったのだそうです。

浅田真央さんは、とても負けず嫌いな性格らしく、姉が勝って当然、と思われるのが、とても嫌だったらしく、スケートだけでなく、何事においても、浅田舞さんに負けたくないという気持ちが強かったのでしょうね。

確かに、そういった性格であれば、優秀な姉の存在は嬉しくありませんし、いなくなってしまえ、と気持ちもわかります。

しかし、浅田真央さんは、そんな姉・浅田舞さんの存在があったからこそ、もっとフィギュアスケートの高みへという意識が高まり、成長できたとも語っています。

「あの時期はなくてはならない時間だった」

と、姉妹間での確執の時期も、浅田真央さんにとっては、自身の成長において、とても大切なことだったようですよ。

 

浅田舞と浅田真央の現在の仲は?

浅田姉妹3

このように、険悪エピソードがいくつもあった浅田舞さんと浅田真央さん。

では、いつ頃から、2人の仲は修復されたのでしょうか?

きっかけになったのは、お互いが違う道を歩むようになってからなのだそうです。

浅田舞さんが自身の経験を活かし、スポーツキャスターなどの道を歩み、浅田真央さんはフィギュアスケート選手として、本格的に活動し始めたことで、少しずつ連絡を取るようになったとのこと。

おそらくは、2人とも、フィギュアスケートについて真剣に考えており、だからこそ、お互いを意識してしまい、険悪な仲になってしまっていたのでしょうね。

同じ道を歩んでいたからこそ生まれてしまった溝だった…

ということになります。

しかし、2人が別々の道を歩むようになってからは、一気に浅田舞さんと浅田真央さんの距離は縮まります。

今では、2人はテレビやイベントでとても仲良く、息の合ったトークをしたり、浅田舞さんが、浅田真央さんの競技の応援をしたりと、険悪だったことを感じさせないような仲良しぶり。

そしてやはり、2人とも美人ですから、仲良く笑い合っているショットが、とても良く映えますよね。

お互いに子供だった時の辛く、大変な時期を乗り越えた浅田舞さんと浅田真央さん。

2人には、これからも、ずっと仲のいい姉妹でいて、我々を癒やしてほしいですね。

 

まとめ

浅田舞さんと浅田真央さんは、幼少期からとても仲が悪く、スケートの実力で比較されてしまうことなどが、その理由原因でした。

やはり、兄弟・姉妹で同じスポーツをしていると、何かと比較されてしまいますし、双方がいい気分をしないことでしょう。

しかし現在では、かつての確執も乗り越え、2人ともとても仲良しです。

ファンとしては、今後も、浅田舞さんと浅田真央さんが、気持ち良いほどに仲良く出演しているところなど我々に見せてほしいですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-フィギュアスケート